はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奇跡の始まり

2012年03月30日 00時26分38秒 | 日記
ここ最近、ずっとばぁちゃんを愛してる。
心から大切に思えて、自然に優しくなれる。

そんな自分のこころの穏やかさが本当に嬉しい。

あんなに頑張って消そうとした自分のこころの冷たさも、
嘘みたいに消えた。
これこそ奇跡


時々、ばぁちゃんが相変わらずの言動と態度を見せるけど、
私の心には何も引っかからない。
もう私は違うところを見てるから。
なんともない。

爽快に笑顔で流せれる。


今日、我が家のわんこが亡くなった。
12年もの間、パパを支え続けたかけがえのない相棒だ。
感謝でいっぱいだった。


そのわんこを埋葬する場所について、
我が家は昔からの家で、裏に墓がある。
その墓の中に昔飼っていたわんこの墓もある。

私は小さい頃から墓の敷地内に動物、ペットの埋葬はしないほうがいいと教わった。
家の敷地内も避けたほうがいいと。

だから、我が家の墓の中にわんこの埋葬がされていることが気になっていたけど、
その時はそれでいいとされていたのだから、それでいい、
もう今は気にしなくていいんだって思うようにしてきた。

でも、今回は知ってるからこそ、
墓地には埋葬せず、家の敷地外というのもむずかしいので、そこはゆずって、
家の裏の山に埋葬しました。
そこはパパがいつも作業する場所が見える場所で、わんこの大好きな場所だったから。

ばぁちゃんは、前のわんこを埋葬した場所に埋葬すればいい、と言っていたんだけど、
それはしないほうがいいから、とだけ話した。



そして、埋葬が終わって、家に向かっていたら、憤慨したばぁちゃんがやってきた。


なぜ墓に埋葬してやらんのか!!!
家族だろうが!!


とめっちゃ怒ってた。

その時も、私はなんともなかったけど、
一つひっかかった。
じいちゃんやご先祖さんの墓に一緒に埋めないほうがいいんだって。
だから山にしたんよ。


ばぁちゃんが聞く耳持たず、パパの居る山にズカズカ向かった。




そして、そのあと、母屋に帰って子供とぱぱと昼を食べた。
ばぁちゃんと、こはちゃんは離れにいた。

ばぁちゃんがあのあと何て言ったか聞いたら、
嫁の言うことばかりきくな!!と怒ったらしい。
そこにちょっとカチンときた。

パパは、それもあるけど、自分がいつもの場所に埋めたかったから、と伝えたらしい。

パパに、人の墓の敷地内には動物は埋めないほうがいいんだって、
お坊さんが拝んでから遺骨を納めるような場所に、
勝手に掘り返してうめちゃダメでしょ。
仏壇に位牌を並べる??
違うって。

とそれを、あとから食事に来るばぁちゃんにはちゃんと伝えて、と話した。

ここは、カチンときてた自分の感情が盛り上がってたから出てきた言葉だとわかった。
パパが、山に埋めちゃったから、ばぁちゃんが墓参りできない場所だから、参りたいと思った時に、それは悪いなって思った、との言葉を聞いて、自分にも思い当たることが出てきた。

でも、ばぁちゃんの、家族だろうが!という想いは、優しいなって思えたから、
ばぁちゃんのその優しさには感謝してるって伝えてって言った。



離れに行って、ばぁちゃんに、昼ごはんできたよ、と伝えたら、
すごい不機嫌な声で、

はぁ??

と聞き返してきた。
で、もう一度、ごはんできてるからね、とだけ言ったら、

あぁ!!

とめっちゃ露骨に怒ってます声だった。


でも、特に何も思わなかった。



だけど、ずっとあった違和感に向き合うことにした。
この出来事はなんで起こってるのかな?

ばぁちゃんは、私の何を演じて見せてくれてる?


ばぁちゃんは、こだわって怒ってた。
墓に埋めろと。


私の中にこだわりがあるのか?
ある。
自分でも感じてた違和感。
なんで敷地内だといけないの??

私もこだわってた。


どんなことでも、そこに自分が変に意識を持たなければ、何も起こさない。
それをすることで祟が起こる!!悪いことがある!!
そう信じてる人が、それをすると、そういう自体を引き寄せる。
ただそれだけだろうなって思うようになってきてた。

だから、究極、墓にわんこを埋葬したところで、
それがみんなにとっていいことだと、心から思えるなら、それでよかったのだ。


私はなぜかそう教えられてたから、というだけで、こだわってた。



なんだ~。。
そんなこだわり、もういらないや!!

