タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

今年は 欧米からも注目と期待の渋野日向子プロ!

2020年01月06日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 渋野日向子プロの笑顔が再び、ゴルフ発祥の地、英国で脚光を浴びているようですヨ。

昨年8月に海外メジャーで初優勝の快挙を成し遂げた彼女を、英国の地元紙「インディペンデント」が
「2019年ゴルフ界の特集」という写真集を組んで、昨年を改めて振り返っています。 トロフィーを

 

掲げて頬を指さす「スマイリング・シンデレラ」の満点の笑顔の写真が、昨年のハイライト
全21枚の中に堂々の選出です。渋野プロは英国でも 余程インパクトが強かったんでしょうねぇ~

特集では、昨年4月のタイガー・ウッズ選手によるマスターズ復活Vの瞬間を後世に残る名シーンの
紹介がトップですが、渋野日向子プロの偉業についても紹介しています。“そこにはお伽話は存在した。

スマイリング・シンデレラ、ヒナコ・シブノは、日本国外で初のプロとして参加した公式戦、全英
女子オープンで優勝したのだ” と、メジャー初優勝を果たした終始笑顔の彼女を賞賛しています。

 

英国メディアも19年の主役の一人と認めた渋野日向子プロ。今後のスマイリング・シンデレラは、
海外のゴルフ界でも話題を集める存在になりそう。もし東京五輪に出場したら尚更でしょうネ。

英誌では2020年注目の大会トップ10を紹介し、8月の全英女子オープンでディフェンディング
チャンピオンとしての戦いぶりにも注目しつつ、「タイトル防衛する」とまで言わしめています。

 

これを特集したのは英誌「ゴルフ・マンスリー」でした。“シブノにとっては海外ツアー初戦で
いきなりの優勝だが、世界の女子ゴルフ界のスターたちが集結する中、センセーショナルな
偉業だった” と改めて絶賛。 “タイトルを防衛することになるだろう” と注目しています。

2018年大会を制したジョージア・ホール、チャーリー・ハル、ブロンテ・ローの英国トリオに
加え、賞金女王のコ・ジンヨン(韓国)らを今年の対抗馬として挙げています。昨年の大会前は

無名の存在でしたが、スマイル渋野プロのメジャー初制覇は、大きな衝撃だったんでしょうネ。
ちょっと褒めすぎ と 期待しすぎかな。 それほど世界中のゴルフファンを魅了したのでしょう。

 

欧米でもメンタル面を評価されていますが、日本でもゴルフ以外でマスコミを驚かせています。
昨年末、行なわれた「新春用メディアデー」と銘打った共同会見のあとの、習字撮影でのこと。
幼稚園から中学卒業まで習っていた書道は、初等師範の腕前だそうです ・・・

ホテルの小宴会場に、全国紙5社、スポーツ紙7社、通信社2社、約40人の報道陣が陣取る大勢の
カメラマンにレンズを向けられ、おびただしいフラッシュを浴びても、平然と習字をやり切ったそう。

 

21歳の女の子であれば、大勢の前では初めてなので緊張で心も頭も乱し、筆先が多少でも
狂ってしまうでしょう。しかし、ジョークを飛ばし、張り詰めた撮影現場を和ませる気遣いを

見せ、習字に集中しながらも、状況を客観視できていることに驚いたといいます。そして、全く
動ぜず「金メダル」の4文字を、記者たちを笑わせながら書き切った と。只者ではないですよネ。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« タイ人の優しさにつけ込んだ... | トップ | ヘルメットの無料配布で 事故... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事