タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ワンノイプレステージとしてリニューアルオープン!

2018年10月31日 | タイのゴルフ場
   タイでは毎年、新ゴルフ場が一つや二つ、開場していますが、リニューアルするコースも然り。 タイのゴルフ場って、新オープンするコースは聞いても 閉鎖するコースって聞きませんよネ。 数年前、プレジデントCCが一時閉鎖され、オーナーが変わって 今はスワンナプームCCとして、 再スタートしています。 そう、オーナーが変わって再スタートというのは、時折ありますネ。   最近では、チュアン チュン . . . 本文を読む
コメント

福岡市にタイの福岡領事館が開設されている!

2018年10月30日 | タイの番外編
   タイ政府は10月1日付で福岡県 福岡市に領事館を開設していますネ。 在留タイ人へのサービス提供、貿易、投資の促進 及び 日本人査証(ビザ)発給業務や観光客誘致 などを担います。九州、中国地方と沖縄の13県を管轄するとのことです。日本国内各地にタイ人 観光客や在住者が増えていることから、タイ人保護や支援が必要との判断から開設したと聞いています。    <1日、アッタカーン領事は小川洋 福岡 . . . 本文を読む
コメント

あまり厳しくすると、労働力不足になってしまう!

2018年10月29日 | タイのちょっと気になる報道!
   昨年あたりまでは、ホテルなどの滞在先のオーナーや管理者が報告していなくても、厳密な確認など 行なっていませんでした。また渡航者にもなんら問題ありません。罰金の対象になるのも渡航者ではなく、 オーナーや管理者です。まぁ~ 我々は余り気にする必要はないんですが ・・・ 昨日からの続きです。 ところで、下の写真で中央の人物をよく見かけませんか? そう、入国審議窓口の 表面に「ノー・チップ・プリー . . . 本文を読む
コメント

タイにこんな制度があることも知っておいて!

2018年10月28日 | タイの海外安全情報
   私がタイへ来始めた、また生活するようになったのは2005年頃ですが、初めて 今 住んでいるアパートメントから「TMカードの控え」の提示を求められました。 タイへ入国の際に入国審査官にパスポートと共に記入したイミグレーションカードと呼ばれる 入国カードを提出します。今度 出国する際に必要なデパーチャーカード(Departure Card)は パスポートと共に返してくれます。「TMカード」とは . . . 本文を読む
コメント (3)

日本の男子ツアーは石川遼プロが強くないと??

2018年10月27日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
   日本の男子プロ、今年ほど 二十代の優勝者を出している年はないでしょうネ。 先週は1打差3位発進の今平周吾プロ(26)が、上がり3連続バーディーを奪うなど66で回り、 17番パー3でボギーの川村昌弘プロ(25)を逆転して今季初、ツアー通算2勝目を挙げました。    <アドバイスを貰った途端に優勝した今平プロ> 未勝利で、賞金ランク首位に立っていた今平プロは、練習ラウンドで 若手からすれば . . . 本文を読む
コメント

タイの総選挙(2月予定)までの政治動向 3

2018年10月26日 | タイの出来ごと、あれこれ
   2月に行なわれるであろう総選挙に、プラユット首相は着々と準備を進めているようです。 そんな中 先週18日かな、亡命中のタクシン元首相が滞在先の香港で、共同通信の取材に応じ 大きな波紋を呼びました。 曰く「タクシン派のタイ貢献党を柱とする反軍事政権勢力が、 500議席中300を獲得すると信じている」と、政権奪還に強い自信を示したというのです。    <相変わらずお元気です> タクシン氏は . . . 本文を読む
コメント (2)

今年の雨期明けは、仏教上も気象局も ほぼ一緒!

2018年10月25日 | タイの出来ごと、あれこれ
   昨日24日は、オーク パンサー(出安居)という仏教行事日に当たるため、酒類が販売禁止。 コンビニへビールを買いに行って気づきました。かつてオークパンサーでもアルコール販売が 禁じられていませんでしたが、正式には2015年頃かな、国が販売禁止日に指定しました。 ですから、気がつかず、つい買いそびれてしまいます。 家で飲むには問題ありませんからネ。   この日にアルコールを販売したコンビニ . . . 本文を読む
コメント (4)

タイで初級者ゴルファーが注意してほしいことは!

