タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

観光客が増えて 日タイで 困っていること! それは ・・・

2015年12月31日 | タイの番外編
    23日、2,900万人目となったロシア人の来訪者をスワンナプーム国際空港で迎え、 歓迎式典を行なったタイ政府観光庁でしたが、実はロシア人は減っているんです。 日本人よりも多くタイを訪れていたロシア人観光客は、ロシア経済の低迷で大幅に減少しており、 前年同月比で約40%も減っています。 それでも今年の目標だった2,880万人の突破確実なのは 中国人観光客が爆増したから。 日本の観光客数が過 . . . 本文を読む
コメント

日本もタイも 外国人観光客数が過去最高です!

2015年12月30日 | タイと日本の違い!
    東京のアチコチを散策していても、実に外国人観光客が多くなりましたねぇ~ タイ人の11 月までの累計では、約70 万3千人(5位)と もちろん過去最高となっています。 日本政府は2020年に日本を 訪れる外国人観光客数の目標を年間2,000万人としていましたが、 自信を持ったのか、目標を大幅に引き上げ、3,000万人とするとの発表もありました。 また消費額についても4兆円を目標とするようで . . . 本文を読む
コメント

誰でもやりがちなグリーン上でのルール違反? ・・・ その3

2015年12月29日 | タイのゴルフ、あれこれ
    誰でもやりがちなグリーン上でのルール違反。 好評なので残りのルールを続けちゃいますネ。 ゴルフ雑誌から引用して再確認しています。 今日は その第三弾です。 問8 グリーン上にある自分のボールをマークして拾い上げ、ポケットにしまい、自分の順番がきた     のでボールをリプレースしてプレーをしたら、ポケットにしまっていた予備のボールだった。    A 無罰    B 罰がつく   問 . . . 本文を読む
コメント

誰でもやりがちなグリーン上でのルール違反? ・・・ その2

2015年12月28日 | タイのゴルフ、あれこれ
    誰でもやりがちなグリーン上でのルール違反。 その行為をゴルフ雑誌から引用して 再確認しています。 今日は その第二弾。 意外と知らなかったことが多いかも知りませんヨ。 第一弾を 読んでいない方は、 こちらから ・・・ 問4.グリーン上にあるボールを ピンがホールカップに刺さっている状態のままプレーして     しまった。 ピンにボールは当たらなかったが、罰は課せられるのか。     . . . 本文を読む
コメント (4)

いくら年末年始の贈り物でも、これはいけません!

2015年12月27日 | タイのちょっと気になる報道!
    タイ政府が行なっている とんでもないプロモーションとは、なんと “交通違反の特別罰金割引き” ですって! 来月15日まで行なうらしいですが、信じられます? ・・・ 昨日からの続きです。 なんでも、運転免許証の不携帯やシートベルトの未着用など、比較的軽い交通違反での罰金を、 普段は500バーツ(約1,700円)ですが、100バーツ(約340円)にするというんです。 「じゃぁ~ せっかくだ . . . 本文を読む
コメント (2)

プラユット首相が新曲を 出せる理由は ・・・

2015年12月26日 | タイの出来ごと、あれこれ
    国家統計局が実施した世論調査で 嘘か本当か、「99%のタイ人が現行の政権に満足している」 という回答に、プラユット首相は気を良くしたのか、自ら作詞し、プロの作曲家が曲をつけた 新曲 「Because You are...Thailand(プロッ・トゥー・クー・プラテートタイ) を 出しました ・・・ 題名は、「なぜなら あなたはタイ国だから」。 タイ国を 誰にも壊させはしないとの内容で、 . . . 本文を読む
コメント

誰でもやりがちなグリーン上でのルール違反? ・・・ その1

2015年12月25日 | タイのゴルフ、あれこれ
    22日に書いた 「グリーン上で 人が打つ時に やってはいけないこと!」 が意外と好評でした。 そう、“グリーン上が一番ゴルファーの資質が問われる” なんて言われますものネ。 プロの世界では、“パット イズ マネー” と言われるほど、パッティングは重要だと位置付けられています。 ですが、もしもの時に ルールを知らなければ、罰が課せられる場合もあります。   そこで今日は 誰でもやりがち . . . 本文を読む
コメント

プラユット政権の支持率が99%って、本当なのかな?