もともと、持っていなかった、こだわりという必要なもの、手放そう。

だから、そのこだわりをモヤモヤの塊にして、
ありがとうございます。
ごめんなさい。
ゆるしてください。
愛してます。
と言葉をかけて、花びらに変えて吹き飛ばした。


キラキラと舞って消えていった。


そして、パパたちが離れに帰ってきたので、母屋に片付けに行った。
ばぁちゃんが座ってご飯を食べていた。

何かまた言われるだろうなって思って入ったけど、
最初にばぁちゃんから出た言葉は、
本当に意外でいい意味でショックを受けた(笑)

それは、



ありがとう



だった!!!



昼ごはんを作ってくれてありがとうだったのだけど、
普段、そんなこと絶対に言わない人だし、
ばぁちゃんが、あれだけ怒ってキレたあとにそんなことを言うとは思えなくて、
本当にこれは奇跡としかいいようがなかった。



すごいなぁ~って思った。




私が本当に望む奇跡は、ここにある。

現実世界がどんな形であれ、それはもうどうでもいい。
裕福であろうが、貧乏であろうが、
それは設定でしかない。
その設定を一生懸命いいものにしようとしていた私だけど、
今は、そこには何も感じない。
どんな設定であれ、私はその設定を使って、この赦しをただ実践していく。
心が穏やかであることが、何よりの私の豊かさであり、望みだと本気で思えるから。

私がもうそれを求めたから、赦しを実践するための設定はどんどん与えられるだろう。
揺さぶられ、エゴに向かうこともあるだろう。

でも、この心の穏やかさには、何も勝てない。
だから、いつでもここに戻ることができる自信がある。

赦しを実践していく中で、この人生で何かの役目を果たせるかもしれない。
それは喜んで受け入れていこうと思う。


もう奇跡が起こり始めた。
これは確実!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幻想にしがみついてたぁ~(笑)

2012年03月27日 16時45分16秒 | 日記
この世界は幻想だ。
私のリアルは、そこに完璧に気づいた先にある。

それを心の奥が望み始めた。


でも、まだこの幻想が好きで、この幻想をよりリアルにしたい自分もいる。




やりたいと思うことがたくさん見つかった。
そのために、必要なお金を手にしたいと思った。
宝くじが当たるよう、様々な方法や引き寄せ、シンクロにも出逢えた。
天使から、やっと宇宙の流れが使えるようになったね、と言われた。
完璧だと思った!!


でも、神の使者という本に出会った。
そして、私がやっているのは、幻想をより楽しむ方法だったと気づいた。
幻想をもっと味わうよりも、幻想の世界で、今の私が作り出す幻想を使って、
それを解体していきたいと思った。
本来の自分に出会いたいと思った。

そしたら、今までの自分が無意味に思えた。
宝くじが番号一致する夢を見たのに、
その夢は灰色だった。


自分の視点が変わったことに気づき始めた。


だけど、そしたら、この今の世界が、今までやってきたことが、すべて繋がらなくなる、そんな不安に襲われた。
宝くじが当たらないと、その先にはじめようって思ってたことが、すべてなくなってしまう!!
未来がなくなった気がして、すごく不安になった。





でも、神の使者を読んでいて、不思議なことも起こった。

生きる教材として、私に様々な課題をくれるばぁちゃん。
ばぁちゃんからはたくさんのことを教わった。
感謝してるし、一生懸命向き合ってきた。
でも、どうしても傷ついた心は癒しきれず、心の中にしこりが残ってる。
そして、心から優しくできない自分が嫌だった。
なんでこの意地悪な気持ちを消せないんだろう・・・。


それが、びっくりするほど、なんにも残ってなくて、
心から優しくできた。
ばぁちゃんも、子供たちも、みんな愛そのものなんだって、自分自身がしっかり理解していた。
こんなにも簡単にあのしこりが消えるものなのかなぁって不思議だった。
でも、すごく嬉しかった。
穏やかだった。






宝くじの話に戻り、やっぱり、引き寄せなくちゃ!
幻想を楽しみながら、赦しを実践していけばいいんだから、と思って、
何がやりたいのか、どうして宝くじが欲しいのか、もう一度見つめ直した。


そしたら、心の中で、それって、本当に必要?それじゃなくても、方法はあるんじゃない?
本当はどう感じてる?
って冷めてる自分を見つけてしまった。。
これはやばい!!と思って、慌てて、その自分をかき消して、
宝くじを引き寄せたかった自分にフォーカスした。



