penso che ・・・

サッカー愛する皆さまご機嫌いかがでしょうか? ・・・盛り上がりましょう!

飲み屋で観戦

2007-02-28 21:57:34 | Weblog
1人寂しく、お酒を飲むはずでしたが・・・

1.5Kmほど歩いて向かった「やきとり屋」
店に入ると、大画面テレビに、日本代表のユニホームを着た店主。
ほかの客が入るまで、少しだけ会話しました。

日本代表が大好きな人で、「世界のサッカー」は興味なかったみたいですけど(残念)
でも、また松山に着たら寄ってくださいだって!
もしかしたら「酔ってください」だったかも?!

日本の戦いぶりについて
定例会の場でしたら、けちょん!けちょんだったと思いますが
ま、そこは「大人」として振舞いました。


CL観戦した後なので、ギャップを凄~く感じました。
前にブログで「スパサカ」で「フランス対アルゼンチン戦」を観戦した
フランス2部リーグに移籍した若造くん2人を話題にしましたが

そのとき、アルゼンチンのゴールを「巧い」と褒め称えていましたが
あのような動きを「巧い」と思いつつも実戦では、できない世代の選手たち
なんだなと今日の試合を観戦し痛感しました。

外からのクロスに対してのポジション取りに「なんだ、あれ!」という
場面が何度も!

それから、あの3トップ。彼らの役割が見えませんでした。

中盤の一角を司る、グランパスの本田君。
どこが凄いのでしょうか?
前半、彼が中央をドリブルで突破する場面が見られましたが
「センスのなさ」を感じる場面でした。

ドリブルすることで、パスコースを自ら狭めてしまった究極のプレーでした。
3、4歩遅いパス展開です。
ボールを保持した瞬間に、右サイドのオープンスペースに配給できたなら
「こいつ、センスあるじゃん!」という評価にもなったでしょう。
それと重心が高いです。

海外志向が強そうですが、激しいあたりに吹っ飛ばされて
立っていられないでしょう。
謙虚に、まじめにサッカーに取り組まない限りは伸びないでしょう。

それから、平山くん。「どんくさい」と思うのは私だけでしょうか?
得点後の投げキス、海外の選手の真似?でしょうか?
そういうところは「海外志向」が強いのですね。
それでもって、また「海外でプレーしたい」といったら笑っちゃいますけどね。
言葉を覚えることをしないで、ホームシックで日本に帰ってきてしまったのだから・・・

やはり、私が日本のことを語るとこうなってしまいますね。

それと毎度おなじみの「鈴木健アナ」
副音声で「スネオ」の声の人が実況してくれないかな?(ってトリビアか!)

城くん、初の大舞台での解説でしたが、将来性はないですね。
それと今まで否定しなかったですが、武ちゃん。
「イギリスのサッカー」と香港のチームを表現するとき使っていたが
それはないでしょうよ!
イングランドなの?スコットランドなの?ウェールズなの?アイルランドなの?

やっぱり、スポーツニュースだけで十分です。五輪世代のサッカーは!


雅104
コメント

これで打ち止め(笑)

2007-02-28 18:31:15 | Weblog
愛媛のホテルに着きました。
といっても、1時間ほど前ですが・・・

今、インテル×バレンシア戦、観戦終えました。
今日は、DVDプレーヤーではなく、持参したノートPCでしたので
副音声では聞けませんでした。

お陰で、田中アナの「むかつく」実況を聞かされました。

バレンシアの方が余裕で試合を進めたかのようなコメント。
勝手にストーリーを組んで、放送中に話すのはやめてくれないか!と思いました。
キケ・フローレスにインタビューをしたわけでもないのに
なんでお前が、フローレスの心中をさも、解ったように話してしまうのか?

羽中田さんも、合わせる必要はないと思うな。

ポゼッションはバレンシアが「上」とデータには現れていましたが
そんな感じはしない試合でした。
どちらかというと「インテル」が優勢に試合を進めていた印象を受けました。

バンドビッチさんがコメントしていたように、若干「運」も影響したかと・・・
運も実力のうちといえば実力のうちなのですがね。

田中アナがいい気になっていたコメントで
同点に追いついたから、キケ・フローレスの采配の方が「攻めの采配」の
ようにコメントしていましたが・・・

マンチーニ、フローレス両監督とも後手、後手の印象でした。

もう1つ田中アナのコメントで
リーグでは16連勝の快進撃と失点の少ないインテルが、アウェーゴールを
2点献上したと・・・

リーグとCLは別物です。
1次リーグ序盤のインテルと比較したら・・・どうですか?
全然、御の字でしょう。

同点に追いついた、バレンシア。評価するのはいいでしょう。
インテル、セットプレーから、バレンシアのゴールをこじ開けました。
これも「評価」すべきところでしょう!