2015年12月24日 | タイのちょっと気になる報道!
     やはりと言うか、思われていた通りにタイ最高裁は、コンピューター犯罪法違反の 罪に 問われた、女性編集者・チラヌットさんに対し有罪判決を支持しました。 これは 2009年に、王室を中傷する内容を ニュースサイト 「プラチャタイ」 のネット掲示板で “王室批判の違法な投稿を削除しなかった” ということだけで逮捕され、12年に一審・二審 判決で、禁錮8月と執行猶予1年、罰金2万バーツを言い渡 . . . 本文を読む
コメント (2)

タイのミスコンには こんな コンテストまでありますよ ・・・

2015年12月23日 | タイの名所、名物、料理
    タイ政府観光庁が 世界に “タイを印象づける” という狙いが、見事に的中しました! 20日、米国ラスベガスで開催されたミス・ユニバース世界大会で、タイ代表のアニポンさん 21歳が トップテンに入り、タイ名物の3輪タクシー (トゥクトゥク) をモチーフにした衣装で 「ベスト・ナショナル・コスチューム賞」 を受賞しましたネ。   タイで大きなイベントや祭り事があると 必ずといっていいほど . . . 本文を読む
コメント

ゴルフで 人が打つ時に やってはいけないこと!

2015年12月22日 | タイのゴルフ、あれこれ
    先日、タイの とあるゴルフコンペで こんなことがありました ・・・ 一緒にラウンドした一人の、仮にT氏としておきますネ。 そのT氏がラウンド中、やたら よく喋るんです。 ティグランドでも、人が打とうとしている時なのに、隣にいる同伴者に話しかけます。 ゴルフは人が 打とうとしている時には、静かにし 打つ人の精神集中の邪魔をしないようにするのがエチケットですよネ。    そのコンペは親し . . . 本文を読む
コメント

タイでも運転代行サービスがスタートしているよ!

2015年12月21日 | タイの出来ごと、あれこれ
    禁酒日が設けられている国なんて、世界でも珍しいですよネ。  だからか、タイでは“大酒飲み” は良くは見られていません ・・・ 昨日からの続きです。 日本人からすると大変に厳しく感じられる禁酒日ですが、根底には仏教の影響から来ていますネ。 国民の大半が信心深い仏教徒であるタイでは、飲酒は基本的に良くないこととして扱われています。   タイ人にとっては宗教的意味を持つ禁酒日ですが、我々日 . . . 本文を読む
コメント

来年のタイの禁酒日は いつになるのかな?

2015年12月20日 | タイの出来ごと、あれこれ
    今年も速いもので、余すところ10日となりましたネ。 日本ではアチコチで忘年会がひっきりなしに 行なわれて、昼間でもアルコールの臭いがプンプンしていそうです。 タイの日本人社会も そうかなぁ~ タイでは2016年1月1日から新たなアルコールの販売規制が開始されますネ。  新アルコール規制法として、学校やお寺の300メートル以内での酒販売が全面的に禁止されます。      <300メート . . . 本文を読む
コメント

娘を 女子プロにしてはいけません、大変すぎます!

2015年12月19日 | タイのゴルフ、あれこれ
    昨年7月のプロテストに合格したフレッシュなルーキー23人の中で、唯一の30代 プレーヤーに安納昭江 (あんのう・あきえ) プロ 36歳 がいます。 昨日からの続きです。 彼女が初めてプロテストを受験したのは、高校を卒業した18歳の時で、タイガー・ウッズが マスターズを21歳3カ月で優勝し、「たまごっち」 が爆発的なブームになった1997年でした。              <安納昭江プ . . . 本文を読む
コメント

女子だってプロになるまで大変、プロになっても ・・・

2015年12月18日 | タイのゴルフ、あれこれ
    明日で23歳になる森美穂プロは、ジュニア時代に10 回以上の優勝経験を持つ実力者であり、 また美人ゴルファーと騒がれていましたので有名でした。 昨日からの続きです ・・・ しかし 2011年にプロ宣言してプロに転向しながらもプロテストでは失敗が続き、合格者に与えられるLPGA 会員のライセンスを持たないまま、TPD単年登録者としてツアー出場してきて、昨年に合格しました。         . . . 本文を読む
コメント

女子ゴルフの人気は セミナーと こんなシステムが ・・・

2015年12月17日 | タイのゴルフ、あれこれ
    日本女子ツアーの人気の秘密は、こんなセミナーの積み重ねが功を奏しているんでしょうネ。 日本女子プロゴルフ協会 (LPGA) が、新人プロ (1・2年目) と2016年度のTPD単年登録者を対象とした 「新人・TPD単年登録者合同セミナー」 を開催しています。1996年より毎年実施しているとのことです。   来年で20年になる同セミナーは、社会人としてのマナーや常識はもちろんのこと、L . . . 本文を読む
コメント