得能大輔の赤い薔薇の日々🌹 Hybrid Popstar "Daisuke Tokunoh" since2005

毎週金曜22時より「ガラ音」生配信@youtube「プリテンダーレコード」

熱唱した一瞬

2007-12-31 | 日記
とくのうです。おはようございます。

今日は気がつくと大晦日!
2007年も終わってしまうんですね!
なので、はじめに、年末の挨拶。
(もしかしたら、今年のうちにまだ書き込むかもしれないけれど・・・)
今年も本当にお世話になりました。
皆さんに支えられたおかげで、自分もがんばれていると思います。


昨日は昔、バンドをやっていた相棒と会ってきました。
何やら、ブルースバーでセッション忘年会をするというので、
そこへ誘われて。

渋谷にあるその店は、(みんな僕より年上かなあ)
音楽好きのいろいろなミュージシャンが集まって
フリーのセッションをやってる感じでした。

どの人もみんな楽器を弾くのが楽しそうで、
地方からわざわざやってきた方もいました。

そういえば、地元では最近はこういう店もなくなってしまったし、
セッションする機会もまったく無いので、
こういう場所は尊いなあと思ったり。

さて、そう考えているうちにその相棒のギター演奏が。
10年ぶりくらいにギターを弾いている姿を見たんだけれど
相変わらず繊細なタッチのプレイをしていて
なんだか嬉しくなりました。
ほかのプレイヤーの方も、皆楽しそうで、
良い人が多くて「今日はいい日だなあ」と思っていました。

それだけでお腹いっぱいな感じだったのですが、
最後にマーヴィン・ゲイの「WHAT'S GOING ON」をやっているときに
ヴォーカルの人が「歌詞知らないので、誰か助けて」みたいな感じに
なっていたので、反射的にマイクを握ってしまった(笑)

突然やろうとすると、僕も歌詞を忘れてしまい
かなりインチキな英語になってしまいましたが
周りの方々が優しい人が多く
快く盛り上がってくださったので、超熱唱しました。

----------------------------------------------------

さて本日は、等々力で北海道代表の高校サッカー選手権の試合をみてから、

17時過ぎから、JR南武線「武蔵溝ノ口」駅で軽く路上を
やってみたいと思います。
今日は実は寒いのですが、(北海道から比べたらそれ程でもないけど)
風邪をひかないようにがんばります。

関東在住の皆様、是非お越しを。

明日、道外はじめての路上に挑戦!

2007-12-30 | 路上パフォーマンス
とくのうです、今日2つ目の記事です。

いろいろ場所をさがしてみたのですが、
とりあえず、できそうな場所を見つけました。

明日は、川崎市のJR南武線「武蔵溝ノ口」駅まえで
路上をやってみたいと思います。
(中心部ではないけれど、結構大きな街でした)

時間は17時過ぎからを予定。
(雨天は中止)

とりあえずできるかどうかの試運転です。
注意されるかもしれないし、止められるかもしれませんが、
とりあえず一回はやってみます。

手ごたえがあれば、元旦も別な場所でやりたいなあと。

ていうか、ここに告知しても、
見に来れる可能性のある人は少ないかもしれませんが・・・(笑)


そういえば、これは年越し路上かのかなあ・・・
大晦日の路上は3年ぶりです。
前回は真冬の狸小路で、
前回はマイナス6度くらいで、かなりつらかったのを思い出します・・・
コメント (3)

新宿など

2007-12-30 | 日記
とくのうです、おはようございます。

今朝でこっちに来て、3日目というから
驚くほど早いです。
3日目といっても、初日が飛行機の遅れで
ほとんど午前様みたいになったので、2日目みたいな感じで。

僕は大学時代や、その後もしばらく東京で過ごしたので、
何人かこちらにも友達がいて、久しぶりにあえるのが
楽しみでした。

昨日も、大学時代の先輩等とあっていろいろな話をしたり。
すごいことに、地元ではなかなか、価値観や考え方が
近い人がすくないのですが、やはり同世代なのか
久々に音楽や活動、音楽に限らない社会についてなどの
話が合うのが、本当に不思議でした。長い間会っていないのに。

そんな合間にも、新宿付近で路上のできる場所を探したのですが
なかなか見つからず、今日は泊まっている川崎周辺で探してみようかと
思うのですが。
狸小路のようにアーケードではないので、天気が悪いとできないのですが、
明日かあさってには短い時間でも良いからやってみたいなあと。

