タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

無事 日本へ帰国したけど もう大変、疲れました!

2021年07月31日 | タイのこぼれ話
   昨日、なんとか無事に日本へ帰国できました。今朝は東京・上野駅近くのアパマンホテルにて 三泊四日の強制隔離中です。小型バスにて合計6名で成田空港から同ホテルにやって来ました。 滞在後の8月2日の午後、ホテルでのPCR検査で陰性であれば、再び成田空港に移動し、 そこで、解散となります。そして、それからは11日間の自宅での自主隔離となります。   私はタイへ行き来するようになってから今まで、 . . . 本文を読む
コメント

五輪ゴルフ、初日はタイのジャズ選手が単独2位に!

2021年07月30日 | タイのプロゴルファー
   東京オリンピック男子ゴルフの第一日がスタート。 猛暑の中、35カ国から 60選手が出場する四日間 72ホールのストロークプレーが無観客で開幕しました。 ゴルフは前回のリオ五輪で112年ぶりに復活しました。今回も各国から男女60名が四日間 72ホールをプレーします。 世界中から集まったトッププロが、各国を代表すプロが、 日本の名門中の名門、霞ヶ関カントリー俱楽部をどう攻略していくのか、興味深 . . . 本文を読む
コメント

間もなく、日本人専用にワクチン接種の予約が始まる!

2021年07月29日 | タイの楽しみ
   昨日、在タイ日本大使館の梨田駐タイ大使より「在留邦人の皆さまへのワクチン接種に ついて」のオンライン説明会(約1時間20分)にて、タイ在住の日本人専用にタイ国内で ワクチンを接種できる新システムを、間もなくスタートさせることを明らかにされました。   その内容ですが、「在タイ日本大使館はタイ保健省と主要病院と、日本人のワクチン 接種について、話し合いと検討を重ねてきたが、このたび、ワクチ . . . 本文を読む
コメント (2)

帰国の為、72時間以内陰性証明書を取りに行きます!

2021年07月28日 | タイの出来ごと、あれこれ
   6月末の当ブログで、“7月中に一時帰国することを決め、その準備に入った” と書きました。 バンコク都において夜間外出禁止令も出ているロックダウンの最中、ようやく準備も整い、 今日 これから「72時間以内の陰性証明書」を取得するため、バンコク病院へ行ってきます。 そうなんです。今月30日の全日空の便で一時帰国する予定です。 20年初めに、新型 コロナウイルスの発生で、昨年1月10日に来タイ . . . 本文を読む
コメント (2)

プーケット島の「サンドボックス 」は微妙です!

2021年07月27日 | タイの名所、名物、料理
   現在 実施されているプーケット島の「サンドボックス プログラム」は、7月1日から スタートしていますから、そろそろ一カ月になろうとしています。上手くいっているのか。 同プログラムは、二回のワクチン接種を受けた人であれば、隔離無しでプーケットを訪れる ことができるとされています。海外から帰ってくるタイ人も然り、同様に利用できるんですネ。    <凱旋帰国したテコンドーチーム> 24日に東 . . . 本文を読む
コメント

ゴルフの日本代表チームが 初めて勢揃いしました!

2021年07月26日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
   コロナ禍での東京五輪開催に異論を訴えてきましたが、今でも個人的は反対論者です。 が、開催された以上、日タイの選手に 特にゴルフに注目し応援して行きたいと思います。 昨日、そのゴルフの日本代表四選手とコーチの日本チームが、ゴルフ競技の会場となる 霞ヶ関 CC(男子7,447ヤード、女子6,648ヤード・パー71)にて 初めて顔を揃えました。    <松山英樹、星野陸也、畑岡奈紗、稲見萌寧 . . . 本文を読む
コメント

タイの金メダル獲得目標3個だけど速くも一つ獲得!

2021年07月25日 | タイと日本の違い!
   23日、コロナ禍で反対論者もいる中、ついに「第32回夏季オリンピック東京大会」が開幕。 緊急事態宣言下にある開催都市 東京にて、五輪の歴史上、初の無観客大会となりました。   205カ国・1万1,090人の選手が参加。 日本は史上最多の582人(1964年東京大会の 355人)。日本は33競技すべてに参加し、JOCは金メダル30個を目標に掲げています。   タイからは最終的に15種目 . . . 本文を読む
コメント

コロナ禍での反政府グループデモは止めてほしい!