2018年10月24日 | タイのゴルフ、あれこれ
   最近の若い人、ゴルフをやる人が少なくなりました。ひと昔前までは、ゴルフや麻雀が 出来ることが、特に営業サラリーマンの必修条件だった時代もあったような気がします。 近年「麻雀に代わってゴルフをする人が増えてきた」という声を聞きますが、これはタイでの話。 日本では今の時代、ゴルフをやる若い人が減っていますので、タイに駐在員として赴任すると、 上司からゴルフを勧められます。タイでの日本人同士の . . . 本文を読む
コメント

今日 改めて チュラロンコン王の偉大さを知ります!

2018年10月23日 | タイの名所、名物、料理
   今日 23日は「チュラロンコン大王記念日」で祝日です。タイの現王朝の5代目、ラマ5世 であられたチュラロンコン大王が亡くなった日であり、記念日になっています。気がつけば、 プミポン前国王も亡くなられたのが10月13日と、10月に偉大な国王の崩御が重なりました。    <チュラロンコン王(1853~1910> 釈迦に説法でしょうが、タイは1238年 (780年前) 以来、小タイ族による最初 . . . 本文を読む
コメント

タイ航空に頑張って貰いたいから言います!

2018年10月22日 | タイのちょっと気になる報道!
   機長にビジネスクラスに移るよう強要された2人は、すでに席に着いており、 納得せず、移動を拒否しました。 当然ですよネ。 昨日からの続きです ・・・・ この時の ”移動する、移動しない” のやりとで、出発が2時間送れることになりました。 結局 乗客2人は、これ以上 飛行機が遅れてはいけないと、ビジネスクラスに移動することになり、 非番パイロットがファーストクラスに座ることになったというのです . . . 本文を読む
コメント (2)

タイ航空さん、これをやってはいけませんな!

2018年10月21日 | タイのちょっと気になる報道!
   LCC(格安航空会社)・エアアジア タイに押され気味のタイ国際航空、日本乗り 入れ等を増便し頑張っています。 が、こういうことをやってはいけませんよネ。 10月11日のチューリッヒ発バンコク行きTG 971便で、同航空の機長が、乗客として 搭乗した同僚パイロット2人にファースクラスの座席を用意させるため、一般の乗客 2人にビジネスクラスに移ることを強要したというのです。ビジネスクラスの2 . . . 本文を読む
コメント

なぜ タイ女性は美脚なのか、分かったような気がする!

2018年10月20日 | タイの名所、名物、料理
    今日は、家族や知人の女性達からの批判を覚悟で、タイ人女性の脚の美しさについて書きます! タイは世界で一番のミスコンテストが多く行なわれる国ですが、そこに参加する女性達の脚の 綺麗さには目を見張る美しさがあります。170センチ前後以上の女性が集まりますから尚更です。   決勝に残った女性達は、脚も長く全員が水着姿で写った写真を見ると、それは それはお見事。  その容姿端麗さは タイ人の . . . 本文を読む
コメント

欧米男子では K・アフィバーンラト選手がタイの顔に!

2018年10月19日 | タイのプロゴルファー
   8歳でゴルフを始めた頃から「米国ツアーメンバーになることが夢だった」という キラデク・アフィバーンラト選手。20年かかって ついに実現しました。昨日からの続き … 18歳でプロ転向。2009年から参戦した日本ツアーでの勝利はありませんが、13年に欧州ツアーと アジアンツアーの共催競技「メイバンク・マレーシアオープン」で初優勝を遂げ、ステップアップに 繋げ、今日に至っています。世界中を巡って . . . 本文を読む
コメント

K ・アフィバーンラト選手が米ツアーのメンバーに!

2018年10月18日 | タイのプロゴルファー
   日本のツアーは男女とも1年の終盤に入って来ましたが、米国男子ツアーは『PGA 2018年~19年 シーズン』がスタート。先週のマレーシアの首都クアラルンプールで、すでに第2戦を終えました。 その試合「CIMBクラシック」には、右手首への違和感から松山英樹プロは欠場しましたが、 小平智プロは出場し43位タイで終わっています。ここで注目されたのが、アジア選手で小平智    <9月バンコクでP . . . 本文を読む
コメント

自分の身は自分で守りたい、こんな事件が ・・

2018年10月17日 | タイの海外安全情報
 一昨日、在タイ日本国大使館から今年の第2四半期のタイの治安に関する犯罪などの 状況が報告されています。 在タイの方も来タイする観光客の方も参考して下さいませ。 下記の五つについて報告されていますが、特に大きな事件や問題はありませんでした。ですが、 2)については我々外国人が気をつけなければならない事件が発生していますので補足します。   1)社会・治安情勢「タイ深南部テロ情勢の現状」 2 . . . 本文を読む
コメント