しっかり戻れた!!
小さな声で、必要?って言ってるのは聞こえないふりした。


そしたら、これまた不思議なんだけど、
またばぁちゃんや子供たちへのイライラやしこりが復活してた。



なんだろう・・・この感じ。。



そして
宝くじ、外れた。


でも、不思議、がっかりしてなかった。



心の声はこう言った。

あなたの求めるものはいつでも必ず与えられる。
あなたはそれを、もう知っている
目の前のことを受け入れ、赦す、それをしたいと望むなら、
幻想に力を与えることをしなくていいんだということも、もうわかっている。
本当に自分が望む道に進むことを自分にゆるしてあげてください。




幻想を信じ、体感し、楽しむことで、体がリアルである、と感じ、この幻想を現実化する力を与えることになる。
エゴが力を持つ。
自分の中のエゴも大きくなる。


幻想だと認識し、全ては愛そのものだと認識し、出来事、人、存在すべてを赦すことで、自分の本来の愛が広がり、エゴが縮小され、心が穏やかになる。



私は今、幻想を使いながら、すべてを赦すことで幻想を解体し、
本来の自分自身に帰ることを心から望んでいることがよくわかった。

それを許したとたん、こんなにも心が穏やかになったんだもん。


どんなものより、確実なのは、自分の心がどう感じているか、ただそれだけだということは、嫌というほど体験した。

だから、本当にわかる。
私は涙が出るほど望んでる。
本来の自分に帰りたい。
私は愛そのものなんだ。
これからの人生は赦しを実行していくことを選択していこう。
今までの自分があっての私。
でも、リセットだ。


今は本当に自信がある。
私が赦しを実行していくのに必要なものはすべて与えられると。
この世界は愛に溢れていると。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わくわく総社

2012年03月27日 16時44分15秒 | 日記
夢見ていたコミュニティ、ついに実現まで1ヶ月になりました♪

最初のメッセージ通り、私はほとんど動くことなく、主催のberry berryさんがほとんど作り上げてくださいました。

本当に、本当にありがとうございました。

berry berryさんだからつなげることができた、たくさんの素晴らしいご縁。
食べ物、雑貨、癒し、音楽、たくさんのわくわくが詰まったイベントとなりそうです
私も、布ナプキンのブースを構えます♪
お地蔵さんも、3ヶ月分のリーディングメッセージつきで用意させていただきます!!


4月22日は、みなさん、ぜひ、総社へお越しください!!



以下、詳細です!!!
主催者の秋山さんのブログから転載させていただきました。
チラシも見ることができます!!
わくわく総社へのに賛同いただける方は、ぜひ協賛をお願いいたします

みなさま、本当にありがとうございます

チラシ、詳細の書かれているブログはこちらです。
こちら




「わくわく総社」協賛のお願い









 私たち、わくわく総社実行委員会は、これまで総社市久代地域で5年にわたって地元の食材、手作りの温かさ、楽しさ等をご紹介し、人と人との繋がりが感じられるような地域密着型の手作りイベントを開催してまいり、たくさんの方にご来場いただきました。








    私たちのテーマは『笑顔』








l 岡山や倉敷に行かなくても総社でこんなイベントが開催できる!


l 楽しい!わくわく!をご来場頂いた皆様と共有したい!


l 総社が笑顔でいっぱいになり、街が賑わい、元気になるよう盛り上げていきたい!


l 一人でも多くの方に笑顔になれるイベントを広く知っていただき、総社を盛り上げていきたい!


l これまで以上にたくさんの方がご来場しやすい場所はないだろうか!








そんな思いから、今回は総社市中心部の「カミガツジプラザ」に会場を移し、規模を大きくしてイベントの開催を企画・進行しております。







私たちは「笑顔もボランティア」の一つと考え、その笑顔が持つパワーは総社に留まらず被災地支援へのパワーに繋がると信じております。誠に勝手なお願いではございますが、当イベントの開催趣旨にご賛同いただき、是非ともご協賛を戴けますようお願い申し上げます。皆様のご支援とご協力により、多くの方々に喜んでいただけるイベントになるよう努めてまいりたいと考えております。下記の通り協賛金および協賛広告の取り扱いをさせて頂きたいと思います。













1. 協 賛 金・・・個人 1口500円(何口でも結構です)


*イベント当日配布のご案内チラシに、お名前を掲載いたします。






2. 協賛広告・・・法人企業、団体等 1枠(50mm×80mm)2000円(何枠でも結構です)


*イベント当日配布のご案内チラシに、貴社/貴団体の広告を掲載いたします。






*協賛金および協賛広告費のお支払は、現金または振込みにてお願い致します。


*なお、現金でのお支払には、集金時には当委員会より領収書を発行いたします。


*振込み手数料は、お振込者にてご負担願います(ゆうちょ銀行間では無料です)。


*振込みについては、金融機関にてお振込み頂いた際の振込受領書をもって、


かえさせて頂きたいと存じます。


  




 



 私たちの活動に賛同いただけましたら 

 是非、協賛をお願いします!!