2021年07月24日 | タイの出来ごと、あれこれ
    タイ国では、今日から仏教関連の祝日や国王のお誕生日などで休みが続きます。 * 7月24日(土)祝日: アサラハブーチャ (三宝節) * 7月25日(日)祝日: カオパンサー (入安居) * 7月26日(月)休日: 24日土曜日の振替休日 * 7月27日(火)平日: 通常日 * 7月28日(水)祝日: ワチラロンコン国王陛下お誕生日   24日と25日は例の如く、仏教関連日ですからアル . . . 本文を読む
コメント

女子ツアーは若い世代と中堅・ベテランの戦いが面白い!

2021年07月23日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
   国内女子ツアー 20~21年の第21戦「大東建託 いい部屋ネットレディス」の初日は、 主催の大東建託株式会社に所属し、ホステスとして出場している渡邉彩香プロ(27)が 8バーディ・ノーボギーの「64」をマーク。8アンダーで単独首位と出足好調です。    <渡邉彩香プロ> 近年、17年の黄金世代のプロデビューからプラチナ世代、更にその下の世代の活躍が目立ち、 女子ゴルフの歴史上 例の無い若 . . . 本文を読む
コメント

明日から1都12県にて 更なる規制が強化される!

2021年07月22日 | タイの出来ごと、あれこれ
   タイ国の新規感染者が止まらず、23日から8月2日まで、さらなる規制がひかれます。 新たに規制されるのはゴルフ場、サッカー、フットサル、バドミントンなどのスポーツ施設、 プール、運動場、会議場、教育・科学・児童教育センター、芸術館、図書館、博物館、    ゴルフ場も練習場もNGになり、公園での運動も禁止されてしまいます(悲)。 美容室、理髪店、ネイルサロン、刺青店、公園、植物園 … 等々 . . . 本文を読む
コメント

タイで在住外国人へのワクチン接種に動きが出てきた!

2021年07月21日 | タイの海外安全情報
   タイ国でも遅れているワクチン接種ですが タイ外務省は昨日、在タイ外国人も 対象とした「新型コロナワクチン接種登録」を始まることが発表されました。 バンコク首都圏の1都5県在住の60歳以上(1961年以前生まれ)で、新型コロナウイルス ワクチン未接種の外国人を対象としています。60歳以上の外国人には、ロングステイヤーも 多く、朗報と言えるでしょうネ。なお、ワクチンは英国アストラゼネカ製が使用 . . . 本文を読む
コメント (1)

インドネシア情報を聞いて慌てないようにしなくては!

2021年07月20日 | タイの海外安全情報
   日本の友人 数人が「今月7日以降だけで、コロナウイルスの感染によりタイ在留邦人 6人が死亡した」というニュースを見て、“大丈夫か?” と、心配メールが届いています。 インドネシアのことが頻繁に流れ、タイもそうなるのでは、と思う人が多いのでしょう。 インドネシア政府は一日の新規感染者が10万人に達する可能性も想定し、病床や酸素の 確保などに追われています。こうした中、日系企業およそ1,900 . . . 本文を読む
コメント (2)

米国女子ツアーでジュタヌガーン姉妹が優勝!

2021年07月19日 | タイのプロゴルファー
   米国女子ツアーの二人が組んで競う「ダウ グレート レイクス ベイ」という大会で、 タイのアリヤ&モリヤ・ジュタヌガーン姉妹が、通算24アンダーで優勝しましたネ。 140人(70組)が出場した同大会ですが、各ホールで良かった方のスコアを採用する フォアボール方式で行なわれます。二日目にトップに立ち、三日目は首位と2打差の    <ジュタヌガーン姉妹> 4位タイまで一時後退しましたが、13 . . . 本文を読む
コメント

タイは感染させる穴場を さらに検証する必要あり!

2021年07月18日 | タイの海外安全情報
   昨日、国内の新規感染者が1万82人(バンコク2,302人)、死者も141人と、それぞれ 一日として過去最多を更新し続けています。ついに1万人という大台に乗ってしまいました。 現在、バンコク都を中心とした危険対象区域には、夜間の外出禁止、飲食店での飲食禁止など 厳しい規制が行なわれています。また、先週月曜日から始まった首都圏での県間移動制限の 施行にも、軍と警察で80カ所以上の道路検問所を設 . . . 本文を読む
コメント (2)

一週間後に東京五輪開幕、タイからは42人が出場!

2021年07月17日 | タイの楽しみ
   開幕まで あと一週間の東京五輪。 緊急事態宣言下での開催となりました。 悪いことに 東京都の昨日の感染者が新たに1,271人が確認され、一日の感染者が 第四波のピークだった1,121人(5月8日)を上回り三日連続です。一週間前の 金曜日より449人増え、前の週の同じ曜日に比べて増えたのは、27日連続ですヨ。   菅総理大臣は、緊急事態宣言下の開催について、“国民の命と健康を守る為 感染 . . . 本文を読む
コメント (1)