タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ホールインワンという奇跡、いつかは あなたも ・・・・

2013年11月30日 | タイのゴルフ、あれこれ
    皆さんは ホールインワンの経験は? ワタシは いつか来るであろう、奇跡を 待っている状態です。 トランプのエースが “1” なので、ホールインワンを エースとも言いますが、先週の国内ツアーでは 男女とも ホールインワンが出ましたネ。 男子では、ダンロップ・フェニックスで横尾要プロが、自身   ツアーでは4回目、その他を 含めると 8回目になるそうです。 まぁ~ プロであり、年齢が41 . . . 本文を読む
コメント (2)

ビールも いろいろと 飲めるようになりました!

2013年11月29日 | タイの名所、名物、料理
    もし ワタクシ、タイでゴルフができなくなったら、日本に帰るだろうなぁ~   そう、あと ビールが飲めなくなっても帰るだろうなぁ~ (笑) ・・・ それほど、タイで飲むビールも大好きです。 そんなワタクシに、ここの所 二つの日本のビールが タイに上陸するという朗報が 飛び込んできました ・・・ ちょっと オーバーですかネ (苦笑)。    一つはキリンの一番搾り。 今月の14日から . . . 本文を読む
コメント (4)

クルンテープ剣友会の志井稔会長のこと ・・・

2013年11月28日 | タイで活躍する日本人! (会社)
    今日は、最近 よく一緒にゴルフを する先輩・志井さんのお話です。  私が若かりし頃、バンコクとシンガポールにて ちょうど 駐在が一緒で 公私にわたって 随分とお世話に なりました。 両国での夜のお散歩も、若さに任せて よくしました。 懐かしい思い出の一コマです。    それが、何十年ぶりに会って、まさか バンコク週報の連載で、私がインタビューすることになるとは …  「私流・ゴルフ . . . 本文を読む
コメント

また 観光シーズンに 反政府デモ活動 が ・・・・

2013年11月27日 | タイの出来ごと、あれこれ
    昨夜9時頃、在タイ日本大使館から在留邦人に、緊急一斉メールが流れました! そう、すでに 日本でも報道されているように、反政府抗議デモに関する注意喚起です。 内容は、反政府グループは バンコク都内の民主記念塔を 中心とする地域において抗議デモ活動を 続けており、さらに 一部の政府公的機関・施設を 占拠するなどの動きがある。 27日以降も継続され 治安当局等との衝突に発展するなど、不測の事態 . . . 本文を読む
コメント

ユニコ グランテGC 近くて良いんだけど ・・・

2013年11月26日 | タイのゴルフ場
    最近 バンコク市内から最も近いゴルフ場と言われるユニコ グランデ ゴルフコースへよく行きます。 昔の昔、お世話になった志井さんという先輩が、同コースの近所にお住まいで、よく一緒させて貰います。 志井さんは、タイに剣道クラブの礎を 築いたクルンテープ剣友会の会長でもありますが、その辺の話は バンコク週報の連載に登場願っていますので、明日にでも ・・・ 今日はそのコースの話です。      . . . 本文を読む
コメント (5)

見知らぬ人から モノを 預かっていけませんヨ!

2013年11月25日 | タイの出来ごと、あれこれ
    世界保健機構 (WHO) から タバコの禁煙に関し、世界有数の模範国となっているタイですが、薬物 関連で 世界有数であっては “何を か言わんや” ですよネ。  タバコより薬物でしょ! 昨日の続きです。 逮捕者に日本人も少なくありませんが、タイの刑期では コカインやヘロインは、グラム10年と言われて いるほど厳しいんです。 個人での使用の範囲を 超えて、売買と認められれば、最悪は死刑です . . . 本文を読む
コメント (2)

タイの薬物、日本人も偉そうに言っていられない!

2013年11月24日 | タイの出来ごと、あれこれ
    タイはミャンマー・ラオス・カンボジア・マレーシアの四つの国と国境が繋がり、且つ バンコク市は 大都会ときていますから、薬物まで含めてモノの流通も盛んです ・・・ 昨日からの続きです。 国連薬物犯罪事務所が、昨年に 東・東南アジアで摘発されたアンフェタミン系覚醒剤の実情が 報告されましたが、タイの人達にも 衝撃が走りました。 我々 外国人だって驚く数字です ・・・       <中国か . . . 本文を読む
コメント

タイの薬物問題、何とかしなければ!!

