penso che ・・・

サッカー愛する皆さまご機嫌いかがでしょうか? ・・・盛り上がりましょう!

あがった、あがった・・・

2007-12-31 21:38:05 | Weblog
さあ、2007年もあとわずかですね。

タイトルですが、「あがった」といえば・・・
ミランの両サイドからの波状攻撃を連想してのものではなく
西暦2007年としてのサイドバックとして「お気に入り」となった
ローマのカセッティでもなく・・・

今日、フットボールパークのゴメス大塚くんのところに
すべらないのDVDを届けようと、愛車に乗ったところ、愛車の「X君」が・・・
「うんともすんとも」言いません。

あがったのは「バッテリー」でした。
なんで?愛車へのお飾りを夜に行ったときは、大丈夫だったのに!
車内灯を点けっぱなしにしたのか?結局、FPに行くのは諦めました。

本当に、今年は車に関しての「Bad」なエピソードのオンパレード
だったなあと・・・

サッカー好きだからしょうがないですね。
2007年度は、カーカーの年でしたから(苦笑)
いかん、いかん「笑点」のようになってしまった。

さて、今年を総括すると
トータル的には「マイナス」の年だったかなあと思います。
サッカー生活は「良好」でしたが、仕事面では、ストレスの溜まる人間の
扱いに少々疲れたかなと・・・

ただ、その人間も居なくなり(でも残党がまだ居る)
来年は今年のマイナスを取り返すべく取り組もうかなと!!
(でもって、残党も始末!!)
仕事のストレスは、ブログに持ち込まない!
(これが今年最後って、あと数時間で来年じゃ!)

私にとっては、サッカーが何事にも「活力」を与えてくれる存在です。
パワーの源ってやつです(笑)
そして、ここで皆さんとサッカーについてワイワイやることで、そのパワーは
増幅されます。

今年は、昨年よりも、オヤジギャグが増えましたが、辞めることはせず
レベルを「あげる」予定ですので、今後ともお付き合いのほど、よろしく
お願いします(笑)

今年1年、このブログにお付き合いいただき有難うございました。
また来年・・・
おっと、来年になりましたら、またご挨拶させていただきます。

では、また後ほど!



雅104







コメント

高校サッカー裏表

2007-12-30 23:55:12 | Weblog
ヨーロッパサッカーの話題ではないですが・・・
何を今頃のネタですが、書き損じたことを思い出し、今、書きます。

バンドビッチさんと行った、大宮での、プチ定例会に向かう
電車での出来事です。

我が埼玉県代表の某高校が所在する駅が、大宮に向かう途中にあります。
どうみても、サッカー部であろう生徒が、乗り込んで間もなく、空いている
席がなかった途端に、ドアの前にしゃがみこんだではないですか・・・

埼玉県でも上位を争う高校の部員が、こんなザマではと思ったものです。
運動部のゾンザイで、座ろうと考えていること自体が軟弱、
そのうえ、他の人に迷惑をかけるなど「もってのほか」と・・・

その高校が代表ですからね。
サッカーだけ出来れば「偉い」と考えているのですかね。
勘違いも甚だしいです。

教育者、指導者は、どんな教育、指導をしているかと思ったら
監督はエスデロの親父なんですね。
「考え方」が違うから、仕方ないんでしょうかね。

なんとも、残念です。


雅104

コメント

この時期、サッカーを忘れちゃいがちですが・・・

2007-12-29 23:58:28 | Weblog
年の瀬ということもあり、みなさん忙しいのでしょうね。
私はというと・・・
結局、いつもの週末と一緒で、録り溜めた番組のDVD化です。

