タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

日タイの「象の日」と、象の違いとは?

2013年04月30日 | タイと日本の違い!
    日本で4月28日は 「象の日」 だったそうですネ。 ワタクシ、知りませんでした (苦笑)。 象は、タイでは 国の象徴です。 タイ政府は、タイ人に象を 愛し、大事にする気持ちを 高めるため、 毎年3月13日を 「象の日」 にしました。 タイでは、結構 知られています。 この日は タイ各地の 象の飼育施設や動物園などで記念行事が行なわれ、テレビ・新聞などでも報道されますからネ。     . . . 本文を読む
コメント

市原弘大プロも アジアで 活躍している選手です!

2013年04月29日 | タイで活躍する日本人! (会社)
    28試合ぶりの決勝進出のジャンボ尾崎、数年ぶりとなった4日間プレーは、やはり 厳しかったかな。 62/72/72/76 と二日目以降 アンダーで廻れず、2アンダーで51位、松山英樹プロは 69/63/68/66 の アンダーを 通して18アンダーで プロ転向二戦目での優勝は JGTO発足(1999年)以降で最短記録の ようです。 (それまでは5戦目で優勝の園田俊輔・藤本佳則でした) 6 . . . 本文を読む
コメント

タイで飲酒運転を させない方法は?

2013年04月28日 | タイのちょっと気になる報道!
    タイの政府や有識者が、飲酒を 悪事・悪行扱いするは、理解できますネ。 先のタイの正月・ソンクラーンの期間 (11日~17日) に発生した交通事故は全国で2,828件にのぼり、 3,040人が負傷、321人が死亡していますが、事故原因の約40%が飲酒運転だったようです。  飲酒運転の検挙件数は4,691件だったいいますからネ。 これって、凄い件数ですよねぇ~    そして もう一つ、 . . . 本文を読む
コメント (1)

私だって、いつもエージシュートを 出している! (ハーフだけど)

2013年04月27日 | タイのゴルフ、あれこれ
   いやはや 何とも驚いています! 世界のどこでも ゴルフファンが集まれば、ジャンボ尾崎の話題で 持ちきりでしょうねぇ~  66歳で62 のスコアなんて、しかも昨日まで暫定ですが トップにいます! 昨年は27戦でしたか、予選通過は一度もなく パターを 杖代わりして歩く姿や、携帯用の椅子を 持ち込んで 座りながらプレーを 待っている様相を 観て、「もう止めてほしい、止めてくれ」 なんて 思って . . . 本文を読む
コメント (2)

30日以内に完治しない病気とは 失礼だ!

2013年04月26日 | タイの名所、名物、料理
    タイの徴兵検査で 一番 頭を 悩ましているのが、ニューハーフの対応のようですネ。 昨日からの続きです ・・・ タイの今の法律では、戸籍の性別を 変えることはできませんので、外見は女性でも戸籍上の性別は 男であり、18 歳の時に予備兵名簿に登録されていますから、徴兵検査を 逃れる訳にはいきません。   検査当日も女性と同じ恰好で来ますから、集団の男ばかりの中に ポツン、ポツンと女性がい . . . 本文を読む
コメント

日本にも タイの徴兵制度があったら ・・・

2013年04月25日 | タイの名所、名物、料理
    タイの4月には ソンクラーンの他に、もう一つ大きなイベントがあり、それは徴兵制度の く じ引きです。 毎年 その様子がテレビ中継され、人気番組の一つになっています。 タイでは男子が18 歳になると、予備兵名簿に登録され、21歳になると役所へ出頭し、徴兵検査を 受けることが憲法で定められていますが、陸軍・海軍・空軍の兵役期間は 原則2年となっています。   現在、徴兵制度を 存続させ . . . 本文を読む
コメント

タイのマンゴー、今食べなきゃ いつ食べる?

2013年04月24日 | タイの名所、名物、料理
    毎日 暑い日が続きます … 当たり前ですネ。 今 タイは真夏で、学校も夏休みの真っ最中です! だけど、自然の神様は よく 解っておいでで、この時期の厳しい暑さの代替えとして たくさんの果実を 旬の季節にしてくれています。 ワタクシの大好きなマンゴーも この暑さと重なる3月末から6月の 初めが旬となり 今が一番美味しい季節 … この時期 毎日 一切れでも口にしないとダメになりました。   . . . 本文を読む
コメント (2)

塚田好宣プロ、今度は アジアツアーで優勝だ!

