penso che ・・・

サッカー愛する皆さまご機嫌いかがでしょうか? ・・・盛り上がりましょう!

順当な…

2008-04-30 06:40:34 | Weblog
ユナイテッドが決勝進出を決めましたね。

結果しか見ていないのでなんとも、コメントできませんが…
スコールズの決勝ゴールに、勝ち進むチームのあるべき姿をみたような
気がします(笑)

風貌は、相変わらずですが
「ベテラン」と位置づけられるプレーヤーですからね。

試合の観戦は明日以降になりますが…
気になったのは、やはりメガネKABAちゃんの実況です。
もはや、「シンプル」な実況はできないのでしょう。

オリジナルの実況、これが「倉敷節」とでも思っているのでしょうか?
そんなものご飯にかけても、うまくないし、和食の出汁にもならんでしょう!
「コク」もない!

折角の試合が、台無しです。
「試合の臨場感」を消さないでいただきたい!


雅104
コメント

とっててよかった!

2008-04-29 23:45:29 | Weblog
1日だけの休み(笑)

週末からの連休は、部屋の掃除と
DVDの整理&管理でしょうか?!

今日はDVDだけの整理に時間を費やしてしましましたが…
イイモのを探しだしました(笑)

サッカーの試合では、現地で観戦できなかった2005/12/11の
ミランダービーが発見されました。週末はミランダービーですので、
気分を高揚させるのはもってこい!の品です。

お笑いの方では、兼ねてから依頼のあった「アメトーーク」の
「堀内健をほっとけない芸人」や「昭和プロレス芸人」などが発見され
ダビングは既に終了しました。

それから…
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の過去分が沢山発見され
今、この時間もダビング中です(笑)

依頼されたかた、今、暫くお待ちください!


雅104
コメント

引きこもり

2008-04-28 00:15:09 | Weblog
今日は、1日、自宅にいました。
外出したのは、トレーニングの時が初!(苦笑)

マラソン大会、参加費を納めたので正式エントリー決定です。
ここ2週間は、3日に1回休みのペースで走っていますが
長い距離を走ることに苦労してます。

6月から社会人リーグが始まるので、瞬発力のトレーニングも必要
となったので、調整が難しいです。

今日から坂道ダッシュを始めましたが、僅か20分の走り込みで
フラフラです。全く違う筋肉の疲労にサッカーというスポーツの
激しさを痛感してます。

でも…
あまり痩せないんだよなあ(苦笑)


雅104
コメント

秘技!

2008-04-27 10:19:54 | Weblog
続きです。

「世界のモツナベ」をよそってくれたゴメス大塚くんが
私に手渡すときに秘技を魅せてくれました。

ゴメス大塚くん曰く
「ラボーナ」だと・・・

なんでもコジツケです、サッカーに!(笑)



雅104
コメント (2)

オムロ~ン!

2008-04-27 10:15:05 | Weblog
昨日の夜は、ゴメス大塚くんと「さしのみ」でした。

大一番のチェルシー×ユナイテッド戦の真っ只中でしたが
こちらはこちらで楽しみました(笑)

タイトル通り、「おもろ~!」
んっ?
おもろ~!ちゃうやん!!

「オムロ~ン」やん!!!

これ、うちのお袋の聞き間違いです(笑)
もしかしたら天才かも?!

話はそれましたが・・・
さしのみでしたが、途中、バンドビッチさんが
電話で参戦されました(笑)
試合の経過は、バンドビッチさんから実況いただき、サッカーも
もれなく楽しみました!

さしのみのメニューは
もちろん・・・
「世界のモツナベ」でした!


雅104
コメント

LIKE a「銀河系軍団」

2008-04-26 19:29:50 | Weblog
今日、冬タイヤの交換のため、ディーラーに行った。

「待ち時間」は当然、PSP観戦(笑)
バルサ×ユナイテッド戦を観戦!