 皆様からのお志と、売り上げをイベントの運営費とさせていただきますが、利益が出た場合は全額を総社市の福祉施設に寄付させていただこうと思います。





   どうぞ、よろしくお願いします<(_ _)>






連絡先、振込先など、詳細は秋山さんのブログをご覧になってください。
もしくは、私にメッセージください!

よろしくお願いいたします。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神の使者

2012年03月27日 16時41分43秒 | 日記
今読んでいる本、神の使者で、たくさんのことがひっくり返りました。

この世は、いや、宇宙すべてが幻想だそうです。

驚きだよね~(笑)


目の前のことだけかと思ってたら、宇宙すべてがだって。。



神様は完璧だ。
だから完璧なものしか作り出せない。

私たちは神様の延長。
離れているのではない。
神様の延長で、神様自身でもあるということ自体を忘れてしまっている。
分離したと思ってる。
そして、何よりも安心できる素晴らしい場所を離れ孤立していると思い込んでる。


そして神を外側に見るようになったことで、
自分を小さく感じるようになった。
さまざまな体験を経て、自分はとっても力のない、小さな存在と信じて、罪悪感に苦しんでいる。

本当は神と離れたことなど、一度もなかったし、それは今現在もそうなのに、
神と離れたと信じ込んでいる。


でも、そのネガティブな感情を持っていることで、
エゴが生き続けることができる。

もしも、私たちが、実は神と離れたことはなく、今、抱えてると思ってる感情が実は存在すらしなかったと知ったら、
エゴは居場所をなくしてしまう。

だから、エゴは私たちに、心の奥にあると信じている架空の感情に目を向けさせないように、
目の前にたくさんの問題を積み上げていく。

そして、私たちはこの素晴らしい世界で、一生懸命その問題に取り組んでいく。
実は、すべてが幻想で、自分が作り出しているとも知らず。

輪廻転生も、すべてが幻想。



ただ、この世はすべて幻想で、私たちは一度も神から離れたことすらなかった。
私たちは愛そのものだということさえ、思い出せば、
いつでも、この幻想から目覚めることができる。



幻想から目覚めるには、
自分の心にあると信じている様々な感情を、実はなかったんだと認識すること。
でも、私たちはそれを無意識で信じ込んでるし、
エゴに巧妙に操られているから、
この幻想の世界でじぶんだけの力で目覚めるのは難しい。

そこで、自分の高い意識である、ハイアーセルフに手伝ってもらいながら、
あることを、この幻想の世界でただひたすら実践する。


赦すということ。



赦すということ、と言われてもピンとこなかった。


赦すということは、目の前に起こる出来事、人が見せてくれることが、
実は自分の感情を映し出しているだけで、
ただの幻想だと認識するということ。


私たちは今も昔からもずっと愛そのものなんだと認識し、
目の前にある人も同じだと認識する。

だから、目の前の人が悪態をついても、
それは本当はその人の姿ではなく、
私の中の感情を映し出してくれているだけなんだと認識する。

愛に不平不満はないのだから。


それをすることで、相手を赦すことができるし、
それを映し出している自分の心の奥の感情も赦すことができる。





こはるちゃんが、椅子を持ってきて、水道で、びしょびしょになりながら、水遊びをするようになった。
ご飯を作るとき、それはとても私をイライラさせた。
毎回のようにやってきて、椅子から下ろしたら泣き暴れる。
だから誰も手出しができない。

お風呂の準備をして、大慌てでビショビショと並行しながらご飯を作る。
出来上がり次第、お風呂。

でも、まだまだ寒いから、風邪をひかしたくないし、本当にイライラする。
誰かこはちゃんをみてよ~!!と怒る気持ちもあふれる。





で、ちょっと実践。


私も神と同じ愛そのものだ。
こはちゃんは愛そのものだ。
全ては幻想だ。

こはちゃんは愛そのもの。
愛には不平不満はない。

では、それ以外の部分は自分が持っている感情を映し出している。
それを愛そのものの、こはちゃんが演じてくれているだけ。

このこはちゃんの行動で私はイライラしてる。
このイライラをこはちゃんが私に見せてくれてるんだ。

こはちゃんがイライラする原因なのではなく、
私の中にそのイライラがいるだけなのだ。


でも、そもそも、そのイライラはなかったんだ。
そんなもの、もともと無かったんだよ。

でも、なんだかピンとこなかったので。

で、私はここで、関野あやこさんの感情を色と形に変え、
ゴロゴロドボーンと転がして手放してみた。




そしたら、不思議なんだけど、
本当に不思議なんだけど、

こはちゃん、一切しなくなった。

私、なんにも言ってないのに。

同じ状況でも、全くやらなくなった。



本当に驚いた!!






