なにわノリダーのぬるい自転車日記

ロードバイクKUOTA KHARMAとJAMIS AURORAでの自転車日記。大阪、シカゴ、つくばを走る。

ロングライド 妙見山 篠山 武田尾温泉 (1)

2007-06-29 20:38:52 | 自転車
JAMIS AURORAでロングライドへ行った。
天気予報は雨のち曇り。先日の計画はパーになり、とにかく近場で雨が降り始めるまで走ろうと考えて、早起きして5時にまず妙見山(660M)を目指した。
箕面山を登り、R4を走る。R423を越えるとR4はすごい坂になり、気を抜くところがほとんどない。1h40minで到着。

さすがに誰もいない。霧がでて何もみえない。鐘をゴーんとついて、ただのステッカーをもらう。
朝から何も食べてないのだが、店もあいてない。

山頂を降りて、またR4を西へ向かって走る。今日はとことんR4を走ってやろうと考えた。野間峠(470M)過ぎ、R477も横切る。

R604との合流をパスすると、こんな看板が出てくるが、おれのbikeはシクロクロスだ。ガレ道もなんのその。がんがん走る。2キロぐらいの砂利道を20km/hくらいで走った。
(次に続く)
コメント

DAHON HELIOS P8 1周年

2007-06-27 21:47:54 | 自転車
日記を見たらDAHON HELIOS P8 買ったのが2006年6月25日になっていた。
(昨年から10年日記って言うのをつけていて、1ページに同じ日の10年分の日記が書けるようになっているのだ。)
1年たった。今月はじめに、ペダルがぶっ壊れただけで、あとはなんとか無傷だ。
パンクが3回。1年で5200km走っている。多いのか少ないのか??
まあ、こんだけ走れば、もとは取れたと思う。
よく使っているなにわ自転車道の看板と。エンドバーにミラーをつけた以外は特に改造もない。

なにわ自転車道にある看板。大阪周辺の自転車道が書いてある。

大野川歩行者自転車道、西島川自転車歩行者専用道、なにわ自転車道、中之島遊歩道、北大阪周遊自転車道、城北川歩行者専用道、江野川歩行者専用道が書いてある。大阪の中心にしてこれだけの自転車道だ。なるほど大阪が自転車屋の数が日本一なのがわかる。さらに地元の北摂、京都、奈良、和歌山、淡路島、日本海等々、近場でツーリングコースが目白押しだ。
阪急電車とDAHON。阪急電車ってなんでこんなレトロ調なのか。経営者にこだわりあるのかなあ。

ロングライドできる小径車でよく見かけるのはやはり、BDだ。わがDAHONはまだ1度しかお目にかかったことがない。それ以外だとKHS。実は次に買うならKHSかなあ、と思っている。最近、ブリジストン モールトンをみかけた。ぬかすときに「いい自転車ですね。」というとサラリーマン風の30後半のおじさん、うれしそうに「いやいや」と言っていた。
コメント

鯖街道ツーリング計画&千里川の仲間たち

2007-06-26 21:21:18 | 自転車
今週の金曜日休みがとれたので、ツーリングを計画している。
今回は鯖街道が第一候補。ただ、京都市街を抜けるのがつらそうだ。あまり、車の多いところは走りたくない。ネット検索をすると、自転車の小部屋というHPであって京都北部を中心に良いコースが紹介してあった。地図や写真いりでとても親切に書いてあり、さらに写真がきれいで京都に住んでいたらすぐに走りにいきたくなるようなすばらしいコース紹介だ。そこに、久多コースというのが紹介されていた。京都市街の北をぬけて、鯖街道へ降りるルートだ。このルートの途中に、亀岡から合流することができそうだ。高槻の萩谷岡山林道、地獄谷峠にも行きたかったので、それを絡めると、かなりの走り応えのあるルートになる。
豊中からこのルートで京都市街まで約140km。峠がなんこもあるので、かなりタフだ。
でも天気予報が曇り時々雨、降水確率70%だと。はずれろーー。まあ最近天気予報あたらんし。あったってもうたら、近場で有馬富士でも行こうかなあ。
 いろいろツーリング計画を立てるのは楽しい。いろんなコースを詳しく親切に紹介しているHPがたくさんあり、とても助かる。これからはツーリングコースの参考にさせてもらたHPには感謝のコメントを残そうと思う。
なにも写真ないのもさびしいので、千里川のお仲間紹介。
まずは亀吉さんです。

