少年の日々

はじめて考えるときのように

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本と雑誌

2011年12月22日 | Weblog

GR DIGITAL III

昔から雑誌を読む、ということが苦手で、
本を読むのはそれなりに好きなのに、
なぜ雑誌を読むのは苦手なのかを考えてみた。


たとば300ページの本を読むとき、
1ページは300分の1の重さである。


でも雑誌のコラム1ページは、
1分の1の重さである。


なので、同じ1ページという分量を読むのに、
本は300分の1の力で済むが、

雑誌のコラムは1分の1、つまり、
そこに100%の力を込めなくてはならない。


それはやはり、疲れるのだ。

だから僕は雑誌を読まないのだろう。


本当かな。




コメント (1)   この記事についてブログを書く
«  | トップ | 強みを「徹底的に」活かす »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うこん)
2011-12-26 12:48:51
うそだろ(笑)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事