でも、このブログはサッカーの話題がメイン。
さあ、先ほどの「戦いぶり」をガゼッタばりに採点しましょう。


松本・・・8.5 今日はキレがあり、私のカーナビも似たようなものです。
千原Jr・・・6.0 無念の兄の話は、他の番組で披露済み、原点か?
ほっしゃん・・・6.5 お笑いファンタジスタの役目を果たす。
河本・・・6.5 ジュニアを題材に使い、無難にまとめた。
宮川・・・7.5 体調が良いのか、今日はノリがよく。
ゴリ・・・シモーネペロッタ的、要素はありましたが、やはり笑えます。
伊集院・・・7.0 ラジオ出身者は、話術に長けてます。
水道橋博士・・・6.5 もっと話を聞きたかった。格闘技話は最高です。
キム兄・・・8.0 安心して耳を傾けられる
矢野・・・7.5 あられを踏んだ話の矢野、実力発揮
陣内・・・7.5 何気ないのですが、ネタ結構豊富です。
徳井・・・7.5 意外なネタに驚き、マリモに次ぐシモーネペロッタに期待したが
田中・・・7.5 個人的には「ロリエマン」最高でした。
藤井・・・6.0 少々、緊張気味で空回りか?
大竹・・・7.0 ネタがシュールで好きです。
山崎・・・7.0 ロンブーの番組でのネタの方がもっと笑えた。
ケンコバ・・・6.0 期待した割りには、ネタのチョイスミスか?

おいおい、サッカーの話題じゃないなあ~これは

いかん、いかん、ニューキャッスル×チェルシーの感想を書かにゃ!(笑)



雅104
コメント (2)

相性

2007-12-28 23:55:40 | Weblog
お笑いネタが続いたので・・・
真面目にサッカーの話題を!なにせ、サッカーのブログですから(笑)

システム論者ではございませんが・・・と前置きさせてもらってから
語ることにしましょう。

カンピオナートでは苦戦のミラン。
恵まれたグループとはいえ、CLではリーグの苦戦がウソのようです。
しっかりと確認する必要があると思いますが、ここは私の記憶を頼りに(笑)

ミランとユーベが決勝で対戦したCLでの準決勝前だったでしょうか?
アンチェロッティが対戦相手に望んだのは、ユーベではなく、レアル
だったかと記憶しています。理由は互いの手の内を知っているから
対戦相手としては組み難しとのこと。

ミランと対戦するチームは得てして「引き気味」とは言われますが
だとしたら、CLで対戦するチームも同様であることは言えます。

さて、そのユベントスを下し、ビックイヤーを手にしたミランは
翌シーズン、スクデットを手にしました。この年に、カカが加入したの
ですよね。ここまでのミランの基本陣形は「4-4-2」

さらに翌シーズン、イスタンブールでの悪夢の6分により、悲劇を
味わいましたが、ユナイテッド戦、シェバの欠場により、急遽、
「4-3-2-1」の陣形を採用しました。
ミラン内での戦力の移り変わりにより現在はこの陣形が主流となっています。

システム論者ではないですが、「4-3-2-1」の陣形を好みません。
ルイ君とカカならば、この陣形でもありですが、セードルフではなしです。
いまのメンツなら「4-4-2」でしょう。

何が言いたいのかというと・・・
CLでもリーグでも今の陣形は「4-3-2-1」です。
CLとリーグは別物というのもありますが、CLでは「4-3-2-1」でも
問題なく戦えていますが、リーグでは、この陣形が無理なのではないか?

ということが言えないか?と・・・
簡単に言えば「相性」といい表せば良いのでしょうか?
セリエAの各チームで、この陣形を採用しているチームはありましたっけ?

他の要因は、勿論ありますが、クリスマスツリーは、リーグでは、もう
難しいのかと・・・
だとすれば、「組み難し」の理由がより明確になるように思います。
(ちょっと強引に結び付けてみましたが・・・)

パドが出場可能になった場合の、ミランの陣形が、変わるかどうか?
今は、この1点に注目しています。

ま、こんな見方も、私らしくて良いでしょう(笑)



雅104
コメント

笑う門には

2007-12-27 13:02:48 | Weblog
サッカー好き、お笑い好きの集いの場?
であるこのブログなので、こんな話題良いかと(笑)

これは、バンドビッチさんへの告知かも?
だったら、メールですれば・・・か?!

週末に「すべらない話」が放送されますのでお忘れなく!

