得能大輔の赤い薔薇の日々🌹 Hybrid Popstar "Daisuke Tokunoh" since2005

毎日23時よりLINLIVE&ツイキャス配信!youtube「プリテンダーレコード」

【記事付け加えました】「LOSER」をUPしました!

2005-09-30 | 楽曲、歌詞
とくのうです。 おはようございます!

非常に久しぶりにmuzieの得能大輔試聴サイト
に曲をUPしました!

新曲ではないのですが、前回のベッシーのライブでもやった
「LOSER」という曲を再UPしました。
良かったら聴いてみてね!


LOSER

誰にも触られてないのに 何故か傷ついてみたり
君がつかんでいる物が 羨ましかったり

きっと 少しだけ傷ついた 胸の奥の内側が
痛んでるだけで 全部腐って見えてしまうような
僕は醜いから

※1 一つだけの 欠けてる色を探し続けてる
   AH 泥だらけの足で
   誰からも 求められないLoser

胸に刺さりそうな言葉 叩き潰そうとしても
何も壊せなくて 何もつかめないだけなら

きっと 少しだけもつれた 乱れた言葉だけを
繰り返すだけで 全部腐って見えてしまうような
僕は醜いから

※2 一つだけの 足りないピース探し続けてる
   AH 血に染まった 足で
   誰からも 愛されない

ほどけた靴の 紐につまずいて 
転んだ痛みも 流れた血も 自分の物だから

※1 ※2 Loser



僕はあんまりシリアスな詞は書けないんですが、
これは珍しくシリアスな感じです。

この曲を作った背景には、自分の好きなサッカーチームの不振がありました。
当時は1部リーグに居たのですが、クラブの方針もなく、
あからさまにチームワークもなく、経営状況も悪いのに
意味も無く高額な選手を獲得も、やっぱり負けてばっかりで・・・

そんな状況に自分を投影して、
「ああ、もしかして僕は何も悪い要素はないのに、
勝手にネガティヴな方向に自分を持っていって、
自滅して敗者になってるんじゃないかなあ。
そんな自分は醜くて、誰にも好かれるわけがないに決まってる!」

そんな気がして作った曲でした。

そんな時の事を久々にこの曲を聴いて思い出しました。

(因みにサッカーチームの方は、現在は、全部ぶっ壊して
新しく作り直してる最中なので、いい方向に向かってると思います。)

今週も路上、土曜日にします!

2005-09-29 | 路上パフォーマンス
とくのうです。 

今週も土曜日に路上をやりたいと思います。
いろいろ準備したいことなどありまして。
いつもは金曜日なのに予定をかえて申し訳ありません。

20:00くらいからいつものように狸小路2丁目or3丁目で
やりたいと思ってます。(もし場所がとれなかったら4丁目で)
よかったら遊びに来て下さい!

あと、次のライブも決まりそうなので、
決まり次第報告します!お楽しみに。


自称宅録作曲家 2

2005-09-29 | シリーズもの
題名が偉そうで、失敗したなあって思ってます(笑)
ただの宅録愛好家なだけだとわかっているのですが・・・


この話をするには、自分の歌いたい気持ちの始まりまで
遡らなければならないかもしれません。
あまりHPとか無いので、プロフィールもないのでここで
書いてみたいかなあと思います。

僕は自分のルーツが何処にあるのかちょっと振り返ってみると
子供の頃にやっていた歌謡番組「ザ・ベストテン」にいくと思うのです。
そこで毎週唄われていたヒット曲を楽しみにして見ていました。
また、頼まれもしないのに人前で歌うことが好きで(笑)
幼稚園の卒業式で細川たかしの「心のこり」(私馬鹿よね~って歌いだし)という曲を
勝手に唄ってて、先生に怒られたり(笑)

中学生になってバンドというものに興味を持ち始めました。
当時のバンドはちょっと子供が背伸びしてやっているものというか、
スタジオに行ったら、恐そうな兄ちゃんがいたり、
何か粋がるための道具だったのかもしれない。
なんかそれがカッコよく感じたのかもしれません。
自分はただのイケてない、糞真面目な中学生だったんですが。
本当は僕は歌いたかったんですが、キーボードをやらされて。
色んな注文ばかりつけられて、割に合わないなっておもったり。

高校に入ると世の中はバンドブーム。猫も杓子もコピーバンドの嵐でした。
でも僕のバンドは卒業ライブに出れなくって。
そんなに真面目にやっていたわけではないのですが、
どうしても不完全燃焼な気持ちが残ってしまいました。

