penso che ・・・

サッカー愛する皆さまご機嫌いかがでしょうか? ・・・盛り上がりましょう!

「プロ」と「プロフェッショナル」

2011-02-28 23:11:10 | Weblog
昨日もログを残しましたが
東京マラソンでの市民ランナーの活躍にスポーツ新聞各紙は一面で
その快挙を称えていましたね。

陸連は実業団の選手をの不振を嘆き、渇を入れていましたが
陸連も渇を入れるより反省すべきじゃないですかね。
強化費を工面する選手を間違えたワケですから(苦笑)

マラソンは大会参加に実業団やプロの垣根がない(低い)ことから
発生した出来事ですが、
マラソンに臨む姿勢は、公務員選手とはいえ
「プロフェッショナル」と言っても良いでしょう。

サッカーの場合は、あり得ないことですが
サッカーに臨む姿勢や考え方が「プロ」か?と思える選手は多々居ます。
引退したOBにもそれは当てはまります。

つまらない解説でサッカー番組でお茶を濁しているヤツの多いこと。
報道側にも言えますよね。
観戦の量と知識が比例すると思って報道している連中。

サッカーを解っていないヤツには比例するのは、ほんの僅かな時期
だということを理解していないようで・・・(笑)

その仕事を通じて金銭を受け取っている人を「プロ」というのか?
サラリーマンも、その道の「プロ」に当てはまるでしょう。

とはいえ、その道の「プロ」と言われる人よりも
その道に精通している人も、その数は多くないですが存在するということです。
今回のマラソンもその例と言えるでしょう。

ひとくちに「プロ」と口にしてしまいますが
なんか軽く感じます。

「プロ」と「プロフェッショナル」は同じ意味なのに・・・

日本には「プロ」は居るけど
本当の意味である「プロフェッショナル」は少ないのかもネ(笑)



雅104
コメント

入院準備

2011-02-28 06:48:12 | Weblog
今回で4度目の入院
(過去の入院はいずれもサッカーによる負傷)

何が必要か?ということについては
手慣れたものですが
準備はあまり捗ってません。

サッカーの録画が一番の気掛かりであります(笑)



雅104
コメント

ボールを受ける体勢

2011-02-27 23:12:22 | Weblog
夕方にフッパーに行きました。
ロドリゴ伊藤くんはお休みでしたが、T-Naoくんが居たので
丁度、店内に流れていた「インテル×バイエルン」戦について
会話を交わしました。

1回り以上離れている若い子と欧州サッカーについて
語れるのは嬉しい限りです。

接客の間に観戦できていたようで、そこそこ会話は通じました(笑)

お互いに共通した認識は・・・
インテルのキブーの守備でした。

T-Naoくんが「長友の方が良かったかもしれませんね」
と問いかけ

間違った感想ではなく、ある意味正解の感想です。

「守備限定」なら「正解」です。
攻撃も要求する場合は、ギャンブルに近いものがあるでしょう。

守備重視の場合でも、ロッベンの背後からラームが押し上げてくるでしょう。
カンビアッソとの連携ということになると
サネッティがベストチョイスかもしれません。

ここからは、T-Naoくんとの会話にはなかった部分です。

完璧に敵陣に入った場合の守備は両チームともBOXの外に
8枚を配置されているイメージです。
中盤での局面では、6枚で囲むイメージです。

すべての時間帯がこのイメージで構成されているワケではないですが
プレッシャーのかけ方とボールをもらう体勢を見ると
バイエルンは「前向き」もしくは「半身」なのに対して
インテルは「半身」もしくは「後ろ向き」での体勢でした。

攻撃への移行、攻撃の流れのスムーズさはバイエルンの方が
当然、よく見えました。
インテルの場合、前を向くのに、1つパスをかまさないと
いけない状況でしたからね。

一進一退の試合でしたが
「サッカーの質」はバイエルンが上回っていたように
私は評価しています。

勝利したからということではないですよ(笑)



雅104
コメント

残念ながら過去の人

2011-02-27 22:51:08 | Weblog
かなり前の話題になってしまいましたが
ガットゥーゾのジョーダンへの行為に人間性を疑います。

キャプテンマークを巻く資格はありません。
アンブロジーニと次期キャプテンを争ったわけですが
議論などする必要がなかったということですな。

議論すること自体が無駄だったんですね。

闘争心と暴力を履き違えていますね。
クラブでも代表でも世界一になったことのある人物とは
思えません。

「手本」となる意識などないってことです。
こういうエピソードはミランの凋落を物語っているようでなりません。



雅104
コメント

RH

2011-02-27 21:32:39 | Weblog
先週の話ですが
担当医から手術の説明を受けていたときに
病院内の血液センターから担当医へ内線が入りました。

急ぎの用件だったようなので
手術の説明が一時停止状態となり、担当医は
電話を受け、話し始めました。

受話器の向こうの声の主は声が大きく
話しの内容が漏れ聞こえてきます。

「もしもし、雅104さんの血液型なのですが、あらかじめ用意しようとしていたものとは
 異なっているんですよ。RHのマイナスなんです。」

淡々と会話をする担当医・・・

RHマイナス?
「知らなかった・・・」(私の心の声)

少しショックでした。
稀な方だったので

会話を終えた担当医が、血液型のことで何かを話されるかと
思ったら
手術の説明の続きを再開し始めました。

「あれ?」(私の心の声)

手術の話しが耳に残らなくなったのは
言うまでも有りません(苦笑)

家に戻って「血液型」について検索です。
問題なかったとはいえ、驚きました。

みなさんは、「プラス」ですよね?

