タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイの高齢化社会に 先輩として日本も協力して!

2020年09月22日 | チャリティー活動
   昨日の日本は「敬老の日」でした。 65歳以上の高齢者人口は9月15日現在、前年より30万人 増えて3,617万人になり、総人口に占める高齢者の割合は28.7%で、過去最高を更新したとのこと。 一般的に言われていることですが、65歳以上の高齢者の人口が7%を超えると「高齢化社会」。 14%を超えると「高齢社会」といい、21%を超えると「超高齢社会」と呼んでいます。   日本は2017年の . . . 本文を読む
コメント

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動! その7

2020年05月10日 | チャリティー活動
   タイでもCOVID-19により、経済難に苦しむ低所得者層や弱者の支援が大きな課題です。 現金給付(5,000バーツ×3カ月間)をめぐっては、審査で弾かれた国民から、審査基準や 方法、公平性に対する不満が強まり、一部の市民がバンコクの財務省本部や地方の県庁に    <炊き出しを待つ人たち> 押しかける騒ぎは、時折 ニュースでも流れています。またタイ各地で食堂や寺院、慈善団体が 行なう炊き . . . 本文を読む
コメント

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動! その6

2020年05月03日 | チャリティー活動
   タイにおいて 新たな COVID-19 感染者は、昨日も6人と六日連続の一桁台をキープ。 新規に確認された6人のうち一人は、4月21日にタイに入国し、政府指定の施設で検疫中だった 52歳の日本人男性というのが 気になるところ。タイで日本人が感染したのは12人目だったかな? 累計 感染者数は2,966人で、2,732人は既に回復しています。この日の死亡者はゼロで、これまでの 合計は 54人 . . . 本文を読む
コメント

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動! その5

2019年12月25日 | チャリティー活動
今日はクリスマス。仏教徒が多数を占めるタイですが、元旦よりも盛り上がります。 タイ統計局が昨年、全国の約2万8千世帯を対象に実施した調査で、信仰する宗教は 仏教が93.5%、イスラム教が5.4%、キリスト教が1.1%という報告がありました。 タイではクリスマスは、宗教行事というよりも、商業イベントにしてしまっています。   「サンタからプレゼント」があるクリスマスは、タイの子供たちに とって . . . 本文を読む
コメント

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動! その4

2019年10月03日 | チャリティー活動
   バーディーチャリティ活動が発足されてから2年と3カ月になりました。約3カ月に一度の 割合で寄付金を集計しますから今回で8回目。そして 訪問した施設は6カ所目となりました。    <お菓子をもらって喜ぶ子供たち> 昨日からの続きです。29日に6カ所の施設「バーン フエン ファー」から帰る途中、昼食の為 タイ レストランに寄りました。 そこは「ルエン モン リバーサイド」という店でした。 . . . 本文を読む
コメント

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動! その3

2019年10月02日 | チャリティー活動
   9月29日に「ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動!」の寄付金が、 今回は 精神障害児センターに届けられました。私も初同行させてもらいました。 “タイで楽しくプレーさせて頂いているのだから、何かタイのお役に立ちたい“ という趣旨で、 日タイ在住のゴルファーである有志の皆さんが、同チャリティー活動をスタートさせました。   “1バーディーを出したらタイの恵まれない子供達に10 . . . 本文を読む
コメント (2)

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動! その2

2018年12月25日 | チャリティー活動
   今年7月4日の当ブログに書いた「ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動!」の寄付金が、 12月20日に約250名の孤児院へ届けられました。 今回は第5、第6回の合同チャリティーになります。 これはゴルフジャーナリストでもあり、兵庫県姫路市で「エブナ ゴルフセンター」という練習場を 経営する恒藤光夫さんの発案で、“1バーディーを出したらタイの恵まれない子供達に100バー . . . 本文を読む
コメント

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動!

2018年07月04日 | チャリティー活動
   チェンライのサッカーチームの少年たち、全員の無事が確認され本当に良かったです。 タイ海軍の医師が少年らを診察した結果、健康状態は全員、良好だったということ ですから一安心です。 少年らのもとには、食料や飲み水などが届けられました。     ですが、これからの救出作業が大変です。救出方法について、少年1人につき、軍のダイバー2人を 補助につけ、溜まった水の中を潜るなどしながら洞窟の外に出す . . . 本文を読む
コメント