実況スタッフは「最悪の2トップ」(笑)
口元リベリーさん、もしかするとメガネKABAちゃんとのコンビが
良くないのかもね。

「互い」が悪さを引き出す元だったりして・・・

彼らの言っていることは抜きにして
バルサを見て、現在、並行観戦中の「ユーベ×レアル」の
レアルを観ているようだった。

前半30分までしか観戦できていないので、詳細は明日以降とするが
結構、イケてる感想だと思う。(笑)



雅104
コメント

大一番ですが・・・

2008-04-26 19:18:44 | Weblog
今日は、チェルシー×ユナイテッド戦ですね?
あれ、どっちがホーム?(苦笑)

残念ですが、LIVEでは観戦できません。
今日は、飲みに行ってしまうので(笑)

帰宅してからの楽しみにしますが
ユナイテッドが「2-0」の勝利か?「1-1」の引き分けと予想します。

2-0の場合は、ロナウド、キャリックのゴール
1-1の場合は、ルーニー、ドログバ
ではないかな?(笑)

もう少しで、外出します。



雅104
コメント

言わんのばか

2008-04-25 23:59:18 | Weblog
プレミア「全盛」
CLのセミファイナルに3チームも残ったのだから仕方ないか?

“プレミア最強”というフレーズには、若干の違和感はあるが・・・(苦笑)

ユナイテッドは、文句なし!

アーセナルは、結果が伴わなかったが、「新生」チームという位置づけとすれば
及第点以上の評価だろう。個々の選手、チームとしての「指針」が感じられた。

チェルシー、モウリーニョが指揮官であれば、それだけでマスコミの評価が違うのだろう
と思う。序盤のつまづき、指揮官の交代という事件(?)と考えると
よく持ち直したな!という印象だ。プラスマイナス「0」といったところだろう。

リバプール   「・・・」
まず、リーグを制覇してください。何度も述べていますのでこれ以上は語りませんが
最強といわれる「足枷」ですね(苦笑)

“プレミア最強”と今後もメディアでは取り上げられると思うが
その強さの秘訣といった点で、どういう解を導くのだろうか?
その強さが「莫大な資金力」が続く限りは、果たして続くのか?

過去にも述べたかもしれないが・・・

80年代初頭のイングランド勢のカップ戦での強さは、比類なきものであった。
それは結果が物語っている。
私と同じ世代の方であれば、「トヨタカップ」創設の頃の欧州チームの顔ぶれを
思い出していただきたい。

ノッティンガム(第1回大会の前年も欧州覇者)、リバプール、アストンビラ、リバプール
※ 途中、ハンブルガーSVが含まれているが・・・

イングランドには世界最古のカップ戦「FA CUP」が存在する。
とにかくこのタイトルを獲ることは、最上級の「名誉」に位置づけられている
そんなカップ戦での選手のモチベーションの高さ、“真剣勝負”が自国内で毎年
開催されている。

イングランド勢のカップ戦での「強さ」には
「FA CUP」の存在があるのでは?と勝手に推測する。

80年代の「比類なき強さ」は、ある出来事により、強制的に排除されることになった。
その出来事は、ご存知の通り
「ヘーゼルの悲劇」だ!

さて、プレミア勢の攻勢は、いつまで続くのか?といった点であるが
いつまで?という時期の特定でなく、どういった事象により終止符が打たれるか?
という点は

80年代の出来事と同様の事象ではないか?と予測する。
起こってはならない「悲劇」であるが、起こらないとは限らない。

こういった点を気づくか気づかないか?
実際に、現場に行った人でも、感じることができる人とできない人が居る。
絶対、感じることのできない人達は、欧州サッカーを表舞台で伝える人達だ!