まさか・・・
「ロイ・ホジソン」がマイナスだったとは?

リバプールにとっては、ベニテスがマイナスだったと思うのだが(笑)



雅104
コメント

おいおい

2011-02-27 21:18:52 | Weblog
集合住宅の駐車場の抽選会に借り出され
「東京マラソン」は観ていませんが、市民ランナーが日本人最高位だったとは・・・
市民ランナーとはいえ、レベルが違う方なのでしょうが
立派のひとこと。

東京マラソンへの参加の思いは人それぞれですので
私なんぞがとやかく言う資格はないかもしれませんが

TOKIOの太一君
月間100kmは走っていると言って「サブフォー」を
狙っているとの事でしたが

月間100kmで「サブフォー」は
ロドリゴ伊藤くんから「アイツ、マラソン舐めてるよな」と言われても
仕方ないでしょう(笑)

テレビ中継には関係なく、来年も走るというのであれば
少しは敬意を表したくもなるかもしれません。
彼らも市民ランナーのはしくれならば、これをきっかけに
続けるんべきと思うな。

続けられないのならば
走ることは「黄色いTシャツ」だけにしてほしいものだ!(笑)

こういう放送の仕方でないと
一般のランナーがTVに映ることができないから
仕方ないのかな?



雅104
コメント

引導

2011-02-27 21:08:10 | Weblog
バイエルン×ドルトムント戦、観戦はしていません。
結果は知っています(苦笑)

私が期待したバイエルンの「グスタボ」は得点を挙げましたが
ゲームはドルトムントが制しました。

ホーム、アウェーともに負けてしまったのですから
「いい訳なし」です。

シャヒンのゴールも実に見事でした。
あのようなゴールを決められてしまうと・・・

ゴールだけでは判断できないものなのですが
今シーズンの「違い」が解ってしまうようです。

CL枠が増えた分、リーグはCL枠のキープ。
目標は、ハッキリした分、コンディションを整え臨んで欲しいです。

個人的にはオリッチのようなラッキーボーイが復帰してくれれば
ファイナリストに推すことができるのですが・・・
まだ、何かが不足しているような気がします(笑)



雅104
コメント

塞がった…

2011-02-27 08:29:56 | Weblog
集合住宅の役員会に繰り出され
今日1日、塞がりました…

入院前準備をしなければならないのに!(苦笑)



雅104
コメント

今節の注目は・・・

2011-02-26 23:57:07 | Weblog
バイエルン×ドルトムント戦です。

CSフジでも放送するようです。
GAORAでやるので、他のカードを中継してほしいものですが・・・(笑)

覇権争いから脱落した感は否めませんが
優勝できないにしても、CL 2ndレグに繋がる試合と
辻褄合わせになるかもしれませんが、今シーズンの王者には
屈しきっていないことを証明できるか?が掛かった試合ですので

この試合は重要です。

勝利してしまうと、やっぱり「ロッペン」になってしまうのでしょうか?

私の注目は中盤のグスタボです。



雅104
コメント

賑やかしな奴

2011-02-26 23:25:57 | Weblog
今日の都内へのイベント。
姫路、大阪に伺った際の話のネタにするつもりだったのですが・・・残念!

ってそれほど残念がるほどのものでもないか?(苦笑)

そのイベントとは・・・
いわゆる「ランコン」というものです。

合コンのランニングバージョンといえば良いでしょうか?
男性版ファッション誌に掲載されていて「ランコン」知ったのですが
なるほど!と思いつつも「羞恥心」の方が強かったのですが
いつの間にか「好奇心」の方が上回ってしまい応募したら当ってしまった!

というのが経緯です(笑)

チーム分けをして、各チームで皇居を周回。
我がチームのリーダーとなった男性がチームをうまく
纏め上げてくれましたので、非常に楽しくランできました。
(本当はドクターストップなんですけど・・・)

ランニングの後は、食事会です。

我がチームは、ランニングの雰囲気そのままに
チームの中でも会話が弾んでいるように見受けましたが
こういうイベントに参加される皆さんってこんなに物静か
なのか?と思ってしまうほどでした。

・・・というか
私がしゃべり過ぎだったのかも?(苦笑)
ま、いつもの調子で「賑やかし振り」は健在でした。
チームの皆さんもうるさい「オッサン」という風に
思っていたかもしれません。

イベントの中では、多分、上から数えてベスト3に入っていた
と思います。(勿論、年齢です)
でも、永遠の若作りなので、少しは誤魔化せたかな?!
これまた相変わらずの自我じーさんです。

イベントでの振舞いですが・・・
最近では「草食系」や「肉食系」と表現しますが
今日の皆さんは、いわゆる「草食系」が多かったのかな?

私の場合は、当然「清水圭」!
失礼!間違えました「錦織圭」

いけませんねぇ~ またまた始まってしまいました。

私の場合は

「内臓系」ということで(笑)

写真はイベントでのチームのみなさんとの記念写真です。
いきなり会って、ブログに掲載されては・・・ですので
当然写真の加工は施しています。

リーダーのSさん以外は、特殊モザイクによる加工を施してます(笑)



雅104
コメント