得能大輔の赤い薔薇の日々🌹 Hybrid Popstar "Daisuke Tokunoh" since2005

毎日23時よりLINLIVE&ツイキャス配信!youtube「プリテンダーレコード」

ABBA/The winner tekes it all(邦題:ザ・ウィナー)訳してみた!

2010-06-06 | one of my favorite
とくのうです、こんばんは!


昨日は、何かシリアスな内容で申し訳ありませんでした。
でも、多くの人が見てくださって、感謝しています。



さて、

最近ABBAの曲を聴いてるんです。
数年前に買った32曲くらい入ったベスト盤なのですが、
後期の曲をあまり聴いていなかったんですが、
今のエレクトロポップの原点になるような曲が沢山あることに気づき、
ちょっとはまってる!


でも、今日はそういう曲ではなくて、
後期の曲だけども、自分の気持ちにすごくシンクロしてる曲があったから。
メッセージは音楽的に言えたらいいと思って。
歌詞も若干意訳してみました!
(ちょっと間違ってるところもあると思うけれど・・・)


敗者でも勝者でも
今どちらの立場であっても、
共感する人は聴いて欲しいなあって。







The Winner takes it all(邦題:ザ・ウィナー/ABBA)


もう話したくないよ 通り過ぎたことについてなんて
あたしの胸は痛いけれど 今となっては昔の事だし

あたしの切り札は全部使っちゃった 
君も同じだよね もう話すことなんかないよね
もうサプライズは何にもないよ

勝った人が全部持って行っちゃう
負けた人は立ち尽くすだけ 勝利のそばで 
それが運命だよね

あたしは君の腕の中で 君のものだと思ってたんだ
塀を作って 家庭を築いて そんなことを思ってた
君との絆の中で 強くなれると思ってた
でも、あたしは間抜けだった  
あたしの中の常識どおりに考えてただけだったんだ


神様がサイコロを投げたんだね。
その心は氷のように冷たくて
運命を決めたんだね 大切な人を失うように 

勝った人が全部持って行っちゃう 
負けたら落ちていかなければならない
それはわかりやすくて 計画的なこと
あたしが抗議する余地なんかどこにも無いよね?


でも、教えて欲しい
あの人はあたしと同じようにKISSするの?
君は あたしの時と同じように感じるのかな?
あの人が君の名前を呼ぶときも そうなのかな?

本当はね 君は心のどこかで感じるべきなんじゃないかな
君がいなくて あたしがどんなに悲しいかを
でも あたしには何も言う権利はないのね
君のルールに従うしかないんだから

審判は下されたんだね
周りの野次馬はいつも低俗な好奇心でみてるけれど
またどこかで同じようなゲームが始まる 
恋人か友達か ビッグかスモールか
勝った人が全部持って行くんだね

もう言わなくてもいいんだ 君を悲しませるくらいなら 
あたし わかってる 君がさよならの握手をしに来た事
ごめんね もし嫌な思いをさせてしまったら
自信がなくて すごく緊張してるんだ
(わかってるの?)

 
 
勝者が全部持っていってしまうんだよね


------------------------------------

こんなに悲しくて、綺麗な曲はそうそうないですね・・・

ABBAはものすごくヒット曲も多くて、曲も秀逸なんですが、
今ひとつ、解説しているサイトとかが少なかったんですが、
いろいろ調べてみると、背景がいろいろあって。


ABBAは、当時アグネッタとビョルン、ベニーとフリーダという
両夫妻で活動していたんですね。
(後に両夫妻とも離婚するんですが)
1979年にアグネッタとビョルンが離婚した時の事を
曲にしたという背景があるようです。
この曲を境に明るい歌詞というのは少なくなっていったと思うんですね。

そんな中で、アルバムを製作し、
このようなPVや曲を作って、‘83年まで活動を
続けていたということは、ものすごい精神力だと思うんですね。

想像だけど、大人の事情があるから
すぐに活動休止というわけには行かなかったと思うんですよ。

上にも書いたように、この時期のABBAの曲は
今のエレクトロポップサウンドに近い感じのものが多いけれど、
この曲はちょっと違って、本当にストレートなバラード。


痛みを伴った、大ヒット曲なのですが、
日本ではたぶん、ABBAの曲の中では、知名度は高くないのかなあ。



ここ数日、後期のABBAの曲を聴いてて、
歌詞がすごく気になって、
寝る前にちょっとだけ訳してみようって思ったらはまっちゃって(笑)

最初、辞書片手に直訳したら、意味が通じなくて、
でも、対訳をみても、いまいちピンと来なくて・・・

何回も何回も英詞を見直したり
曲を聴きながらやってたら、朝になってた(笑)


でもね、対訳ってすごく歌詞の勉強になると思った。
直訳の歌詞から、ちゃんと意味を自分なりに読み取って、
それを適切な言葉に直さなければいけないのね。

これは、頭の中で、ぼやけている物を詞にしていく時に
必要な思考だと思ったり。


また機会があったら、別の曲が紹介出来たらいいな。
もう、意訳はしないと思うけれどw



今日はいい天気だったね!
自転車乗ってて気持ちよかったです!


明日から頑張ろう!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お別れ | トップ | 【急告】ミニワンマンライブ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風吹けば名無し)
2019-06-03 10:07:42
ベターコールソールというドラマでこの曲を聴きましたがとても想像力を湧く良い曲でした。
和訳、解説ありがとうございます!
Unknown (とくのう)
2019-06-05 18:31:19
>吹けば名無しさん
コメントありがとうございます!
見ていただいて嬉しいです!

なんというか、
すごく悲しい曲なのですが、
美しいバラードですよね・・・

one of my favorite」カテゴリの最新記事