マエストロの音楽日記

♪指揮者 Hisaatsu Kondo が日々の音楽活動を徒然と書き綴ります♪

定期シリーズ最終回!!

2009年06月30日 00時54分33秒 | 音楽
昨日、名取交響吹奏楽団第26回定期演奏会がありました。
今回は、演奏会全部を宇宙というテーマのもとにプログラム構成をし、前半はツァラトゥストラの冒頭のファンファーレから始まり、ホルストの惑星より木星、天使の糧、スパークの宇宙の音楽、後半は宇宙を題材にした企画ステージでした。一般のお客様にもわかりやすい楽しいコンサートでした。
そしていよいよコンクールシリーズに突入です。毎週のようにコンクールを各地でやってきます。トップバッターは大牟田奏友会で、次の日曜日、福岡県大会が飯塚で行われます。頑張ります。
コメント (3)

定期シリーズ第三弾!

2009年06月10日 12時57分09秒 | 音楽
7日の日曜日、ソノリテ甲府吹奏楽団の第34回定期演奏会がありました。なかなかエキサイティングで充実した演奏会だったと思います。
定期演奏会では出来るだけいろいろな要素を持たせ、一般の方にも分かりやすい内容になるようなプログラムで構成しました。
1/アメリカン・サリュート
2/ディズニーソングブック
3/マーチ(課題曲)
4/委嘱作品初演(飯島俊成)
後半
1/スーホの白い馬
2/歌劇「アイーダ」よりグランドフィナーレ
アンコール
私の優しいお父さん(プッチーニ)
マーチ・大いなる忠誠

のプログラムでした。やはりスーホの白い馬、語りの上手さが際立ち、涙を誘う出来映えでした。またアイーダからアンコールまですべては、イタリアンで揃えてみました。特に、マーチの大いなる忠誠は、私の大好きなカラビニエリ吹奏楽団のテーマソングとなっているマーチです。
また、飯島俊成氏の初演曲、素晴らしい作品です。バンドの編成に合わせて書いていただいたものですので、とても演奏しやすく飯島氏には感謝です。彼の作品を初演させていただくのも、今回で確か7曲目です。何度やっても初演は良いものです。この世にたった一度だけしかありませんからね。
ただ残念なことに、お客さんの入りが悪く、たくさんの聴衆に披露することは出来なかった。

定期シリーズもあと一回、6月28日の名取交響吹奏楽団の定期を残すのみとなった。来月からはすぐコンクール。頑張るぞ!
コメント (3)

初!大牟田奏友会定期

2009年06月02日 00時17分12秒 | 音楽
昨日、30日は今年より音楽監督を務めている、大牟田奏友会の第34回定期演奏会がありました。九州という遠方ですので、たくさん練習にいけないので、今回は前半4曲のみをやってきました。まず、バッハのファンタジア、課題曲3、アイリッシュチューン、矢代秋雄の交響曲でした。練習回数の割には、まとまりのある演奏でした。
これからコンクールに向けたくさんの課題をこなすために、ペースをあげなくて時間がないですね。何せ、日本一早いコンクールで7月の第一周です。なぜ一般のコンクールがこんなに早いのてすかね?もう少し連盟も考えてほしいものですね。
コメント (3)