それから、本日、放送される「復活!きもいクイズ」(テレ朝系)
司会者が、どういう訳か?「口パク」なんです。
ハマる方は、ハマルのでは?



雅104

コメント (2)

パス&ゴー

2007-12-26 23:17:14 | Weblog
連日の飲み会で疲れぎみです。
只今、電車の中でブログを更新してます。

さて、最近サボり気味のリーガの話題から!まだ観戦してませんが
「クラシコ」でのバチスタのゴール。私の大好きなワンツーパスからのゴール
でした。基本中の基本ですが彼らが
やると次元が違うように思えてしまうのが不思議なところです。

基本をおろそかにしないからトッププロなんだと思います。それから、これも当たり前と
いえば当たり前ですが、パスを出したら必ず走る。こういうことを「連動性」という
言葉で誤魔化してしまうから、どこかの国の代表は理解するのに時間がかかる
のではないだろうか?


雅104
コメント

タラバガニ、レバニラ炒め

2007-12-26 00:30:34 | Weblog
「有馬記念」自分自身で反省会をしたつもりでした。

当たり馬券の組み合わせは、番号の低い順から
「3」「4」「7」

私、ブログで「サンシーロ」って言ってましたね。そういえば・・・
「3」「4」「6」

そして定例会のお店が「燦々七」
「3」「3」「7」

やっぱりの「ヤマ勘」
気持ちに余裕があれば買えてたかも?!
あ~あ 80万!

ロックマンの時計を余裕で購入できたのに~ぃ!

って、これもタラレバです。
買える「わけ」がない!(苦笑)



雅104

コメント

若手育つも伝統の継承は

2007-12-25 21:00:54 | Weblog
尊敬する上司と久々に会い、先程まで飲んでました。やっぱり飲みたい人との
食事やお酒は美味しいです。

さて、今朝ほど「周期」について語りましたが、そのネタを書いている時に
考えたことです。時代を担う若手は各国で台頭してきているように思います。
ここに挙げる選手は一部の選手ですが、例えば、カカ、メッシ、ファブレガス。活躍していますし、チームの中心です。

ただ、彼等は所属しているリーグの自国の選手ではありません。
今から約10年前を思い出すと、トッティ、ネスタ、デルピエロ、ラウル、ベッカムと
チームの中心であり、自国の代表である選手が対等していました。

ひと昔前と現代では状況が違うにしても、すこし、残念な傾向にあると思います。
自国の選手が望ましいですが、自国の選手ではなくとも、チームの「バンディエラ」
となるべくチームの伝統を継承して
いってほしいと思います。

そういう流れにはなりづらいでしょうが・・・

そういう意味ではインテルよりミランをです。悲しいかな?虚しい抵抗です(苦笑)



雅104
コメント

あれ?ピュア

2007-12-25 12:51:41 | Weblog
ダービーでカカが履いていた「黄色」?「金色」?の
スパイクは「アディピュア」だったのだろうか?

「定例会」でも披露してくれたロドリゴ伊藤君のお話
スパイクマイスターとして披露いただけないだろうか?(他力本願)で恐縮ですが・・・


雅104
コメント (6)

噂の真相は?

2007-12-25 12:47:15 | Weblog
プレミアを除き、他の欧州リーグは、ウィンターブレイクですね。
まだ、折り返し地点には到達していませんが、サッカーを観戦すると
あっという間に月日が経過します。

気がつけば、私もいつの間にか「おっさん」です(苦笑)

前にも述べたかもしれませんが、すべてにおいて「速さ」が増しているような・・・

2年前にイタリアでサッカー観戦し、カカに会った頃、2年後に
「バロンドール」を受賞する選手になるとは?想像していませんでした。
いずれは?と思っていましたが、「急速な成長力」に凄まじさを感じます。

一方、2年前は、この選手が選手としての「最高位」を極めていたのに・・・
ロナウジーニョが、チームの去るのでは?といったニュースが飛び交っています。
「王位」はいずれは継承されるものですが、

見切りをつけるのも「速く」なっていますね。
なんか「空しく」「切なく」思ってしまうのは私だけでしょうか?


雅104
コメント