penso che ・・・

サッカー愛する皆さまご機嫌いかがでしょうか? ・・・盛り上がりましょう!

越えるか?越えないか?

2008-09-30 06:47:45 | Weblog
土曜日にフットボールパークへ出掛けた際に、ロドリゴ伊藤くんが
ふと、マンチェスターシティのことに
触れてくれました。

その時に交わした内容+ブログに残したい考えを書きます。

ロビーニョに65億円という移籍金は見合うか?というと…
その価値はない!と思う。確かに良い選手であることには疑い無いが
「スーパー」な選手ではない。

シティというチームは伝統のある古豪チームである。チームの存続、繁栄のために
補強は欠かせないものだが、チェルシー化は如何なものかと考える。

新しいオーナーは、サッカーのことを考えているのか?
シティをただの「持ち物」としてしか考えていないのだろう。

世界一のクラブにするというのは大義であって、彼にとってはそれが
シティでなくとも良かったのではないか?
100有余年で蓄積されたものを…
越えてはならないものを越えようとしたときサッカーが庶民から放れていく
ような気がしてならない!

選手の年俸も価値に見合うものでなくてはならないと思う。


雅104
コメント

読み応えあります

2008-09-30 00:22:23 | Weblog
サッカー批評ですが・・・
結構読み応えあります。私が過去に述べた内容が要所、要所で出てくる点が
笑えます。

「これ、過去に自分が語っているな!」ってな具合に・・・(笑)

ルチアーノ・モッジのネタは、カルチョの暗部が如実に書かれていて
興味部会です。
タイトルが「モッジは必要悪だったのか?」ですからね。


その他にも、加部究氏が書かれた故長沼健氏の話も興味深いものです。

杉山茂樹氏が書かれたネタ
「問われる欧州サッカーを見る眼」のお終いの一文を抜粋します。

日本のサッカーを客観的に語ろうとすれば、他と比較してみることだ。
とりわけ、日本を出て、海外から日本を見る作業は不可欠になる。海外の
サッカーを見ながら、日本を見れば、日本にいて見えなかったことが、
次ぎ次と浮かび上がる。

それから・・・
情報過多の時代に、その情報だけを鵜呑みにしてはいけないとも・・・
FPでバイトをしていたフットさとう君に語ったことを思い出す。

就寝前に「プレミアに未来はあるか?」を読んでみようと思う。



雅104
コメント

崖の上の・・・

2008-09-30 00:07:54 | Weblog
ジーニョ、ジーニョ、ジニョ 魚の子♪

現在、メモリスティックへのダビング中です。
明日の通勤時は、「ミランダービー」です。

ロナウジーニョ、やっぱり「持っている」んですね(笑)
活躍できなかったら、崖の上ならず崖っぷち状態でしたからね。

今朝ほど、現地からメールを貰い
ジュゼッペメアッツアは、凄い盛り上がりだったようで
現地で観戦していても楽しい試合だったとのことです。

余計にフル観戦が楽しみになります。

でも・・・
観戦したい試合が溜まりに溜まっています。

マージーサイドダービーに
バイエルン×ブレーメンに
ハルシティに敗れたアーセナル戦も
そうそう、エスパニョール×バルサ、それから
アトレティコ×セビージャも、いかん!アンダルシアダービーもまだだった(笑)



雅104

コメント

嬉しい想定外

2008-09-29 06:28:13 | Weblog
倍速観戦で「ミランダービー」の結果だけ観ました。

決勝点が…
ま、まさかのロナウジーニョで
し、しかも「流れ」の中でのヘディングシュートとは?(笑)

交代選手をみて、アンチェロッティの必死さを感じました。
詳細観戦が楽しみです!


雅104
コメント

疑うのは?

2008-09-28 23:55:04 | Weblog
会社の仕事を持ち帰ってきたので、午後はそれのために時間を割きました。

なので…
明日の朝のミランダービーのライヴ観戦は無理そうです。(泣)

サッカー批評なる雑誌を買っちゃいましたが、こういう視点もあるんだな!
ということを知るには、こういう雑誌を読んでみるのも宜しいのでは?

と思いますが…
書いてある内容(一部の記事しか読んでいませんが)ですが
私のブログでは既に語っていますので、購入せずとも、このブログを引き続き
読んでいただければ…
などと思っております(なんてね)

欧州サッカーを疑うよりも、ライター、記者、解説の人を疑うのが
先決かもしれません(笑)

この雑誌にもトップで記事を書かれています杉山さんと
取り上げる内容が被っています(笑)


雅104
コメント

批評

2008-09-27 18:42:53 | Weblog
今日は「マージーサイドダービー」なんですね。
プレミアでも赤×青対決なんですね。楽しみです!

