少年の日々

はじめて考えるときのように

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一人会議

2010年09月24日 | Weblog

GR DIGITAL III

昇進試験用の論文を書いている。

自分が考えていることを文章として

まとめることのむずかしさを再認すると同時に、

自分を棚卸する手段としては面白い。



考えていることを人に話すと

新しいアイデアが浮かぶことはよくある。

しかし、一人で発想を膨らませるのは

非常に難しい。



それを知っている人は、意図的に人に会い、

自らの考えを拡げ、そしてまた一人で

考えを実現する作業に入るのだろう。



また、人と話す場を作ると言う行為自体も大事で、

自分が発想する場を作っても、いまいち気分が

乗らなかったりするが、人と話すと、

それなりの考えが出てきたりする。


意図的にコントロールしていきたいものです。
コメント

亀山社中

2010年09月23日 | Weblog

GR DIGITAL III

一年前は、亀山社中の存在すら知らぬほど、歴史に疎い自分がいたけど、

気がつけば歴史を知ることの重要性を肌身に感じ始めている。


それは、自分が実現したいものが見えてきて、それを実現するためには、

想いとか、スキルとかが必要になってくるのはもちろんのことだが、

なんというか、自分の背中を押してくれる、圧倒的な力が要るのだ。


それが歴史だったりするのだが、

他人から見れば、そんなものただの思い込みで、

自分が思う道を進めばいいと言うかもしれない。

(実際、去年までの僕はそうだった)


だけど、道なき道を進むためには、

同じように、道なき道を切り拓き、日本を動かした

亀山社中の存在は大きな勇気となる。


日本という国を変えるため、

外国諸国から守るため、

熱い想いと行動力に支えられながら、

薩長の同盟に力を尽くした志士たちの気持ちを慮り、


亀山社中の跡に立って、目頭が熱くなって

頑張ろうという気持になった。


幾重にも重なる思考の中で、

歴史という指針は僕らを支えてくれている。

その恩恵を真摯に受け止め、

新陳代謝を繰り返しながら

成長していきたいと思う。





GR DIGITAL III
コメント

長崎さるく

2010年09月22日 | Weblog

GR DIGITAL III

坂本龍馬が愛した街、長崎。



GR DIGITAL III


GR DIGITAL III
コメント

テーブルとイス

2010年09月21日 | Weblog

コメント

2010年09月20日 | Weblog

GR DIGITAL III

コメント