マエストロの音楽日記

♪指揮者 Hisaatsu Kondo が日々の音楽活動を徒然と書き綴ります♪

光のページェント

2004年12月20日 02時18分32秒 | 音楽
  久々に東北仙台にいる。 仙台名物光のページェント、やはり綺麗だ!私にとって3回目となるこの光のページェントだが、昨年に比べるとやや光の数を増しているように思えた。また、今年から登場したブルーの光で彩られた巨大ツリーには感動!さすが光のイルミネーションの元祖のスケールの大きさと風格を感じさせてくれた。
 さて話は変わるが、課題曲は何を?という話題が聞かれる季節がまたやってきた。初見練習を兼ねて軽く音を出してみたが、どれも各作曲家の個性がとても良く感じられる興味深い作品であった。それだけに課題曲選びはどの団体も悩まれるのではないだろうか。まあ、まだ年も明けていないのでかなり気の早い話だが。

コメント (3)

指揮者として!

2004年12月14日 19時03分37秒 | 音楽
 フェネル氏の訃報の後だったので、しばらく記事は差し控えていた。90歳というご高齢でしかも前の月まで演奏活動が出来たということは、音楽家として大往生と言って良いだろう。
 私も以前からこんな終焉を迎えられたら良いな、と思っていることがある。それは、演奏会で最後の曲の指揮をし終わり、メンバーを立たせ自分も聴衆に挨拶をする。そして指揮台を降り下手そでに入りそこで倒れる!まるでドラマの世界のような話だが、指揮者としたら本望であろう。この先どれくらいの間、音楽活動が出来るか分からないが、悔いの残らないよう日々活動をして行きたいと思う。自分としては90歳とはいわないが、せめて80歳までは現役でやりたいと、……甘いかな?
 少し変な話題になってしまったが、明るい話題を一つ。今、甲府のホテルでこれを書いているが、このホテルの窓から、甲府舞鶴城公園が見える。城跡を整備し綺麗な公園にした所だが、クリスマスシーズンとあって実に美しい色とりどりの明かりのイルミネーションで飾られている。しかも、来年の二月までやっているそうだ。




コメント (6)

訃報

2004年12月08日 16時36分28秒 | 音楽
 世界の吹奏楽の一時代を築き上げ、日本でもとても馴染み深く多くのファンをもつ指揮者のフレデリック・フェネルさんが12月7日フロリダでお亡くなりになりました。享年90歳(1914年7月生)。先月まで指揮活動をされていたそうです。私も何度かご一緒させていただきましたが、一ファンとして心から故人のご冥福をお祈り申し上げます。
コメント (3)

12月ですね!

2004年12月06日 20時55分06秒 | 音楽
 12月に入って初ブログだ。ここのところいろいろバタバタしていてなかなか書けなかった。甲府の本番も無事終わったが、出来のほうは?良かった部分も悪かった部分もあり、いつものことながら難しいものだとつくづく感じた。演奏者には、出来に満足し達成感を味わってほしく思い、また、聴衆には当然のことながら、演奏会を聞いて良かった!という気持ちを少しでも抱いていただきたいのだが、全てにおいて満足のいく本番はそうそう出来るものではない。
 演奏会の企画の段階から、練習にかけられる時間やバンドの力量などを十分考慮しプログラミングをするのだが、予定通りには行かないものだ。また、安全に無理のなく負担のかからないものばかりでも、コンサートとして聴衆を満たす要素が少なくなってしまう。ああだこうだと考えているとやるものが無くなってしまいそうなので、結局はバンドと指揮者の趣味になってしまうのだが。
 
コメント (9)