このあたりが、自分に「歌いたい」って欲求を強く根付かせたんでしょうね。
歌いたいのに歌う環境がなくって。
カラオケとかでは満足できなくて。

落ち込んだり、何かに衝撃を受けたりする度に 
音楽を聴きながら、鏡に向かって歌ってみたり、
振りをつけてみたりしていました。

そんな中、大学の音楽サークルに入ったんですね。

【緊急連載】自称宅録作曲家 1

2005-09-28 | シリーズもの
とくのうです。 おはようございます。

ここ暫くずーっと曲を作ってなかったのですが、
最近になってまた作り始めてます。
ふと思ったので、自分と宅録について書きたいなって思いました。

僕はよく、人に自分のことを説明する時「自称宅録ミュージシャン」
と言っているのですが、宅録とは自宅録音の略と思われます。

この宅録が結構必死な作業で大変。
どんな人でも曲をギターやピアノ弾き語りまで持っていくことは
それ程難しくないと思うのです。
そして、多くの人はその弾き語りの曲をそのまま発表するか、
あるいはバンドでアレンジして演奏するか。

しかしながら、人と同じ形が嫌いで、バンドをやる仲間もなく、
その上とても自意識過剰な僕は(なんか最低な人間っぽい・・・笑)
どうしてもしっかりとした形を自分ひとりでしたいと思い
宅録をはじめたんですね。これがなかなかしんどい。

時間がないのでまた帰ってきてから書きますね~

土曜日の路上パフォーマンス

2005-09-26 | 路上パフォーマンス
とくのうです。 

土曜日の路上に来て頂いた方、本当にありがとうございます。

土曜日に路上パフォーマンスをやったのは、実は久々でした。
場所が無いかなーって思ったのですが、粘り強く待ったら
場所が取れました。

「今日は人が少ないだろうなあ、だから楽しんでプレイしよう。」
って考えていたんですが、いつもこられる方や、
以前にライブなどで見ていただいた方、そして新しい方と
沢山の人が楽しんで帰っていただいたようで、
自分も目茶目茶全力でやれて、凄く楽しかったです。
次のライブや来週の路上を見てもらえるように、
普段から精進していかなければならないと思ってます。

新曲「掃除機を買ったんだ(仮」も試しに演奏してみましたが
もう少し考えて作らないと駄目かなっていう感じです。
録音できるようになるまでには、まだ時間がかかりそうですが・・・
今後新曲も増やして行きますので、よろしくお願いします。

それにしてもあまりに頑張りすぎたせいか、
日曜日はくたくたで、一日ボーっとしてました(笑)

無料配布音源がいつも足りなくなってしまって、申し訳ありません。
今週もまた、音源を配りますので。
今の所10/23のとまと畑のライブ
しか予定がありませんが、ライブハウスのライブなど、
日程が決まったらまたここに告知します。

また宜しくお願いします。
コメント (4)

私の愛するラジカセについて その1

2005-09-24 | シリーズもの
とくのうです。 暫く更新できなくてすみませんでした!

実は久々に作曲してて、ちょっと没頭しすぎました。
今日は(9/24)一応路上をやる予定です。
狸小路2か3丁目で20:00~始めようかと思ってます。

さてそれは置いておいて、今日は僕のラジカセを紹介します。
僕は路上でもライブハウスでもラジカセを使用してます。
まあこれには、いろいろ理由があるのですが。(長くなるからまたの機会に)

それで、今うちには4つのラジカセがあって、
使用用途で分けて使ってます。
4台全部説明すると長くなるから、今日は一つだけ。

この写真の赤いラジカセ。
これはとても古いんですよ。
僕が中学生の頃父親に買ってもらった物です。
だから、もう20年は経ちますね。
(ちなみにその日丁度、メキシコW杯アジア予選で日本対北朝鮮が
あったために、国立で日本が勝った記憶がとても鮮明に残ってるのです)

このラジカセで、今は死語となったFMラジオのエアチェクもしました。
現在のように、何でもかんでもCD化されてなかったから、
貴重な音源も沢山ラジオから溢れてました。
番組表を見て、何の曲がかかるのかチェックして、録音したり。
何でもCDになってる今の若い人は、本当に恵まれてると思います。

あ、何か年寄りの昔話が長くなりました(笑)

実はこのラジカセは作曲に使っています。
このラジカセに出逢わなかったら僕は曲は作れなかったと思います。
このラジカセはマイク内臓で、録音ボタンを押すとそのまま音が録音されます。
僕のやり方ははっきり言って、作曲とは呼べないと思うんですが、
ギターやピアノ、時にはアカペラの鼻唄のみを録音して、
作曲のネタにしています。
フレーズが思いついたとき、いつでもすぐに録音できるように
このラジカセがあるのです。

この鼻唄フレーズの入ったテープはもう、数え切れない本数あり、
今年だけでも120分テープ2,3本あると思います。
結局10曲分以上フレーズを入れても、実際に採用するのは
1曲くらいなんですけど、そのときにこのラジカセが力を発揮します。

その鼻唄のフレーズを膨らませて、曲の形にしていくやり方が
僕の作曲のペースでした。
(最近は鍵盤にむかったり、譜面やコード譜をかいたり、
作曲らしき物になってきた)

