なにわノリダーのぬるい自転車日記

ロードバイクKUOTA KHARMAとJAMIS AURORAでの自転車日記。大阪、シカゴ、つくばを走る。

筑波山山錬

2018-11-11 17:48:03 | 自転車



来週のツールド伊豆に備えて、5名で山錬に行ってきました。
Garminデータはこちら

GATちゃん撮影

夜にあめが降ったらしく路面がぬれていたこともあって、1時間遅らせて9:30に平沢官衙遺跡の駐車場に集合。自宅は早めに出たのですが、1人でちんたら走ってたらぎりぎりに。4人はすでに待っており、〇子さんは売店の焼き芋(500g)を買うかどうか悩んでいました。相変わらずですな~
つくば山は霧に覆われていました。寒がりの僕は初冬の装備でいきましたが気温は上がっていくようです。

最初にして最大の関門、不動峠の登りはK川さん、A部さん、〇子さん、僕、GATちゃんの順で隊列ができ、途中までついていきましたが中盤からは、僕がちぎれるいつもの展開になりました。Garminで見ると18分台のようでした。ヘロヘロになって不動峠で休んでいると、ランナーY村さんにばったり、不動峠は21分くらいで登るそう。うかうかしてると負けそうです。



霧が晴れ太陽が顔を出すと初冬装備の僕は汗だらだらに。



不動峠を出発してちょっとだけ先頭を走ってましたが、あっという間に登山部3名は先に行き、後ろにGATちゃんの気配を感じながらはーはーいいながらアップダウンの続く尾根を風返峠へ。結局後ろにいたのはGATちゃんでなく初めに抜いたGiantノリの方と判明。
風返峠で信号に引っかかってた3名に合流。最後の2キロほどの登りは中盤でへたれてA部さん、〇子さん、K川君は視界の彼方に。
つつじヶ丘では、グルメ情報に詳しい〇子さん推薦の、季節限定ソフトクリーム(茨城りんご)を食べました。酸味が程よく甘いものが苦手の僕にはばっちりでした。



当初は筑波山からきのこ山~加波山へ行くつもりでしたが、筑波山があまりに寒く、さらに〇子さんのグルメ情報にいざなわれて、筑波山神社から下山。GATちゃんは下りをすいすいかっ飛ばし。コツは、曲がる方向へ膝を外側へ向けることだそうです。試してみましたが安定して曲がれてよいですね。



スタート地点の平沢官衙遺跡そばの、「ひるくらいむ」という食堂で昼飯。店主の方も自転車乗りらしく店のチームやポタリングもあるようで、ロードバイクや折り畳み自転車のBromptonが置いてありました。筑波山には何度も来てますがこの店は全然知りませんでした。リブロース定食を食べましたが、ボリューム満点、リブロースはとろける柔らかさでした。

GATちゃん撮影

オムライスも名物らしいのですが、今回はGATちゃんだけ。次も来てみたいので、オムライス+単品でリブロースで行きたいですね。
うまい昼飯も食べて満足した僕とGATちゃんは帰途へ。登山部の三名はもう一本走ると不動峠へ出発しました。元気だね~(〇子さんが筑波山のかりんとう饅頭を食べ損ねたので行きたいというのが、かなりのモチベーションだったようですが)

 

 

コメント

つくばリーグ Bクラス 1戦目

2018-11-04 18:01:35 | テニス



先々週のTOSSリーグとはちがうのだけど、つくばのテニスのリーグがあり今月からはじまりました。例によって若者は行楽シーズンという事であつまらず、おじさん中心の布陣となりました。成績によってクラスの上下はあるのですが、親睦や試合に出たい人の機会をつくるという目的なので、勝ち負けはあまり関係ありません。
今日はわが社のAチームとBチームの両方の試合があり、コートは大盛況でした。

相手はAざいさんで、Aクラスから落ちてきたようです。以前Bクラスであたって1-4で負けてます。今回は前回強烈だった2名が居ない布陣のようでした。
DoublesでT屋さん・U久さんペアのパワーが爆発し8-0、さらにT屋さんはNo3singlesも8-2で圧勝。全体で2勝1敗のところで、No2 singlesの僕と、No1 singlesのH渡さんの試合となりました。結果は僕が6-8、H渡さんは8-9で負けてしまい、チームの2勝3敗で惜敗しました。