ホアキン投入の采配は成功と田中アナ・・・
確かに、コーナーのきっかけを作りましたが、あれで采配成功というのは
どうかと・・・

褒めるなら、小生を褒めなさいと!
ホアキン投入が成功と断言するならネ。2ヶ月前に「ホアキン」の名前を
出していたのだから(えへん!)

そうそう、過去に予想した内容で思い出しましたが・・・

リバプールは、ロビーさん(ファウラー)さんが得点したのですね。
アンブロジーニもサンプ相手に、終了間際に決勝ゴール。
ソラーリもゴールと・・・

予想した内容が思い切りズレていることに気づきました(笑)
いいところついていたのですが、まさか、リーグ戦でとは?!


これから、松山の街で一人寂しく飲んできます。

あ、そうそう宿泊しているホテルのフロントの女性が
すっごく美人でびっくりしています。
思い切り「ストライクゾーン」ですが、内角のシュートで一度状態を
起こされての次の投球で、アウトローに高速スライダーが決まった感じの
ストライクですけどね(笑)

いわゆる・・・「手が出ません!」

なんか「笑点」のようなオチでしたが


雅104

コメント

更に更に語ります。

2007-02-28 08:45:42 | Weblog
愛媛に着いたら・・・
恐らく1試合観戦するでしょう!
「ローマ×リヨン」か「ポルト×チェルシー」を

インテル×バレンシア戦、まだフルマッチ見終わってませんが
インテルの右サイドの「マイコン」
非常に良いですね!
ゴールも挙げたし・・・

ホームということで、再三の攻め上がりがありましたが
途中でインターセプトされることも度々見られました。
彼の攻め上がりのカバーリングをしっかりしないと
メスタージャでは、そこを突かれかねません。

バレンシア戦をフルマッチで観戦したのは3、4度しかないですが
ゴールへのパターンが左サイド、それもDFがあがった背後を突き・・・
というパターンが多かったので、そこは語っておきたかったのです。

ビジャは自分で持ち上がり決めることのできるプレーヤーでもありますし
逆にためを作って、中のプレーヤーに絶妙の配球もできるプレーヤーですから!

フルマッチ見終わった後、更にが続くかもしれません。
別にインテル、バレンシアに固執したわけじゃないですが(笑)
いいものは「いいんです!」


雅104
コメント

もう少し語ります。

2007-02-28 00:15:42 | Weblog
明日から愛媛に出張です。
あまり仕事を残したくないので、いつもより遅くまで会社に居りました。
帰りの電車では、明日に備え眠ろうかと・・・

座席が確保できたら、思わずDVDプレーヤーのスイッチをONです。
インテル対バレンシアの続きを観戦しました。

スペインのチームのディフェンスの傾向について語りましたが
偏った両サイドのスペースを突くことが、ポイントと挙げましたが
スペースの無いサイドで、敢えてサイドに開いたプレーヤーに展開し
ディフェンス陣がサイドに寄せると、一番外の逆サイドにスペースが
できるので、外に開いてからの早いクロスという攻めも攻略の鍵
となるプレーになると思います。

先日の試合だと、前半戦 フィーゴから右サイドに開いたスタンコビッチへ
展開され、スタンコビッチからの速いクロスに、逆サイドの外側に位置していた
クレスポが中に切れ込んでダイビングヘッドを狙ったプレー。

それから効果的なクロスは、バレンシアにとっては「脅威」と感じた筈です。
懸念点は、良い点を結構披露してしまったところでしょうか。
策士のキケ・フローレスが
メスタージャで、どう修正するかが見ものです。
キーとなるプレーヤーは「アングロ」とみます。

フィーゴは、大変素晴らしいプレーでしたね。
スピードだけではなく、タイミングの重要性を教えてくれました。
スペインのチーム相手のリズムを心得ていると表現すれば良いでしょうかね。
ソラーリを私が推す理由も実は、そこにあるのです。

ソラーリにはゴールを決めて
「ばかばかしい」と日本語での雄たけびをあげてほしいです。


雅104
コメント

インテルは、強くなってます!