千里川ってほんと亀、多いです。走井の近くに亀がたくさんいるSPOTがあります。
そして、鯉(またはフナ)となまず。

このなまず、なにやら黒くて日本魚離れしています。熱帯の魚みたいでちょっと不思議です。優雅に泳いでいました。
コメント

早朝自転車散歩 多田ーR33-切畑ー猪名川町

2007-06-23 15:46:15 | 自転車
朝4:45起床。昨夜のビールが少し残っている。5時出発。十分明るし、暖かい。

いつものように猪名川沿いを上流へ、雲の間から朝日がのぞく。もうぱらぱらと散歩の人がいる。昨日の雨で猪名川の水量は増して、また空気がきれいになったせいか、六甲山がはっきり見える。
多田神社に到着。

前回と同様多田大橋の先の交差点を左折、r325へ入る。いきなりきつい坂でついつい路面を見ながら走っていたので、カタツムリを何匹も見つける。
前回のように住宅街には入らず、細いr325を進む、大きな道に合流し、榎峠に到着。直前は12%の登り。

そばにアジサイが咲いていた。
ここからダウンヒルなので、ウインドブレーカーをきこむ。
R33沿いを田んぼを中心に、畑が広がる山里を快適にくだる。切畑に到着。
R324に右折。小さな小川沿いに1車線分の道がある。
高い木が取り囲んだところがたくさんある。自然をいっぱい感じられる道だ。

道をカニが横切っていた。

人家もなく、いい空気と朝のさわやかな光を感じてダウンヒルし、猪名川町のR12に合流。
いつものように猪名川沿いを下る。

川西能勢を過ぎて、猪名川沿いの自転車歩行者道をダイアモンドシティーを目指す。途中、いつもは水のないところで増水して水が流れていた。引き返すのも面倒なので、裸足で渡った。

走井の交差点から千里側沿いを登り、8時前に帰宅。
気持ちよい朝の自転車散歩だった。榎峠から帰るまでほとんど下り基調だった。
よほどの坂を登っていったのだな、と自分でも関心。
52.8KM AVE. 20.5KM
朝飯前に50KMで上りもいれて平均20KMはなかなかではないか。
と言っても、昼飯後、知らぬうちに1時間以上寝てしまったぬるいオヤジでした。
コメント

福島聖天通り すえひろ その2

2007-06-22 21:07:01 | 
犬が西向きゃ尾は東

角川書店

このアイテムの詳細を見る

昨夜書いた、居酒屋「すえひろ」だけど、ぺらぺらと蔵書を見ていたら、この本にも書いてあった。277ページの「全身打撲疲労困憊」というタイトルで、
 「福島聖天通りにある高級料亭すえすろに行った。ここなら酒を浴びるほど飲んで飯をたらふく食べても2人3000円であがる」
 とある。1994年のアサヒ芸能の連載であるので、13年前とは言え3000円はないだろう。もし、ほんとにそんな居酒屋があったら、毎日でも通う。
コメント

福島聖天通り すえひろ

2007-06-21 23:00:29 | ビール
昨夜の話だが、福島聖天通り 「すえひろ」に行った。

伊集院静のエッセイや小説に良く出ていた店だ。
文春に「二日酔い主義」というタイトルで連載があって、学生のときから毎週読んでいた。
本には高級割烹「すえひろ」と冗談でと書いてあるが、こてこての大阪の大衆居酒屋だ。店にはビールジョッキをもった伊集院とマスター&おかみさんの写真が飾ってあった。武豊とのもある。
マスターに「伊集院さんはどれくらいビール飲んでたのですか?」と聞くと、「若いときに来てたから、なんぼでも飲のまはりましたねえ」とのこと。
時計をはずして

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る

この本の中に、「福島聖天通りの秀さん」というのが出てくるが、これが「すえひろ」のマスターだ。これが1990年の文春掲載のものなので、約17年前のことになる。それなら飲み盛りの時だろう。
文春の連載が4-5年前に終わってがっかりしていたら、しばらくしてその連載をまとめたエッセイの最後の巻の発売記念講演があり、それに運良く参加でき、マナ伊集院を見た。つきあっていた芸者さんと別れたときに家をプレゼントさせられた話とか、ジャニーズの曲の作曲の話とか、まあ内容は忘れたが、格好良かった。

「すえひろ」で飲んで会計の時に、ママさん(本には聖天通りのマドンナと書いてあった)に「ビールよく飲むねえ。」とほめられた。2人で11杯。おれも伊集院静の域に達したのだ。
コメント