僕の試合の相手は若者なのですが、とにかくつなぐタイプで、チャンスボールはいくつも来るのですが、決めきれず僕がミスをするパターンに終始しました。短いチャンスボールが叩けず、スライスでアプローチしてネットに出る作戦はある程度ポイントを取れたのですが、スライスアプローチがアウトする、スマッシュミス、決めのボレーがしっかり打てない事でもつれてしまいました。

一番悪かったのが、相手に合わせていてだんだんフォアが強打できなくなり、さらに強打どころかまともなストロークもできなくなる始末になったことです。シングルスの試合にでるようになって3年くらいですが、まったく進歩がなく、もともと向いてないのかもしれません。(かもしれません、、というよりはっきり向いてないです)

ただこのままでは、引っ込みもつかないので、まだシングルスも機会があれば試合したいと思います。今日は悪夢のぼろぼろ試合でしたが、ネットで決めたポイントも多く、スマッシュのミスも多かったですが、あたりそのものは悪くなかったので、その点は次につながるかなと。短い球ボールはスライスっでアプローチして、ネットへ出るという所はできたので、アプローチのコースを相手に見せなくしたり、ミスを少なくすればもう少し良くなると思います。

コメント

断捨離 — CDのアルバムをパソコンに取り込む

2018-11-03 18:05:36 | 音楽



今日は、TVでいうところの秋の行楽シーズンという日和です。いろは坂は紅葉見ごろらしく、本来なら(元気があれば)輪行日帰りで日光あたりにサイクリングに行ってもよさそうなところであるし、ご当地茨城にしても奥久慈や高萩あたりの輪行圏内のところもよさそうです。
しかしながら、木曜日にカープファン10名ほどで、研究学園麒麟倶楽部で大画面で日本シリーズ第4戦を夜11時まで観戦し、サヨナラ負けというダメージから回復できず、自転車で走り出すには至りませんでした。

もともと行楽日和なんていわれると、人出が多そうでどうも気が乗らないところもあるので、、、、、(まさに行楽日和ということについては100%同意しますが)

と言う訳で、テニスの朝練~喜元門でラーメンをしばいてからは、先週からやっている断捨離の一環としてCDの整理。好きなCDを飽きるほど聴いているし、昨今はAmazon Prime会員特典で僕が聴くような1970-1980年代の曲は大概ただで聴けるし、You tubeにレアなライブや落語はごろごろあってそれをMP3で取り込んでWalkmanで聴くことできるし、全部うっぱらっちまうつもりで箱詰めしました。

しかしながら、せっかく集めたCDをそのままうっぱらうのはもったいないな~、もしかしたら、また聴く気分になるかもしれないし。と言う訳で毎日せっせとCDをPCに取り込んでいるわけです。おおむね、ハードロックのベスト、こてこて有名ジャズ・フュージョン(Grant Green・Frank Gambaleはほぼ全部CD持っているなどたまに偏りあり)、ブルースとソウルを少々という構成です。

パソコンがぼろいせいで、1つのCDの取り込み10分くらいかかっております。現在総曲数が5056曲。あと一週間ほどで全部取り込んで、BOOKOFFでCDを売ってすっきりしたいです。
その他断捨離アイテムはいっぱいあるのですが、なかなか着手できません。一年手に取らなかったものを捨てる!というルールで思い切れればいいのですが。

コメント

TOSSリーグ

2018-10-21 21:00:17 | テニス



しばらくAクラスにいたTOSSリーグでしたが、今春は強豪にあたり2連敗でBクラスに転落。腰痛&子育てで離脱したK沢さんにかわり、20代のころには良くペアで試合をしていたK泉さんが20年ぶり?に復帰し、Bクラスからの脱出を目指しました。
まさに秋晴れの快晴の元、気持ちよく試合は進行していきました。
僕は例によって、軟式テニスの勇G藤さんとのコンビででました。
2回戦では、練習せずに助っ人でいつも活躍する天才S久さんと、いまや実業団リーグの勝ち頭となったH渡さん(昨日実業団リーグプレーオフに出場。7部昇格を決めたそうです)のコンビが、ゲームカウント2-5で0-40のトリプルマッチポインとからまくり、6-5と勝利したミラクルからチームが勢いづき、3回戦を突破しました。僕とG藤さんのペアも深くつないで甘い球を積極的にポーチする作戦で3連勝~ (今回は今まで一番、コンビネーションがうまく行きました)
Aクラス復帰を決めました。



