タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ロングステイの希望国、こんなに変わってしまった!

2018年04月06日 | タイでのロングステイ
   日本人のロングステイする国も、ひと昔前とは 随分と変わりましたねぇ~ ロングステイ財団(東京都港区)が毎年実施している「ロングステイ希望国・地域」で、 タイは7年連続2位になっています。トップはマレーシアが12年連続で1位ですってヨ。    <クアラルンプール> その希望国を ひと昔と比べてみましょう ・・・ 1992年(26年前)     2000年(18年前)    2018年 . . . 本文を読む
コメント

タイのロングステイは元気で健康な時こそ ・・・

2016年12月02日 | タイでのロングステイ
    2015年10月に外務省が行なった調査によると、海外に住む日本人は131万人を超えるそうで、 ちなみに上位5カ国は、米国、中国、豪州、英国、タイの順位とのこと。 昨日からの続きです。 米国 419,610人 、中国 131,161人、豪州 89,133人、英国 67,997人、タイ 67,424人 の在留邦人数。 ですが、これは在留日本大使館に登録している人数ですので、すべて数えるとタイ . . . 本文を読む
コメント

タイだって、マレーシアに負けていないけどな ・・・

2016年12月01日 | タイでのロングステイ
    先週の26日、東京お台場のビッグサイトで、ロングステイ財団が主催したロングステイフェアが 開かれていました。 折角、日本に来ていますので 何でも見てやろうと、ちょいと行ってきました。 同フェアのセミナーで、タイのロングステイについては、タイ国政府観光庁の東京でマーケティング マネージャーを務める藤村喜章さんらが、タイ国のロングステイについて講演していましたネ。    <東京事務所の藤村 . . . 本文を読む
コメント (3)

タイ人の健康寿命と100歳以上の人口は ・・・

2015年11月11日 | タイでのロングステイ
    今や先進国では、平均寿命を延ばす云々いうより、健康寿命を延ばすことが 理想とされる時代になりました。 昨日からの続きになりますかネ ・・・ そう言えばタイ人の健康寿命って、何歳なんですかネ。世界194の国と地域を対象とした健康寿命の 世界ランキング を見ると、男性が63歳(68位)で女性が68歳(58位)。うわぁ~ タイでは63歳を   過ぎるとゴルフができていなことになります。日本 . . . 本文を読む
コメント (2)

あなたの健康寿命は何歳になりそうですか?

2015年11月10日 | タイでのロングステイ
    いつでしたか日本のテレビ放映で、チェンマイでのロングステイを紹介していましたネ。夫婦で 1カ月12万円もあれば生活できるとか、医療面でも優れた一面があるので安心等と紹介していました。 定年後、簡単にタイで過ごせるようなイメージづくりは、どうかと思います。もう少しリスク面とか トラブルになる例を知らせてあげないと … でも これでは番組が面白くなくなってしまうのかな。 現実は、元気でタイに . . . 本文を読む
コメント (2)

ロングステイする前に 10の質問に 応えてみて!

2014年11月23日 | タイでのロングステイ
    先週、友人の知り合いAさん58歳と奥さん56歳の夫婦が、タイに 住みたいので 話を 聞かせてほしいと、5日間ほどバンコクに滞在して帰国しました。 Aさんの知人は、日本のロングステイ斡旋業者の “物価が安い” “治安が良い” 等の話とパンフレット だけの閲覧で、タイへやって来て 半年で帰国してしまったそうです。 それで私の話を 聞きに来た次第。   結論から言いますと、Aさん夫婦のタイ . . . 本文を読む
コメント (3)

タイでロングステイするには、これだけは注意して下さい!

2014年10月16日 | タイでのロングステイ
    日本人がロングステイとして希望する国・マレーシア、雲泥の差でタイの方が、 私だけでなく、日本人には合っていると思いますがねぇ~  昨日からの続きです。 まず宗教がイスラム教ですし、それによって毎日 口にする食事も左右されます。 西洋料理でも 何でもありますが、どうしても高くなります。 色々と試せるタイ料理とは違いますものネ。   私は ゴルフでも、国民性でも ずぅ~と、タイの方が好き . . . 本文を読む
コメント (5)

日本人がロングステイを 希望する国の今昔物語 ・・・

2014年10月15日 | タイでのロングステイ
    退職後、第二の人生として “永住は難しそうだけど、旅行よりは長い期間、 あこがれの海外生活を したい” という人が、益々 増えているそうですネ。 (朝日新聞が こんな特集を 組んでいました) いわゆるロングステイですネ。 ロングステイ財団がいうロングステイの定義は、「生活の拠点は 日本に置いて、海外に2週間以上滞在することで、旅行 以上 永住 未満」 を 言うそうですヨ。 ワタシらも、ロ . . . 本文を読む
コメント (2)

日本人用エリートカードは 医療と介護を テーマにしたら?

