なにわノリダーのぬるい自転車日記

ロードバイクKUOTA KHARMAとJAMIS AURORAでの自転車日記。大阪、シカゴ、つくばを走る。

よいお年を

2011-12-30 22:20:40 | Weblog


いよいよ大みそかですね。(こちらの時間では後18分ですが)

今年もあっという間に過ぎました。

自転車の距離はますます低下傾向ですが、Evanston-Kenosha100マイル、Galena坂坂コースなどいくつか印象深いツーリングもありました。また、USTAテニス、シカゴマラソンと他の運動でも面白い1年でした。

僕の敬愛する(?)山本玲奈先生の0学占い(元旦の日刊スポーツを見るだけですが)の通り、正直なところ今年は全般になかなかきついとしでした。背信年と言う一気に運気が低下する年だったからです。来年からは0地点で底から上がって行く年ですので、頑張って行きたいと思います。

ただ、なんのかんのではじめに書いたとおり、自転車をはじめとするスポーツに助けられ、総合的にはいい年と言っていいかもしれません。

年明けると厳冬になりますが、今年から始めたForest Preserve(公園)の(たまに雪上)ダート道ライドと、例年の凍った湖の湖上ライドを中心に、なにか新しい冬の楽しみも入れて、面白く冬を乗り切りたいと思います。

では来年もよろしくお願いします。
良いお年を。
コメント (4)

めりーくりすます

2011-12-22 22:33:26 | Weblog



Happy Holidaysです。
クリスマスですね。
やれやれ冬休みの時期が来ました。



今年はあっという間の一年で特に12月はばたばた。自転車の総括もせぬまま年の瀬に突入です。



さて、これは冬こもりの準備です。
Amazonの50ドルギフトカードを某所よりゲットしたので、kindleで大人買いです。
会社の同僚推薦
The white tiger / Aravid Adiga
BeeKeeper's Apprenticw / Laurie King
プラス
Only Time Will Tell / Jeffrey Archer (日本のペーパーバック愛好家のHp推薦。続編もでるらしい)
The Girl who kicked the Hornet's Nest / Stieg Larrson

The Girl who kicked the Hornet's Nestはもちろん以前に読んだ2冊の完結編で、いづれは読む予定でしたが、価格が10ドルを切るのを待ってました。しかし、結局12ドルまでしか下がらず今回買いました。

いづれも100人以上のレビューがあり4-4.5星。
面白いのは保証付き(?) ですが、
その他たまっているものもあるので、この冬にほんとに全部読めるでしょうか。




eBook。先日ポイントが定価の半分つくというセールの時にたまったポイントが6000ちょっと。
西原先生 できるかな(1)(2)、晴れた日は学校をやすんで、営業物語、上京物語、女の子ものがたり。
赤塚不二夫 天才バカボン(2)(3)
まあこちらの方は完読間違いないでしょう。

では めりーくりすます!

コメント (2)

極寒シカゴライド Des Plains River Trails No4

2011-12-18 21:39:11 | 自転車



昨日の雪から今日は快晴。
朝軽くジムで筋トレして、そのままぐだぐだ。
あっという間に一日が終わりそうなので、夕方小一時間近所を走ることにしました。



先週に引き続きDes Plains River Trails。
今日のデポ地は車で10分ほどのPotawatomi Woods。



気温も5℃くらいに上がっていて、雪がいまいち。



朝一で来るべきでした。



この格好でぜんぜんOK。



極寒とは言い難い生ぬるい天気です。



でも場所によっては日当たりの加減で湖が凍っています。



道の真ん中に鹿がいて、僕が走って行くと林に逃げ込みました。
立派な角を持っています。
しばらくこちらを見て、跳ねるように林の奥に消えました。



全く雪のないところもあります。
ここまだいいですが、ぬかるんでるところは走りにくいです。



薄く雪が残っていると、路面がしまっているし、しっかりタイヤがグリップして走りやすいのです。



自然の中でしまった空気を吸いながら自転車をこぐとほんとに、気持ちよいです。



デポ地に戻ってきました。



広い芝生の前に池があります。夕陽があったってきれいでした。



真冬はぜひとも湖上ライドかましたいですね。



バイクトレイルの切れ目にある看板。
バイクトレイル沿いのファミレスの広告です。
バイクラックまで用意して、チャリダー歓迎。商魂たくましいです。
今度覗いてみようか。

