マエストロの音楽日記

♪指揮者 Hisaatsu Kondo が日々の音楽活動を徒然と書き綴ります♪

上田の定期

2010年05月22日 08時22分54秒 | 音楽
先週の日曜日、上田市民吹奏楽団の第34回定期演奏会が、東御市サンテラスホールでありました。
私にとってはこのバンドとは2回目の定期演奏会、やっとメンバーとのコミュニケーションが出来るようになってきたかな、という感じです。
昨年に比べると全体的な鳴りも少し良くなり、サウンド感もやや向上してきました。本番でのプレーもだいぶ安定感を増し、大人の落ち着きある演奏になりつつあります。ただ、フットワークの重さが演奏にも出ているようで、もう少し早い反応があると良いでしょうね。それと、日頃接している豊かな自然、景色や色や空気などを、演奏のイメージに置き換えることが出来れば、もっと色彩感溢れる演奏が出来るのではないのか、と思いました。長野は以前から私も大好きな所、あの雄大なスケールの山のようにサウンドと音楽の包容力、信州蕎麦のような繊細さと香りある音、済みきった空気と水のような透明感ある響き、など音を奏でるためのイメージ素材は周りにたくさん溢れています。決して都会にはない財産です。
これをもっともっと音楽に取り込めたら良いですね。
今回の上田市吹を皮切りに、横ブラ、ソノリテ、名取と6月末まで演奏会が続きます。

近藤 久敦指揮#編曲〓
公式ホームページ
http://winds.bitter.jp/conductor_q/
コメント (1)

オール山梨の展覧会

2010年05月01日 09時54分41秒 | 音楽
いよいよゴールデンウィークですね。いま新幹線の中でこれを書いています。駅も列車も通勤ラッシュ並の混雑で指定が取れずやっと一つ空いていたグリーンに仕方なく乗りました。車も凄まじいでしょうね。そんな観光客に混じって私は各地で仕事、あ~ぁ…。
ところで、一昨日の29日、オール山梨シンフォニックバンドの演奏会が山梨県韮崎の東京エレクトロンホール韮崎でありました。一年ちょっと前から準備にかかり、月一回の練習で本番でしたが、私との練習は五回ほど。寸前までなかなかメンバーが揃わず、いろいろな所属団体からの参加者のため、何もかにもがバラバラで、やはりこのような寄せ集めのバンドの難しさを感じていました。しかし、各メンバーのやる気はなかなかのもので、寸前の練習あたりから急に良くなり、本番では寄せ集めの団体では有り得ないような好演でした。メインの『展覧会の絵』は、各ソロを担当するメンバーが実力を発揮し、アマチュアとしてはお見事でした。
このバンドには既存の市民バンドにはない雰囲気と緊張感があり、これからのオール山梨の活動に大きな期待をするとともに、山梨県全体のレベルアップにつながれば嬉しく思います。
近藤 久敦指揮#編曲〓
公式ホームページ
http://winds.bitter.jp/conductor_q/
コメント (1)