はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おむすび

2012年09月21日 16時22分51秒 | 日記
おむすびには、絆を結ぶという意味があるそうです♪

私は小学校の頃、母が働いていたので、祖母がよく夕方におむすびを作ってくれました。
ばぁちゃんの作ってくれた、しそ昆布の入ったおにぎりは今でも大好物です♪

心の荒れている子供たちに、おむすびを食べさせたら落ち着いた、とか。
話を聞いたら、お母さんからおむすびを作ってもらったことがない、とか。


おむすびって、手を洗って、ぬらして、塩をつけてって・・・ちょっと面倒です。

でも、とっても大切だったんですね。


ももくんがおむすびを作ると、5つも6つも食べます!!!
愛情に飢えているのか・・・(涙)


でも、Мさんが、おむすびで埋めることができるのなら、どんどん食べさせてあげたらいいじゃん〜♪

なるほど!!!



マクロビの先生が、イライラして作ると、イライラ飯になる。
そんなもの食べさせるくらいなら、その日は外食したほうがいい。
と教えてくれたことがあります。


人の想いはエネルギーとなって届く。

いってらっしゃい、気をつけて。
おかえりなさい、おつかれさま。
ありがとう。

全ての想い。


おむすびには、愛情をしっかり込めてあげよう!


「おいしくなぁれ♪おいしくなぁれ♪

食べてくれる人が喜んでくれるように心をこめて作るんだよ♪」


ジャムおじさんのように作れたらいいなぁ〜♪♪
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

肉眼では見えない本当の相手を見る②

2012年09月18日 00時47分12秒 | 日記
私は何をやってるんだろう。。。

ばぁちゃんを使って、自分の正しさを改めて実感しているだけじゃないのかな??

悶々をし始めたとき、


奇跡のコースのワークブックがポンと置いてあった。(目に付いた)



私はばぁちゃんという人格の人を側に置くことで、
定期的に、この人間違っているとぶつかることができる。
そして、私の意見を押し付けることで、自分が正しいんだという優越感にひたることができる。

つまり、ばぁちゃんにその役を押し付けることで、自分を感じている。
調和ではなく、愛でもなく、孤独な、自立していると思い込んでいる傲慢な自分。



肉眼では相手の真の姿は見ることができない。
肉眼で見えるほんの一面、しかも自分が勝手に解釈する一面、で、それが相手の全てだと決め付けている。



人を責めて、悪いのは私ではなくあなただ!と言いたいのか。

愛を分かち合う関係を持ちたいのか。


私は自分の心で決めなければいけない。



私は愛を分かち合う関係を持ちたい。
いつも心が穏やかでありたいから。

肉眼でしか見えない一面ではなく、お互いの完璧さを目撃し、喜び合う関係を選びます。



ホーリースピリットに、

肉体の目では見えないものを見せてください。その関係を下さい。

とお願いした。
あとは、それを体験するために用意してくださる完璧な状況、流れを受け取るだけ。


私達はみんな愛そのもの。
神と同じ愛そのもの。
でも、どうしても、そう思えない相手がいる。
そう思えない瞬間がある。

それは肉眼で、一面だけを見ているから。
そして、そこだけを良くしようともがいている。


本当の調和は、相手に自分の押し付けた役目から解放してあげることで訪れる。

全ての存在は愛と愛、という本当の関係を隠すことをやめる。



今の私には一人ではできない。
だからホーリースピリットの力を借りる。助けてもらう。

でも、望んで決めたのは自分の心なんだ。

私は、相手の真の姿を見たい。そう見える自分になりたい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

肉眼では見えない本当の相手を見る①

2012年09月18日 00時46分09秒 | 日記
先日、ばぁちゃんとぶつかった。
いつもの理不尽な言いがかりと批判だった。
言い方がキツくて、こちらの言い分は聞かず言い逃げする。