2007-02-27 08:58:58 | Weblog
時間を有効に使うために?
携帯DVDプレーヤーで、帰宅の電車の中でゲーム観戦しています。

昨日は、CLの「インテル×バレンシア」戦

両チームのフォーメーションがしっかり頭に入っているので
観ていて面白いです。
イタリア語の実況で観戦しているので、日本人解説陣の声が
入らないので、変な雑念なく観戦できます。

時間がないので気付いた点。

やはり、インテルのベンチに控える選手達の、試合への集中度が
増しているように感じましたね。
前半の15分くらいに、ソラーリの画が抜かれましたが
彼も、ベンチで戦っているように思えました。

こういう状況は非常に良いです。

前半20分過ぎの左サイド(インテルが攻める側)の攻防で
スタンコビッチ、カンビアッソ、フィーゴが1画面に映っていた際の
右サイドの状況がどうだったのか?
テレビの限界と言えば限界ですが、こういう時こそ、現場で観戦したい
と思いましたね。

今回は、ここまで!


雅104
コメント

インテルは強いのか?

2007-02-26 12:53:36 | Weblog
この話題も、昨日のバンドビッチさんとの会話での一部なのですが・・・

小生、ミラニスタであります!
・・・を前置きしておきます(笑)

ユーベ不在のリーグという特殊なシーズンではあります。
CLのバレンシア戦で判断したいと思っており、先週の1stレグを終えました。

「強くなっている」との印象です。
バレンシア戦には引き分けましたが、あの素晴らしい2ゴールを決められて
しまったのでは仕方ないでしょう。

「強くなっている」理由ですが、フォーメーションに関してどうこうは言いません。
違う観点でみていますので

得点者が、バラけている点は評価できます。
CLでも、マイコン、カンビアッソのゴール。
その前のリーグではカリアリ相手にブルディソのゴール。
今節もソラーリがゴールしています。

そのせいか、選手の団結度を例年よりも感じます。
「一致団結」といいますが、優勝を狙う上では絶対的に必要な「要素」です。

バンドビッチさん曰く、「運」がない。と言われてましたが
次の試合で、解るのでは・・・

鍵を握るのは、ソラーリかと!(しつこいようですが)


雅104


コメント

サッカーを面白くするもの、つまらなくするもの

2007-02-25 16:30:45 | Weblog
定例会への出席者確認をしています。
バンドビッチさんからの了解を得ました。

いつも思うのですが、バンドビッチさんには、出席の確認をすれば
良いだけなのに、結局、いつも長電話(笑)

携帯電話での最高新記録は、2時間!
バッテリー満充電の状態から、バッテリーが切れるまで!
平均時間は、25~30分くらいでしょうか?

そんな調子だから、一昨年のミラネッロから春日部への
ロングディスタンスコールも(欧米化っ!)
22分の会話。国際電話なのに、日本と変わらないノリでした。

「マドリードダービー」白熱の試合でしたが
難点が1つ!解説の信藤さん、やはり、良かったです。
信藤さん、仕切りで充分なのに、なぜアイツが?!
彼の役割は、なんなのか?!

ビックトゥモローという雑誌に出ているようだが
自分の解説や論理的な解説は、中村俊輔選手にも評価をもらっていると
自慢気に語っています。
本当かどうか定かでないですが、小生的には「サッカーを知らない輩」の
位置に確実にいる。

要は「三桂」(関口フレンドパーク宏さんの事務所)の力関係だけでしょ?
プロフィールに論理的でソフトな解説で人気と書かれていたが、
事務所なり本人のチェックの後に出版されるのだから、結局、他人の
評価じゃないことは確か。論理的でなく、ロンリー的なら認めるが(苦笑)

野口、信藤さんラインで充分の布陣なので、来年以降は、起用しないでほしい。
Jのライセンス取得するらしいから、スケジュールをそちらに優先させてあげて
ください。WOWOWさん!

雅104
コメント

黄金週

2007-02-24 21:38:28 | Weblog
気がつけば・・・
ここ数週間は、好カードがめ白押しなんですよ。
リーガでは、今日のマドリードダービーを皮切りに・・・

まさに「ゴールデン・ウィーク!」
 
一番は、CLの2ndレグあたりからか!
CL戦、クラシコ、マンチェスターダービー、バイエルン×ブレーメン
ミランダービー等々

時間とお金に余裕があれば、ヨーロッパ各地を「はしご」してみたい!

