タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

LIVゴルフのバンコク大会がストーンヒル GCで開催!

2022年10月06日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 明日7日から「LIVゴルフ インビテーショナル第6戦バンコク大会」が、タイ国の新しい ゴルフ場「ストーンヒル ゴルフクラブ(7,815ヤード・パー72)」で開催されます。   出場選手48人にて三日間の日程で行なわれます。 予選落ちがなく、三日間54ホールの ストロークプレーによる個人戦と、4人1組12チームによる団体戦を同時に進行します。   団体戦は初日、二日目が各組上 . . . 本文を読む
コメント (3)

今の日本の物価高において女子プロだけが羨ましい!

2022年07月03日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 先週の日本女子ツアー「アース モンダミンカップ」は、国内最高額の5,400万円という 優勝賞金(総額3億円)が話題になりました。 現在、行なわれている「資生堂レディス   オープン」の優勝賞金は、その半分以下の2,160万円ですが、それでも賞金総額は1億 2,000万円です。これでも国内で有数の高額賞金大会ですからねぇ~ 女子はバブルです。   同大会の三日目を終わり、首位 . . . 本文を読む
コメント

西郷真央プロ、首痛の病み上がりでも逆転優勝でした!

2022年05月02日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 よく悪さをしている子供や若い世代を目のあたりにすると、“親の顔が見たい” なんて 言ったりします。でも、なんで こんな子が育つのか? と「パナソニック オープン」で 今季4勝目を飾った、“20歳の西郷真央プロの両親の顔を見たい”、と思いません?    プレー中も落ち着き払い、勝っても涙を見せず、自身を解析した冷静なインタビューの . . . 本文を読む
コメント

日本ツアーで男女ともに23歳が初優勝を遂げました!

2022年04月25日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 昨日 最終日であった男女の日本ツアーは、共に23歳の選手が初優勝を遂げましたネ。 男子は「ISPS Handa 欧州・日本、とりあえず今年は日本トーナメント!」で、首位に   並んで出たホスト(国際スポーツ振興協会)プロの桂川有人プロが、7バーディー、 1ボギーの「65」をマークし、通算24アンダーでツアー初優勝を果たしました。    <桂川有人プロ> 今年1月から国際ス . . . 本文を読む
コメント

” 西郷真央プロのゴルフ頭脳はトップクラス ” に納得です!

2022年04月04日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 プロの女子ゴルフ、昨季は稲見萌寧プロ、今季は西郷真央プロの年になりそうです。 「ヤマハレディース オープン」は、今季四戦2勝の西郷真央プロが、二週連続優勝となる 今季3勝目を挙げて終了しました。最終日、76とスコアを四つ落としても逃げ切りました。   それでもトータルのスコアはアンダーをキープし、継続中である21年から続く連続アンダー パー試合数は28となり、自身が持つ最多記 . . . 本文を読む
コメント

今季の女子は 西郷真央の新世紀世代が 引っ張るのか?

2022年03月28日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 西郷真央プロが、ツアー初優勝した今季開幕戦に続き「アクサ レディース」でも、首位と 2打差の3位からの逆転勝利で、早くも通算二勝目。やはり西郷真央プロは覚醒しましたネ! 20歳170日のツアー通算二勝目は10番目の若さでした。(最年少は畑岡プロの18歳254日)   同大会の二日目は、悪天候で中止となった為、36ホールに短縮されました。が、最終日に、 5バーディー・1ボギーの . . . 本文を読む
コメント

複数年シード保持なら 余裕で米国ツアーに挑戦できる!

2022年03月24日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 来週開催の海外メジャー「シェブロン選手権」の前哨戦となる「JTBCクラシック (アビアラGC・カリフォルニア州)」が、今日の24日(木)から開催されます。   同トーナメントの19年大会を制している畑岡奈紗プロ、順調に米国ツアーをこなしている 古江彩香プロ、昨年の「米国QT」で20位タイに入り、タイ国で行なわれた前試合の 「ホンダLPGA」では、四日間を60台で廻り8位タイで . . . 本文を読む
コメント

今年の日本ゴルフの活躍は 世界に轟いただろう!

