はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました♪

2010年07月23日 01時06分13秒 | 日記
昨日のももくんに関しての日記で、たくさんの方に、
とても愛のあふれたありがたいありがたいアドバイスを頂きました

本当にありがとうございました



早速、いくつか実践してみました


今日もご飯を作っていると、はるくんの叫び声が聞こえました・・・。

そして、先に来たのはももくん。。
その顔はふて顔でした。

「にぃちゃんが、パンチしたぁ・・・」
つぶやきます。

そして、泣きながらはるくん登場。


「ももくんが、かんだぁ~(号泣)」


よし、まずは・・・と、
はるくんの状態を見て、大丈夫そうだったので、
まず、ももくんに、なんで兄ちゃんを噛んだのか聞いてみました。
スキンシップをとりながら。

ママ「なんで兄ちゃん噛んだん?」


ももくん「兄ちゃんが、パンチしたもん・・」

すかさず、はるくんが、パンチの理由を言いました。
きっかけは、とっても他愛の無いことでした(笑)
兄ちゃんも反省してる感じでした。

まずは、共感。
ももくんの気持ちを汲んでやろう。
表現できないその気持ちを私の言葉で言ってみよう。

ママ「そっか、パンチされて嫌じゃったなぁ・・。」

ももくん「・・・うん。。」

よしよし。本音の顔してる。
いけないことは、教えよう。
自分で考えさそう。

ママ「そっか、そっか。(ギュー)
でもな、噛むのはどう?」

ももくん「いけん・・こと。」

ママ「そうじゃな。」

うんうん、わかってる。
ちゃんと反省してる。
相手の気持ちを考えてもらおう。

ママ「兄ちゃんの足、見てみ。
青くなってるな。」

ももくん「うん。。」

よしよし。代弁しよう。

ママ「あれは痛いで~・・。哀しいじゃろうなぁ・・・。(本当に可哀想だった・・)」

ももくん「うん。」


ママ「もう噛んだら駄目よ!」


ももくん「うん。兄ちゃん、ごめんね。。」


驚いたことに、はるくんのほうからも・・

はるくん「いいよ。ももくん、パンチしてごめんね。」


ももくん「いいよ~♪」


後はいつものおちゃらけに戻りました。
兄ちゃんのフォローも忘れず。。


私がとても冷静に叱ることができました。

とは言え、1日の中のたくさんある喧嘩の中の一つだけですが・・・

大きな進歩です♪




そして、まだ抱えてるかもしれない心の奥の寂しさを出さして、癒そうと思いました。

夜、電気を消してから、布団の上で二人を両腕に抱いて、
産後私が居なかった1ヶ月について振り返りました。

ママが居なくて、寂しかったよね
と。

すると、哀しそうな声で、うなずく二人。

「ママが居なくて、パパもお仕事のときは、バーちゃんと寝てた。
すごく寂しかったんで。
えんえんって泣きょーた。」

とか、いろんな寂しかった話が出てきました。
全部に、うんうんと共感し、
ごめんね、ありがとう、を伝え、
さいごに、もうママはずっと一緒だよ♪
ずっとそばに一緒にいるからね!
とギューをしました。


これをあと何回か繰り返そうと思います。
心の中の寂しさを出し切るまで。
一緒に寂しさをハグしてやろうと思います。


そして、もう一つ。
叱り方を変えました。


叩いたことを叱る時、
ももくんを否定するのではなく、
ももくんの手を叱る。

叩いたももくんが悪いのではなく、
叩いた手が悪いと。


ひざに座らせて、兄ちゃんを叩いた手をママはメンメ!します!
と言って、ぐっと両手で握りました。
叩いたらだめだよ、と心で言いながら。
10秒くらいして、離しました。

もうしちゃ駄目だよ♪と言うと、
笑顔で、うん♪ と答えてくれました。


どこかで、大事な話の時にこんな態度をとっていてはきっとどこかで、
もっと辛い思いをしなくちゃいけなくなる。
大事な話を聞くときはこれじゃいけない。

という気持ちがありました。

でも、どこかで、座って泣きながら、ごめんなさいって言わせたい自分が居ることにも気付いてました。
これって、親のエゴですよね。。



いろんな方からとても大切なアドバイスを頂いたので、
今日は本当にいい1日になりました。

少しずつ、毎日のなかで実践していってみようと思います。
本来のももくんをもっと輝かせるために


ありがとうございました
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

う~ん・・・。

2010年07月23日 01時05分20秒 | 日記
一つのことに決断をしたことで、また違うことがやってきました♪
去年からやりたいと思って、どうしてもタイミングが合わず、
今回はベストタイミングで参加できることになりました

今の私にはこれだなと♪



それとは別に、頭を悩ますことも。


ももくんです。


とても愛嬌のある、天真爛漫な楽しいももくん♪
一緒にいるといつも笑顔で元気をくれて、
ハッピーな存在です。

でも、その分、彼はとても頑張りすぎたりします。
私が産後実家にいたことで、1ヶ月とってもいい子で過ごしました。
その頑張りすぎが、ついこの前5月病として現れました。

それはなんとか落ちついたのですが。。。


本音が見えにくいんです。

怒られていてもとにかく笑ってごまかし、
おちゃらけて流す。
その態度がさらに怒られることになり、
もっと怒られる。
それでも笑ってます。

究極な状態でも。


ここまで来ると、泣かないように、傷つかないようにしているのかなと、全くわからなくなります。

大怪我をしそうな危険な事や、人の嫌がること、痛いことはだめだと教えてるけど、
やっぱり、叩いたり、噛んだり、蹴ったり。。
こはるちゃんにはしないので、いけないことは分かってると思う。

わかっててもしてしまう。
心が満たされてないんだろうか。。

お兄ちゃんになったという試練もあるだろう。


でも、ももくんの本音の心に寄り添いたいのに、
いつも笑ってる。
話を変える。
おちゃらける。

何が悲しいのか、何が辛いのか。
心にどんなものを抱えているのか。
分からなくて、悲しくなります。


いつも笑ってる人って、どうしていつも笑ってるんだろう。

悲しくなりたくないから?
その時間を短くしたいから?
相手に気を使ってる?


どうやって本音を引き出せるのかな。

本音を出されないのかな?
本音を出したくないのかな??


ももくんを理解したいです。
これも私の中にあることなのかな。。



いろいろ考えてると、
そばでニコニコ微笑むこはるちゃん。


ママは笑顔でね♪

と言われたようです。


よし!切り替えよう!
笑顔で過ごそう♪



午前中は、はるくんタイム♪
はるくんとお勉強してます。


はるくんはひらがなの練習。
私はマインドマップかいてます♪


笑ってたら良いこと回ってくるよね



気がめいっていると、
さらに気がめいることがやってきて、
もっとブルーなりました



こはるちゃんの笑顔に救われた~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音楽って

2010年07月23日 01時04分40秒 | 日記
いろんなことがありました。
たくさん教わり、たくさん学ばせていただきました。


人生2度目の本気の決断をしました。
一度目はゴスペルを途中でやめたこと。
今回の二度目は、

自分をとことん掘り下げて、逃げ道を作らず、
本気で答えを出しました。

これは人生初です。

だから、決める前の自分の答えと全く違ったものになりました。
でも、とてもスッキリ決まりました。
迷いもないし、もうそのことは考えてないです。
決めきったという感じでしょうか??


するとさらにたくさんのことが見えてきて、
素晴らしい学びとなりました。


でも、ちょっと最近、オーバーワーク気味だったみたいです。。

山ばかり見たり、行きたいと思ってるし、
土を触りたくて仕方なかった。。

休息が必要です。

ちょっとゆったりします♪


車のパワーウインドが短期間で3度も壊れました。
しかも2度目で2万も出して取り替えたのに・・・。
窓が開かない。


ちょっとわかった気がしました。

視野が狭くなってたなと。




そんな時、ふと友人のピアノを聞きました。
心の奥から涙が溢れて、綺麗に流れていきました。

音楽ってすごい


花を見たときのように、
山の空気を吸ったときのように、
川の水に手を浸したときのように、
なんていうか、
自然がそうしてくれるように、
全てを癒してくれました。


改めて、その素晴らしさを体感させてもらえました♪


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分に素直に生きると。。

2010年07月23日 01時03分17秒 | 日記
自分に素直に、心が求めることをしていくと。。。


みんなに迷惑をかけることになる。。


以前の私はそう信じてた。だから、立場や状況を考え押さえることが素晴らしいことだと。。



でも、違ってました

自分の心に耳をすまし、
ワクワクすることをやる!
それが何より回りもうまくいくんだと、体験してきました。



今回のセミナーでも確信しました




母は午前中用事があり、
パパは仕事明けでバタバタして、夕方外出する、
はるくんは終了式で昼前にお迎え、
ももくんは夕方お迎え、
こはるちゃんは2ヶ月の赤ちゃん。。。
私は主婦。。


色んなことを考慮すると、行かない方が、
いい嫁、いい妻、いい母でいられる、そう思いました。
でも、胸のワクワクを止めたくなかった
止めれなかった(笑)
素直に従って、セミナー、行く!と決めました。

家族には無理をさせた部分があったかもしれません。

でも、行ってよかった


夜、子供達も寝静まり、用事から帰ってきたパパに、
感謝を伝え、いつものように、セミナーで感じたことを一方的に(笑)話しました。
そして、言ってくれたこと。


「いい男のかげに、よき妻がいるって言うけど、
本当にそうじゃな。
思えば出会ってから始まってたんじゃな。
ほんまに、ありがとう」

って(涙)

何より嬉しかったです


自分が求めることをする時はいつも、
そこへ向かいながら、

ごめんなさい、
早く帰るから、
本当にごめんなさい

といつも罪悪感を抱えてました。

今でもあるんですが。


すごく救われました



そして、四柱推命の先生に言われたことを思い出しました。



あなたが輝かなきゃダメ!あなたがしたいと感じることをして、
持ってる星を輝かせなさい!!
それが結局回りの星を輝かせることになるんだから!

と。

これはみんなに言えることだと思います



私、どうすれば迷惑をかけなくてすむか、ばかりをかんがえてました

もう止めます

自分に素直に
胸の奥からわき上がるワクワクを大切に
人生を楽しみましょう
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

親ができること

2010年07月23日 01時02分15秒 | 日記
育児に悩む日々です

悩みがあるのは、本当に幸せです
そのぶん成長できる


と、子供達が寝てるから言える(笑)



子供たちに何をしてあげられるだろう。。
そう考える日々で、
神との対話から
一つの答えをいただきました



自立できるようにすること。

これだそうです!


私が居なきゃ、
ではなく、

私が居なくても大丈夫なようにする。

一人で生きていけるように。



手をかけてあげることが愛情なんだけど、
そこがずれてました。


大変だろうから、
困るだろうから、
でしてあげてることが多いです。

それを上回り、私が困るから、で手を出している部分も。。。


本人が困り、大変になるから、と気付き、
そうならないためにはどうすればよいか、
それを自分で考えれるように導いてあげること。

それが最も大切なことなんじゃないかなと。


無邪気さを大切に、
自分を愛することを止めさせないように、
(否定しない)
自立できるよう導く、
いっぱい愛を伝える



子供に何かをしてあげるのではなくて、
私が変えられてる(笑)


育児って素晴らしいわ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

関野直行さんのセミナー行ってきました~♪

2010年07月23日 00時58分54秒 | 日記
はぁぁぁ~
本当に・・とってもとっても感謝な一日でした
素晴らしい時間でした

いろんなことにありがとうです


初めてお会いした、関野直行さんは、
とっても普通のジェントルマンでした。
(言い方が失礼なんですが、それ以外うまくいえなくて・・)
普通であることが、すごいことなんだと思います。
私が普通だと、近寄りがたいと感じないことが、すごいことなんじゃないかなと思いました

暖かくて、優しくて、大きくて、ゆるやか~な雰囲気の方でした


お話も、とても分かりやすく、
今まで学んできたことの、微妙にハッキリしていないことが、
とても簡単にスッキリと入ってきました。

そうそう!!それがいいたかった!!という感じでうなずいてる自分が居ました(笑)


難しいことをシンプルに伝えるのが何より難しい、と営業時代教わったことがあるのですが、
まさにそんな感じでした。。

複雑にしていたのは自分だったのかもしれませんが。


関野さんの近くを大きなキラキラがフワフワ~と飛んでいました。




いろんなことを学びましたが、とても衝撃的だったのが、
しなきゃいけない、やるべきと思っていることについてでした。

私は母だから、嫁だから、頑張る=しなきゃいけないことを優先するのが、一番正しい!
そう思ってました。

でも、そうじゃない、自分がやりたいと思うことをすることが大事なこととわかりました。

そうし始めたら、驚くほどいろんなことがトントン進み、
どんどんやりたいことができる環境に勝手になっていきました。


やりたいと思うこと、ワクワクすることをする。

その反面、楽しいことばかりを選択するのって人としてどうなのか・・
その概念が捨てれませんでした。
努力して、苦しんで進むことこそ自分を高められるはず、そう信じてきたので。
でも、努力は大切なことだし、う~ん・・・

とごちゃごちゃしてました。



直行さんが、

やるべきと思っていることをしているとき、
意識はやりたいのではないから、反対を向いている。
だから、意識の方向をやるべきことへむけることが、努力

やりたいことをやっている時は、意識も同じ方向をむいているから、
努力して同じ方向にむかせる必要はない。


私が必要ないんだと感じた
努力することというのは、このことなんだ、そうスッキリ

やりたいことをやっている時に、より進めるための努力は必要。



そして、私がやりたくないなぁ・・・と思っていることでも、
他の人からすると、やりたいことだったりする。

なので、イヤイヤながらも、やりたくないことをすることは、
他の人のやりたいことを奪っていることになるんだと。


スッキリして衝撃

もやもやがキラキラに変わりました


さらに、関野さんのコーチングが直々に受けられるとなり、
誰か??

と言われ、このありえない状況を考えると、胸が爆発しそうになって、
思わず手を挙げていました


私が本当にやりたいと思っていること

を見ました。


主婦の身でやりたいことって・・持ってない。。。
どうしよ~・・それなのに手を挙げてしまった・・
そんな風に思っていましたが、


そこには笑顔の、本当にキラキラの笑顔の子供たちと、そのママ達。
みんなでお話して、笑い合ってました。

私が今、こうやって幸せを感じられるように、
自分を愛することができるようになって、
本当に楽になれました。
なんでみんな気付かないの??そう感じることが多くて、
これを伝えたい、そう思う気持ちがありました。
もっと育児を楽しく、生きやすくなれる、それを広めたい、
そんな風に思っている自分がいました。

驚くほど明確に。


そして、関野さんは、それを実行する日を決めたらいいよと教えてくださいました。

ふと浮かんだのは、2011年12月


え!?そんなに早く???自分に驚きました



もっと驚いたことに、
子供さんを連れた方が話しかけてきてくれたのですが、
その方は、まさに私がやりたいと思っていることを、
今されている方でした。

私がやりたいと話している姿をみて、同じだなぁ~って感じてくださって、声をかけてくださいました。


こんなに早く、先輩というべき人が見つかるなんて、
本当に驚きです


手を挙げてよかった~

そして、一緒に行った友人にもたくさんのミラクルが起こったようです

いやぁ~本当に。
素晴らしい時間でした


到着したら、本当に綺麗な青空に、白龍が泳いでいました。
そして、セミナーが終わったとたん、雨になりました。
関野さん、晴れ男だそうです

すごい



セミナーのあと、説明会になったのですが、
そのお話から、関野さんのお話まで、全てデジャブでした。
アカシックレコードなのかな??

私、この場面見てた。
この話、この流れ、この会場、全部知ってる。
映画を二度目で見るような感覚でした。
不思議でした



そして、帰ってパパに話しました♪
よかったね、と喜んでくれました

そして、こはるちゃんが、

「へへへぇ~」
と初めて声を出して笑ってくれました


幸せな一日でした
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

流れに乗っちゃう♪

2010年07月23日 00時56分41秒 | 日記
先日、ご近所さんとお買い物へ行き、
本屋さんで神との対話を購入しました。

その時に、彼女が

ワクワクするって言葉を最近よく耳にするんよ、
ワクワクするってなんかいいよね~♪

と。
自分の胸の奥のワクワクを大切に、いろんなことを選択したらいいよ!って話からなんですが

ワクワクがそもそもどこからきたのかって話になって、
バシャールや、関野直行さんの話をしました。

何日か後に、コーチングを受けることが決まっていたので、
コーチングについても少し話をしました。


私は神との対話を買ったのですが、
彼女は、コーチングと育児についての本を、

私はこれって気がする~!!と購入しました。




そして、コーチングを受け、まだよくわかってはいないのですが、
自分にとてもしっくりきて、コーチングの世界をもっと知りたい、そう思いました。


コーチをされている、友人と、
関野直行さんにお会いしてみたいなぁ~って

友人の日記に、お会いしたいですってコメントしました♪



そしてこんなに早く実現するとは思わなかったのですが・・・

明日お会いできることになりました
しかも、お二人に


ご近所さんを誘ってあげたいな~・・・でも急だよなぁ・・
仕事かなぁ~・・・

と思っていると、彼女から

「明日休みなんだけど、会える~??」

とのメールが


すぐに誘って、一緒に行くことになりました


本当にトントンと進んでる
ただ、やりたいって思うことを選んでるだけ
そして、迷って答えを先延ばしにしていたのを止めて、
する!行く!と決めてるだけ

去年の夏、どうしてもお会いできなかった。
どうしてもコーチングに触れられなかった。

きっと、今じゃないんだろうなって思ってました。


いろんなことがあって、いろんな成長や気付きがあって、
今の私。

そして、今の私のタイミング
幸せな流れに乗ってます

流れに身を任せて、幸せな時間を過ごしてきます
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うまづらイレブン

2010年07月23日 00時55分58秒 | 日記
ももくんが、今日もやってくれました(笑)


「ママァ~・・ももくん、うまづらイレブン見たい~」


馬面!?

馬面が11人?????(笑)


いなずまイレブンでした
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

途中経過

2010年07月13日 11時46分18秒 | 日記
自分が神様と同じ素晴らしい存在で、
もしも、まわりに何もなく、誰も居なかったら?

自分が素晴らしい存在だということを知ることができない。



男の人を見て、自分と比べて初めて、私は女なんだ、とわかる。

素晴らしい存在だということを知るために、
ただ知るだけじゃなく、それを体験するために私達は生まれてきた。

そのために、素晴らしい存在なんだということ自体を忘れた。
そうしなきゃ体験できないから。


私は、なんでこんなに悪なんだ?と自分を否定し続けてきました。
嫌なところがいっぱい・・。
直さなきゃ、直さなきゃと。
愛も深く知らない。愛ってこがばかにしてる自分も居た。
綺麗なものも、どこか否定的、
キラキラしたものが苦手で、キリスト教は苦手でしかなかった。
愚痴だらけで、依存してて、甘えてばかりで、
全て外側に求めてました。
人の批判ばかり。


でも、この私が居たから、
今の私がとても今を体感できている。


そんな私の一筋の光は、とても素直だったこと。
これは今でも大切にしなきゃいけないなって思います。
この素直さのおかげで、見失わず、歩いてこれたのかもしれません。
感じることを大切にできたから、
ワクワクする自分を無視できなかったから、
目覚めたい、そう思い出せたのかもしれません。




いろんなこと、知れば知るほど、
極めていったら、高めていったら、
もしかして、ただの無関心な人になってしまうんじゃ・・・
といった漠然とした不安がありました。



間違ってはいないんだけど、理解が少なかった。


神様は私達に何も関心がない。

私達が素晴らしい存在だということを体験するためには、
物質の世界でしか得られない。
その物質の世界で、
私達が何をしようとも、自由に何でも選択できる、なんでもできる素晴らしい力を与えてくださった。

それなのに、そこに制限をかけるのは、自由を、力を、選択肢を与えた意味がなくなるからだ。

関心がなくとも、いつも側で見守ってくださっている。


~したらバチが当たる。。
神の名の下に正義を下す。。

そんなこと、神様はしない。


そうしているのは私達。


選択しているのは私達。
作り上げているのは私達なんだ。


この世界の根底にある感情は全て

愛か不安

だそうです。


誰かを本気で愛すると、すぐに失う不安に襲われる。


どんなことも、全て愛か不安からくる。


不安を否定したり、なくしたりしようとするのは、
愛を否定したりするのと同じ。


愛しているからこそ、不安になる。

だから、不安になる自分を愛してあげればいい。

不安を無意味に膨らましたり、広げたり、
誰かにぶつけることで消そうとすることをやめたらいいだけのこと。


愛を膨らます。
楽しいことを、ワクワクすることを広げて、もっともっとと求める。

そうすれば、世界はどんどん変わっていく。



そんなことをするのは、怠け者や、フワフワしたひとだけだ。
そんな生き方をしていれば、駄目人間になる。

これが私の手放したい概念。


今まで生きてきたなかで、最も支えとなってきた概念。
自分がそうしてもらったように、
子供たちに教えている概念。


子供たちを見れば、どんな生き方をするのが幸せなのかすぐに分かりました。

毎日毎日キラキラしてる。
私がつまらないと感じることを、めちゃくちゃ楽しんだり、
無邪気にフワフワキラキラ、今、この瞬間をめいっぱい生きてます。

その素晴らしさを、
もう、落ち着きなさい、
そんな発想は駄目、社会で生きていけないよ、
とくくって押さえてる。


そして、大人になった私はその生き方を取り戻そうとしている。


矛盾してる。



最初から持ってたものを、
私はしまいこんだ。
そして、またそれを苦労して引っ張りだそうとしている。

だったら、この子達は、めいっぱい伸ばしてあげたらいいんじゃないか??
そう思いました。


なので、無邪気な部分を否定し、素晴らしい発想を押さえるのはやめようと思います。

もちろん、危険なことは教えますが。
親として教えればいいのは、全ては愛だということ。
その行動に、その考えに、愛があるか?
愛を基準にすればいいんだと。
相手も自分も。

そして、社会のしくみを教えてあげればいい。

後は子供たちが自分で選択し、体験していくだけのこと。



子供たちに限らず、全ての人はみんな選択し、体験することを楽しんでいる。
それを邪魔してはいけない。
全ては絶妙に起こるべくして起こっている。
全て自分で起こしている。


あぁ、もっと早くこのことに気付いていれば、
私ははるくんにもっといい育児をしてあげれたかもしれない・・。

正直そんな風に思ってしまう。

でも、そんなことはない。

今、このタイミングで私が知ったことで、
これより前の時間、はるくんが受けた私からの影響は、
はるくんが生きていくために必要な過程の一つで、
私がどうこうすることではない。
できることでもない。

みんな、それぞれが、それぞれのプロセスで体験している。


それが幸せだとか、不幸だとか、決めているのは自分自身。
だから、当然、変えるのも自分でできる。



自分を愛するのは、わがままになることだ。
人に迷惑をかけることだ。

楽しいことばかりを選択するのは、駄目人間になることだ。


私の概念。


でも、本来の私は、神と同じ素晴らしい存在。
エゴの塊にはなれないし、
駄目人間にもなれない。

もともとの自分、忘れてる自分が素晴らしい存在なんだもん、
できるわけがない。


自分の元を信じて、
もっと愛して、もっと楽しめばいいんだ。


一人ひとりがそれをこの人生で、肉体をもってやっている。

だから、何にも間違いも、正しいも、悪も正義もない。


自分の胸に聞いて、それは違う、自分らしくない、
そうわかっていることをやることが、間違いなのかもしれない。



今、こんな感じでパズルがはまってきました。
徐々に見えてきた。

自分の溢れ出る疑問への答えとともに、
自分自身が見えてきた感じ♪


『神との対話』

今の私にものすごい答えをくれてます
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1日1回大爆笑

2010年07月13日 11時44分55秒 | 日記
はるくんが1歳の頃、1日1回は大笑いさせよう、そう決めたことがありました。
自分自身のストレスもだし、はるくんの感じてる(であろう)ストレスを解放しようと思ったので。

笑うってそれだけで幸せになれるし、毎日そんな時間がとれたら幸せな心になるかなぁって


いつの間にか忘れ去ってました・・・




パパが代わりに聞いてきたPTAの講演会で、

「TVを見てる、何かに集中してる子に遠くから、用事を頼んで聞かなくて怒るのは、親が悪い!」

「叱るときは、優しくしつこく!」

と教わってきました。


じっさい、はるくんが、TVを見てるときは耳が消えます(笑)


親の姿勢や行動、捉え方を変えると、結構怒ることも減るものなんですが、なかなかできなくて、怒っては自己嫌悪・・。



そんな日々で、大笑いのことを思い出しました。



同時に、子供の無邪気さは伸ばしてあげよう、と思っていたところだったので、やり方を変えてみました。


ご飯だよ~
と何度も言っても、なかなか来ない二人・・。

優しくしつこく言ってもなかなか。。


で、今回は、ちょっと楽しく笑わせてみることにしました。



「ごはんだよ~!早く来ないと、包丁でちっちゃく切って、
お鍋でグツグツ煮て食ってやるぞ~!!!!ひっっひっひっひ♪」
(悪~い声で言いました。)


子供たちはキラキラ目を輝かせながら走って来て、大爆笑~


あぁ、いいなぁ~♪
こんな努力、もっとやっていこう
そう思えました



そして、はるくんは相変わらず、オロナミンCのことを、
大真面目に、

オロナミンCD飲む~!

と言い、

その横で、


ももくん、チンクバーバー(チーズバーガー)食べたんで!

と言う。



幼稚園で、先生が


今日は、カブトメスのオスとメシを・・・

と言う。



本当に爆笑するのって壮快です


こはるちゃんは、絵本を読んであげると、
目をキラキラさせ、本当にニコニコ笑います
その笑顔にまた笑顔


人の笑顔を作れる人って、私は何よりの力を持ってる人だと思うので、
本当に大切にしたいです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする