タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイの感動的なコマーシャルの紹介 その5

2015年05月31日 | タイの名所、名物、料理
    「今、どこにいるの? 日本 それともタイ?」なんて、何人かの人から質問されちゃいました。 ハイ! 24日にタイへ戻っています。また しばらくはタイからの発信です。 速いもので明日から6月、もう今年の半分が終わりに。 本当に月日が経つのが速いですネ。    これでは 誰でも すぐに 死んじゃいますよぉ~  読者の皆さん! 毎日の時間を少しでも有意義に大切に過ごして下さいナ。  そんな . . . 本文を読む
コメント

明日から世界禁煙デー、タイは未成年者と薬物を 厳しくして!

2015年05月30日 | タイのこぼれ話
      明日の5月31日から6月6日まで、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」ですネ。  26年前の1989年5月のWHO総会で、毎年5月31日を「世界禁煙デー」とすることが決議され、 この期間 世界各地でタバコの害を訴えるイベントが アチコチで行なわれます。WHOから禁煙の 模範国と されているタイでも 同様です。全世界の190カ国以上の国が禁煙デーとなります。    そんな . . . 本文を読む
コメント

日タイのゴルフ場でのロストボールあれこれ ・・・

2015年05月29日 | タイのゴルフ、あれこれ
    ワタシの知人に 60歳に近いというのに “イケメン” と呼ばれている人がいます! なんてことはありません。コースで よく 池ポチャするので “池メン” と呼ばれているだけ(笑)。  タイのゴルフ場は、日本より圧倒的に池が多いですからネ。タイ人でも外国人でも、実に ”池メン” が多いことになります ・・・    ところで、この池に落ちたボールは、誰の所有になるのでしょう? 日本では、 . . . 本文を読む
コメント

日本の新幹線が走るのはいいけど 管理運営が心配だな ・・・

2015年05月28日 | タイの出来ごと、あれこれ
     タイ内閣は、日本の支援を受けた120億ドル相当の高速鉄道事業、ついに決定しましたネ。 昨日、両国の運輸担当大臣が覚書に署名しました。鉄道はバンコクと北部チェンマイ間の 約670キロで、早ければ2016年の第2・四半期に着工するとしていますが … 乗れるまでに何年かかるでしょうねぇ~   同事業が持ち上がった当初は、中国が有力と見られていましたが、価格は安いものの、安心 安全面には . . . 本文を読む
コメント (2)

タイで相続税導入が決まったけど、果たしてどうなる?

2015年05月27日 | タイの出来ごと、あれこれ
    プラユット政権の「立法議会」は、相続税導入を定めた相続税法案を承認しましたネ。 タイで実施される相続税、控除額を原案の2倍の資産1億バーツという税率に引き 上げられましたが、賛成多数で可決され承認されました。固定資産税もそうですが、 絶対に反対され、承認されないと思っていただけに、ちょっと驚きですねぇ~   国民の格差を 無くすには「富裕層の優遇」という、不公平感の排除が不可欠で、 . . . 本文を読む
コメント (3)

これからの男子ツアーは 片岡大育プロが引っ張るかも!

2015年05月26日 | タイのゴルフ、あれこれ
もし 「関西オープン」 が、外国人に優勝されたら、ツアー新記録となる外国人開幕4連勝と なってしまう所でした。そんな日本勢にとって不名誉な記録を阻止したのが、アジアンツアーで 鍛えられた “国際派” の片岡大育(だいすけ)プロでした。 昨日からの続きです。 実は数日前、開幕からの外国人選手連勝と、最近の20代男子プロの未勝利の記事が話題に なっていることを知り、奮起したそうです。「日本人 . . . 本文を読む
コメント

アジアで活躍する片岡大育プロが初優勝です!

2015年05月25日 | タイのゴルフ、あれこれ
    ついにやりましたネ。アジアでも活躍している、ツアー未勝利の片岡大育プロ!1打差を 追っての最終日でしたが、5バーディ・1ボギーの通算17アンダーでツアー初優勝です。 「関西オープンゴルフ選手権」を制して、開幕から3試合続いた海外勢の連勝を止めたのは、 タイで隠れたゴルフファンが多い26歳の片岡大育プロでした。女子プロを初め、どのスポーツも    <タイのゴルフファンも嬉しい、嬉しい初優 . . . 本文を読む
コメント

タイ ワインの味 悪くない、美味しいですよ!

2015年05月24日 | タイの名所、名物、料理
 北緯30度~50度という緯度以外でも、ワインが造られるようになったのは、地球の温暖化の為だけ でなく 灌漑設備や冷却技術の進歩や、メーカー努力の賜物のようですヨ … 昨日からの続きです。 今や、新しい緯度からのワインが、世界中で醸造される中、タイは とりわけ 質の 高いワインが造られているようですヨ。 タイのワイン、決してバカにはできません ・・・    <北部160キロにあるカオヤイ ワイ . . . 本文を読む
コメント

タイのワイン、知られるようになりました!

