少年の日々

はじめて考えるときのように

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナイスの森

2007年04月30日 | Weblog
『ナイスの森』
出演: 浅野忠信, 寺島進, 池脇千鶴, 吹石一恵, 尾野真千子
監督: 石井克人, 三木俊一郎, ANIKI

という映画があって、映画館にも観に行って、
DVDの豪華版も我が家にあります。


時間があったので久しぶりに観る。

頭の中に浮かび上がることを
一つずつ映像化していくと、
ああいうものが出来上がるのだろうか。

ぶっとんだ作品ですが、
メイキングの現場を見てると、
すごく楽しそうです。
コメント

ゲゲゲの鬼太郎

2007年04月29日 | Weblog
楽しみにしていたゲゲゲの鬼太郎の映画を観る。

さいたま新都心へ行くと、
偶然会社の上司と奥様に出会う。
ロッキー・ザ・ファイナルを観るらしい。

映画は期待通り、小学生向けの楽しい内容でした。
みんなが知っている鬼太郎主題歌はコイケテッペイ
が歌ってたようで、ウエンツよりもおいしいとこ
持っていくな、と。


組合から図書カードをもらったので、
今日は
『伝わる・揺さぶる!文章を書く』
PHP新書
著者:山田ズーニー
価格:693円


『麦ふみクーツェ 』
新潮文庫
著者:いしいしんじ
価格:700円

を買った。
コメント

人事異動宣告

2007年04月28日 | Weblog
入社4年目にもなれば、
異動もあるということで、
3年間お世話になった
埼玉支店を離れることになった。

次は営業を支援する側です。

内勤だ、PCスキルを上げなければ。


今日は
『ぶらんこ乗り』
新潮文庫
著者:いしいしんじ
価格:500円
を買った。

いしいしんじの作品はなんかいい。
物語を構成するスキルはもちろん、
おとぎ話のように単純ながらも
強く読者を惹きつける独特の言葉使い。

とりあえず既刊本を全部読んでみます。

移動時間が少なくなるから読書できないな。
それが不安です。

内勤か・・・
コメント (2)

FAW

2007年04月26日 | Weblog
今日は大宮のエキュートで仕掛けていた

『会社の数字に強くなる本―「できる社員」は数字に強い』
かんき出版
著者:石上 芳男
価格:1,470円

を買った。

販売士試験で勉強した内容と、
それまで読んだビジネス書で
カバーできる内容だったので、
あまり参考になりません。

しばらくゆっくり読書できなさそうです。

コメント

脱・携帯宣言

2007年04月25日 | Weblog
と、いうより、家に携帯を忘れたので
一日携帯を持たずに過ごしました。

仕事の上では不便です。
久しぶりに公衆電話から
会社に電話を掛けたり、
取引先の電話を借りたりしました。


携帯の賛否を論じるのはもはや
意味をなさないくらい、

生活にもビジネスにも浸透した
手のひらサイズのこの機械たちは
果たして僕らをどこに連れて行くのか。

日本では若者のPC所持率が下がっているようで、
携帯に主役の座を奪われているらしい。

確かに、アクセスするのに場所を選ばず、
機能面でもPCと遜色なければ携帯が普及する。

需要があればビジネスに繋がる訳だから、
携帯アレルギーなんて起こしている場合じゃないよ、
20世紀を生きた大会社の役員さんたち!!


今日は
『トリツカレ男』
新潮文庫
著者:いしいしんじ
価格:380円
を買った。
コメント