マエストロの音楽日記

♪指揮者 Hisaatsu Kondo が日々の音楽活動を徒然と書き綴ります♪

2014のコンクール終わりました!

2014年10月20日 17時02分37秒 | 音楽
7月27日の長野県大会にはじまり昨日の新潟での全国大会で、今年のコンクールシーズンが終了しました。約三ヶ月の間、9つのホールでコンクールの演奏をさせていただく事が出来、たくさんの良い経験、勉強になったのは言うまでもありませんが、己の未熟さを再認識させてくれる機会でもありました。そして目に見える結果というもので、それを発奮材料にし、更に頑張ろうと思う次第です。
ただ、コンクールと言えども12分の演奏の場、その中でどれくらい演奏者が現状のベストな演奏が出来るか?それがまずは大切な事だと思います。そういう意味では、今年のコンクール演奏の全てが、4つの各バンドの実力と個性を全て出し切りやろうとしている音楽表現が出来ていたので、どのバンドにも金賞を差し上げたいという気持ちです。
バンドには様々な状況、事情があります。演奏して楽しむ以上、少しずつでも上達しより高い楽しみを得られるよう、その指針の一つとなるのがコンクールの結果ではないでしょうか。コンクールの結果を踏まえて、これからの活動をより良いものにしていただければ、結果がとても価値の高いものになると思います。コンクールのための練習を今後の練習に活かしてやっていけば、決してコンクールは無駄なものにはならないのです。

今年は幸い4つのバンドの日程が重ならずやらせていただけたのですが、来年はどうなることでしょう。
しっかり頭を切り替えて、来月から来年5月までは演奏会シーズンとなります。まず来月は関学で二つの大きなコンサート、しかもP.スパーク氏の委嘱作品世界初演、私の編曲作品ブラームスの大学祝典序曲の初演とたくさんの楽しみが目前。今からわくわくです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 支部大会シリーズ終了 | トップ | 2017年! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事