まだまだちゃんとは理解できてないけど、
この考え方ってすごい。



宇宙さえ、この世界は全て幻想だと知ったうえで、
この世界を楽しみながら、
目の前に現れるものから、完全なる愛の存在の誰かが何を演じてくれているのかを見て、
それを、自分の中に見つけ、
もともと無かったものなんだと認識する。
そんなものなかったし、もういらないやと。

そうやっていく中で、自分が目覚めていく。
その先に完全なる平和があり、神と一体であったと思い出す。


私は本当はそこを目指している。


最初、投げやりな気持ちになった。
すべて幻想なら、じゃぁ、世界の問題や、それを良くしたいって思いや、
私のいろんな夢は全部意味がないってこと??

と。


でも、幻想だからと投げやりになるのではなく、
この世界を楽しみながら、
エゴに負けず、ハイアーさんに協力してもらいながら、
目の前に現れる様々な困難を、本来の自分に帰るチャンスだと認識し、
赦しを実践し続ける。
実践するためには、この世界はとても大切な世界だから。

とわかりました。
たとえ幻想でも、幸せって思えることや、美しいって心が震えることはたくさんある。それは今の私にはとても大切なものだ。
だから、それはそのままでいい。
ただ、全ては幻想だと知っていることが大切で、
赦しを実践していくことを続けていけばいい。
ただそれだけ。
あとの変化は、その時起こるから、その時受け入れたらいいだけのこと。

なんてシンプルなんだろう。


この本、すっごく難しくて、5分置きに眠りました。
でも、どうしても知りたい欲求が抑えられす、頑張って読み進めました。
内容の全ては理解できてないけど、
今私が理解したことはこんなところです。
まだ読み返す中で、他にも出会うなかで、
たくさんのことを教わるのだと思う。


ピンときた人は是非手にとって読んでみてください
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5歳の私に起こったこと

2012年03月27日 16時40分52秒 | 日記
ここ何日も自分の価値観が根底からひっくり返る出会いと体験が続いています。

何度も日記に書こうとしたのに、なんでか更新できず・・・
PCにイライラしました(笑)
でも、それも必然かな、と思って、とにかく進みました。


この日記も更新できないかも~(笑)



私は、5歳の時、狂犬病になっていると噂の近所の荒い犬に近づき、お腹を噛まれたことがあります。

今でも、なんともないから狂犬病ではなかったんだろうけど(笑)


なぜ大人ですら近づけないような猛犬に近づいたのか。
周りの友達は言いました。

やめたほうがいい!
咬まれちゃうよ!!

でも、私は言いました。



大丈夫、あの子はそんな子じゃないよ。
本当はとっても優しい子なんだよ。
みんな本当はいい子なんだから。



なんでか、この時、本当に自信があった。
噛まれて、手当してもらってる時も、ずっと、
同じことを繰り返して言ってたのを覚えてる。


本当はいい子なんだよ。




今思えば、私はちゃんと知ってたんだろうな。

いろんな体験、経験を通して、いろんな私に出会い、
そして、今、この時の私の気持ちがよく理解できるようになった。
この時の気持ちに自然にはなれないけど、
その意味はよくわかった。



本当はみんな良い子なんだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2012年03月27日 16時39分03秒 | 日記
1ヶ月前に見た夢が、すごくリアルなのに、意味が全くわからなくて、
それをMさんに送信しようとメールを作って、
そのまま保存していました。
で、忘れていたのに、
昨日よるに、無性に未送信BOXを掃除したくて、
消去してたら見つけて、思い出しました。

ガイドさん、相変わらずいい仕事するわ~(笑)

きっと今がタイミングなんだろうな。


その夢は、
何かの公開録画で、私はテレビ局にいました。
そこには、三田佳子さんがいて、彼女の妹を殺した犯人と対談をする、という内容でした。
三田さんは、犯人を許せない。
犯人は、自分のやったことは認めるし、償うけど、自分だけがわるいわけじゃない、と完全に、ごめんなさいモードではなく、
二人の話は平行線のまま終了。
そして、収録が終わった三田さんが、私の横に座り、静かに怒りをぶつけてきた。
でも、彼女の殺された妹が私にメッセージを伝えてきた。

許してあげて。
私の死は、必然。
自分で決めたこと。自分のやったことが返ってきただけのこと。
もう自分を許してあげて。
お姉ちゃんにそう伝えて。

と。
とてもデリケートな状況なので、私は、それを伝えてもいいのか、
ちゃんと確認しようと、ペンデュラムを使った。
すると、全く意味不明の動きで、
どうしたらいいのか困った。