2015年05月23日 | タイの名所、名物、料理
    タイは ここ何年か前から、ワインブームです。 バンコク市内で 本当に ワイン専門店を よく 見かけるようになりましたよネ。 レストランやバーでワイン販売店を 併設しているお店も多いかな … それを 象徴するように、13年に東京で国際 ソムリエ協会主催の 「第14 回世界最優秀 ソムリエ コンクール」 に、12年 タイのベスト・ソムリエ に選ばれた、チャロン氏 (アナンタラ ・プーケット . . . 本文を読む
コメント (2)

今日からはサタヤ・横峯さくら・藤田光里プロに注目!

2015年05月22日 | タイのゴルフ、あれこれ
    国内女子ツアー12戦目かな、「ブリヂストンレディスオープン」が、今日からスタートです。 相変わらず人気ある女子ツアーですが、今回は久しぶりの国内ツアー参戦となる横峯さくらプロも 出場しますから楽しみです。米国女子ツアーでは前週の「キングスミル選手権」で25位タイに入り、 今季は同ツアー8位タイという最高位も残しています。我々ゴルフファンとしては、どうしても 元賞金女王の “韓国勢の躍進 . . . 本文を読む
コメント (4)

日タイの平均・健康寿命と100歳以上の人口は?

2015年05月21日 | タイと日本の違い!
    世界保健機関(WHO)から2015年版の各国の平均寿命が報告されました。 2013年のタイ人の平均寿命は、女性79歳・男性71歳です。 1990年が72歳・66歳でしたから、 25年前から比較すると、それぞれの平均寿命が7歳・5歳と延びていますネ。   言わずもがな、日本は女性87歳・男性80歳で、世界トップクラスですが、 平均寿命の高い順からアジアの国々を見てみると ・・・・ 数字 . . . 本文を読む
コメント

ドリアンを 買ってもらえず 自殺した女子中学生も ・・・

2015年05月20日 | タイの名所、名物、料理
    ドリアンが本当に美味しいのは、熟して木から自然落下したものが一番と ・・・ 生産されているのは東南アジア・南アジアですが、タイが世界一の生産国ですネ。 昨日からの続きです ・・・ ドリアンはタイ国の顔の一部にもなっていますが、原産地はマレーシア・インドネシアで、 英語でDurianと書き、タイ人の発音はトゥリアンって、言うのかな? ドリ はマレー語で 「トゲ」という意味ですかネ。 確かに . . . 本文を読む
コメント (3)

無臭のドリアンがあるけど、もう食べました?

2015年05月19日 | タイの名所、名物、料理
    タイも5月下旬、猛暑の後の雨季到来と 鬱陶しい季節が続きますが、そのご褒美に美味しい 果物の恵みが人々の鬱陶しい気持ちを癒してくれます。そう、4月~6月は果物のシーズン!   誰が付けたか「果実の王様」「悪魔のフルーツ」「禁断のフルーツ」と呼ばれるドリアンは、 今が旬、果物屋の店先に 所狭し と並びます。 ワタシも大好きな果実ですが、皆さんはどうですか?   タイ北部スコータイの右隣に . . . 本文を読む
コメント

男子ツアー、日本勢 勝てないけど川村昌弘プロが ・・・

2015年05月18日 | タイのゴルフコンペ
    男子ツアーメジャー初戦「第83回 日本プロゴルフ選手権・日清カップヌードル杯」は、豪州の アダム・ブランド選手 32歳 が、後続に3打差をつける圧勝で日本初勝利を飾りました。 これで国内男子ツアーは、開幕戦から3試合連続で外国人選手の優勝です。1995年シーズン以来と なる最長記録に並んだとか。同大会主催の日本プロゴルフ協会会長でツアー通算30勝の永久シード 選手でもある倉本昌弘氏は、「 . . . 本文を読む
コメント

タイ人で初めてのプロ野球選手・佐野泰雄投手!

2015年05月17日 | タイの名所、名物、料理
    先週、日本ハムと西武の試合で、4回 3失点で降板した西武の佐野泰雄投手は、 母をタイ人に持つ日タイのハーフで、今年 新人(ドラフト2位)の選手ですネ。 やはり先週、一軍に登録されたばかりの先発起用でした。チームは8対7で勝ちましたので、 負け投手にはなりませんでしたが、ちょっと ホロ苦いデビューになりました。 タイ系の プロ野球選手は初めてではないですかネ。 (昨日も対ソフトバンク相手に . . . 本文を読む
コメント