しかし、コートが4面しかなく、準々決勝は5時過ぎ。この暗さの中試合を進行しましたが、途中から暗闇の中のテニスになりました。サーブもトスの距離がわからないし、ボールも見えません、、、、、(写真とりましたが、真っ暗でピンボケ↑)
相手は若者なので、僕らより多少見えてたかも。2-4となったところで、さすがに無理という事になりました。D1のペアは勝っていたので、もうじゃんけんで決めようか~と提案しましたが、矢田部のコートを7時まで取ってあるという事でそこに移動することになりました。



ナイター付きのオムニです。初めからここに来ればよかったのに、、、、、、
チームは1勝1敗となり、僕らのペアに勝利はかかりました。
2-4から3-4でとり、G藤さんのサーブもゲームポイントはあったのですが、ジュースの繰り返しで落としてしまい。さらに相手のサービスも15-30までいきながらブレークできず、3-6で負け。
惜しくも決勝進出とはなりませんでした。

ともあれAクラス復帰とベスト4という事で、家をでたのが朝7時前で、終了時間が7時近くになるというながーーい一日でしたが、チームの試合の観戦も含め楽しめました。

TOSSリーグは20代の時に出ていて、渋いおじさんに調子を狂わされなぜか負けるという悔しい思いをして、20年以上出ておらず、数年前から再開しました。今、自分が渋ーいオヤジとなって、若者の調子を狂わせている今日この頃の状況はやや感慨深いものがあります。
若者が家庭の瀬で脱落する中、僕と同学年のK泉さん、S久さんがFifities、若者とおもっていた幹事T屋さんが40になったことで、+G藤さん、H渡さんがFotiesの名実ともにおじさんチームになりました。
久々に復帰したK泉さんをはじめみなさん楽しんでいたようなので、良かったかな~という週末でした。(ケガなく、体力も持って4試合戦えたのが、一番かな)



コメント

茨城県クラブ対抗Bクラス

2018-10-14 16:13:09 | テニス



年に1回ある茨城県クラブ対抗に出ました。
順調にDクラスから、Cクラスと上がっていき、今年はBクラス。Cクラスでもかなりきつかったのですが、Bクラスでじは通用しなだろうな、、、と思いながらも思い出づくりみたいなものです。

昨年のメンバーはO畠さんと僕に2名で新規メンバーにM田さん、T屋さん、I破さんが加わり、笠松記念公園へ集合。
No1 Doublesで切れ味が信条のM田さんと出ました。

1回戦はサービスキープの展開で、6-6から僕のサーブをは15-40となるもののセミアドまで持ち込みましたが、1ポイントで取られ、そのあとの相手のサーブをキープされて、6-8で敗れました。ただ、T屋さんがシングルスを8-5でとり、No2 Dobulesも8-2で取り、なんと1回戦突破しました。

2回戦はM谷クラブAでサーブがすごくよく、3-8で敗れました。No2 Dobulesも敗れ、2回戦敗退となりました。

1,2回戦ともサービスゲームはすべてキープしたM田さんに比べ、僕はファーストサーブははいらんわ、ダブルフォールト連発、リターンも返らないというさんざんな状態でした。
さらにひどいことに2試合とも相手のサービスのブレークなしという結果。
慣れてないハードコート、バックサイドのリターンとは言えなんか笠松のコート鬼門だなあ、、、、、

と言う訳でおおむね不完全燃焼の試合でした。
しかしながら、1回戦を突破したので、Bクラスに残留となりました。

僕のレベル的にはBクラスはちょっときつなあーと思いますが、来年も性懲りもなくでて、もう少しましなプレーができたらと思う週末でした。

コメント