2014年05月15日 | タイでのロングステイ
    今でも 時折 タイのエリートカードについて、日本から聞かれることがあります。 昨年6月から、この外国人富裕層向け会員制 「タイランド・エリート・カード」 を 発行・運営する タイランド・プリビレッジ・カード (TPC)が、新たに大手不動産会社と手を 組み、新提携カードの 販売を 開始していました。 が、一年が過ぎ、その実態が見えてきましたヨ。   新提携カードの目標を 200枚以上に . . . 本文を読む
コメント (2)

エリートカードよ、本気に 考えているのか??

2013年11月07日 | タイでのロングステイ
    「エリートカード (外国人富裕者向け観光VIPカード)」 を 運営する タイ ・プリビレッジ ・カード (TPC) は、また 新しい目標を 明らかにしています! いつも 新計画や新目標を 出しますが、ハッキリ決まって 前に進みだしたことが少ないTOC です。 今回はどうでしょうネ? 今後の一年間で1,300枚を 販売し、累積赤字の解消を 狙うそうですが ・・・ 確か 今年の会員の目標は . . . 本文を読む
コメント

ロングステイヤーは健康寿命を 考えて!!

2013年03月22日 | タイでのロングステイ
    最近 日本のテレビ放映で、チェンマイでのロングステイを 紹介していましたネ。 やはり 夫婦で 一か月12万円もあれば生活できるとか、医療面でも優れた一面がある等とも 紹介していました ・・・ 定年後に、簡単にタイで過ごせるようなイメージづくりは、どうかと思います。 もう少しリスク面とか トラブルになる例を 知らせてあげないと … でも これでは番組が面白くなくなるんですかネ。 折角 元気 . . . 本文を読む
コメント (3)

タイのステイで、何が問題で 生活費はどのくらい?

2013年03月07日 | タイでのロングステイ
 「俺だってロングステイヤーだ」 という人に、50歳を 過ぎてからタイ人女性と、縁あって結婚や 同棲している中高年の人たちも、ロングステイの仲間に入るのかな? 昨日からの続きです … 日本での地震が怖くてタイに来ている人など、何らかの事情で 日本に住めない人も 結構 おりますネ。 知人に 日本の住居を わざわざ 失くしてタイで生活している人もいます。 医療費の高いタイで 「病気にでもな . . . 本文を読む
コメント (2)

タイの日本人ロングステイヤーは どんな方々が?

2013年03月06日 | タイでのロングステイ
    最近 バンコク市内を 散策していても、ゴルフ場でも 日本からやって来る団塊の世代の人達が 実に 多くなりましたネ。 何度か訪タイし タイのロングステイヤーになっていく人も増えているようです。 基本的に タイ国が理想とするロングステイヤーの数は、一年間に約10万人で、月間平均6万から 8万バーツの消費を 期待しています。 ロングステイ・ビザ (50歳以上) を 出すのも、 「一年間 住ん . . . 本文を読む
コメント (2)

タイもこんな制度があったら良いのに!

2009年12月11日 | タイでのロングステイ
    どう観ても、どうから較べても、マレーシアよりタイの方が住み易いし、良いと思いますがねぇ~  (昨日から続きです)  でも 日本の友人曰く、「そう感じるのはタイを知り尽くしているから云えること」 で、日本から較べたら マレーシアの方が ず~っとイメージは良い、言います。タイは男が遊ぶ場所も多く、政情が不安定で 英語が通じない、と・・・ うむ~ こんなこと以上に タイは住み易いことが沢山ある . . . 本文を読む
コメント (4)

マレーシアよりタイの方が良いよね・・・

2009年12月10日 | タイでのロングステイ
    ニュースクリップから興味深い記事を目にしました ・・・  なんでも、金融大手HSBCが実施した調査で、外国人居住者にとって生活の質が高く、社会に溶け込み 易い国として、タイが3位に入った、と云うのです。 尚 1位はカナダ、2位オーストラリアとの事。 対象国は26カ国(どういう基準か解りませんが)で、外国人駐在員など国外居住者3千人以上が滞在先の 「子供の学校探し」「電気・水道などの手配 . . . 本文を読む
コメント (5)