2013年11月23日 | タイの出来ごと、あれこれ
    ここのところ、世界各地で覚醒剤関係の事件が、マスコミを 賑わしていますネ。 稲沢市の市議が中国・広州の空港で覚醒剤 3.3キロを 所持したとして身柄拘束されている事件、 北朝鮮で密造されたとされる覚醒剤の一種 「メタンフェタミン」 約100キロを 米国へ密輸を 企てた として、香港の犯罪組織メンバー外国人5人が、タイで逮捕されている事件、横須賀市の海岸には 大量のコカインが入った六つの . . . 本文を読む
コメント (4)

アユタヤGCは リンクス スタイル コースかな?

2013年11月22日 | タイのゴルフ場
 昨日はシニアプロを 目指していた Hさんと、久しぶりにアユタヤ ゴルフクラブでのプレーでした。 ドンムアン空港の北へ、歴史の都市アユタヤの手前10キロほどにあるゴルフ場です。 2008年開場 ですから 比較的新しいコースですネ。 アクセスも解り易く バンコク市内から1時間前後で到着します。        <フェアウェイから眺めるクラブハウス…> この近辺には、バンサイCC、ラチャカムGC . . . 本文を読む
コメント (5)

またしても タイで最高齢者が現れた! ほんとう? 

2013年11月21日 | タイのちょっと気になる報道!
    またまた、タイで世界最高齢者となる老人男性が、居ることが判明されたと言います。 “ホンマかいな?” という感じですが、今度は 北部チェンライ県の山岳地帯にあるモン族の村に、 「120歳」 とされる男性がいることが 確認されたと、タイのメディアが報じています。 (19日)            <120歳にのユーフーさん…> 報道によると、この男性はユーフー・セワンさんで1893年、中 . . . 本文を読む
コメント

蚊に 刺されたら、甘くみては いけない!

2013年11月20日 | タイの海外安全情報
    ワタシは蚊のアレルギーに罹ったのでしょうネ。 蚊について、少し調べましたので、 皆さんと共有しています。 昨日からの続きです ・・・ 余り 知られていない蚊の生態ですが、蚊は、昆虫でハエ目 カ科に属します。 オス・メスともに長い口吻を 持ち、上唇で食物を 吸収し、下面に唾液を 送り込む管を 持っているようです。 蚊の主食は花のミツや草の   汁などで、動物の血ではないとのことです。  . . . 本文を読む
コメント

蚊に 刺される? 決して侮ってはいけない!

2013年11月19日 | タイの海外安全情報
   ようやく 治りました。 どうやら 「蚊 アレルギー」 というヤツから ・・・ 9月に日本へ一時帰国して 間もなく、両腕と体の一部に発赤・腫れ・発疹などが出き、かゆくて仕方 ありません。 かゆみ止めの薬を つけて、昼間は我慢していても、夜中にかいてしまうので、広まる   ばかりです。 医者に行きましたら、「何か 庭いじりでも しましたか?」 なんて聞かれ、でも日本の 医者にも原因が解りま . . . 本文を読む
コメント (2)

バンコク・チームの一人、谷原秀人プロが10勝目!

2013年11月18日 | タイのゴルフ、あれこれ
    久しぶりに石川 / 松山プロのスターが揃っての 「三井住友VISA太平洋マスターズ」 の勝利は 谷原秀人プロでした。 彼も 「バンコク・チーム」 の一人ですから、我々も嬉しいですねぇ~  1バーディ・2ボギーの73と、スコアを 1つ落としましたが、後続の他の選手も伸ばすことができず、 トータル13アンダーで逃げ切り、ツアー通算10勝目。 3年間も勝っていなかったとは意外でした。     . . . 本文を読む
コメント

今年のロイクラトンは 服喪期間の最中です ・・・

2013年11月17日 | タイの出来ごと、あれこれ
    今日 17日は、タイの三大祭りの一つ “ロイクラトン” でしたネ。  陰暦12月の満月の夜に灯ろうを 流し、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を 捧げ、また 罪や 汚れを 水に流し、魂を 浄める祭りです。 この日 人々は、バナナの葉や紙で作ったクラトン(灯籠)を   ロウソクや線香や花で美しく飾り、満月を 映す水面に流します。 釈迦に説法ですが、 タイ語で “ロイ” は流す・浮かべる . . . 本文を読む
コメント (4)

日本の女子バレーがタイ・チームに リベンジしたぞ!

2013年11月16日 | タイの出来ごと、あれこれ
    いやぁ~ 日本の女子バレー、タイチームにリベンジを 果たしましたねぇ~ そう、昨日のバレーボール女子の 「ワールドグランドチャンピオンズカップ2013」 (グラチャン) の 3日目の試合で、苦戦はしたものの日本がタイに3-0で一方勝ちでした。 9月の17回アジア女子 選手権大会で、日本が手も足も出ないまま、3対0のストレートで敗れた、その仇討ができたわけです!    これは意味があり . . . 本文を読む
コメント (2)