なにわノリダーのぬるい自転車日記

ロードバイクKUOTA KHARMAとJAMIS AURORAでの自転車日記。大阪、シカゴ、つくばを走る。

つくばリーグ 2部 第3戦

2018-12-08 18:33:16 | テニス




つくばリーグ 2部 第3戦(vsNIMSさん)に参戦してきました。エースM上さん・H渡さんは出場せず、若者2名を今後の育成のために感じのT屋さんが呼んできて、ダブりなし7名のチームになりました。

僕はNo2 singlesで出させてもらいました。相手の方はベテランの有名人で以前もコテンパンにやられたことがある相手です。結果からいうと2-8のころ負けでしたが、内容的には前よりずいぶん良かったです。僕のサーブは特に2ポイントリードの場面が多かったのですが、それをジュースに持ち込まれ、ジュースも何度も繰り返した後、結局取られるという展開がこのスコアになりました。
フォアをしっかり踏み込んで打つ、焦らないで間を取って打つことでかなりフォアで押し込んで行く事が出来ました。




勝敗を分けたのが、ゲームポイントでのチャンスボールではやはり打ち急いでしまうことで、ミスが出たことです。相手の動きに惑わされず、しっかり待って打つことができれば、もう少し競る展開になったかと思います。チャンスのところで、打ち急いでミスがでるのはまだまだ課題です。

実際今回は、今まで取れなかったストロークでのエースが何本も取れたので、相手をひきつけてから自分のいつものタイミングで打てばポイントを取れると思いました。またエースを取れなくてもしっかり体重をかけてフォアを打てばコースにかかわらずの相手のミスを引き出せていました。



スコアの割には長い試合になりましたので、前回・前々回に比べて少し進歩したかなと思いました。シングルはあきらめないでまた挑戦していきたいです。



12時ごろに終わりましたので、ラーメン屋はもっとも混んでいるから避けて、帰り道に二の宮の「ガレット」の店に行きました。もともと自転車乗りの方がやっているハンバー屋さんでしばらく休業していたので、行ってみたら新しい店になってました。そば粉を使ったクレープがガレットというらしく、これは自家製ハム・チーズなどが入っており、デザートは小麦のクレープでキイチゴのジャムがはいっています。運動の後なので、もうちょっと肉が入ってこってりしたものの方が良かったのですが。
小腹がすいていたので、さらに帰宅途中にいつものTrail bakaryでオリーブのパンを買いました。

チームは1-4で完敗。No3 singlesのY中さんが得意の切れきれスライスで勝利したのみでした。
久々のハードコートでの試合だったので、割と足腰に来ております。ストレットをしっかりやって回復に努めたいと思います。

コメント

薬業リーグ 1部 第一戦 VS DS

2018-11-25 17:22:47 | テニス



龍のような雲の写真をもらいました。こんな雲をみるといいことがあるそうです。金曜日は久々にシングルの試合で勝ったので、昨日は今回も!と、薬業リーグ第1戦 DSさんとの対戦でNo3 singlesに出してもらいました。自他ともにいつも負けるのに性懲りないなあ~というのは、わかっているのですが、悔しいのでやめられません。

40歳くらいですが、フォアもバックも強打の方で、1ゲーム目はあっさりラブゲームでとったのですが、その後強打がどんどん出てきて、押されまくり。さらにいつもの強打できない、挙句にスイングが小さくなってミスという最悪の展開になり、1-6で一セット目をあっさりとられました。ネットでるもスコンスコン抜かれる始末。
この調子では一緒にやっているダブルスより早く終わりそうです。2セット目は練習のラリーと思って楽な感じでストロークしていきました。ラリーがつながってきたら相手の方の疲れがでてミスも出てきて、またパスのコースもわかってきたので、4-5と競る展開になりました。自分のサービスゲームで何度もデュースの展開になり、ゲームポイントも何度かあったのですが、結局取られて4-6でストレート負け。