コメント (2)

雪降る町でスポーツ

2011-12-17 21:29:41 | テニス



朝起きたらあれあれ雪です。
7時ですが、除雪もやってなし、誰も走った形跡ありません。
みなさん冬眠ですね。



こういうときでも朝っぱらからサッカーの引率。
インドアで試合があります。

僕は夜からUSTA 4.0 Menのテニスの試合。
もちろんインドアで快適にできます。
相手は8戦全勝のTAM。
1戦は5Game(S2D3)ですので、合計40Gameやっているわけですが、5Gameしか落としていないという最強チームです。

ダブルスNo2で若者Tさんと出場。
Tさんとははじめてのコンビですが、調子が良いとのこと。
若者らしい、スピードと思いっきりに期待です。

相手は東洋系のおじさんと、背の高い白人系おにいさん。
どちらもストローク、ボレーとも非常にきれいに打ってきます。

こういう人相手につなぎのテニスだけでは勝てないので、前回のHさんとのペア同様、センターへ詰めて早めに決める作戦にでました。
僕が前衛の時はいいボールが入ったら、とにかくセンターへでて決めるようにしました。
相手もそれでリターン、ボレーが思いっきり打てなくなります。
1セット目は5-4から何度かジュースを挟み、Tさんのストレートリターンが決まり、6-4で取りました。
このストレートは何度かポイントで決まり助かりました。


2セット目は競り合いながらも突き放せず、6-6でタイブレーク。
4-6から僕のリターンがネットにかかり7-6で持って行かれました。
僕の廻りこんでのファアのリターンミスが何度か痛いところで出たのと、僕のファーストサービスの確立が悪く、肝心のところでキープできなかったのが原因です。

最終セットは10ポイントタイブレーク。
2-4と悪いスタートですが、6-6からは先行。
9-8のマッチポイントでTさんのサーブ。
「一本で決めるよ!」
とリターンをポーチに出て、決まった~と思ったら、相手のスーパーボレーで返され9-9。
その次の僕のリターンは思いっきりセンターへたたき、サーバーのバックに入って、ポイント。
10-9のマッチポイントはHさんのストロークがネットへ出てきた相手の足もとに見事決まり、6-4、6-7、11-9で勝利しました。


接戦で勝利でき、今年のベストマッチになりました。
2時間フルに戦い、足はがくがくですがBCAAドリンクのお陰でなんとかもちました。
リターン、ファーストサーブ、詰めの甘さ(いいストローク、ボレーを打ったら詰める)と課題は大きいのですが、センター、センターと攻めの意識がいい結果になりました。
チームは1勝4敗で破れましたが、惜しいGameもあり展開によってはまだまだ勝つことも可能と思います。

これで今シーズンの男子リーグは5勝1敗と好調キープ(内容はばたばたの試合も多いのですが)。
今年締めの試合を勝ててやれやれ。

コメント (2)

Sunday night Tennis match はあ~

2011-12-11 20:34:18 | テニス



今日は昼からシカゴ日本人テニスクラブ4会対抗戦。
普段やらない人と楽しく3試合ほど。

その足で8.0Mixdoublesへ。
1セット目4-3とリードしながらも4-6で落とし、その後は2-6でさくっと負け。
Mixdoublesは2連勝で調子に乗っていたのですが、またもとのもく阿弥。
パートナーのサーブの際に、相手のレシーブを僕がポーチする、僕のサーブががんがん入って、相手がレシーブミスするという以外に得点パターンがありませんでした。
またポイントでいいショットがでて流れができるということもなく、淡々と負けてしまうというもっとも落ち込む負け方でした。
僕のサーブとリターンでもっと攻めていかないと同じ結果の繰り返しになりますね。
また、相手の女性は4.5と言う高いランクでかなりボレーストロークが上手でした。
男性は3.5だったのでそちらにもっと球を集めなければならなかったのですが、ついついセオリー通りのボール運びをしてしまい、勝機が見いだせませんでした。
また出直しですね。

上の写真は試合会場のテニスコートの前の家。


下はその隣にあった生ツリー販売所。
これを切って、土台をつけて家に飾るのです。
大体100ドルちょっとでした。



さてビールでも飲んでリラックスして明日に備えましょう。

コメント (2)