しか~し、LIVEでは観ることができません。
10月からサッカーが再開となります。そうなると・・・
土曜日は翌日の準備で慌しくなるので、レイトショーどころではなくなります。

ですから、今日は・・・
もとい!
今日も映画鑑賞となります(笑)

「イキガミ」と「アイアンマン」と「最後の初恋」
迷いましたが・・・
「アイアンマン」に決定しました。
こちらはこちらで楽しみなんですけど・・・ネ

さて、映画のチケットを購入しに行ったついでに
本屋で立ち読み、タイトルにもあります「サッカー批評」を少しだけ。

サッカー批評はサッカー好き(一般に言われる)の人から
してみれば「マニアック」の部類に位置する雑誌かもしれません。
一般の雑誌に書かれていない内容が書かれていたりしますからね。

今回のタイトルは「欧州サッカーを疑え」です。

冒頭の部分にしか目を通していませんが・・・
冒頭の言葉を担当された方?曰く

日本のサッカーはつまらないから観ずに、欧州のサッカーが一番だ!
といったような、暗にハナから否定とも思える表現が
私の琴線にちと触れました(笑)

読み進めると・・・
欧州のサッカーだからそれが「正しい」ワケではなかろうということも
書かれています。

ま、ミランのサッカーだから全て正しいと伝えてしまう識者も居るので
その点は納得ですが

だからといって「日本」から世界を見ているのであれば、この冒頭の
コメントを書いている人も、私からすれば「勘違い」であるしハッキリ
言わせてもらえば「間違い」である。

撃ち落したい!という衝動に駆られているようなので
「サッカー批評」購入してしまうかもしれません。

ま、正しい意見もあるかもしれませんので
見極めてみましょう!


雅104
コメント

早くも火花!

2008-09-26 23:42:46 | Weblog
あたしのクアレスマ。
…とバンドビッチさんからのメール。

久々に対決モードに突入してます(笑)
巷ではインテル有利といったところでしょうが…そこはダービー!

今週は疲れが蓄積してますが、帰りの車中で「ミラン×ラツィオ」戦を観始め
ましたが…

納得よりも疑問に思うこと仕切りです。
ただ、最深部からは脱して
いますけど…(笑)

が、しかしそんな状況化でもミランが貰います!
先制点はインテル。
イブラか?ビエラ?マイコン?辺りか…

ミランが追いつくのは後半30分過ぎ!
得点者はカカ。

引き分けと思われたロスタイムに
な、な、なんとシェバが決勝ゴール!

完璧なまでのシナリオですが…
実際はどうか?(笑)


雅104
コメント

週末の大一番!

2008-09-25 23:03:24 | Weblog
ここで会ったが100年目!

週末は、早くも!
「ミランダービー」です!!

最深部からは脱したミラン(苦笑)
ですが・・・

ダービーは別物です。
先発はないでしょうが、ダービーに無類の強さを発揮する男が
今年はミランに居ます。

結局、そういうことかよ!
なんて、ことになるかも?!


雅104
コメント

強気な奴ら

2008-09-25 16:19:04 | Weblog
仕事も無事、終わり今日は「直帰」です。

PSP観戦、遅れぎみです。
只今、バレンシア×マジョルカ戦の後半38分過ぎまで観戦終了。

試合結果は皆さんご承知かと思いますが、マジョルカもアウェイの割には
悪くないというかんそうです。

ただ…
ボックス周辺でのディフェンスで数的には有利であるのに中央に人数が
集中してしまい、結局クロスを放り込まれてしまう展開にしてしまった
ところが残念です。ってこれって、いわゆる「致命傷」ですかね(笑)

それにしても、リーガの選手の攻撃は、数的不利でも、アグレッシブです。
引きませんよね。当てる相手にマークがついてても当てますよね。

数的不利を掻い潜れば…光明が待っているのを知っているからなのでしょうか?
なんと、ロマンチックな強者たちなんでしょう!

リーガ、オモローです!!


雅104
コメント

ゲッ!

2008-09-25 11:12:13 | Weblog
これから高崎へ出張なのに…
新幹線「満席」です。

ツイてない(泣)


雅104
コメント