あと、楽器屋を見に行ったけれど、
北海道はなんと楽器が高いんだろうと思った(笑)
こちらでは、あんまり安くない楽器屋でも
北海道で一番安い楽器屋よりもかなり安い感じかなあ。

そんな感じで夜遅くまで新宿でぶらぶらとしていました。
人がとても多くて、人で道が渋滞してる街ですね(笑)

今日も、別な友人がセッションをやるというので
見に行きたいと思います。
(路上の時間がなかなかとれないのですが・・・)


ほかにも、いろいろあったのですが、順を追って書きますね。
コメント (2)

東京への長い道

2007-12-29 | 日記
とくのうです、おはようございます。


友人宅のパソコンから書いています。
無事東京につくことができました。
心配してくださった皆様ありがとうございます。


いやー、昨日は慌しくて、いろいろあったなあ。
昨日は仕事が終わって、夕食を食べてから出発しました。

JRで千歳空港まで行こうと思ったのですが、なかなか電車が来ない。
なにやら、濃霧のため遅れているとのことで、
25分くらい遅れてようやく到着。
飛行機に乗るときは怖いので僕は相当余裕をもって行くので
なんともなかったのですが、この遅れのせいで肝を冷やした人もいるでしょう。

さて、その空港への電車は快速で、なんと座ることもできて
快適でした。路上の知り合いの方に、偶然久々にあったり、心が和みました。

そんなこんなで空港へ。
僕は、実は飛行機が本当に嫌い。空を飛ぶのが怖いのです。
でも、今回に限ってはまったく怖くなかったです。
なんと1列目に座り、手荷物を足下においていたら
美人の客室乗務員の方に優しく注意され、照れる場面もw

電車、飛行機とずーっと歌詞を書いていました。
こんなに時間があるのが久しぶりに感じて嬉しかったです。

しかしまた、飛行機の到着が相当遅れて、
羽田についたのが23:30過ぎ。
京急はすでになく、モノレールが最終便でギリギリでした。
そのあとの電車も3本とも最終電車。
よく帰れたなあと思うくらいのギリギリな感じです。

それにしても、昨日は飲みの後の帰りの人が多いなあとおもったら、
金曜日の上に仕事納めのところも多かったんですね。

東京について電車に乗りながら、
酔っ払いのしぐさや人々の服装や、目線がどうしても下に行くので
靴や足をみたりしている時に、
「ああ、僕はこうやってのんびり過ごす時間て、何年もなかったなあ」
って思った。

いつもいつも、時間とやることに追われていて、
本当に余裕がなかったんだなあと、東京に来て慌しいはずの移動中に
気がついてしまうのも、おかしな話ですが。

でも、それに気がついただけでも、なんか得しました!
練習と準備と仕事の繰り返しだったなあと。
たまに気分をリセットしなければ。
今日はとりあえず、いろいろ回ろう!

一応頻繁にblogは更新する予定でいます。

(写真UPしたかったのに、やり方がわからな~い!)
コメント (5)

着きました!

2007-12-29 | 日記
とくのうです。こんにちは。

東京につきました!
なんかちょっといろいろあったんですが、
また明朝にでも報告します。

ではまた!

憧れの物が・・・ ベーゼンドルファー(Bösendorfer)のピアノ

2007-12-27 | one of my favorite
とくのうです。こんばんは。


明日から年明け2日まで、東京の方に行こうと思っていて、
準備していたらこんな時間に・・・

荷物をコンパクトにしたいと思いつつ、
結局、もって行きたい物が多くて(それも使わないのに持って行ったり・・・笑)
大荷物になってしまって減らしている途中です。

出来るかどうかわからないのですが、
一応路上の道具などを持って行くつもりです。
いつも荷物を入れる「てづる」も一回り小さな物にしました。
31日か1/1くらいに路上が出来たらいいなと思います。


まあ、東京滞在時もblogは更新する予定なので、よろしくお願いします。


さて、僕はもし財を成したら、欲しいと思っているものがいくつかあります。
そのうちの一つが「ベーゼンドルファー(Bösendorfer)」のピアノです。

スタンウェイ、ベヒシュタインと並び、
世界3大ピアノといわれています。
(割とスタンウェイは見かけるのですが・・・)

前に一度だけ、このピアノを見る機会があったのですが、
一般のピアノよりも低い音域に鍵盤が数音あり、
物凄く低音域がしっかりして、カッコいい音でした。

このピアノは1千万くらいするので、
とても手の届く物ではないのですが、気持ちだけは味わいたいと思い、
僕の曲のうち数曲はこのベーゼンドルファーのサンプリング音を使っています。
(ex 掃除機を買ったんだetc)

ポール・マッカートニーやビリー・ジョエルも使っていて、
こういうピアノで録音できたらなあと思ったりしました。


まあ、夢ですが・・・
(それ以前に私のような下手糞が持ってはいけない楽器だとおもうし・・・笑)


そのベーゼンドルファーがヤマハに買収されるらしいのです。
まあ、複雑な心境ではありますが、
現状の工程は守られるようで、いいのかなあとは思うのですが。
年間数台しか作らない会社なので、資金難らしいし。

以前もヤマハは
作曲ソフトで有名な「Cubase」のスタインバーグ社も買収して
今では「Cubase」がヤマハで売っていたりしますし。
だから、「またか!」と思うんですよね。


絶対に、大量生産して、質を落とすようなピアノを作って欲しくはないのですが、
良い意味で比較的リーズナブルなヤマハのピアノに
技術がフィードバックされればいいなあとは、思ったりしますが・・・


何か今日はあまり一般生活に関係のない話題で
もうしわけないのですが・・・


明日は移動で時間がないかもしれませんが、
なるべく更新したいと思います。
コメント (6)

気にしない!

2007-12-26 | 日記
とくのうです。こんばんは。


皆さんお元気ですか?
今日は朝から寒かった。
朝の出勤の時、うちのそばの「白い恋人」の寒暖計は-6℃でした!
今年一番寒かったかな。

明後日の夜から東京に行くので、
多分明日は準備で忙しいと思って、
今日は今年最後のスポーツクラブに行ってきた。
張り切りすぎて、ちょっと無理しすぎてしまったw


さて、今日は楽器の話題と迷ったのですが、この話題。

最近、自分で克服したいと思うことがあるのです。


それは、誰かに、心が乱れるような言葉を言われた時に
どうやって、後に引きずらないかという事です。

多分どなたにも経験があると思います。
そういう思いを多くされた方ほど、
時には人にきつく当たってしまうかもしれない。

そういう負の気持ちの多い環境に置かれた人が
そのような、人を傷つける言葉を無意識に使うのだと思うのですが・・・


以前の僕は、その場は取り繕ったり、
場の雰囲気を悪くしたくないから、謝ったりしてしまう悪い癖があります。
だから、あとから怒りが爆発してしまう。
それも、事が済んだ後だから、その気持ちをどこにもぶつけられず
何日も何日も、落ち込んだり、気分が悪くなったり。

とにかく、意識の転化が下手糞でした。


ただ、最近、努力次第で考え方が変わるんじゃないかと思ったんですね。
心の中の荒れたものを長く持っている必要は全くないんですね。
つまらない事を考えて、自分を責めたとしても
だれも喜ばない。

そこで、最近はいくら状況が良くなくても、
「なんとなく上手く行くんじゃないか」ってイメージを持つ
練習というか、考え方の癖を持つようにしているんです。


現代人というか、今の人は、
以前に比べて、携帯メールやPCなどで気軽に連絡が取れる分、
初対面とのひととのコミュニケーションや
わずかな言葉や表情で、相手の感情を悟ったり、
相手の立場を気遣ったりする能力が
育ち辛い環境に有るような気がします。

だから、言葉によるトラブルというか、
嫌な思いをしたり、されたりというのが多いんじゃないかと思います。
また、傷つきやすくて、繊細なメンタルな人も多い感じがするし。


何かこの話も長くなるので、また機会があったら書きたいのですが、
僕自身も、もっと上手く、気持ちの切り替えが出来たらなあと思います。
これもこれからの課題かなあ。
コメント (5)

