なにわノリダーのぬるい自転車日記

ロードバイクKUOTA KHARMAとJAMIS AURORAでの自転車日記。大阪、シカゴ、つくばを走る。

箱根駅伝コースを走るー2

2013-07-29 21:51:42 | ロングライド



さて伯父さんの家で熟睡し、朝ごはんもがっつり頂く。
ジャージも洗濯してもらい、至れり尽くせりのお世話になった。
9時前に出発して、すぐそばの箱根駅伝のゴールを通過。



いきなりの登りで峠につく。昨日の酒が一気に抜けた。
霧で富士山は見えず。



ここからは十国峠まで気持のよいダウンヒル。あまりに快適で写真なし。
写真は熱海に下りる激坂。ここはブレーキかけっぱなしで、ホイールが暑くなった。



15キロほど下って熱海市内を展望。



熱海駅を過ぎると海岸線の道に出る。



アップダウンはあるものの、この辺りも快走路。



海風が気持ち良い。



信号が少ないのでがんがん飛ばせる。



真鶴駅に到着。



港では祭り船がでていた。老いも若きも祭りの衣装を着て港で祭りの準備中。
ここは行き止まりで、また国道まで9%ぐらいの坂を登り返す。



ところどころに海水浴場があり、思わず飛び込みたくなる。
止まるとじりじり激アツであった。



真鶴から小田原までの海岸線も快走路。



小田原から辻堂海岸はまたまた快走路で、ローディー多数。たまに一緒にトレインで走ったりする。ここも快走路で写真なし。
江の島はなかなか込んでいて走りにくい。写真は江の島を過ぎて七里ガ浜あたり。



江ノ電沿いを走る。



昼飯は江ノ電、由比ヶ浜駅前にある、スペイン居酒屋Moriori。
I氏の行きつけの新橋の広島お好み焼き屋の主人の同級生の店とのこと。
広島県人ということで、ここのマスターと色々話をしながら、うまいつまみを食べた。
ローディーの方も良く来られるそうで、ローディー歓迎!とのことですので、ぜひお立ち寄りください。
湘南、鎌倉にいったらぜひまた立ち寄りたい店ですね。

さてここから2,3キロの鎌倉駅でゴール。今日は80キロでした。下り&海岸線の道がメインで楽に走れました。
今度は海水浴も絡めたいですね。

鎌倉駅から輪行にてつくばに帰還。



つくばは土曜日にゲリラ豪雨があったようで、大きな枝が歩道にどっしりと落ちていました。
ぼくは猛暑でノックダウン寸前だったのに。

とにかく猛暑の中、オヤジ2名無事ゴールです。

コメント (2)

箱根駅伝コースを走る-1

2013-07-28 20:24:05 | 自転車



一泊2日で箱根駅伝のコースを走ってきました。



ガーミンデータはこちら
http://connect.garmin.com/activity/349426397



朝9時に輪行にて東京駅着。
久々の輪行も土曜日ですいてたせいか簡単にゆきました。



東京駅。



皇居の周りはランナーでいっぱいでした。



箱根駅伝コースの出発点、読売新聞本社にはなぜかHootersので店が。



さて出発。曇り時々雨&雷雨の予想ですので、カッパをウエストバックに入れています。



都内を走るのははじめてです。同行のI氏は2月に小田原まで往復をやっており追走。
路駐の車が常にいて走りにくいです。ただ、車はおおむね自転車を良く配慮してくれていました。



良く有名人の葬式がある増上寺、右にはいまや影の薄いTower of Tokyo~

都内はすいすい進んだのですが、神奈川県に入り、車が混みだし、渋滞に巻き込まれ、また信号にもがんがんひっかりました。
天気予報は外れ32度くらいの蒸し暑さ。自転車も動いているうちはいいのですが、止まったりスローダウンすると猛暑がずっしり体にきます。

こまめにコンビニによって水分補給。体の水分がすべて入れ替わった感じでした。




藤沢を過ぎ、辻堂海水浴場に出ると、海沿いの快走路がありました。
ここは海風もあり気持良かったです。この暑さにもローディー多数。
しかし、すでに顔にばてばて感が。。。。。



小田原に到着も猛暑はそのまま。 もったいないですが、冷たい水を買って頭からぶっかけました。
ややほっと一息。



箱根湯本の駅前。いよいよ登りです。



箱根駅伝の登り区間の最高タイムは東洋大で1時間半。箱根のおじからは自転車だと3時間かかるぞ、と言われていました。
それなら1時半で走ってやる!と思っておりましたが、すでに猛暑でばてばて。
とにかく休み休みのんびり登ることにしました。



途中コンビニで休んでると、駅伝部らしき5-6人が走って登っていました。
我々の自転車より断然早いです。
助かったのが、登ってゆくと気温が24℃まで下がり、涼しくなったことです。



