マエストロの音楽日記

♪指揮者 Hisaatsu Kondo が日々の音楽活動を徒然と書き綴ります♪

すごい!

2005年05月23日 03時57分28秒 | 音楽
すごい、朝青龍はやっぱり圧倒的強さで優勝。歴代の大横綱もそうであっただろうが、あの強さを維持するには日々の並々ならない努力があってこそであろう。しかも、ただがむしゃらに稽古に励むだけではなく、常に自分を見つめ、どう自分自身を高めていけば良いのかを考えることの出来る素晴らしい頭脳があってこそ成せる技ではないだろうか。アメリカ大リーグのイチロー選手もある番組のなかで、自分の持っているパワーを最大限に引き出せることをいつも考えていると語っておられた。世の中の超一流の人たちは、我々凡人には想像もできない計り知れないことを考えているのだろう。そこから、あのようなオーラが生まれるのに違いない。オーラと言えば、先日ゴッホの展覧会を見て来た。以前からとても好きな画家の一人であったが、やはりすごかった。並べられている全ての絵から、パワーと強いオーラを感じ鳥肌もの。本当にすごい!


コメント (2)

素晴らしい癒しの空間

2005年05月14日 01時25分50秒 | 音楽
 小学生の時、父親に連れられて蔵前国技館に2度ほど観戦に行った事があったが、それ以来、約40年ぶりに相撲の観戦に行って来た。感動!やはり生は素晴らしいの一言につきる。しかも、すこしも肩に力が入らず心からリラックスして楽しむ事の出来るあの空間、今までに味わったことの無い快感であった。また、ショーとして細部に至るまでの役割分担のシステムが完璧といえるほどなされていたことにも驚きであった。普段はテレビのニュースで勝負と結果のみを見るだけであるが、土俵上の力士はもちろんのこと、その周辺等で動き回っている人などの様子もとても興味深く感じられ、今後相撲観戦にハマりそうな予感。是非皆さんにもおすすめしたい!
高見盛のパフォーマンス、朝青龍の横綱としてのオーラはテレビでは味わえませんよ。

コメント (7)

だいぶさぼってしまいました!

2005年05月06日 22時16分52秒 | 音楽
皆さん、お久しぶりです。毎日バタバタとしていて落ち着いてパソコンに向かえず、あっという間に一ヶ月以上たってしまった。前回のブログ以来、何だかんだで毎週のように演奏会があり、本来ならばとっくに完成しているはずの本の原稿もなかなか進まず、焦りといら立ちの日々を送っている。世間ではすでに当然のことながらコンクールモードに入っており、指導にお邪魔したバンドでは、ほとんど全てが課題曲自由曲。これから夏までは毎年そんな日々。来月には、HoWs、ソノリテ、名取と定期演奏会が続き、それが終わるとすぐコンクールシーズン。まだまだ著書完成の日は……。
今夜は和歌山でこれを書いていますが、昨日まで居た新潟県の苗場の清々しい気候とは打って変わって、蒸し暑さと湿気でかなり大変。今朝羽田を発った時は涼しいぐらいに感じたが、こうも場所によって気候が違うのかと、つくづく日本の広さに驚かせられる。

コメント (3)