それから、これらの
重要なカードが、CLの行方に影響を与えそうな気がします。
レアルが抜けると予想しましたが、今度のカードを見ると、レアルにとっては
「きつい」ような気がします。
バイエルンのアウェーゴール「2」が利いてくるのでは・・・

直前になって、バイエルンに移り気です(笑)


雅104
コメント

すべてにおいて「気持ちよく」

2007-02-24 00:20:07 | Weblog
朝から電器店での買い物、昼過ぎに池袋の東急ハンズに買い物へ出掛け
自宅に戻る途中、川越で途中下車し、フットボールパークへ・・・

フットボールパークでは・・・
すみません!今日は買い物しませんでした。
CLの話がしたくて、寄りました。
ゴメス・チェンバリン大塚君、ロドリゴ伊藤君にはご迷惑をお掛けしました。
でも、楽しかったです。続きは3/17の定例会(予定)で!

で、自宅に戻る途中に、散髪店により、ようやく自宅に!
有休を取得し、やりたいことを完遂した1日でした。

先ほど、夜のトレーニングを終え、今、ブログを書いているところです。
埼玉地方、風が強いですが、空にはいつにもまして、星が輝いています。
ハンズで買った品物をトレーニングでチェック!
「サウナスーツ」

結構、重宝しそうです(笑)

さて、CL 1stレグが終了したところですが・・・
ロドリゴ伊藤君からこの時点での優勝予想は?と問われました。

難しい質問ですが
今時点で、応えるならば・・・
インテル、バレンシアの勝者。プラス リバプールか?と・・・

これっ!と限定するのはちょっと、きついかと(笑)

続きは、また明日!


雅104
コメント

明日はCL観戦デー

2007-02-23 00:54:33 | Weblog
今日は、勤務先の近くで講演会があったので参加してきました。
小生の尊敬する佐々木かをりさんと服部先生(料理の鉄人)お二方の講演でした。
非常に素晴らしい聞き応えのある講演でした。

明日は、有休を取得しました。
出張に行ったら、仕事のリズムが崩れてしまったので、今週できる可能な限りまで
行って、来週から建て直しです。

よって、明日はCL観戦しまくり!のつもりです。

はっきり言って、レアル対バイエルンの開始10分までしか見ていません(笑)
ファンニーステルロイのラウールへのパス(?)
ラウールのここへ来るのでは?という読みに拍手!
ファンニーステルロイはイグアインへのパスでしょう。狙ってあそこに
パスを配給できるプレーヤーではないです。彼は生粋のストライカー!
アンリやデニス・ベルカンプだったら意識して配給するでしょうがけど・・・

早送り再生で確認した試合が2試合。いずれもスペイン勢のゲームです。
スペイン勢の失点の仕方を確認したかったものですから!
小生が想定した形ではなかったですが、リバプールの2点目!
あれは、カウンターではなかったですよね。

だとしたら、ジェラードのゴール前への配給をケアするのが何故?プジョルなのか
ザンブロッタがポジションからいえばケアするのでは?
昨日は寝る前にちょこっと気になる点を記述したが、バルサのディフェンスが
ズレると思った張本人は何を隠そうザンブロッタだったのだ。
得点をあげたリーセが一番奥の方でフリーだった。
ベレッチがゴールをカバーするのはやむを得ない動きと思うが・・・
プジョルがひっぱりだされたのは痛かったと思う。
やはり、リバプールはカップ戦の権化と化したか?(笑)

ファウラーなんてベンチにも入っていやしなかった(恥)

インテル対バレンシア
0対0の引き分けじゃなかったが、引き分けというのは予想通り。
ソラーリを起用したのも予想通りだったが、88分の交代で彼に何を期待したのか?

それから実況を担当した田中アナ。
ドイツW杯では「生意気な発言」を連発していたので、その頃から好きでは
なかったが、WOWOWの実況陣とのレベルの違いが露呈されてしまったようだ。
選手の名前を間違いすぎ!
バレンシアの2点目はどう考えても、アルベルタじゃないだろう!
1点目にしても、モリエンテスがあの位置、あの距離のFKを任されるわけ
ないだろう!

バレンシアの2得点は素晴らしかった!
ダビド・ビジャのFKは、82年W杯直前のブラジルの欧州遠征での
ジュニオールのFKのようだった。(解る人、何人いるだろうか?)

続きはまた明日!

雅104
コメント