ともあれ、へろへろになりながら最高地点に到着。



これからは下りでがーーっと芦ノ湖に到着~
やれやれ。東京から8時間かかりました。箱根駅伝の記録は5時間50分らしいので、断然遅いですね。

芦ノ湖のすぐそばの伯父の家にとめてもらいました。

ゴール後は東洋大、早稲田大の駅伝部定宿の「むさし屋」のおかみさんが伯父の知り合いということで、5階の展望風呂に入らせてもらいました。夢にまで見た水シャワーをがっつり浴びて、後は芦ノ湖を一望しながら温泉につかり、至福の時間。
この暑さで良くたどり着きました~。 伯父はレスキューの軽トラを用意してくれていたようです。

温泉後はおかみさんの箱根駅伝秘話を聞かせてもらいました。
おかみさんについては読売新聞に記事が新聞に出ていました

伯父の家でそのあとはおいしい料理と、もちろんビールを頂きました。
生シラスを初めて食べました。

「遠慮するやつは家に来なくていい」という伯父の言葉に甘えて、なんのかんので、12時近くまでビールを頂き、涼しい箱根の気候も伴って熟睡しました。

いやはやいい一日でした。

コメント

カスイチ 霞ヶ浦

2013-07-21 21:26:50 | 自転車

 

ガーミンデータはこちら http://connect.garmin.com/dashboard?cid=25261066

エースGATさんの企画でカスイチ 霞ヶ浦一周に計4名でいってきました。



昨今の猛暑でどうなることか心配していましたが、朝7時発のお陰もあり、ほぼ気持のよい気温の中走れました。
僕以外の3名はトライアスロンをやるというのでDHバーがついております。
6月には五島列島のトライアスロン 水泳2キロ、自転車120キロ、ラン28キロを完走とのこと。
人間技ではないですな~。
4年弱留守にしていたおりに、エースGATさん監督のもとトライアスロンが盛り上がっているようです。



道の駅行方で休憩。



ここは鯉関係が有名のようで。



地元のおばちゃんが持ってきた。各種おにぎり。古代米おにぎりと、アメリカンドッグでエネルギー補給。



30キロ付近で、Iさん落車するも、根性で完走。90キロ越えははじめてだそうですが、悪条件でのカスイチ完走に、これからのポテンシャル感じました。



2度目の休憩のセブンイレブンでますのすしを食べて、その後10キロほどは、30キロ超で引いてもらって、ふーふー言いながら3度目の休憩所の大福屋へ。いつもは警備員がいるほどにぎわっているとのこと。甘いものは苦手ですが、旬のものとということで薄皮まんじゅうを1つ食べる。

ここで、はTりさんが、キャノンデールでさわやかに合流。

ゴール後はかま揚げうどん屋で、がっつりエネルギー補給。
腰のある麺と冷たい汁がなんともいえず、疲れた体にしみいりました。



コメント (2)

あつーーい週末 筑波山

2013-07-16 07:38:03 | 自転車



昨日は三連休最終日だった。午前中ちょろっと走った。



適当にこの辺りでは唯一の目標、筑波山へ。
広島なら「危なーど、黄色はとまれー、ゆうとるじゃろーが、おんどりゃー」というところだろうか。



大通りは車だらけなので、適当に旧道を走る。




12時近くなってだんだん暑くなってきた。
こういう竹藪の日陰は涼しくていい。



筑波山が近づいてきた。



しっかり水のある川はいつ見ても気持ち良い。



ふもとの村では夏祭りの準備。子供のころは7、8月になると夏祭り以外に週末は祭りのように店が立って、毎夜通っていた。親も子も、半分夕涼みがてらだった。のんきな(元気な)時代であった。



みなさんポーズが違う。



お寺で休憩。



お寺や神社はほんと夏でも涼しい。



小さな池に水が流れ込んでいる。冷たい麦茶のサービスあり。



昨年、竜巻で大被害があった北条の集落から筑波山神社まで3キロ。
あまりの激坂に2キロで挫折。

帰りはスーパーで、ノンアルコールビールにおにぎり、コンビニでガリガリ君と焼きそばパン。
便利さを満喫するも、腹はがぶがぶだし、お金もかかる。

Garminが電池切れで距離不明。40-50キロか。
しかし、ひさびさの坂はかなりきつかった~

ここのところテニスはさっぱりご無沙汰ですが、シカゴの日本人チームは好調の様子。
踏ん張ってぜひPlayoff進出!!