すると場面は変わり、病院の待合室になった。
そこへ、妊婦のMさんが登場した。
いいところで!!と思って、私は、三田さんのことを聞こうと話しかけた。

すると、Mさんが、
ずっと、抗生物質を入れていて、そのために針を体に入れてるんだけど、
妊娠して、子供が大きくなってきたから、
その子に針がささって痛いって、お腹のなかからメッセージがくるんよね、
まぁ、予想していたことなんだけど~(笑)

という話をしてくれて、目が覚めた。



全く意味不明だった(笑)

でその話を今日したら、
それって、メメント・モーリだね!!
と。


三田さんの話はそのままでした。

Mさんの妊婦のはなしは、
お腹の子は、自分自身の心、魂の部分。
肉体が外の部分。

肉体を維持するには、抗生物質が必要で、針がなくてはならない。
そのおかげで、肉体は健全に保ててる。

心からすると、その針は邪魔でしかない。
だけど、肉体なしには、存在できない。


良いとされるものがすべていいわけではない。
悪いとされるものが、すべて悪いわけではない。


どんなにいいもの、ネガティブな面は持ってる。
逆もそう。
それが真実で、大切なこと。


これもメメント・モーリだ。


なんか、絶妙につながる~!!

コメント
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宇宙のお花畑で

2012年03月27日 16時37分56秒 | 日記
この現実がすべて、自分が作り出している、自分だけの世界で、
必要なものは宇宙からすべて与えられる。

そうなると、私、何をしたいのか。。
わからなくなっちゃいました(笑)

自分の制限は驚くほど簡単に、関野あやこさんの方法でどんどん手放すことができてます。
そうなればなるほど、どんどん楽になってきた。
これでいいのか??
こんなに簡単にやっちゃっていいのか??
もっと、向き合って、掘り下げて、苦しんで生み出して・・・
ってしなくていいの??


その時、

どうして苦労や、苦しみを伴う努力をしなければ、ひらけない、と思うのか。
なぜ、簡単な方法はいけないと思うのか。
そう浮かびました。


何度も食事制限をして我慢して、リバウンドしながら、ダイエットしてる私に、
このイチゴ食べたら、思うような体型にすぐになれるよ♪
と言われ、絶対無理!そんなことありえない、ってかそれはダメだ!と思ってる。

大切なのは、そこじゃない。
もう、そう苦しみながら向き合う、学ぶような体験はとことんやって終わったでしょ。
次の段階があるから、
そのためにいかに効率良くすすむか、それを楽しみながらやったらいいんだよ。



あ、そっか!!
よし、じゃぁ、とりあえずやろう!
そう思っちゃう私をゴロゴロと転がそう!!

そう思って、転がしました。
すると、自分自身が転がって、真ん中の渦に落ちました。

そこは、一面の花畑。
美しくて、いい香りで、本当に胸がいっぱいになりました。

思いっきり、転がりました。
そしたら、突然、地面に頭を打ち付け始め、
異常な行動をとりました。
このへんから、私はそんな私を見ていました。
まるで、なんとか族の儀式の最中の姿。
すごくそんな私をひいて見てる私。

昔から、そういう儀式っぽい動きが苦手だったことを思い出しました。
そういう映像をみると胸がウッとなるんです。
体がビクンって動いてる人や、あっちの世界に行ってる感覚になってる人の動きとか、すごく見るのが怖くて。

これって、何かブロックがあるなぁ・・・。そう思いました。
なので、すかさず、それもゴロゴロドボン♪

そして、もう一度、花畑に行くと、そこには、穏やかにはしゃぐ私がいました。
念のため、儀式的な動きを想像してみましたが、もうなんとも思いませんでした。
本当にパワフルだわ~!!

改めて、その花畑を見渡すと、周りにはたくさんの人がいました。
私の知り合いなんだろうな。
女性が多かった♪
みんな、他の人を気にせず、自分のしたいことを目一杯やっていました。
お花の香りを嗅いでる人、植えてる人、転がってる私、
お花と座って風を感じてる人、空を飛んで上から見てる人、
みんな本当に楽しそうでした。

私はその世界で本当に満たされてました。

やっぱり私はこの世界がいい。

宇宙から地球を見て、そこには色とりどりに輝く宝石があった。
みんな自分らしく輝き、自分の体験を満喫している、そんな地球を見て、
すごく幸せな気持ちになった。
その私の望みと同じ。