2021年12月24日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 今年ほど、日本のゴルフが世界に実力を見せつけた年はありませんでしたねぇ~   日本のゴルフトーナメントの振興と発展のために設立された公益法人・日本ゴルフ トーナメント振興協会(GTPA)は、その世界で活躍した四人の選手に「特別賞」を 進呈しています。 ちなみに、同賞は1998年から始まり、今年で23回目でした。   日本人として初めて海外メジャー「マスターズ」を制した松山英 . . . 本文を読む
コメント

日本男子プロも今季は 若い選手が台頭して来た!

2021年12月21日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 今年最後となる男子ゴルフの世界ランキングが発表され、金谷拓実プロ(23)が50位以内に 入り、来年の「マスターズ」の出場権を獲得。これで「アジア太平洋アマチュア選手権」で 優勝した中島啓太クン(21)が、既に出場権を得ているので、松山プロと三人が出場します。   金谷拓実プロは19年以来二度目の出場となりますが、先大会では東北福祉大の学生アマ チュアとして参加、予選を突破し58位で終了 . . . 本文を読む
コメント

西郷真央プロが実力通り、見事 MVPに輝きました!

2021年12月13日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 昨日、千葉県の大栄CCで開催された国内三ツアーの対抗戦「Hitachi 3Tours Championship 2021」では、JLPGAが優勝。MVPに輝いたのは初出場選手の一人、20歳の西郷真央プロでした。   最後の試合で個人に贈られる最高賞をゲットできて良かったですねぇ~ 今季は50試合中 トップ10入りが21回。2位が7度ですからネ。初優勝にはあと一歩及びませんでした . . . 本文を読む
コメント

谷原プロの挑戦姿勢は若い選手の良いお手本になる!

2021年12月06日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 選ばれし30人しか出場できない男子ツアーの今季最終戦「日本シリーズJTカップ」で、 43歳の谷原秀人プロが、通算12アンダーで大会初勝利(通算16勝目)を飾りました!   13度目の出場で初めての勝利です。 自身も、“43歳にして、まさかメジャーで勝てる とは 思っていなかった” と言うものの まさに 玄人好みのいぶし銀の活躍でした。   欧州ツアー . . . 本文を読む
コメント (2)

横峯さくらプロが笑顔に、成田美寿々プロが涙した!

2021年12月04日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 昨日、来季 前半戦の出場権を得るための「QTファイナルステージ最終日」が終了。QTは クォリファイングトーナメント( Qualifying Tournament)の頭文字で、予選会を意味します。   「静岡県 葛城GC」にて行なわれた、このQTの上位30位程に入らないと、前半戦の出場権は 原則困難です。 第1ステージを突破した選手と、今季の賞金ランク55位以内に入れなかった . . . 本文を読む
コメント

稲見・古江・三ヶ島プロ、三人とも素晴らしかった!

2021年11月29日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 選ばれし40人が挑戦を競った国内女子ツアーの最終戦「JLPGA ツアーチャンピオンシップ リコーカップ」の最終日、三ヶ島かなプロが単独トップで出て4バーディ・2ボギーの   70をマーク、トータル 11アンダーで逃げ切り、歓喜のツアー初優勝を飾って終わりました。 メジャーの舞台でのツアー初優勝は、1996年の井上陽子さん以来、二人目だそうですヨ。   今まで4回ほどかな、優 . . . 本文を読む
コメント

ジャンボは32年、藤田プロは23年って、何の数字?

2021年11月28日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 国内男子ゴルフツアー「カシオワールドオープン」の三日目、堀川未来夢プロが、通算 14アンダーで19年の「日本ツアー選手権」以来のツアー通算2勝目に王手をかけました。   しかしながら 金谷拓実プロが、8打差の10位から出て、終盤16番パー4でチップイン イーグルを奪うなど68で3打差の2位に浮上。賞金ランク1位の可能性を残し 最終日へ。 優勝すれば、世界ランク50位以内に入り . . . 本文を読む
コメント

遅すぎるけど石川遼プロが謝罪会見を行ないましたね!

2021年11月26日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 国内男子ゴルフツアー「カシオワールドオープン」が昨日から始まりました。来週の最終戦 「ゴルフ日本シリーズ  JT カップ」は、シーズンの優勝者と上位選手の30人しか出られません。 よって、ほとんどの男子プロにとっては「カシオワールドオープン」が最終戦になりますネ。   男子の賞金王争いも佳境に入っています。賞金ランキング上位の順位が、ここへきて クルクルと変わってい . . . 本文を読む
コメント (2)