メリークリスマス、その他

2007-12-25 | 日記
とくのうです。こんばんは。

今日はクリスマスですね。
最近は、怖い夢ばかり見ているので、
せめて今日くらいはサンタさんがやってくる夢でもみたいな・・・


普段の年ならば、クリスマス路上をやったりしたのですが、
ライブと重なったり、暦があまり良くなかったりで
出来なくて申し訳ないです。
来年はやりたいですね。


さて、この写真は1ヶ月くらい前、札幌ファクトリーに行った時
綺麗だなあと思って撮りました。もちろん1人で。
割と家の近所なので。

この巨大ツリーは時報に合わせて、1時間に1回色が変わったり
オルゴールが鳴ったりするみたいでした。

丁度そんな時間にアトリウムの前を通ったもので
「写真を撮らなきゃ」と思って撮ったのでした。
真っ青に光るツリーが撮りたかったのです。


しかしながら、そんな時に限って、このPHSは動かなくなる。
どうやらこの機種は、何ヶ月かに1回くらいリセットボタンを押さないと
制御不能になる不具合があるらしく、
この電話は本当にタイミングの悪い時にその症状が出る。
(以前は友人からの飲みの誘いがあったのに、その不具合のせいで
メールが届かなかったり・・・)

そして、リセットボタンを押して、PHSを正常に作動させている間に
その巨大ツリーのオルゴールの時間が終わってしまい、
普通の電飾のツリーしかしか撮れませんでした・・・

それがこの写真です(それでも十分綺麗だが・・・)


このネタを1ヶ月前に書こうと思ったのですが、
すっかり忘れていて、今日はクリスマスということを思い出して
慌てて書いた次第であります。


それにしても、異常に風邪が流行っております。
皆様もお気をつけ下さいね!

ではまた。
コメント (6)

江別と中島公園(仲間達と年末行事)

2007-12-24 | ライブ
とくのうです、メリークリスマス!

今日は2本立てです!


今日はクリスマスなのに特に何もしなくて、疲れて寝ていました。

というのも、実は昨日もなかなかハードだったけれど楽しい一日だったのです。
(今日はちょっと内輪チックな話しなるかもしれませんが・・・)

昨日は2つのイベントがありました。

まず、「かねあい道場」で競演した、柴田氏、ムックリの小黒氏、
そしていつも写真でお世話になっている(あのブロマイドとか作ってくれた!)
島田氏も参加されている演劇のライブがありました。
これは見に行かなければと思いました。

江別の小劇場での興行だったので、
久々にJRに乗って行きました。

ここで思ったのですが、

なんと僕は札幌を出たのが、1年ぶりだったのです(笑)

去年、恵庭カウボーイのお祭りで恵庭に行って以来、
いや、去年の今頃登別の温泉に行って以来かな、
とにかく、殆ど遠出しなかった。
しばらく札幌を出たことかなかったのです!何という出不精(笑)

余談はさておき・・・


この小劇場、年末の興行で様々な表現のパフォーマンスが2日間
行われており、その中の一つとして柴田さんたちの出演でした。
演劇だけではなく、様々な表現が行われていました。
(時間があったらもっと見たかった)

柴田さんたちの演劇は短編だったのですが、
(内容は長くなるので割愛しますが)
とても、迫力があって、また表現に対する強いベクトルを感じました。
これは刺激になりました。
いろいろトラブルがあったようですが、僕は伝わるものがとてもありました。


そしてその足で、いつもお世話になっている仲良しの
echodeckのライブへ。
中島公園近くの810というライブハウスでした。
忘年会もかねた打ち上げという事だったので、
echodeckファミリーの方はみんないらしていました。

江別からだったので、間に合うかどうか心配でした。
急いでいったのですが、丁度最後の曲「Last Days」のサビの部分。
間に合ってよかったのですが、曲が聴けなくて残念というか、
複雑な気持ちでした・・・

とにかくechodeckは今年40本目のライブだったそうです。
本当に鉄人です。僕も見習わないとと真面目に思いました。

打ち上げ兼忘年会の方はとても楽しくて、
いろいろな皆さんと1年の労をねぎらいつつ、
来年への意欲や思いを確認しあう、とてもポジティヴな物でした!


まあとにかく、この2日間、とても刺激になりました。
いろいろな方の話を聞き、いろんな場所で刺激を受けました。


実は、3年位前までは、僕はたいした音楽活動もしておらず
友達も本当にいなかったんです。
今は、いろいろな人と支えあったり、刺激を受けあったり。

それも、自分が音楽活動をやっていたからこそ、
出会うことが出来たんですよね。

僕は1人で活動しているようですが、
実は1人ではなくて、いろいろな皆さんに支えられて
今の活動が出来ているんだなって本当に思います。


そういう気持ちをわすれることなく、
来年も意欲的な活動をして行きたいと思います!

