penso che ・・・

サッカー愛する皆さまご機嫌いかがでしょうか? ・・・盛り上がりましょう!

最後に外れました(苦笑)

2008-06-30 05:48:53 | Weblog
打つべきときに打たないと・・・
教訓です。

後半、ドイツはシュートを打つ場面すら与えてもらえませんでした。
ボールを運べなかった。
スペインが前線から守備を果敢に行なった結果でしょう。

選手交替により「見栄えのする」サッカーではなくなった
スペインですが、堅実なプレーを信条とするプレーヤーが
自分の役割を果たしたといったところでしょうか?

ドイツは、クーラニー投入で終わりましたね(苦笑)
アイツなにも仕事しなかった。

トーレスからグイサに替わり、ドイツはゴメス投入
私にとってはシナリオ通りでしたが・・・
ドイツディフェンダーの疲弊、サンティカソルラの頑張り。
もう挽回する力はありませんでした。

EUROという大会は、W杯よりも大会期間が短く
「勢い」というものが影響する大会ですね。

スペイン、大きな大会でようやく「歯車」が噛み合いましたね。
ひとまず、決勝についての速報ブログはこの辺で!


雅104
コメント (2)

あらびきなプレーを!

2008-06-30 04:40:51 | Weblog
寝室で観てます。

スペインが先制しましたね。
レーマンらしい失点といえば失点。
トーレスらしい得点といえば得点。
そんなゴールでした。

ドイツのディフェンスラインは、この大会失点が多いところが嘆きのポイント
ですが、その失点を上回る得点が期待できるところが強みでもあります。
しかし、前半はシュートが少なすぎるという印象です。

特にポドルスキー
なぜ?打たない。
えっ?そんなところからというのが彼の「真骨頂」
もっと、もっと「あらびき」なプレーを期待します。

全体的に少なすぎますシュートが、打たないとゴールは奪えません。
ディフェンスも怖くありませんよ!

スペインは戦前の予想通り、パスは回せますが、パスの回し方は
「完璧」というわけではありません。
ドイツも「お手上げ」というパス回しではないです。
四角形を常に作るというものでなく、ちょっとサボるモードが
ありますからね。

スペインは是が非でも次の得点。
ドイツは失点を防ぎつつも同点。

トーレスの試合の途中の疲れたポーズが気になります。
交替選手如何によっては・・・

やはり選手交替がポイントか?


雅104
コメント

決勝予想

2008-06-29 23:50:33 | Weblog
私の予想ですが、優勝は「ドイツ」
組み合わせ的にも、やや恵まれた感があります。

定例会でも話題にのぼった「ヒディング率いるロシア」ですが
優勝はないと思います。
これはあくまでも、長年の経験で養った「勘」です。

ヒディングって、あと1歩のところまで導くことができる「監督」
です。新興チーム向きといいいますか・・・

期待したいのは「スペイン」ですね。
そろそろ、タイトルを獲らないと!
W杯と違い、短い期間の大会なので、勢いさえつけば
地域的な問題もなんとかなるのではないかな?


・・・と6月8日にブログに書きました。
最終決断でも予想にブレはないです。優勝予想はドイツですが、スペインにも
期待をしているという微妙な気持ちで決勝の観戦に臨むことになりそうです(笑)

バラックの負傷のニュースはドイツにとっては痛手です。
出れないとなると、相当の痛手です。
逆にビジャの負傷はどのメディアでも報道されているように
「怪我の功名」かもしれません。

ただ、不利な状況でも、不利なチームが不利を覆す活躍を見せるのが
この大会の特徴でもあるので、バラックがもしやでも、そこそこ魅せるのが
ドイツではないでしょうかね。

バラックがメディカルチームの頑張りにより出場した場合は、96年大会の
クリンスマンにダブります。
また、調子が良すぎるカシージャスがドイツのFKをポロするなんてことも
想像してしまいます。84年のアルコナーダのように・・・

準決勝のときのアラゴネスのギャンブル(選手交替)が
今度は致命傷になる恐れも含んでいる気がします。
駒は豊富に抱えてますが、その駒の決勝のゲームでの相性が
悪かった・・・とか

2対1でドイツかな?