でも、今の地球ってどうなんだろう??
ガイドさんにお願いして、この花畑の状況を今の地球に置き換えて見せてもらった。

そこは、同じ花畑なんだけど、
そこにいる人は、
土を食べてたり、
そこに木がないのに、誰かにここに木があるからね、と言われ、それをひたすら信じて、気を崇め続けてる人、
本当は花と戯れたいのに、野菜を植えてる人。
草をとらなきゃ!!と怒りながら草むしりを一生懸命している人。
他の人が、自分の場所にある花をとるのではないかと心配してる人。


みんな、とにかく真剣に、一生懸命だった。

だけど、ただ純粋に楽しんでなかった。

なんで?もっとしたいようにしたらいいのに。
誰かを気にしたり、無くなるとか、今のままキープできなくなるとか、
気にせず、思いっきりたのしんだらいいのに、なんでしないんだろう。
だれも強制も、命令もしていないのに。。。


ものすごい違いだった。


純粋に楽しめないのは、
怖いからかもしれない。



なぜ、人はある程度未来が定まっていると安心できるのだろう。

なぜ、それがあなたの使命だよ、役目だよ、と言われたいのだろう。


Mさんのところに、あるヒーラーさんがきて、
もっとスキルを身につけたいのだけど、次は何を習ったらいいと思いますか?
との質問がされたそうです。
アロマ??チャネリング??カード??等等・・。


そして降りてきたメッセージは、


「ただ生きる、ではダメなのか?」


だったそうです。




ただ生きる


それって、すごく当たり前すぎて、つまらない感じでした。

何か、生きてる!!って人生しっかり歩めてる!!って感じられないと、
私はただ生きてるだけって、
そんなつまらない、時間を無駄にしてる、
そんな感じ。



それって、つまり、エゴ。
認められたいってエゴかもしれない。

自分が自分の価値を低く感じてるということかもしれない。
今の私だけじゃダメだから、
もっと意味のあることをしたい、身につけたい。
今の、ただ、生きてるという状態は、何もない状態だから。
そんな風に。


でも、ただ生きるって、実はとってもすごいこと。

そこに価値を持つことができたら、
自分の価値ってすごく高く感じられてるってことなんじゃないかな?

自分に満足できてるってことなんじゃないかな?


あれこれ、先を気にして、生きるより、
とにかく、目の前にあることだけを、純粋に楽しむ。
そして、ふと後ろを振り返ったら、なにかしら形が出来上がってる。

それでいいんじゃないかな。

いつの間にか、安心を前においてからじゃないと進めなくなってる自分がいた。



メメント・モーリも同じことを言ってる。


目の前にあることを楽しもう。
それが自分の道かどうかは、胸のドキドキ、ワクワクが教えてくれる。

ただひたすら、お花畑で転がり回ろう。

そんな私を見て、誰かが、
私も、自分のやりたいようにやっていいんだ!やりたい!!
って続いてくれたら、それってすごいことだよね!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『メメント・モーリ』

2012年03月25日 13時46分34秒 | 日記
ソウルメイトちゃんが、図書館でなんとなく手にした児童文学。

『メメント・モーリ』

おのりえん


その最後の詩に強く引きつけられたそうです。



見えるものだけが、すべてではなく、
見えるものだけが、真実ではない。

いいものがすべて、いいわけでなく、
悪いものがすべて、悪いわけではない。

強いものが、弱い時があり、
弱いものが、強い時がある。

生まれた場所が、永遠の場所ではない。
生まれついたものが、永遠のものではない。
変わらないものも、変えられないものもない。
得るものもあれば、失うものもある。

ただ、誰の上にも等しく訪れる死のとき、
先に行く者に、恥ずかしくないように、
生き残った私は、前に進もう。

メメント・モーリ、
 死を想え。

メメント・モーリ、
 死に立ち向かえ。

メメント・モーリ、
 死を想えば、生が見え、
 生を想えば、死が見える。

メメント・モーリ、
 死を想えば、
 誰のせいでも、誰のものでもない、
 自分の生がそこにある。

メメント・モーリ、
 振り返ることより、今を生き残ろう。
 また出会う時のために。




すごく素敵な詩でした。

この内容に、今日Mさんとお会いしてお話した内容すべてが重なっていきました。
内容がすごく濃いかったので、
分けて書いていこうと思います♪

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心配するよりも、心配するバイブレーションを手放す

2012年03月25日 13時45分58秒 | 日記
関野あやこさんのHPの動画をみました。
教えていただいた時には、見てもイマイチはいってきませんでしたが、
今は本当に静かに浸透していく感じで、
すごく入ってくる。

地震が来たらどうしよう??
夢がかなわなかったらどうしよう?

