少年の日々

はじめて考えるときのように

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コミックレンタル

2006年09月28日 | Weblog
散々もめていたコミックレンタルがついに始動!しそう・・・今週中に決まるか、決まらないか。

コミックレンタルに関して言えば、ある程度実験的に始めている書店や、とにかく儲かるからやっている店がある。単価は安いが利益率は高い。

レンタル店ならともかく、純粋な書店にコミックレンタルってどうだろう。
新規商材、面白いものってむずかしいなあ。
コメント

なんでやねん!

2006年09月24日 | Weblog
代官山で新しい眼鏡を買いました。

そして近くの公園でつっこみの練習をしました。
コメント (3)

柴犬がかわいい

2006年09月23日 | Weblog
我が家で飼っている柴犬、はなちゃんはかわいい。そして愛想がいいから近所の小学生とかがはなと遊びにやってくる。

犬か猫かと言われれば、猫が好きなんですが、犬もかわいい。

そんなこんなで、今日もスタジオで練習練習。

10月21日に東高円寺ロサンゼルスでライブやります。

コメント

東武動物公園

2006年09月22日 | Weblog
夏休みを利用して、東武動物公園に行きました。東武動物公園の駅は仕事で何度も利用しているのですが、実際に動物園&遊園地に行ったのは、たぶん小学生以来。クレイジーマウスという小学生でも乗れるジェットコースターに乗って、当時はかなり怖かった記憶がある(この歳になってもジェットコースターに乗る人の気持ちは分からぬままですが)。

平日ということもあってか、園内はかなり閑散としていて、アトラクションはお客が「乗ります」という意思表示をしてから動かす感じ。もちろん、乗っているのはその人たちだけ。

いやあ、マイペースで遊べる遊園地、素晴らしいです。

「ホタリウム」という、本物の蛍の光を体感できるアトラクションは良かったです。
コメント

本が好きなんだろう

2006年09月15日 | Weblog
仕事柄、FC(フランチャイズチェーン)本部の方と会議の場を設けてそれに参加するわけですが、やはり根本的な考え方の違いにびっくりする。

FCは仕事を標準化することで、誰にでも理解でき、実践でき、評価できる仕組みを作ろうとする。この『標準化』という思想が仕事の隅々まで浸透していて、常に矛盾やイレギュラーを排除しようとする。

かく言う我々出版業界の人間は、常に矛盾やイレギュラーと共生してきた。だから、書店員を戦力化するには時間がかかるし、磨いた技を受け継ぐシステムがない。

長い年月をかけて、委託と再販制度と共に生きる術を築いたため、昔ながらの、古い体質は現在かなり強固なものになっている。

はっきり言って、出版業界の未来は明るいとは言えない。僕が定年になるまでは、まだまだ残ると思うけど、それは紙ベースではないかもしれない。

標準化できなかったものを標準化する試みは出版業界の至る所で見られるけど、じゃあ標準化に成功したところで出版業界がかつての旺盛を甘受できるかどうか。

それでも、僕は、本が好きなのです。
コメント