penso che ・・・

サッカー愛する皆さまご機嫌いかがでしょうか? ・・・盛り上がりましょう!

うっかり・・・

2007-08-31 12:41:58 | Weblog
CLのリーグ分け抽選前に「恒例」?!の
予想をしようと思っていたのに、忘れてました。

無難な組み分けという印象です。
ダークホース的なチームは居ますが、現状がダークホースになるべく
チームであるかが、いささか疑問なもので・・・

ただ、チェルシーはリーグ敗退してもらいたいので
ローゼンボリが「鍵」を握るような気がします。
それから、何度も述べていますが、リーグとCLは別物なので
各チームの戦い方が気になります。

詳しくは、自宅に戻ってからということで!


雅104
コメント (4)

片付けしながら

2007-08-30 19:59:46 | Weblog
今日も夏休みです。
休んでいるときに「雨」、涼しそう・・・

明日は、出社ですが、暑くなりそう・・・なぜ(苦笑)

さて、部屋の片付けというか、DVDの整理が中心だったの
ですが、懐かしい試合が、またまた確認できました。

96/97シーズンの総集編は必見です。
我がミランにとっては、崩壊に至ってしまったシーズン。
振り返るのは酷ですが、このような歴史があって
今があるのですから・・・目を伏せてはいけません(笑)

翌シーズンにミランに加入した選手が
今シーズン三度、ミランに戻ってきました。(うっ、もしかしたら四度?)
そう、その選手の名は「イブラヒム・バ」

どのように彼を起用するのでしょうか?獲得の意図は不明ですが
加入したからには、ミランのために活躍してもらいたいですネ。

写真は、選手やスタッフが「宣材」として利用していた
ポストカードです。
「EURO SPORTS」では、全てのものを一式、1セット
販売してましたね。あれを入手するのですから流石ですね。

私の場合ですか?
私は、前年にイブーと一緒に撮った写真にサインを求めたところ
イブーが大変喜んでくれて、ポストカードをプレゼントしてくれました。

気さくで、本当にいい奴でしたよ。



雅104
コメント

休みの過ごし方

2007-08-30 00:38:01 | Weblog
今日は・・・(既に昨日か?!)
夏季休暇を取得していました。

池袋に出向き、ポータブルHDDを購入し
(ビッグとヤマダで値段を比較しつつ)
その後、ハンズに行き、絵を描くための「パステル」を
購入!

池袋の南口に「博多 一風堂」を発見し
昼食をとり・・・(池袋も変わってしまったなと感慨に浸り)

地元に戻って、来週実地研修で作業があるので
汚れてもいい服装ということで「つなぎ」を購入。

家に戻ったら戻ったで、DVDの整理。
せっかくの夏季休暇なのに、こんなすごし方で良いのだろうか?

夏季休暇でなかったが、バンドビッチさんとの小旅行が
この夏一番、充実していたかな(笑)

さて、DVDを整理していたら
またまた、面白いゲームが出てきました。

ブンデスリーガですが・・・
93/94シーズンあたりの試合
「レバークーゼン×バイエルン」戦 
コーナーキックからのボールをマテウスがダイレクトボレーシュート
を決める試合です。

あのゴールはそのシーズンの最優秀ゴールに選ばれた代物です。
DVD希望される方は、投稿もしくは小生のメールまで!

共通教材としては・・・あるなのだが(笑)


雅104
コメント

規制

2007-08-29 23:57:10 | Weblog
来週から、我がチームのリーグ戦が開幕する。
昨年と変わった点は、ユニホームの配色が限定されたことだ。

我がチームのユニホームは
「ユベントス」と「ASローマ」モデルで“まんま”パクってます(笑)
勿論、メーカーは「Kappa」

ユニホームの配色が限定されることで、我がチームのユニホームにも
影響がでた。
配色の限定は、ユニホームの「シャツ」、「パンツ」、「ストッキング」に
黒ないし黒に近い配色を使ってはならない!ということ。

理由は審判服と配色が一緒だと紛らわしいからだとか・・・

ローマモデルの場合、ストッキングは黒の配色なのだが
果たして、審判と見間違うだろうか?
ユーベの場合、パンツを黒とした場合、審判と見間違えるだろうか?

地方の社会人リーグの場合、「ルール改正」においては「Jリーグ」や
「世界の基準」に倣う傾向があるのに
こと、ユニホームに関しては、規制が大きい。

これって、誰が、何のために規制するのか?
Jリーグだって、黒ないし黒系統のユニホームは着用している。
世界に目も向ければ、当たり前!
(ま、メーカーがユニホームを売るための戦略ということもあるが)

たとえ「草サッカー」であったとしても
好きなユニホームを着たいし、着るのは自由ではないか?と思う。
ユニホームの配色を規制することで、影響を被るチームは
新たに購入しなければならない。

ユニホームの枚数が多いほど、配色が被っているユニホームが
多いほど、予算がかさむ。

前から思っていたことなのだが、
ユニホームを規制するのではなく、審判着を各チームに
複数持たせた方が、「安上がり」だし効率が良い様な気がする。
なんで、こういう事を、考えられないんだろう。

船長以外にも、県レベルの「プチ船長」も頭が固く
私腹を肥やすことしか、考えていないからなんだろうな!(苦笑)


雅104
コメント (3)

ビジャ? ビジャ?

2007-08-28 23:57:06 | Weblog
バレンシア×ビジャレアル戦を70分まで観戦しました。

まず、今回の実況、解説のコンビ。
唐沢アナ、野口くんですが、非常に良いです。
この試合の放送が「普通」なのかもしれませんが・・・(笑)

スカパー!の放送体制がひどすぎるというのが浮き出て
しまった感があります。

実況、解説とも試合を邪魔していません。
解説の野口さん(敬意を表して“さん”付けします)
FW出身者らしく、ジュゼッペ・ロッシのターンについて解説
してました。あのタイミングでの解説はベストでした。

それ以外の場面でも言葉を選んで解説している点は聞きやすかったです。

唐沢アナのビジャの開幕戦での相性の悪さをデータとして披露した点
結果に結びついてしまったことは残念でしたが、適切な情報を適切な
タイミングで披露したこと、データーの押し付けではないところが
良かったです。

審判の判定には、疑問を持つことが多かったですが
判定に固執しなかった2人に「拍手」です。

・・・とはいえ
結構、きつい判定が多いように思えたのは、バレンシアへの「期待感」
があったからでしょうか?
ビジャの1枚目の「イエローカード」
ホームで、あれを出すかな?と正直思いました。

試合のコントロールをできていたとは思えませんね。
あのレフリー。今後も注目してみましょう!あのレフリーには(苦笑)

判定を抜きにしてあの試合を観てみた場合、かなり、評価が難しい試合
ではないのかな?と思ったのは私だけ?!
「残念」や「帳面男」では語れないだろうな~

ビジャレアルは「4-4-2」の布陣でしたが
ディフェンス面で時折、ディフェンスが5枚になったり
攻めに転じるときも中盤4枚が微妙に片側のサイドに寄ったりと
局面により、臨機応変な陣形がとられていた印象でした。

ビジャが勝利したからと言うわけではないですが
パスコースを作る動きは、ビジャの方が微妙に「上」だったように
思いました。

エルゲラをセンター2枚のうちの1枚に使わないのは?
もう少し、キケの采配を見守る必要があるでしょう。
個人的には、マルチェナは、ピボーテの方が良い様な・・・

残り20分で、感想が変わるかもしれません、この試合!(笑)


雅104
コメント

ちょっと拝借(笑)

2007-08-27 21:57:52 | Weblog
このブログ、我がサッカーチームのメンバーも
見ていると思うので?!
今度の日曜日から始まるリーグの「日程表」を
載せさせていただきます。

9月2日
第1試合 試合
第2試合 審判担当

9月9日
第1試合 審判担当
第2試合 試合

9月23日
第1試合 試合
第2試合 審判担当

9月30日
第1試合 審判担当
第2試合 試合

ローカルルールのため 30分ハーフです。
残暑厳しいので、試合時間が少ないとは思わないでしょう。
第1試合は 9:00キックオフ
第2試合は 10:00キックオフ

会場はすべて「柏原Aグランド」です。

以上 お知らせでした(笑)



雅104
コメント

この移籍はないだろう

2007-08-27 21:44:13 | Weblog
すべて観戦していませんが
セリエA フィオレンティーナ×エンポリ戦

解説者の紹介テロップを観てびっくりです。

残念な遠藤くんが、セリエAに移籍してきました。
非常に迷惑なことです。
大人しく「どん兵」を食べてて欲しかった(笑)


雅104
コメント

プレミアの話題を挟みます(笑)

2007-08-27 00:17:20 | Weblog
東京に出かけた際、往復の電車の中で
昨晩行われた「アーセナル×マンチェスターシティ」戦を観戦しました。

スカパー!解説者陣のほとんどが、開幕3戦目にして
シティを評価していますが(さも、このまま首位を走ってしまうかのように)
そんな甘くはないでしょう!というのが私の見解です。
あれ、前にも述べましたっけ?