極寒シカゴライド Des Plains River Trail その3

2011-12-10 23:08:03 | 自転車



朝いったん目を覚ますが寒さに2度寝。気がつけば10時。
気温ー5℃であるが、快晴、風なし。
ここはぜひともblogネタにアリバイ的ライドをしなければならぬ、とシカゴバイクマップをにらむ。
北の方は大概走っているので、南、それも近場ということで、DesPlains River Trailを南に走ることにした。
デポ地は車で10分ちょっとのDam No1 Forest Preserve。 
Garmin dataはこちら



Forest Preserveの駐車場わきにはDes Plains Riverがちょっといい勢いで流れていた。



硬いダートの上には先日降った雪がまだうっすらと残っている。



支流の沼は凍っているようだ。



そばに降りて見ると、木がにょきっと出たまましっかり凍っている。
が湖上ライドまではまだちと時間がかかりそうだ。



Des Plains River 沿いを快走。
スパイクタイヤ仕様のJAMIS AURORAではまったく問題ない。



人の足跡もあるので散歩をする奇特な人もいるようだ。
この後にMTBのおじさんとすれ違う。



第一村人発見。



鹿であるが、ちょっといつも見る鹿とは感じが違う。
たまにこちらを見ながらも、地面の木の目かなにかを食っていた。



テーマパークに出てきそうな木。



-5℃とはいえ、木に囲まれていて風がないので、自転車をこいでいるとそれほど寒さを感じなかった。
走り始めは顔が痛いと感じたが。



奇特な人がいるもので、自転車のタイヤ痕を発見。
今日はMTB2人、シクロクロス2名とすれ違った。
シクロクロス2名はフェイスマスクをして準備万端だった。



僕のタイヤ痕+鹿の足跡。



トレイルのすぐそばに鹿がいて、お互いに驚いて見つめあう。
その後、鹿はのんびり去って行った。



小一時間ほどで腹が減って撤収。

装備はユニクロのヒートテックの上下に薄めのフリース。
パールイズミのウインドブレークビブショーツ&ジャケット
スキージャケット。頭はAdidasのヘッドカバー。
Sportsdepoで買った自転車/running用手袋。

手先、足先がちょっと冷たかった。
手袋はよりごついスキー用、足はアウトドアのごついくつしたを履けばOKと思う。

アリバイ的小一時間ライドであったがこのForest Preserveの未舗装道シリーズは、ロードとは違った面白味があり、この冬続けてゆきたいものである。

コメント (2)

初雪

2011-12-09 20:54:41 | Weblog



朝起きたら、雪が積もっていました。
粉雪の舞うときはありましたが、ラジオによるとmeasurable snowは今日(or昨夜)がこの冬初めてのようです。
また、今日は最高ー3℃、最低ー11℃と今年の2月以来のcoldest dayとのことです。

姉妹都市 旭川(僕が勝手に指定)は-1~-4℃。
大体よく似た気温なんですが、今日はシカゴぶっちぎりで勝ちですね。

明日も最高気温氷点下のようですので、スパイクタイヤ使用で軽く寒中サイクリングやりますかね。

どっか面白そうなところあるか?

コメント (4)

ダブルヘッダー

2011-12-03 21:35:45 | テニス



今日は雨模様も最高気温9℃となかなか暖かい日でした。
町もクリスマスの電飾が増えてきました。

朝6時起きで家の用事があり午後帰って来てからテニスの試合ダブルヘッダーで9時前に帰宅。
めしを食べてほっと一息ついています。

一試合目はUSTA8.0 mix doubles。No2 Doublesで出場。
放牧決定してたのに、またまた出てしまいました。
前回と同様のKさんとのコンビ。
アフリカンアメリカンのおばちゃんと大きな白人のおじさんペア。
1ゲーム目で競って大事なゲームポイントのスマッシュを打ったら、ワンバウンドでおばちゃんの腕に当たってしまいました。
おばちゃんにうらみがましい目で見られるし、どうも申し訳ない気がして調子がくるってしまいました。
また女性プレーヤーの不思議なグリップと打ち方で打球の方向が読めず、僕が前衛の時にかなりエースを取られました。
2-5まで行ってほぼ1セット目はあきらめ気味ですが、ポーチしたり、チャンスボールはたたいて積極的に行くことにしました。
だんだん相手の球のコースも読めてきて、ボレーが決まりだし、そのまま7-5で逆転で1セットを取りました。
2セット目は相手もさすがにショックだったのか、元気がなくなり6-1でGET。
ストレートで勝利しました。チームも2-1で勝ち。