2セット目は長い展開で、なんとかダブルスよりは遅く終わりました。ある程度のスピードのある球でしたが、2セット目は打つときに余裕をもって打てることがわかりました。シングルスはダブルスよりも展開が遅く、たまのスピードと帰ってくる時間があり、自分のところで球を打つまで時間があるのですが、どうもそこが耐えられないというのがわかりました。構えてボールを待つときに、「早く打ち返さなければーーー!」と前につんのめって打ってしまったり、近づきすぎて逆に差し込まれたりするのが、打てない原因かも、と気づきました。
球が遅いし、ボレーVSストロークのようにパンパン返ってくるわけではないので、ボールが飛んでいる間、ボールが落ちてから打点に来るまでの間は、どうしようもないというのが感覚的にわかってないんですな。
それとその間に相手がオープンスペースをカバーするように動いてしまうのもどうしようもない訳です。動かれるとそれに合わせて早く打たなきゃと打点の前でとらえたり、方向を変えようとして差し込まれたり、相手の動きを避けようとしてさらに角度をつけてサイドアウトしたり、ネットしたり、というのがいつものパターンなんです。



試合後に相手の方と話をしました。パスが得意との事で、ネットで半分以上ポイントを取られたのでやばいと思ったとの事です。ただスライスのアプローチはパスが打ちやすいとの事で、スピンをかけて打ち込んだらもっといいのでないかとアドヴァイスをもらいました。高く跳ねるアプローチも効果ありとの事。また打ち込むストロークはしっかり打球方向に踏み込んで体重をボールにのっけて、ネットの少し上あたりを狙って、またベースラインぎりぎりではなく1メートルくらい手前に打つ感覚で「おりゃー」と打ってるらしいです。
2セット目はラリーが続いたこともあり、相手の方も踏み込めなくなってやばかったので、フォアのミスを減らして行けば体力勝ちできるのでは、コースを読まれて取られても次または次の次で決めると気楽に考えて打てばよいとアドバイスをもらいました。

今後はまず相手を気にしないで、しっかり球が打点に来るまで待って、球をとらえて打つ方向へ体重を乗せていく事を意識して一球一球をしっかり打っていこうと思います。(体重を乗せるのはいいけど、上半身は倒れたり、肩が開いたりしていはいけないので、そこが難しいんだけど。それと遅い球はテークバックの動きが止まるので、ゆったーり動かす)まあ、ある種の生まれつきの性分のようなものなんで、簡単には治らないと思うけど、、、、

チームは、No1 DoublesでK井さんのポーチがきまりまくり、O畠さん・うっしーペアの攻撃的テニス、また本格化したH渡さん、ダブってフルセットのシングルを勝ったI西さんの活躍で、4-1と勝利~ 1人負けた僕はうれしいながらもお荷物感満載でやや黄昏て、3時を過ぎて急に木枯らしの吹き始めたつくばの町を自転車で帰路につきました。

(おまけ)敗戦がどうもいたたまれなく、今日は2時間ほど球だし機で、打ち込みのコソ練習をしました。1かご100球くらい?を5カゴうちましたが、1カゴ打ってネットが多くて10球、アウトが10球くらいで、8割は入りました。試合じゃなきゃ入るんだけどな。はあ~、、、、、もう目をつむっても打てるまでコソ錬続けるしかないかあ~ 

 



コメント

つくばリーグ Bクラス 1戦目

2018-11-04 18:01:35 | テニス



先々週のTOSSリーグとはちがうのだけど、つくばのテニスのリーグがあり今月からはじまりました。例によって若者は行楽シーズンという事であつまらず、おじさん中心の布陣となりました。成績によってクラスの上下はあるのですが、親睦や試合に出たい人の機会をつくるという目的なので、勝ち負けはあまり関係ありません。
今日はわが社のAチームとBチームの両方の試合があり、コートは大盛況でした。

相手はAざいさんで、Aクラスから落ちてきたようです。以前Bクラスであたって1-4で負けてます。今回は前回強烈だった2名が居ない布陣のようでした。
DoublesでT屋さん・U久さんペアのパワーが爆発し8-0、さらにT屋さんはNo3singlesも8-2で圧勝。全体で2勝1敗のところで、No2 singlesの僕と、No1 singlesのH渡さんの試合となりました。結果は僕が6-8、H渡さんは8-9で負けてしまい、チームの2勝3敗で惜敗しました。

僕の試合の相手は若者なのですが、とにかくつなぐタイプで、チャンスボールはいくつも来るのですが、決めきれず僕がミスをするパターンに終始しました。短いチャンスボールが叩けず、スライスでアプローチしてネットに出る作戦はある程度ポイントを取れたのですが、スライスアプローチがアウトする、スマッシュミス、決めのボレーがしっかり打てない事でもつれてしまいました。

一番悪かったのが、相手に合わせていてだんだんフォアが強打できなくなり、さらに強打どころかまともなストロークもできなくなる始末になったことです。シングルスの試合にでるようになって3年くらいですが、まったく進歩がなく、もともと向いてないのかもしれません。(かもしれません、、というよりはっきり向いてないです)

ただこのままでは、引っ込みもつかないので、まだシングルスも機会があれば試合したいと思います。今日は悪夢のぼろぼろ試合でしたが、ネットで決めたポイントも多く、スマッシュのミスも多かったですが、あたりそのものは悪くなかったので、その点は次につながるかなと。短い球ボールはスライスっでアプローチして、ネットへ出るという所はできたので、アプローチのコースを相手に見せなくしたり、ミスを少なくすればもう少し良くなると思います。

コメント

TOSSリーグ

2018-10-21 21:00:17 | テニス



しばらくAクラスにいたTOSSリーグでしたが、今春は強豪にあたり2連敗でBクラスに転落。腰痛&子育てで離脱したK沢さんにかわり、20代のころには良くペアで試合をしていたK泉さんが20年ぶり?に復帰し、Bクラスからの脱出を目指しました。
まさに秋晴れの快晴の元、気持ちよく試合は進行していきました。
僕は例によって、軟式テニスの勇G藤さんとのコンビででました。
2回戦では、練習せずに助っ人でいつも活躍する天才S久さんと、いまや実業団リーグの勝ち頭となったH渡さん(昨日実業団リーグプレーオフに出場。7部昇格を決めたそうです)のコンビが、ゲームカウント2-5で0-40のトリプルマッチポインとからまくり、6-5と勝利したミラクルからチームが勢いづき、3回戦を突破しました。僕とG藤さんのペアも深くつないで甘い球を積極的にポーチする作戦で3連勝~ (今回は今まで一番、コンビネーションがうまく行きました)
Aクラス復帰を決めました。



しかし、コートが4面しかなく、準々決勝は5時過ぎ。この暗さの中試合を進行しましたが、途中から暗闇の中のテニスになりました。サーブもトスの距離がわからないし、ボールも見えません、、、、、(写真とりましたが、真っ暗でピンボケ↑)
相手は若者なので、僕らより多少見えてたかも。2-4となったところで、さすがに無理という事になりました。D1のペアは勝っていたので、もうじゃんけんで決めようか~と提案しましたが、矢田部のコートを7時まで取ってあるという事でそこに移動することになりました。



ナイター付きのオムニです。初めからここに来ればよかったのに、、、、、、
チームは1勝1敗となり、僕らのペアに勝利はかかりました。
2-4から3-4でとり、G藤さんのサーブもゲームポイントはあったのですが、ジュースの繰り返しで落としてしまい。さらに相手のサービスも15-30までいきながらブレークできず、3-6で負け。
惜しくも決勝進出とはなりませんでした。

ともあれAクラス復帰とベスト4という事で、家をでたのが朝7時前で、終了時間が7時近くになるというながーーい一日でしたが、チームの試合の観戦も含め楽しめました。

TOSSリーグは20代の時に出ていて、渋いおじさんに調子を狂わされなぜか負けるという悔しい思いをして、20年以上出ておらず、数年前から再開しました。今、自分が渋ーいオヤジとなって、若者の調子を狂わせている今日この頃の状況はやや感慨深いものがあります。
若者が家庭の瀬で脱落する中、僕と同学年のK泉さん、S久さんがFifities、若者とおもっていた幹事T屋さんが40になったことで、+G藤さん、H渡さんがFotiesの名実ともにおじさんチームになりました。
久々に復帰したK泉さんをはじめみなさん楽しんでいたようなので、良かったかな~という週末でした。(ケガなく、体力も持って4試合戦えたのが、一番かな)