こういうマイク内臓のラジカセは、今殆ど見なくなってしまいました。
僕の鼻唄の録音の役割も、今はMDに移りつつありますが、
でも、この手軽さは本当に貴重です。
僕の大切な宝物です。

コメント (2)

今週は土曜日に(24日)路上やります。

2005-09-22 | 路上パフォーマンス
とくのうです。 さらに秋も深まった感じで、
そろそろ紅葉かと・・・
昨日何か書くと書いたのに、ちょっと忙しくて・・・

今週は土曜日に路上をやりたいと思っています。
土曜日はとても久しぶりで場所が取れるかどうか
わかりませんが、狸小路2丁目か3丁目でやりたいと思います。

いつもながらにスパークしたショウをお見せできればと思ってます。

さあ、今日も頑張ってきます!
コメント (2)

早起き

2005-09-21 | 日記
とくのうです。 今日は早く目が覚めました。

なんか寒くなってきたというか、
感傷的なシーズンになってきました。そう、秋です。
風が胸に沁みたりするんですが、こういうときって
いい曲が書けたりするんですよね。

また、帰ってきたら何か書きます。

ライブのレポートなど!

2005-09-20 | ライブ
とくのうです。   おはようございます。

日曜日にとまと畑でライブをやりました。
前回とまと畑でライブをやった時は、自分がカラオケの
プログラムを間違えて失敗した事があったので、
凄く気合を入れてやろうと思ってました。

それで、今回は弾き語り色を強くしよう! と思い
キーボードを持ち込んだのですが、リハの時に
アダプターが壊れてしまい、急遽ピアノを使う事に・・・

結構焦ったんですが、何とか落ち着いて演奏できたかなあ。
それ程告知していないのに、予想以上に沢山の方に来て頂いて
とても感謝しています。とても嬉しかったです!

今回の対バンの方もとても個性的でした。
とても曲や演奏に優しさの出ていたのが印象的だった鳥さん。
パワフルな演奏と感情的な歌詞だったたかしなさん。
牧さんのああいうカヴァーはとても楽しかった。
そして、ピアノと歌をしっかり聴かせてくれた春猫さん。
みなさんほんの少しでしたが、お話できて楽しかったです。

ライブをやる度に思うのですが、自分の予想以上に
いろいろな方が、いろいろなスタンスで音楽に接しているんだなって。
様々な方にお会いしますが、こういう出会いを本当に大切にしたいと思ってます。

来月も10/23(日)にとまと畑で演奏します!

少しライブの本数が減ったので、その分作曲と路上の方に
力を入れてパワーアップして行こうと思います。

あと、今週も路上をやります。3連休があるので木、金、土の
何処にするか未定ですが、必ずやろうと思ってます。
(たぶん金曜日かなあ・・・)

※ 写真はMIRRORを唄うとくのう。 
コメント (2)

9/18ライブ告知&私と狸小路

2005-09-17 | 路上パフォーマンス
とくのうです。 今日は週末というのに天気が悪い・・・

まずライブ告知。 明日(9/18)とまと畑(南4東4)でライブやります!
演奏は19:30~ 僕の出番は20:30~の予定です!
来店して、私を見に来たといっていただければ良いそうです。
入場は1ドリンク付1500円です。

昨日は久しぶりに2丁目で路上やりました。
最近は3丁目でやってましたが、
あれ程2丁目がやりやすいと言っていたのに、
人通りの多い3丁目で慣れてしまったら、
なんか、あまり人の通らない2丁目が寂しく感じてしまいました。
人間というのは貪欲なものですね・・・
また3丁目でやろうかななんて思ったりします。

さて、今日は敬老の日も近いという事で、普段あまり行かない
祖母の家にお花を持っていってきました。
もう90代後半になる祖母ですが、
私が来たことを喜んでくれて嬉しかったです。
で、昔の話をしていたのですが、実は私と狸小路は子供の頃から
結構関連があったみたいです。

子供のころ街中に住んでいて(今のライブハウス「SOUNDCRUE」のあるビル)
両親が共働きだったので、近くにあった祖父母の家
で面倒を見てもらっていたらしいです。

夜は、よく「狸小路を一回りしたい」と
今は亡き祖父にわがままを言って、毎日あの周辺を
祖父に連れて行ってもらってたみたいです。

おそらく当時の狸小路は今のように路上ミュージシャンやダンサーは
いなかったはずで、相当様子も違っていたと思いますが。

僕はその話を祖母から聞いて、なんというか、鮭の遡上みたいに
昔馴染んだ場所に戻って、狸小路で路上をやっているという事に
何かの因果のようなものを感じたりしました。

最初は路上で音楽なんて恥ずかしいと思っていたのに、
今は少しずつ知り合いが増えて、嬉しいです。

あと、昨日来て下さった方々、ありがとうございます!

ではまた。
コメント (3)