雅104
コメント

さあ間もなく

2008-06-29 23:36:37 | Weblog
マリオ・ゴメスに期待とプチ予想で語りました。
普通は、そう考えないでしょう(笑)

グループリーグで機能しないということで、活躍など期待できない
ということからでしょう。

私の予想は、無謀なものでなく、経験とその大会の雰囲気から
導き出すものです。
いずれにしても、この大会までの躍進の「原動力」以外の
プレーヤーで決まりそうな予感はします。

さきほど、WOWOWで決勝直前番組をやっていましたが
フワフワでブレブレの解説は、人を惑わせるだけ?
決勝のこのカードを期待のカードと言っていましたが・・・
ドイツ側はポルトガルを希望する人の方が多かったんじゃないの?
と言いたくなった(笑)

それと、セスクが今になって「ブレイク」したような扱い。
今シーズン、君は何を観てきたんだい?ということも言いたくなった。

セスクの起用については、様々なメディアで既出なので
私が述べることは止めます。
時代は彼のような中盤が主流になるということは、だいぶ以前に述べています
しね・・・



雅104
コメント

やっぱり・・・

2008-06-28 19:45:18 | Weblog
音がはいっていませんでした!準決勝2試合(トホホ)
他の有料放送は音声が聞こえているのに・・・

でも・・・
日本代表の監督さんが、ゲストで出ているんだ?
余裕だね。
そんなに余裕があるのだろうか?


雅104
コメント

新橋オヤジ

2008-06-27 20:51:09 | Weblog
出張帰りで飲み会は…

キツイです。


雅104
コメント

プチ予想

2008-06-27 18:28:34 | Weblog
東京に戻って参りました!
歴史を振り返りつつ、こうなるのでは?との予想をしてみます。

ドイツ、この大会において新しいフォワードが活躍する傾向にあります。
72年のゲルト・ミュラーは別格として…
76年は準優勝でしたが、ディーター・ミュラーが準決勝のユーゴ戦で
途中出場ながら、ハットトリックの活躍で西ドイツを決勝に導きました。

80年はHSVの大型フォワード、ルベッシュが活躍しました。

96年は、フォクツの奥様の助言によりビエルホフが活躍しました。

さて、この大会は…
う~んゴメス大塚くん、もとい!
マリオ・ゴメスを候補に挙げようと思っているのですが、レーヴが使うか
どうか?甚だ疑問なのですが…

ただ、大きな大会には滅茶強い、ポドル、タイガーがやはり軸なのでしょうか?
決勝に出たら活躍すると思うのですが…(笑)


雅104
コメント (2)

まずは…

2008-06-27 05:51:59 | Weblog
得点者までは的中できませんでしたが…
2点差以上、3得点はピタリ賞です(笑)

得点者も称賛しますが、マルチェナ、プジョルを褒めましょう!
当然、セルヒオラモスですが、忘れてはいませんよカプテビラも!!

少しだけ勢いのあるサッカーを見るだけでヤンヤン言う日本のマスコミや
識者といわれる連中たち!もうちっと勉強が必要ですな(苦笑)

それから私に嫌われた監督も勝てないんですよ!なにがヒディング・マジックじゃ…

地上波で観てましたが、スペインの3点目の中盤でのパスまわし
「レンズに蓋がついてるよ」と言ってくれない金田くん。画面上でもハッキリ四角形が
出来ていたのに、「トライアングル」と断言!解説者があんなもんですから(笑)

「3」と「4」ならパスコースは「2」と「3」単純明快なのに…

さあ決勝は楽しみなカードとなりました。決勝の展望は当日までに小出しで
やろうかな?


雅104
コメント

左封じ

2008-06-27 05:01:25 | Weblog
今のところ、オランダが起こしたミスはセルヒオラモスが完璧に封じてますね。

パブリチェンコでしたっけ?
ロシアの19番
でっかいキャメロンディアスだな


雅104
コメント

懐かしい!

2008-06-26 18:57:37 | Weblog
今回の出張にはパソコンを持参してません!ホテルに着いてホテルに備え付けの
パソコンで私のブログへアクセスするには検索エンジンで検索するしかありません。

Yahoo!で「Penso che」を検索したら…
「Penso che」違いのホームページが表示されました。でも、どこかで見覚え
のある画面…

2002年に作ってそのままにしっぱなしの私のホームページでした。
当時から「Penso che」というネーミングはお気に入りだったようです。

韓国×イタリア戦を思い切り「八百長」と言い切ってます(笑)
バンドビッチさんのことを当時は、ビーチサンダル扱いです。Bさんと表記して
ました(笑)

今と違う点は、リベリー口元達仁さんを当時は評価していたようです(苦笑)
でも、当時から辛口のようです。向こうじゃ(欧州)至って普通なのに…


雅104
コメント