サッカーを伝えることも当然の仕事だが、サッカーそのもの以外にも、サッカーに
関することを伝えることも必要と思うが、彼らにはそれができない。

欧州観戦における「観戦チケット」の入手も、10年前とは様変わりしている。
放送スタッフに、そのような情報を求めても、
彼らは、確実に観戦できる術があるので、体験、体感していない。

特別席(放送ブースや記者席)で観戦しているので、スタジアムの雰囲気は伝えられるが
個々の席では、その雰囲気が異なるものだが、その違いについては
語ることができない。(ウィリーさんは違うと思うが)

とにかく、現場に居ても、不足していることが多すぎる。
だから、実際に現地に赴き体験、体感したことをここで述べたい。
(凄~~~~く、前振りがながくなってしまったが・・・)

さて、本題!

ここ数年では、イタリアサッカーの「ファンの暴走」が顕著に放送されている。
死傷者が発生しているから、無理もないことである。

私がイタリアに赴いたのは、一番ホットな時期※1 であった。
(※1 ラツィオサポーターが警官の誤射により死亡)
もしかしたら、試合の観戦もままならない状況だった。

セリエA観戦での警戒ぶりは、これまでにないものであった。
過去に何度か、現地観戦したが、あのような“物々しい”雰囲気は、初めての体験
であった。

その3日後、CLの試合を観戦したが、セリエでの警備体制がウソのようだった。
警備に関わる人間の数も半分以下、同じ会場(ジュゼッペ・メアッツァ)であったのにだ。

CLの試合なので、外国人が多数観戦に訪れるにもかかわらずだ!
この試合に限ってなのだろうか?は定かでないが、欧州を統括するUEFAにしては
お粗末な対応と感じたものだ。

CLのような各国のクラブ同士の対決となると、会場となる都市では
試合の2、3日前から、アウェーのサポーターをよく見かけるようになる。
ニュースにはならないが、マナーにかけるサポーターはかなり多い。顕著なのは
ドイツ、イングランドのサポーターである。

イタリアでの暴動の発端となった事件でも、極悪非道のサポーターの存在が原因?
熱狂の度合いは解らないが、「問題のあるサポーター」ではなかったような・・・

だとすれば、異国に押しかけるファンの存在をなんとかしないと!
一杯煽って、スタジアム入りするサポータたちなんだから「事件の原因」に成りえない
という保障はない。

私が現地に赴き、率直に感じた点はこの部分である。
「フーリガン」を試合会場から排除しても、一般ファンが原因になり得る可能性は“大”
だと思う。

しかも、イングランドは「前科」があるのだから・・・

プレミア勢のCLでの繁栄が、私が想像したことで終止符を打たないことを
祈りたいがところだが、UEFAも事が起こる前に対応しておく必要があると思う。

プレミア勢が残れば、それだけ各地(各国)にサポーターが赴く回数が増えるの
だから・・・


雅104
コメント

おいおい

2008-04-24 01:11:50 | Weblog
ハイライト番組的なものは、録画はしているが
頻繁には観ない。

結果だけの確認ならば、良いかもしれないが
良いシーンだけをみて、しかも、当てにならない解説者の考えを
聞いたところで、なんの足しにもならないから!
なのかもしれない。

CLハイライトをPSP観戦でみたが
#22の回の残念な遠藤くん、あんな感じなのか?いつも

ローマのことを語ったとき「偶然の産物」的な発言をしていたが
あのフレーズ、いつから使ってるんだ?

もしかして?アイツこのブログ観ているのか?

自身の紹介のときに「残念な遠藤です」と自分を紹介したら
間違いなく、ここを見ていると断言して良いかもしれない(笑)

ま、少しは為になると思うが、彼にはついてこれないかもしれないかな?!


雅104
コメント

忘れてたから

2008-04-23 20:29:25 | Weblog
…ではないですが


今、電車の中でPSP観戦中です。 しかもCLのセミファイナル!

ユベントス×レアル戦ですけど(笑)

デルピエロの1フェイク入れて、イエロを翻弄してからのゴール
「シビれます」

実況チームは、唐沢アナ&信藤さんです。


雅104
コメント