タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

あぁ~  たった1打の差で天国と地獄の違いとは ・・・

2014年11月30日 | タイのゴルフ、あれこれ
    オフになると、タイにゴルフ合宿に来ていた上平栄道プロが、来年のシード権を 喪失しました。 国内男子ツアーは、最終戦の 「ゴルフ日本シリーズJTカップ」 は、賞金ランキング上位者など 30名のみの出場となるため、ほとんどの選手が 「カシオワールド オープン」 が、最終戦です。 いやぁ~ 残念です。 その 「カシオワールド オープン」 の二日目が終了した時点で、上平栄道プロは 予選落ちとな . . . 本文を読む
コメント

インペリアル・クイーンズパーク閉館のその後は?

2014年11月29日 | タイの名所、名物、料理
    スクムビット ソイ22 の通りにあった37 階のホテル、インペリアル・クイーンズパークが閉館して 2カ月が過ぎました。 さすがに客室数1200を 超えたバンコク最大級のホテル、周囲の影響は大です。 個人的には、ホテルに隣接していたベンチャシリ公園でのジョギングやプロンポン駅へ行く折に通らせて 貰ったり、自分の庭のように利用していたので、ホテルが無くなってみると不便さを 痛切に感じています . . . 本文を読む
コメント

2年間で4 回のホールインワンなんて!

2014年11月28日 | タイのゴルフ、あれこれ
    ゴルフの醍醐味って、プロが達成することを 我々でも 同じように達成できることかな? いくら野球を やっていたとは言え、50歳を 過ぎたら 東京ドームで ホームランなんて打てません。  ゴルフは 還暦を 迎えたって、誰でも、いつ出るか 分からないのが、嬉しいホールインワンです。   されど、中々 達成しないホールインワン。 プロでも何度出しても嬉しいそうですヨ。  パー3で 会心のショッ . . . 本文を読む
コメント (6)

大物警察官の逮捕! 今度はプラユット政権が心配です!

2014年11月27日 | タイの出来ごと、あれこれ
    今年、チュラロンコン大学経済学部のチームが行なった調査 (タイ国内の世帯主6,048人) で、 政府機関を 利用した際、賄賂を 要求された割合は、内務省土地局に次いで、警察は2位で、 その賄賂の平均額は、4,919バーツだったといいます。 昨日からの続きです ・・・・ このように一般市民も実感している警察の賄賂問題に、大物を 逮捕することで プラユット首相は 警察機関に大きなメスを 入れ . . . 本文を読む
コメント

大物警察官の逮捕! ここまでやれるのは驚きです!

2014年11月26日 | タイの出来ごと、あれこれ
    汚職と賄賂の追放に動いているプラユット政権、ついに警察に大きなメスを 入れ始めました。 プラユット首相のやり方が、余りにも大胆なので むしろ 国民同様、我々も心配してしまいます。 プラユット首相は 軍事政権を 敷いた後、警察機構内でタクシン氏派と見られていた将官や 大佐など、地位あるクラスを 左遷してきており 「ここまでやるか」 と 知人も心配していました。       <ポンパット・ . . . 本文を読む
コメント

在タイ大使館から二つの注意警報が流れています!

2014年11月25日 | タイの海外安全情報
    早いもので そろそろ師走の12月、この年末年始に タイを 訪れる人も、準備に取りかかる頃かな。  つい先日、日本からの旅行者に、在タイ日本大使館が二つの注意を 呼びかけていましたネ。  一つは、旅券 (パスポート) についてです。    空港などでの入国審査で 旅券を 提示した際に、入国審査官から 「旅券が著しく汚れて、 ページの一部が破られており、特に所持者の写真部分と、同一である . . . 本文を読む
コメント

日本女子プロの来季のシード権者が決まりましたね ・・・

2014年11月24日 | タイのゴルフ、あれこれ
    50人までの来季のシード権者が 確定しました。 誰でも この50人に入ることが最初の目標です。 今週の最終戦 「リコーカップ」 は、ランキング25位以内の選手と優勝者しか出場できません。 先週の 「エリエールレディス」 までで、来年のシード権 50人が決定した次第です。 今年は46位のフォン・シャンシャン選手が、出場義務試合数の7試合に達しなかった為、対象外となり 51位がボーダーライ . . . 本文を読む
コメント

ロングステイする前に 10の質問に 応えてみて!