不安になる。

ワープカレンダーを作ってるけど、
やっぱりどこかで、でもそうならなかったら??という考えも過ぎる。


この世界はパラレルワールド。
同時にいろんな自分が存在してる。
どんな自分にもなれる。
想像できる自分は、必ずどこかで存在している。
自分がどの自分にフォーカスするか、何を体験したいと選ぶか、
ただそれだけのこと。

この現実は自分が自分で作り出している。
自分が体験したいと願ったものを。

善悪はなく、自分が望んだものがそこに現れる。

宇宙は忠実にすべてを与えてくれる。

制限をかけているのは私たちのほうなのだ。

その制限を手放していけばいいんだということ。


その方法が、先日紹介した、次の地球へ という本に紹介されている。


実際にやってみたけど、本当にすごい。
シンプルなのに、びっくりするほどパワフルだった。

お金に対してのブロックは、自分で向き合って、掘り下げて取ることができた。
でも、まだどこかで疑ってる自分がいた。
とはいえ・・・という自分。
その自分を、その制限を手放した。

そしたら、あと3万欲しいなぁって思ってたら、
なんと、また通帳の預金が3万増えてた!!
(見間違いだって、と散々笑われたけど、これは自分でもよくわかる!!絶対に増えた!!)
そして、土曜に、日曜に必要だから1万欲しいなぁって思ってたら、
パパから1万もらった。車検が1万安かったから(笑)

ほらほら~(笑)
すごいじゃん!!
でも、ちゃんと望んだものに変わって、すっかり綺麗に出ていった(笑)

最初に手放した罪悪感も存在しない。
いつもだったら、誰かの態度で、私が悪いの?って思ってた出来事に対して、
なんにも感じない。
今日も機嫌悪いなぁ~(笑)
って笑えたりする。
これはほんとに驚きです。
現実は変わってないのに、感じてる自分が変わってるだけで、
その現実はすごく楽しいものに変わった。



私の夢は壮大になってきた。
その第一歩が叶うかどうか時々心配になる。
だけど、その夢が叶ってる自分を想像したら、すごくわくわくして止まらない。
だから、その場面を何度も何度も想像して楽しむ。
そして、心配は手放す!


アレコレ心配して、予防策をたてるよりも、
その心配自体を手放しちゃえば、現実ってびっくりするほど変わるんじゃないかって思う。

楽しくなってきた~!!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

内面に広がる世界

2012年03月25日 13時45分16秒 | 日記
今、自分のやりたいと思うことを現実的に出会って、進めてる。
それは食や、生活。
そしてその先の方向も見えてきた。
さらに、それを現実化する方法も分かってきたし、出逢えた。
シンクロも始まった。

で、この流れについてカードを引いてみた。


必要なものはすべて内面にある
外側ばかりに充足感を求めずに、自分自身の光と内なる意識に頼りましょう。
内面に深く入れば入るほど、
そこには広大な宇宙が広がっています。

だった。


内面。
自分自身の光と内なる意識に頼る。

自分の中の広大な宇宙

これってどういうメッセージ??


今の流れはそのまま放っておいて、
次は内側とつながろうってこと?

外にばかり求めすぎてるってこと?

内側につながるってどういうこと?


このわからない感じ、すごく好き(笑)
すごく大切なメッセージが隠れてる感じが好き(笑)


今の私はどうだろう?
現実的に生きてる。
やりたいってことをやってる。
食って一番って思う。

ワープカレンダーに作ったこと、
自社ビルを持ちたいってこと、そこのシンクロが進むから、
こだわりすぎてたのかな?

そもそもそこじゃない?


まぁ。やりたいことの形がいつか最善にできるってことを信じて、
今の心の中だけに集中してみようか。。

今の今、やりたいことは、
献立を作りたい。
今週や1ヶ月分の献立をつくりたい。

何を買ったらいいのかがはっきり出て、
無駄な買い物をしなくてすむし、
メニューを考えなくてもよくなる。

そのメニューはマクロビやハーブをかじりながら、
今のライフスタイルも持続するもの。
お肉を使うし、野菜も大切に使う。
干し野菜もつかうし、
ストック料理も活用してみたい。

それをまとめたらスッキリするだろうな~って思ってる。


それが今のいま、やりたいこと。
ここにフォーカスすればいいのかな??



でも内側の世界を広げるってどういうことだろう??

心の中で、自分のやりたいっておもうことをとことん広げて見るってこと??
瞑想で、その状態をコト細やかに作り上げていくってことかな?


それとも、もっともっと掘り下げていくってこと??
大いなる自分にもっとつながるってこと?



いまいちピンとこない・・。
でもとても大切な気がする!!

とにかく、献立を考えよ~っと♪



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする