タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ワン バーディー 100バーツのチャリティー活動!

2018年07月04日 | タイの好きな所、良い所
   チェンライのサッカーチームの少年たち、全員の無事が確認され本当に良かったです。 タイ海軍の医師が少年らを診察した結果、健康状態は全員、良好だったということ ですから一安心です。 少年らのもとには、食料や飲み水などが届けられました。     ですが、これからの救出作業が大変です。救出方法について、少年1人につき、軍のダイバー2人を 補助につけ、溜まった水の中を潜るなどしながら洞窟の外に出す . . . 本文を読む
コメント

勇気ある女子大生に タイのみんなが大絶賛!

2018年03月16日 | タイの好きな所、良い所
   そう言えば、数千万円もする高級腕時計を25個以上所持して、タイ社会を騒がしたプラウィット 副首相の処遇は、どうやら あやふやになりそうです。汚職追放を標榜する政権にあって不自然です。 これだから、各国の汚職や腐敗の酷さを調査研究している国際NGO(非政府組織)などから、 タイはいつまで経っても調査対象の180カ国中100位前後をウロウロしているんでしょうネ。   プラユット首相も「汚職 . . . 本文を読む
コメント (2)

タイは日本に信頼度・好感度 9割以上だって!

2018年03月11日 | タイの好きな所、良い所
   今日は昨日と違って、タイに関わる者としては 気分が良くなる嬉しい話です。 今年1月、新聞通信調査会(公益財団法人)が、アメリカ・イギリス・フランス・中国・韓国・ タイの6カ国で実施した「諸外国における対日メディア世論調査」で、タイが日本に対する 信頼度も好感度も、断トツのトップだったというのです ・・・ 嬉しい~じゃ あ~りませんか。   日本に対する信頼度は「信頼できる」とタイが96 . . . 本文を読む
コメント (5)

久々のチェンマイの旅とゴルフでした ・・・

2017年02月18日 | タイの好きな所、良い所
   今週の三日間は何年ぶりでしょう? チェンマイへ行っていました。ゴルフもしてきましたヨ! やはり、こうしてバンコクという都会の喧騒から離れ、緑に囲まれたチェンマイという地方都市に 来るとホッとしますネ。空気も綺麗で、チェンマイに来てから鼻が汚れないと、人はいいます。    <朝6時半頃かな、泊まったノースヒルホテルからの日の出> 今日は “釈迦に説法” となるでしょうが、近年のチェンマイ . . . 本文を読む
コメント

来年は日・タイ修好130年、そのロゴが決まったね!

2016年12月27日 | タイの好きな所、良い所
    来年の2017年は、日・タイ修好130周年という節目の年となりますネ。 その記念すべきロゴ・ マークが、先週 決定しました。 外務省では130周年記念事業で 使用するロゴマークを日本とタイで公募していました。 が、東京都在住の高橋正広さんの デザインによるロゴが最高得点で、最優秀デザインを獲得して決まりました。 それが これ!   公募は7月15日~9月15日の期間で行なわれ、日タイ . . . 本文を読む
コメント

プミポン国王と明仁 平成天皇の 心温まる お話 ・・・

2016年11月09日 | タイの好きな所、良い所
   昨日の当ブログでは嫌な残念な内容で不評でした。 が、今日はバンコクポストに 心温まる日タイの皇室と王室のことが掲載されていましたので、その5日の内容を ・・・ 来年で日タイ修好130周年です。 その長い歴史の中で 日タイの皇室・王室 同士でも、素晴らしい 友好関係を 築いてきました。 何年か前に日本の皇太子殿下がタイへ 公式訪問された時も、通常の 国賓以上の大歓迎をお受けになり、これだけで . . . 本文を読む
コメント (5)

タイの感動的なコマーシャル ・話の紹介 その7

2016年10月21日 | タイの好きな所、良い所
    今まで 「タイの感動的なコマーシャルの紹介」 として第6 弾まで書いてきましたが、 今日はプミポン国王 ご逝去にまつわる 「タイの感動的な話の紹介」 として第7 弾とします。 既にインターネット上で、見たり読んだりしている読者もいるかと思いますが、まだ 触れていない読者に向けて書きますネ。 タイのパイロットが日本で感動した話です。    <エアアジアの機内> プミポン国王が亡くなっ . . . 本文を読む
コメント

タイ人の日本評価 「サービスが感動的」 を探ってみると ・・・

2016年09月15日 | タイの好きな所、良い所
    日本へ旅行した際 ”タイ人が驚くこと10” で、「すべてのサービスが感動的だ」 と いうのが、私は とても印象的です。 昨日からの続きになりますかネ ・・・ 日本政府観光局 (JNTO) によりますと、2015年度のタイからの訪日者数は なんと79万6,700人にも 及び、前年の65万7,570人から、21%以上も増加しています。 今年の1月~6月の上半期も、 すでに48万5,900人訪 . . . 本文を読む
コメント