とはいうものの、昨年よりは、期待は持てることは確かでしょうし
昨年よりもスタートダッシュの面では上でしょうから、昨年と比較して
のチームの評価ということであれば、あながち間違えではないでしょう。

まず、上位を占めるであろう4チームの試合を観戦して
「面白味」を感じたのは、アーセナルでした。
中盤を構成するメンバーに「期待感」を抱けます。
また、そんなプレーを魅せてくれました。

他のチームにはない、リズムを感じました。
勿論、まだ4試合しか消化していないので、相手関係も考えなくては
ならない部分もありますが、そういうことはさておいて語るならば
やはり、現時点では、アーセナルです。

アンリの抜けた今シーズン、この4人がゴールにどれだけ絡んでくるか
により、アンリの抜けた「穴」を埋められるでしょうし、優勝の2文字が
近づいてくるのではないでしょうか?

フレブ、フラミニ、ファブレガス、ロシツキ この4人衆が
魅力的です。

もちろん、前線のファン・ペルシ、アデバヨールの活躍も不可欠でしょうが
アーセナルは中盤の4人でしょう。

ファン・ペルシとロッペンが「かぶる」のはわたしだけでしょうか?
だとしたら、プレミアではあまり、パッとしないのかもね(苦笑)

それからシティですが、やはり、ディフェンダーのリチャーズです。
危険察知能力も長けていることがこの試合で解りましたが
シーズンを通して、彼のパフォーマンスが持続するかが心配です。

70分前後から、アーセナルに立て続けに攻められたときには
若干、パフォーマンスが落ちかけたのと、名前はわすれましたが
リチャーズの相方の「22番」と対峙したときに勝負に出ることも
ポイントのような気がしました。

それにしても、セスク・ファブレガス
若いクセして「渋い」プレーを連発しますね。アンリがいなくなり
アーセナルを率いなければならない重責をあの年齢で負わなくては
ならなくなりましたが、貫禄も充分です!

アーセナルに対する、私の評価は、例年高くは無いのですが
チェルシー、リバプールのサッカーがイマイチなので余計に期待して
しまいます。


雅104
コメント

上々な・・・

2007-08-26 23:05:03 | Weblog
開幕戦だから・・・
というのもありますが、ベストコンディションではないと思います。

選手によって、その状態は異なると思います。
カカは重そうでしたが、きっちり仕事をこなしました。

セードルフ、オッド、ネスタ、アンブロジーニは、開幕ですが
上々のコンディション。そんな風に映りました。

気になるのが、ジーラ。
点が取れないことが精神的に追い討ちをかけているようでなりません。
彼なりに、全力でプレーをしているのでしょうが
結果がついてこないことで、自信までなくしてしまっているようです。

カカの2点目。
ある意味スクランブル状態になっていましたが、点取り屋である彼の
動きが気になりました。
ボールに対しての貪欲なまでの反応がありませんでした。

3点目のきっかけとなったプレーもパルマ時代の彼であれば
かわせたのでは?
カカが倒されていなければ、PKはもらえなかったかもしれません。

このままでは、ビッククラブのプレッシャーに潰されてしまうでしょう。
このようなワンサイドの試合では、是非とも得点が欲しいです。

カラーゼの守備は途中で述べましたが
よーく観ていると、気がつくと思います。ニアサイドをネスタが押さえた時
にフォアサイドに居るカラーゼのサイドは特定のマークがついていません。
そんなとき、押し上げに入ったプレーヤーをケアしていない場面を見て

ディフェンス時の神経が過敏でないのが気になります。
過敏という言葉を使いましたが、なんというか「ボーっ」とし過ぎかと・・・
ネスタとの連携からの守備ではないという動きがチラホラと・・・

前半の総括はこんな感じでしょうか(笑)

ジーラには是非、得点を決めてもらいたいです。


雅104
コメント (4)

気になるカラーゼ

2007-08-26 22:35:59 | Weblog
30分が過ぎましたが
ミランのディフェンス、カラーゼの反応の悪さが気になります。

人、ボールに対しての反応の遅さが気になります。
失点の場合、彼のミスからのような気がします。


雅104
コメント