2013年04月23日 | タイで活躍する日本人! (会社)
    2004年からは日本ツアーとアジアンツアー、両方でプレーし続けている塚田好宣プロ、季節に関係なく 常に 日焼けしているので、よく タイ人プロに間違えられるらしいですヨ (笑)  昨日からの続きです。 昨年のサン・クロレラ クラシックで2位になった開幕前日に、マークセン選手との間で こんなことが …    <普段 指導しないマークセン選手…> 普段は 余り アドバイスなどしないマーク . . . 本文を読む
コメント

在タイ日本人も嬉しい、塚田好宣プロの初優勝!!

2013年04月22日 | タイで活躍する日本人! (会社)
   いやぁ~ やりましたねぇ~ 塚田好宣プロ43歳、念願の日本レギュラー ツアー初優勝です!! おそらく日本ツアーの選手の中で、塚田好宣プロが一番に タイへ、アジアへ来ている選手でしょうから 我々 タイにいる日本人ゴルファー 誰もが、この優勝を 喜んでいるに違いありません ・・・    <20年目でレギュラーツアー初優勝の塚田好宣プロ…>  しかし 昨日の国内男子ツアー開幕戦である 「東 . . . 本文を読む
コメント (2)

はじめてのエカチャイ ゴルフ カントリー クラブ!

2013年04月21日 | タイのゴルフ場
    ワタクシ、バンコク近郊のゴルフ場なら ほとんど制覇しているつもりでしたが、エカチャイ ゴルフ カントリー クラブは、まだ プレーしていませんでした。 が、先日 ラウンドしてきました ・・・ 同ゴルフ場があるサムットサーコン県は、バンコクの南西約30キロに位置し、1時間ほどで到着します。 地図でナコンパトム県の下になりますネ。 県内には もう一つベスト オーシャン ゴルフがあります。   . . . 本文を読む
コメント

タイの女性は 騙した、なんて思っていない!

2013年04月20日 | タイの海外安全情報
    Yさん曰く 「彼女はタイ人や外国人は好きじゃない、日本人が好きだ」 と … 昨日からの続きです。   それは単なる “勤め先が現地や外資系の会社より日系企業の方が 「給料が遅れない (金払いが いい)」 「スタッフ (女性) に優しい」 「ミスしても寛大 (サービスが悪くても怒らない、クレームを 言わない)」 「日本人はいつもニコニコ優柔不断」 などの理由で、進出したばかりの会社 ( . . . 本文を読む
コメント (8)

日本人は タイ人女性に 騙された、と言うけれど …

2013年04月19日 | タイの海外安全情報
    また タイの女性に騙された、と やってきた。 これで 相談に来た日本人は何人目だろ? 今日は64歳のYさんです。 この手の話は 余り当ブログに書込むことは無いんですが、Yさんも他の 人の参考になればと、承諾を もらいました。 皆さんも夢の最中でしたら、判断の材料にして下さいな。 60歳の定年を 機会に、数年前からたびたび来タイしていたYさんは、タニアのバーに勤めるAちゃんと 付き合って . . . 本文を読む
コメント (6)

ソンクラーン・水かけ祭り、あれこれ ・・・

2013年04月18日 | タイの名所、名物、料理
    あの “水かけ祭り” と “ソンクラーンの宴” が、嘘のように、静まり返った バンコクですが、車の渋滞だけは元気に 生き返った昨日でした。 中国南部の雲南 (Yunnan) と 省景洪 (Jinghong) でも、新年を 祝う “水かけ祭り” が行なわれ、 今年は史上最高の10万人近くが祭に参加した、なんてニュースが流れていました。 が、ソンクラーンの 水かけ祭りの発祥の地は、中国南部の . . . 本文を読む
コメント

タイの美人コンテスト、相変わらずお盛んです!

2013年04月17日 | タイの名所、名物、料理
    さぁ~ 大騒ぎしたソンクラーンも終わり、今日からタイの皆さんも 通常通り 仕事が始まります。 歩行者天国となったシーロムとカオサンの通りの ”水かけ騒ぎ” は 相変わらず凄かったようです。 カオサンではソンクラーン前日の12日に、美人コンテスト 「ミス ソンクラーン インターナショナル ・ カオサン」 が開催され、両親がカナダ人とタイ人の女性 (21) が優勝し、賞金3万バーツを 獲得し . . . 本文を読む
コメント (2)

マスターズで驚いたことが二つありました!

2013年04月16日 | タイのゴルフ、あれこれ
    やはり 勢いのある会社は やること成すこと、なんでも ドンピシャリと決まるもんですネ。 驚きました。 4月1日付けでユニクロの 「グローバル ブランド アンバサダー」 に就任していた アダム・スコット (32歳) が、マスターズでユニクロのウェアを 着用しながら戦って優勝です!! しかも2ホールのプレーオフです、アルゼンチンのアンヘル・カブレラ (43歳) と共に世界が二人に 注目しま . . . 本文を読む
コメント