コメント

三連休~

2013-07-14 08:03:53 | Weblog



三連休がやってきた。
かといって特にやることもない。
昨日は室内プールでだらだらと50mづつ休みながら泳ぎ、650M泳いだところでへろへろとなる。



今日はぬるい釣りでもするかと、茨城県西部の那珂湊港へ。
ここは魚市場があり、坊主でも魚をGETできる。

当然のごとく全く釣れず、竿をほっぽらかして、魚市場で昼めし。
好物の「めひかり」の干物を買う。
一皿500円。
「一皿で足りる?」と店のお兄さんがいうので、
「2皿もらおう」というと、「じゃーサービスで3皿にしときますわ」と景気の良い話になった。
男前のお兄さんであった。



さてほっぽらかした子供の竿にはシャコがかかっていた。
家に帰ってゆでたが、子供たちは不気味がって食べず。
僕が完食。
シャコは子供のころの夏の定番だった。
でかいボールに満杯にゆでたシャコを、腹にあるとげとげに刺さりながら食べていた。実にうまかった。当時は瀬戸内海は砂場が多くあり、シャコの生育に最適だったんだろう。

今年の夏は帰省してシャコをたらふく食いたいなあ~

コメント

お使いがてら散歩

2013-07-09 06:39:24 | 自転車



36℃近い日が続いています。
激アツの週末。
子供が筑波大のなでしこサッカー教室に行くというので、チャリデ見学。



Wカップ決勝でPK戦で最後にけった方とのこと。
若くてさっぱりしていてなかなかいい感じの人のようでした。



ドイツリーグに乾選手。 

暑いわ人がいっぱいだわで早々に引き揚げチャリで雑用。




筑波大から南北に自歩道があり、猛暑のこの日でも木陰がすずしい。



図書館にいって図書カードをつくり、パラっとみて椎名誠と野田知佑の本を借りる。
週刊文春のエッセイ、椎名誠の「新宿赤マント」も今春連載終了したようだ。
大学時代から読んでただけにややさみしい。
となると当時からの連載は阿川佐和子の「この人に会いたい 」という対談と、林真理子だけになった。
阿川佐和子のこの人に会いたい」と「新宿赤マント」は文庫本が出るたびに買っている。


その後、テニスショップでガットの張り替え。
バボラの同じガットがなく、バボラのガットで売れ筋とお勧めのものを購入。
3900円に貼り代が1200円。帰国前に張っておけばよかった。。。

街になじむのは自転車でうろうろするに限る。


 

 

 

コメント

自転車通勤

2013-07-06 07:18:38 | 自転車



今日は所用で埼玉北部にいったが、暑いのなんの。
東京も暑かったが、関東の内陸部の暑さ、湿度は半端でない。

さて、引っ越し荷物としてシカゴから届いたKUOTAで1週間ほど自転車通勤した。
このちゃりも購入してから5年になる。
大阪、つくば、シカゴと走っているし、耐久性ということでは5年でそろそろ買い替えだろうか?

もちろん、これ!というびびっとくる自転車が見つかれば別だが、まったく問題ないし、デザインもいまだにに気に入っているので、できる限り乗り続けたいと思う。
いろんなところを走ってきて愛着もあるし。

天気が良ければ明日あたり、近場を軽く走ってみるか、と思っている。

ただ、問題はコース。
関西でもツーリングに愛用していた「ツーリングマップル」の関東版がない。
以前購入していたのだが、引っ越し荷物をひっくり返しても、見つからない。

「ツーリングマップル」がないと走れない。

あきらめて2013年版を買うか。。。。

月末には箱根駅伝のコース、東京~箱根を計画している。
車だらけの東海道に自転車の走るいいコースがあるかちょっと気になるが、毎年ランナーがはしているのだから大丈夫だろう。こちらは走ったとの箱根での一泊での一杯&温泉がメインではあるが。。。


コメント (2)

日本での生活はじまる

2013-07-01 07:18:53 | Weblog



さて水曜日に日本に帰任してからは、ダンボールとの戦い。
30歳を超えて、今度の家で8軒目になる。

現在の住まい、つくばを起点に出たり入ったりしているので、筑波は第二の故郷という感じで落ち着く。

家具もなるべく買わないようにしているのだが、色々ものがふえてくる。
Bookoffに本、CD,ゲームソフトを売って、1600円。
CDは50-100円を中心に10円から最高400円。
400円はessencial of weather reportだった。
中古品屋に、バーベルセットを売って何と300円~
まあ、これは買い値で1万円くらいしたから、もっと売り場を考えれば少しは高値がついたのかもしれないが、これをゴミに出すと金をとられるので、よしとしよう。

それ以外に多いのが、写真。分厚いアルバムに入っているのでかさばる。
しかし、思い出の品なので、なかなか捨てることができない。
薄いアルバムに貼り替えるとともに、デジタル化も考えている。
1枚10円でデジタル化してくれるサービスもあるようだ。

小学校のアルバムや文集なども出てくる。
これもデジタル化か。。。。。

さて日本のぐねぐねして狭い路には閉口するが、自転車で買い物が済むのはうれしい。
懸案の床屋も、近くの1000円床屋でOKだった。

これまでの7軒の家、最長は大阪4年、次がシカゴ3年8け月。
今回のつくば勤務はどれくらい続くだろう。。。。。。。
久々に勝手知ったる面々にあって、心強く思っているのでしばらくはつくば暮らしを続けたいなあ~

コメント (8)