日本人はタイ人の気質を もう少し 取り入れても良いかも ・・・

2016年08月24日 | タイの好きな所、良い所
    日本人は性格を診たり、その人の気質を知ろうとする際に何型か、血液型を話題にします。 が、タイ人は余り血液型を気にしません。 むしろ生まれた曜日の方が気になるようです。 自分が何型か 知らない人もいるくらいです。 逆に日本人は自分が生まれた曜日を知っている人が少ないですネ。 いやはや こんな所にも国の違いが表れます・・・ ここで自分が生まれた曜日が判りますヨ。     さて、その血液型、 . . . 本文を読む
コメント (2)

タイの感動的なコマーシャルの紹介 その6

2015年11月05日 | タイの好きな所、良い所
    今日は、久しぶりに「タイの感動的なコマーシャルの紹介」第6弾です ・・・ まずは、心優しい母を想う少年のCMです。 舞台は小学校の教室です。生徒たちは「自分がなりたいと思うスーパーヒーロー」という テーマで、思い思いに理想像を描きました。放課後の教室で、先生は生徒たちが描いた絵を 採点していましたが、ふとポンチャイ少年が描いた「清掃員」という絵に目を留めます。   一方、教室では生 . . . 本文を読む
コメント (2)

タイのスラム街の子たちも ネパール募金活動を ・・・

2015年05月13日 | タイの好きな所、良い所
 先月25日に発生したM7.8の大地震で 大きな被害が発生したネパールで、3日後には 救急活動を行なっていたタイ政府の救援隊の一部が帰国しました(5月6日)。 現地で医療班が1,300人以上を治療したほか「病院への給水、避難者の散髪などを行なった」 と、報道されていました。 こういう有事の時の対応、タイ政府は 結構 速いですからネ。    そして こんな募金活動も報道で知りました。 . . . 本文を読む
コメント

今はタイの三大祭り、ロイクラトーン祭りでしたね!

2014年11月05日 | タイの好きな所、良い所
    読者の皆さんは、バンコクの王宮近くにある “ナガラピロム” という公園へ行ったことは? ここでタイの三大祭り 「ロイクラトーン祭り(灯籠流し) 」 が、開催されています (4日~6日)。     <ナガラピロム公園のロイクラトーン祭りは神秘的・・・> BTSのプロンポン駅にあるベンチャシリ公園やアソーク駅とシリキットコンベンションセンター駅の 間にあるベンチャ・キティ公園でも、灯篭 . . . 本文を読む
コメント

タイの人の優しさが身に 沁みる今日この頃です!

2014年04月25日 | タイの好きな所、良い所
    しかし、大変な事故が起きましたねぇ~ そう、韓国の旅客船 「セウォル号」 の沈没事故です。 韓国の海洋警察は、潮流の穏やかな 「小潮期」 が、最終日となった24日も捜索を 続けましたが、 収容した遺体は、同日夜までに 171人で、依然131人が 行方不明のままとなっています ・・・  タイでは、近年 韓流ブームもあって、ドラマや韓国のポピュラー音楽 (K-POP) など、若者の . . . 本文を読む
コメント (3)

タイの感動的なコマーシャルの紹介 その1

2014年01月03日 | タイの好きな所、良い所
    タイ国は、フェイスブックの浸透率が高い国の一つに数えられますが、無料通話アプリ である 「LINE」 も伸びてきており、現在は 約3000万人のユーザーがいるそうですヨ。 そのLINEが、タイで 「LINE エピソード募集キャンペーン」 を 実施しました。 集まった その一つが CMになりましたが、動画共有サイトに投稿され 「感動的だ」 「泣ける」 と話題を 呼んでいるとか ・・・   . . . 本文を読む
コメント (2)

第二タイ ラオス友好橋 を 渡ってきました!

2013年10月10日 | タイの好きな所、良い所
    また 大好きなラオスへ、急遽 行ってきました。 今回は ラオスで一、二の大きなカジノがある都市 サワンナケートです。 タイ東北イサーンのムクダーハーンからメコン川にかかる橋を 渡って入ります。 ムクダーハーンは、メコン川を 挟んだラオスとの国境沿いにあるのですが、30年前にナコンパノム県 から離れてムクダーハーン県となりました。 田舎町で ホント 何もありませんが、現在は 対岸の 都市サ . . . 本文を読む
コメント