2014年11月23日 | タイでのロングステイ
    先週、友人の知り合いAさん58歳と奥さん56歳の夫婦が、タイに 住みたいので 話を 聞かせてほしいと、5日間ほどバンコクに滞在して帰国しました。 Aさんの知人は、日本のロングステイ斡旋業者の “物価が安い” “治安が良い” 等の話とパンフレット だけの閲覧で、タイへやって来て 半年で帰国してしまったそうです。 それで私の話を 聞きに来た次第。   結論から言いますと、Aさん夫婦のタイ . . . 本文を読む
コメント (3)

タイは 働く女性たちが 国を 支えているね ・・・

2014年11月22日 | タイのこぼれ話
    タイではオフィス街で、驚くほど お腹が大きくなった妊婦さんを よく見かけます。  よく頑張っているなぁ~ と、いつも思います。 それは タイの労働法にあるのかな? 妊婦さんでなくとも、タイでは働いている女性が目立つのは、それなりに総計がありますネ。 世界経済フオーラムの調査で、労働人口に占める女性の割合という項目で、60カ国の中で、タイは 世界1位になったり、絶えず上位の位置を 保ってい . . . 本文を読む
コメント

日タイのゴルフ場でのドレスコードあれこれ ・・・

2014年11月21日 | タイのゴルフ、あれこれ
    日本のあるプロゴルファーが、初めてタイでプレーした時の驚いた エピソードって、何だと思います?  昨日からの続きです ・・・・ 日本のシーズンオフに トレーニングを 兼ねて、初めて訪タイしたプロゴルファーは、彼のファンだ という3人とプレーすることになりました。 クラブハウスで初めて会った時、3人とも “サンダル 履き と Tシャツ” の格好だったんですネ。 日本では考えられない、と絶 . . . 本文を読む
コメント

日米ゴルフのドレスコードあれこれ、そしてタイは ・・・

2014年11月20日 | タイのゴルフ、あれこれ
    タイでゴルフを する上で、良さの一つに、気軽にプレーでき 堅ぐるしさが ないと、よく 言われます。 まったく同感で、友人とのゴルフなら、サンダル履きでコースへ行けます。 9月か10月だったかな? 日本ゴルフツアー機構 (JGTO) で、こんな規則が決められましたネ。 トーナメントなどで クラブハウスに入場する際、ドレスコードにジャケット着用を 加え、 違反した場合は、1度目は注意、2度目 . . . 本文を読む
コメント (1)

タイの公務員給料アップと首相と新卒者の給料は ・・・

2014年11月19日 | タイのこぼれ話
    日本で公務員の給料について、時折 物議を 醸し出します。 政府は、国家公務員の月給と年間のボーナスを 7年ぶりに それぞれ引き上げるようです。 なんでも 引き上げは、民間企業の賃上げを 反映したと言われていますが、また 論議を 呼びそうですネ。 そう、タイでも公務員の給与を1人平均4%のアップが承認され、来年4月1日から施行されるとか。 52年前に発刊され、国内最大の100万部を 誇る . . . 本文を読む
コメント

円安だけど、両替には 十分に ご注意を ・・・・

2014年11月18日 | タイの海外安全情報
    いやぁ~。 1万円が とうとう2,800バーツを 割りますよぉ~ どこまで行くんでしょうねぇ~  ドルに対して円安になれば、タイでもバーツ高になります。 タイ人の日本旅行ブームは ますます 拍車を かけそうですが、ここで生活する日本人や日本から 来る観光客にとっては、しばらく 厳しい状態が続きそうですヨ。 最近は 結構 この話題が多いな。   日系旅行社にとっては、クーデターと軍政 . . . 本文を読む
コメント (2)

原江里菜プロは残念だけど、前田陽子プロは良かったね!

2014年11月17日 | タイのゴルフコンペ
    昨日の女子プロ 「伊藤園レディス」 では、苦労人である前田陽子プロ 29歳 が初優勝したのは、 良かったけど、原江里菜プロ 27歳 にも勝たせてあげたかったなぁ~ そう思いませんでした? 当ブログでも、原プロに優勝させてあげたいと 書きましたものネ。 それがこのブログでした。 原江里菜プロは、15番を 終えるまで 一度も首位の座を 譲ることなく、待ち続けた2勝目に向け 終盤を 迎えた途 . . . 本文を読む
コメント

タイは まだ 戒厳令下、その政権ぶりに 街の声は ・・・

2014年11月16日 | タイの出来ごと、あれこれ
    今のタイ、まだ完全に戒厳令が解かれている状態ではありませんでしたネ。  軍事政権になっても 平穏なので、戒厳令下であることを スッカリ忘れています。 ミャンマーで開催されているASEAN首脳会議に出席しているプラユット首相に、潘基文 (パンギムン) 国連事務総長は、タイで今だ 敷かれている戒厳令を 解除するよう要求、  解除して、通常の法律と憲法に基づいて国家を 統治するように、という報 . . . 本文を読む
コメント