4000km走破 天竺川の仲間たち

2007-06-19 22:22:13 | 自転車
しらぬまに今年4000km走破していたのだ。
折りたたみのDAHON HELIOS P8  2153km
ロード JAMIS AURORA 1937km
合計 4080km
5ヶ月強で4000kmなら1年で1万kmいけるのでは!?
服部緑地から流れる天竺川。神崎川のなにわ自転車道に出るのに良く使っている。
なんで天竺川なんて大層な名前がついたのか?服部緑地にでかい霊園があるのと関係あるのかなあ。
ちょっと大きめな鳥が魚を狙っていた。鳥が獲物を狙うときの歩き方って、ジュラシックパークに出てくる怖い恐竜に似てる。やはり恐竜は鳥類なのでは。

フナか?草魚か?のんびり草を食べている。

そういえば広島の実家の近くの田んぼの用水路に草魚が水草の駆除のためにたくさん放してあって、それがどれも60cm以上でびっくりしたのを思い出した。
神崎川の土手で、虫を探している鳥。警戒心が薄くかなり近づけた。写真はいまいちだなあ。黄色いくちばしのかわいい鳥なんだけど。

コメント

ダーマ&グレッグ シーズン2

2007-06-19 21:37:26 | 
ダーマ&グレッグ シーズン2 DVD‐BOX

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

ダーマ&グレッグ シーズン2を買った。
元ヒッピー夫婦の娘ダーマと大富豪の息子で検事のグレッグのどたばた結婚生活。
1997-2002年のシリーズでNHKで2002年まで深夜放送されていて、よく見ていた。とにかく、出てくる人出てくる人徹底的にぼけたおす、アメリカコメディーの王道ドラマです。見るたびに絶対笑える。(少なくと私は)ボケもブラックなのがほとんどないのがいい。いちじきはやったミスタービーンなんかは私にはちとこすぎる。
NHKで放送が終わったときはホンと残念だった。
録画の習慣がなく偶然撮った7話くらいのビデオを繰り返しみて、笑っていた。
ケーブルTVのFOXでは再放送をやっていたのだが、我が家はケーブルTVがなっかた。
放送終了から5年、DVD発売を待ち続け、待ちくたびれて忘れていたところに、4月に偶然TSUTAYAでダーマ&グレッグ シーズン1を見つけた。びっくりして、すぐ購入。ほくほくしながら持ち帰った。
久々に見てもがんがん笑えるし、面白い。シーズン2は今月発売された。やっぱり面白い。頭がパーとすっきりする。絶対全シーズン発売してほしいものだ。

ダーマ&グッレグはお笑いの殿堂なのだ。
コメント   トラックバック (1)

夕方自転車散歩 彩都~R1-R110-R43

2007-06-18 21:29:06 | 自転車
昨日は夕方チョこっと走った。
171沿いをうろうろしていたら、やたら多い車にうんざりして、R4から
彩都へ出る。結局前に走ったルートをR1-R110を登っていった。
今日は結構バイクの人が多い。
R43への分かれ道を箕面へ戻らず、忍頂寺スポーツ公園を目指す。
なんだかわからないがとりあえず目指す。道が狭くなり、棚田だけになる。

あと1キロのところで、なぜか道の真ん中に犬が座っている。
思わず止まって飼い主を探すが、みつからず。もう一匹でてきて野犬とわかる。
サルも怖いが犬ももっと怖い。こちらに犬が歩き出したので急いでダウンヒル。
結構登ってきたのに残念。
R43からR4へと出て、箕面に戻った。
30.1km ave.19.4km/h
コメント

自転車散歩 箕面山 勝尾寺

2007-06-16 12:41:13 | 自転車
今日は朝寝坊し、自転車は10時からのる。
時間がないのでいつもの勝尾寺往復。
雨の日があったせいか、中腹から生駒山(?)まで見渡せる。

絶好のサイクリング日和で、20人以上のロード乗りの方とすれ違う。
山の緑が一段と濃くなってきた。6月でこの暑さなら真夏はいかほどか。
小川の水の量が豊富だ。

勝尾寺直前の少々きつい坂をクリアし、到着。あがり始めの団地の坂とこの坂はかなり激坂で以前はかなり苦労していたのだが、今回はあっさり登れて自分でもびっくり。

山の斜面をうまく使って、自然と一体化していて、いつ見てもきれいな寺だ。
朝来ると山伏がなってたりする。西国三十三箇所のひとつで、先月のBE-PALのシェルパ斉藤の旅行記に出ていたシェルパ斉藤は東京から自然歩道を歩く旅の終点で勝尾寺を訪れたらしい。確かに近畿自然歩道というのが縦横無尽につながっているらしいが、東京までつながっているのか。
今日はなぜかサルがいなかったが、帰りに1匹遭遇。
怖いので、走りながら撮影。

いつもは10匹くらい固まっていたりして、怖いので写真は撮ったことがなかった。1時間であったがすっきり。やっぱり山はいい。

コメント