2試合目はUSTA4.0Men No2 Doublesで出場。
こちらも前回絶好調だったHさんとのコンビ。
相手は2人ともマッスルの長身の白人ペア。
あの筋肉の1/3でもあったらなあー。

西郷ドンににたホアサイドの方は、ストローク、ボレーとも非常にきれいでした。
バックサイドの人はサーブがよく、動かないボレーはかなり上手でした。

ただ、センターの球に反応が弱く、ストロークが簡単に通るし、ポーチに出ても決められませんでした。
やはりダブルはセンターですね。これでリターンゲームが有利になりました。
左利きのHさんのサーブにあまりあってなかったので、僕も積極的に動き、相手にプレッシャーを与えられました。
(逆に動かないと自由に打ってくるのできつかったです)
1セット目は6-2で取りました。

2セット目からはロブを入れてきたり、サーブに力を入れてきて3-3と接戦になりました。
しかし、ロブを落とさないでボレーで処理して、流れが戻ってきました。
また左利きのHさんのバックサイドからショートクロスのリターンも有効で(相手のバックなので)、サービスをブレーク。
4-3から僕のサーブはジュース2回でキープし、結局6-2,6-3のストレート勝ちでした。

僕はサーブを前回と同様、スライスに戻し、サーブ&ボレーをしないでサーブに集中しました。
Hさんの方にかなりリターンが行きましたが、ほとんどボレーでエースを決めてくれ助かりました。
お陰でめずらしく全キープできました。
水曜の夜錬でサーブを100球位打ったのが良かったかな?
(しかし、練習の時は100球打っても2,3球しかネットにかからなかったのに、何で試合になるとあれだけネットにかかるのか???)
もっとファーストサービスの確立をあげればもっと楽にkeepできると思うので、練習したいです。
チームも3-2で勝利。

これで今季の通算は
mix doubles   2勝2敗
Men Doubles 4勝1敗
と上向いてきました。

しかし、朝から夜まで出ずっぱりで疲れた~


 

コメント (2)

Happy Friday

2011-12-02 21:32:51 | 自転車

金曜日、Happy Fridayであります。
と言って何をする訳でもなく、帰りに鮭専門店Binny'sによって各種おもしろビールを仕入れて、ちびりちびりやっております。
晩飯を食べているのに、なんか腹減ったあ~と思い起こせば、昼は時間がなく買い置きドンベー赤いきつねだった。
 


と冴えない花金を送っておりますので、もう数ヶ月前のネタをアップ。
所用にて訪れた米国真ん中あたりの町。
偶然、USA pro cycling toureの最終ステージをやってました。



町を3周してFinishのようです。
歩道でみていると近くを凄いスピードでライダーが通りぬけてゆきます。



Garminの選手がはじめでリクイガスが後ろ。
オラオラオアラー
おっさん、危ないって!



誰が出てるんだ!!と急いでiPhoneで調べますが、選手のスピードが速すぎて誰が誰だか全くわかりませんでした。



沿道で見てただけなので、ゴールスプリントの場所に近づけませんでしたが、レースが終わったなあ~とぼけーーとしていたら、ゴールスプリントでマジ走りをした選手が流れてきました。
HTCのだれか。



Garminのだれか。



同上。多分地元アメリカの選手でしょう。



総合優勝のライプハイマー(地元米国)
 


そしてツール2位のアンディシュレクも僕の前をすーーーっと通過。
驚いてカメラを向けられず、後ろ姿のみ。



そして実はあのお方も参戦しておられたのです。
今年のツール優勝のエバンス!
上の動画の最後尾の赤いジャージのBMC3人。
多分最後がエバンスです。
どうもまたやっちゃったらしい、、、、、パンク。
それで追走する羽目に。

いずれにせよ、プロの有名どこをまじかに見れて良かったのですが、実際は早すぎて誰が誰か全くわかりませんでした。
やっぱり、J-sportsで見るのが一番いいと思います。


コメント (4)