コメント

茨城県クラブ対抗Bクラス

2018-10-14 16:13:09 | テニス



年に1回ある茨城県クラブ対抗に出ました。
順調にDクラスから、Cクラスと上がっていき、今年はBクラス。Cクラスでもかなりきつかったのですが、Bクラスでじは通用しなだろうな、、、と思いながらも思い出づくりみたいなものです。

昨年のメンバーはO畠さんと僕に2名で新規メンバーにM田さん、T屋さん、I破さんが加わり、笠松記念公園へ集合。
No1 Doublesで切れ味が信条のM田さんと出ました。

1回戦はサービスキープの展開で、6-6から僕のサーブをは15-40となるもののセミアドまで持ち込みましたが、1ポイントで取られ、そのあとの相手のサーブをキープされて、6-8で敗れました。ただ、T屋さんがシングルスを8-5でとり、No2 Dobulesも8-2で取り、なんと1回戦突破しました。

2回戦はM谷クラブAでサーブがすごくよく、3-8で敗れました。No2 Dobulesも敗れ、2回戦敗退となりました。

1,2回戦ともサービスゲームはすべてキープしたM田さんに比べ、僕はファーストサーブははいらんわ、ダブルフォールト連発、リターンも返らないというさんざんな状態でした。
さらにひどいことに2試合とも相手のサービスのブレークなしという結果。
慣れてないハードコート、バックサイドのリターンとは言えなんか笠松のコート鬼門だなあ、、、、、

と言う訳でおおむね不完全燃焼の試合でした。
しかしながら、1回戦を突破したので、Bクラスに残留となりました。

僕のレベル的にはBクラスはちょっときつなあーと思いますが、来年も性懲りもなくでて、もう少しましなプレーができたらと思う週末でした。

コメント

実業団リーグ秋

2018-10-08 17:32:48 | テニス



実業団リーグ秋の我がチームは1勝1敗で3戦目を迎えました。今回はレギュラーメンバーが連休で不在が多く、サブメンバーで僕がNo2 DobulesでA松さんとのコンビで出場しました。

昨日の蜂に刺されたところは、やや周辺も含めて腫れておりましたが、プレーに支障をきたすほどではありませんでした。

天気は曇りで気温も適温で、テニスには絶好ですが、朝から風かやや吹きはじめ、多少高い球を打つときは考慮しなければなりませんでした。
相手チームは若者とおじさんのペアで、特に攻め玉はないのですが、きっちりボレーとストロークを打ってきます。球も早くないので、なるたけ相手のペースに合わせないように、ネットに詰めて攻めの姿勢でいきました。(ストロークは強打しない)
結果6-1,6-1で勝利でした。
今回はダブルフォールトもなく、サーブは全部キープできました。ファーストボレーミスが少なかったのが良かったです。また、ストレートアタックが数本決まり、相手のペースも狂わせることができました。相手の前衛に取られてもそのあとの展開でという気持ちで打ったのが良かったかもしれません。
一方で、自分が前衛の時は、相手のリターンがクロスに上手にコントロールされてるので、なかなかポーチができず、プレッシャーもかけられませんでした。それと、相手の方がボレー戦で良く拾ってくるので、最後に浮いたチャンボを叩きつけ過ぎてネットというのと、ストロークのチャンボをドロップにして取られて逆転というのを、重要なポイントで何度かやってしまいました。ストロークは打ち込む・深く打つ、ボレーのかなり高いチャンボは無理せず、高い球で深くコントロールする、という事は次は良く覚えておかなければと思いました。

ダブルス、シングスで4つとり、4-1の快勝でした。来週は最終戦で一位チームと対戦にリーグの順位がかかりそうです。私は出場しませんが、うちとしてはいいメンツが集まっているようですので、ぜひ勝って一位になってもらいたいものです。

僕は、来週は県のクラブ対抗Bクラスにでます。D、Cと順調に上がってきましたが、今回はシングルスのエースが実業団リーグ・ケガででられず、なかなか大変な戦いになりそうで、ややBクラスにでたんだぞーというアリバイ作り的になりますが、せめて一勝はもぎ取ってきたいです。

コメント

USTA

2018-09-11 20:27:06 | テニス



シカゴでお世話になったK林さんチームが、USTAのミックスダブルス8.0で地区優勝したとの事。
おめでとうございます!

Facebookで、N澤さんから教えてもらいました。
USTAのHPのNewsがリンクしてありました↑。
K林さんもN澤さんもお変わりないですね~
無精の僕は帰国以来5年シカゴにはまったく行っておりませんが、なんとなく車で1時間くらいのところで試合やってたんだ~みたいな、ご近所での出来事のような気がしております。

男女のUSTAのRatingの合計が8.0で普通は男女ともRatingが4.0のコンビで、3ペアの戦いです。
シカゴにいた時には、たまに召集されて出ておりましたが、ミックスに出る方は、女性も男性も強い方が多く(特に強いチームは男子か女子のどちらかがめちゃめちゃ強い)、あまり勝った記憶がありません。
男子のrating 4.0よりも優勝難しいだろうな~と思っておりましたが、見事優勝はすごいです。どこでも同じでしょうか、ミックスにでる女子は技術も高いし、メンタルも強いんで。

シカゴ地区は強いので、これからイリノイ州大会を突破っして、中西部大会、全米大会へとコマを進めてるチャンスありかと。

USTAは自分のRating事、年齢別のリーグが全国大会までつながっていて、アマチュアのレベルでどんな方も楽しめるようになっていて、うらやましいです。日本テニス協会も同じようなシステムを考えてほしいものです。



シカゴネタで、Facebookで仕入れたのだけど、シカゴ郊外の武田の米国本社がボストンに移転になるんだそうな。毎日通勤で横を通ってました。製薬会社の本社は、ニュージャージー州~イリノイ州へ移り、今度はマサチューセッツ州という流れなのですかね。

コメント

再び猛暑のテニス朝練

2018-08-25 19:59:54 | テニス



特に相も変わらずの週末のメモです。
早朝7時からテニス朝練に参加。開始当初からにかなり暑い~。日差しが特にギラギラで、もろもろも含めて目も悪くなっているfifiteiesのおじさんには、ギラギラ太陽はグラサンかけててもボールが見にくいです。
米もいい感じに実ってるし、やや涼しくなってきたので、夏も終わりかあーなどと、やや感傷に浸っておりましたが、なんのなんの。太陽は「まあ8月だかね。なめんなよ」という主張したかったようです。



7時から2時間ほど練習して、後半は同じfiftiesのO畠さんと、日陰で若夫婦の連れてきた赤ん坊を見ながらほぼ休憩メインでした。
見慣れぬおじさんが居て、赤ん坊もなんじゃこりゃーと思っていたでしょう。
(おじさんというより、おじいさん2名が孫をあやしている図でしたね、、、、、、、)
日陰だし、いい風が吹いていたので、赤ん坊には暑さは問題ないと思いつつ、やや気になったのですが、ベビーカーの中敷きにアイスノンのようなクール機材が入っているらしく、昨今のベビーカーの進歩に感心しました。


 ラーメンデータベースより https://ramendb.supleks.jp/review/1160414.html

と言う訳で、10時半ごろに上がり、クラブハウスでシャワーを浴びて、いつもの喜元門へ。さっぱりと名古屋コーチンラーメンにしたのですが、「あえ玉、裏メニュー、アンチョビ・からすみ入り」180円を追加。あえ玉ってなんだかな?と思っていたら、、替え玉に具と、油が少し入ったものでした。このまま食べて、全然うまいです。(最後に、のこったラーメンのスープに入れましたが、そのまま食べたほうがうまい感じでした)ねっとりした塩っけと油がが猛暑の後には、体にしみ渡って良いのですが、水分ばかばか飲んだとなので、実質麵2人分はちときつかったです。ラーメンをわしわし食べたい方にはぴったりです。おじさんには麵半分くらいがよさそうです。
ともあれ、ラーメンにつけるのなら、やはり肉たっぷり米・どんぶり系の「まかない飯」がいいかな。



その後、用事を済ませながら小一時間自転車で10キロほど走りましたが、太陽の熱が、たとえるなら電動ヒーターの前に立っているかんじですかね。頭がぼーっとしていつもの道を間違えるというやばい具合でした。これは今月初めに行った猛暑の銚子ライド以上の暑さかも。

と言う訳で、とにかくこんがり焼けまして、帰宅後は使い物にならない状態でした。

自転車部は、GATちゃんは筑波山に出撃するも途中帰宅、A部さんはしっかり筑波山を走ったとの事。すごいなあ~
明日早朝筑波山へアッタックするか!? むりむり。。。

 

 

 

コメント

猛暑のテニス錬

2018-07-15 18:20:04 | テニス



三連休も折り返しました。思わぬ猛暑に見舞わましたが、土曜日・日曜日とテニス朝練を3時間ほど。こんな時にやるか?っていう気温ですが日曜日は15人も集まる盛況でした。汗だらだらで、体の水分が一通り入れ替わった感じです。自転車のロングライドだと、体の細胞が入れ替わった感じがするのですが、この辺の違いは良く分かりません。
土曜日に比べ、日曜日はちょっと暑さになれたような、、、、途中で水道から水を頭にぶっかけたのが良かったのかもしれません。正直、全身にぶっかけても、問題なかったかもしれません。

練習終了するともうヘロヘロで、日曜日はガス欠の車でした。両日速攻ラーメンでエネルギー補給。いっとくといつもの喜元門へ。
炭水化物と塩味がしみわたります。こんだけ汗かいたら、どれだけ炭水化物・油・塩とっても正当化されそうです。




つくばクラフトビアフェスが近所でやっているので、ちょっとですがぐびっと飲んで、両日ともほぼ終了状態でした。
ちょっとづつ1000円で飲めるセットを頼んで、パカパカと飲みました。(すぐ終了~)岩手蔵ビールっていうを①-⑤まで飲みましたが、どれも旨かったです。特に②の山椒エールは良かったかな。

ともあれ、これで一両日終了~の体ですが、健康的に汗だらだら~ラーメン~ビール~昼寝というオヤジ的健康生活を送れました。

コメント

TOSSリーグ

2018-05-27 20:32:26 | テニス



恒例TOSSリーグ春の季節です。天気も良く、風もなく最高のコンディションでした。
ただ、僕はやや二日酔い~。 
昨日、研究室のOB会が都内であり、朝起きた時にはへろへろ状態、、、、、まあ数年ぶり~20年ぶりの先輩後輩にあったので、いろいろ話があり、これは致し方ないですね、(という言い訳)

いつものペアのGちゃんは軟式テニスに復帰して大会で優勝したりしているのですが、硬式の方は久々でもいまいち調子があがらず。僕が攻めで相手を押し込んでいないのと、僕の方で先にポイントを取られていて、思い切ったプレーする機会が極端に少なかったことが原因でしょう。二試合とも、ポイントとなるゲーム、それも40-0とか40-15とかリードしながら、を取られてしまい、さらにDuceの連続の競ってるゲームもとられ、2試合とも3-6で敗退しました。

S氏と代打で参入のTNさんのペアは意外に良い組み合わせで、1戦目は6-3で勝利し、2戦目もすごいいい試合で5-6で敗れたので、2人とも楽しめたようです。

もう一つのT氏と必殺職人S氏のペアがいまいち調子上がらず、結局1回戦1-2、敗者戦0-3でAクラスから陥落しました。
秋は以前優勝したBクラスに久々に戻ります。また心機一転盛り上がっていきたいものです。

やはり百選練磨の方々が集う、6ゲーム戦のTOSSリーグは難しいです。

コメント