(写真は04年の秋頃の路上。
 まだギターの弾き語りだけだったんです! 若いなあ
  あの頃はギブソンのギターを路上に持って行ってたんですよ。)

PR
1/4(金)新年会路上の予定です。
1/17(木)BESSIE HALL
2/3(日) フライヤーパーク

12/12の深夜のmoleライブ&年末行事など

2007-12-24 | ライブ
とくのうです、こんにちは。


昨日書ききれなかったnoleのライブのレポでも。

BESSIE HALLのライブの打ち上げを途中で抜けて、
狸小路2丁目のmoleへ。
普段はライブハウスとしてのmoleしかしらなかったのですが、
今日は「Mosh Cafe Kitchen」さんというお店の3周年イベントで
DJブースが置かれているクラブバージョン。

このような雰囲気は去年alifeでのダンスイベントでのライブ以来かなあ・・・

今回は完全なアウェーを予想していきました。
僕の知り合い、お客さんは0、勝手の知らない場所なので。

そういえばはじめてライブをやったのも、moleになる前のbridge。
そう、この場所だったんです。
誰も知り合いのいなかったその頃の、謙虚な気持ちを思い出しました。

しかし、ライブ自体は予想ほどアウェー感はなかったかなあ。
楽屋の感じは・・・

セットリスト
夕焼けloneliness/掃除機を買ったんだ/FAKE/*SMILE/
恋のトリプルアクセル/3:25(*ピアノ弾き語り)

0:30スタートの予定が30分遅れて1:00スタート。
本当に深夜のライブです。

大体フロア全体でお客さんが6,70人いたかなあ。
その中でステージの方に注目していた人が30人くらいだったと思います。

普段のライブハウスの雰囲気というのは、
バンドをやっていた人や、その友達という感じの客層が多くて、
非常に暖かいというか、身内的な雰囲気のライブが多いんです。
(そうでない場合もあるがw)

この日はお酒を飲んで、みんなで盛り上がりに来たり、
クリスマスを楽しむ若いカップルが多かった。

わかりやすく言うと、狸小路3丁目のドン・キホーテ前の路上に
やってくるお客さんみたいなイメージ。
「これは厳しいかな」という弱気な心を打ち消しステージへ。

このような状況下で自分の出来る事は、
精一杯頑張って、その場の空気を変えることだと思いました。
中途半端なことをすると、白けてしまいますから。

いつもになく大きな動きで、汗が噴出して
ピアノを弾くときに目に入って痛かった・・・

ところが、ライブが始まっても、席を立つお客さんは居なくて、
夕焼けlonelinessに合わせて踊っていたり、
僕の振りを真似したり、案外好意的な感じに見えました。


野次もいくつか飛びましたが(「おんなー」とか言われたw)
「大ちゃん頑張って!」とか声援もあったり(笑)
思っていたほど、盛り下がる事もなく、
それなりにライブは進めたかと思います。

もし、音楽を職業にして、いろいろな店やイベントなどでやるとすれば、
この日のようなライブも普通にあるんだと思います。
そんな中で自分らしさを強く持たなければと思いました。

ただ、常に爆音が流れている雰囲気や独特の楽屋の感じには慣れなかったかなあ。

僕がさびしそうにしている中、
いろいろお話を聞かせてくださった対バンの方、
凄く感謝しております!


あと、ステージの設営の係りの方が、本当にプロでした。
テキパキしていて、どんな状況にも上手く対応していて。

この日の全体を通して見えたことは「仕事というのはこういうものだ」
という厳しさというか、そういうものが。
興行を成功させる事は本当に難しいんです。

来年はこういう場面も、もっと経験しなければならないですね。



それにしても、2本のライブは疲れました。
翌日は疲労で半日は動けませんでした。
でも、何度も繰り返しますが、これを職業とするならば、
一日3,4ステージは当然こなさなければならないのです。

まだまだ、ライブの質や体力、そして楽曲の質を追求していかなければ
ならないなあと思った、深夜のライブでした。


------------------------------------------------------

昨日のことや、その他記事も一緒に書こうと思ったんですが、
それはまた、長文になるので、後ほど別な記事に書きますね!