私としては、そうじゃないよ!!聞いてよ!!
という気持ち悪さがものすごく残る。

ばぁちゃんは苦労してきた分、私は同じ苦労をしていないから怠け者。
亡くなったいじわるだったおばさんたちにまだとらわれている。
その昔のやり方を今も続けなくてはいけないと。
だけど、体がついていかない、そして、それを私がやらないことが不満。
今の自分の状態を受け入れられず、体に不満をもっていて、いかに自分が幸せかに目を向けず、ものすごいマイナス思考で、それを私にぶつけてくるのだ。


もうだいぶん慣れました。
教わったことも多々ありました。
愛せたり、愛せなかったり。
だけど、定期的にやってくる。


今回もいろいろ言われましたが、
私がばぁちゃんを馬鹿にしている、
私がばぁちゃんは早く死ねばいいと思っている、
そう言われたことに、ものすごく腹がたった。
とにかく訂正したかった。


私はばぁちゃんを馬鹿にしたことなんて、一度も無いし、
いつも話そうとすると、
「孫嫁のあんたなんか言われたくない!!」
と言われることの方が、よっぽど私を馬鹿にしているのではないか?

早く死ねばいいなんて思う人間だと思われてること自体がものすごく傷つく。
本当に嫌だったら、同居してないし、ご飯もお風呂も分けて完全に別に暮らしてるし、よくお風呂に忘れられてるばぁちゃんのパンツを洗濯機に入れたりしない!!

苦労してきてようやく自由になった今、
84歳にして、どこも悪くなく健康なんだから、
あれこれとらわれず、もっと自分の心が穏やかでいられることを大事にして生きたらいいんじゃないか。
もっと人生をたのしんで、自由に生きたらいいのに。

そんな話をした。

最初は自分の思いをぶつけてた。
でもだんだん、ばぁちゃんの寂しさ、苦労を感じ、共感した。
そして、もっと自由に楽しんで生きて欲しい、そう思ってそう話した。


良い感じに和解した。
まぁ、ばぁちゃんは定期的にこうやって毒を吐き、ぶつかり合い、ストレスを消化する。
内容はなんでもいいらしい。その後はどうでもいいらしい。
同じ内容で何度もぶつかるから(笑)


今回は穏やかに、愛の方向で話ができた気がした。
最初はともかく。。。


そして、こんな風に話をしたんだって、分かり合える戦友(笑)、
お義母さんに話したくなった。
母は旅行中なので、話せなかったけど。

でも、その時思った。
なんで言いたいの??
それって、私、正しいでしょって言いたいんじゃない??
そもそも何がしたいの??

なんだか、すごく変な矛盾を感じた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神の愛と呼吸

2012年09月18日 00時45分40秒 | 日記
神の愛、光はこんなにも身近に、しかもたくさん溢れていて、いつも包まれているんだということを体験した。

でも、それでも、どこかで、そんなはずは無い、そう思ってしまう。
あれは幻だ、幻覚だ、ずっとは続くはずが無い、一瞬だ・・・

これは人生にも同じ。

こんなにうまくいくわけがない。
そうは言っても・・・。
それとこれとは別。

と。
心の私は分かってる。
宇宙はみんなをいつも応援していて、必要なものは全て与えてくれる。
条件も制限も期限もない。

人生は喜びと楽しみに満ちている。
ただそれだけ。

でも、そんなはずはない!!
苦労して苦労して、苦労して、結局報われず、でももしかしたら、その中に少しだけ良いことがあって、それが人生だ!!
なんて思ってる。


だけど、心の私は知ってる。
そうじゃないんだよ。


私達が呼吸するように、全てを受け入れることができたなら、きっとすべては受け取れる。
受け取らないように制限をかけているのは私達なんだ。


苦労することなく、当たり前の中で呼吸する。
心地よく吸って、吐く。
一度吸ったらもう吸えなくなるかも・・・という不安から、吸ったまま貯め込んだりしない。
独り占めもしないし、みんなで分かち合う。
植物は酸素をくれる。私達は二酸化炭素を出す。
全て完全な調和のなかで、当たり前の呼吸。
無意識に、完全に信頼して、吸って吐く。

宇宙からの贈り物も、呼吸と同じように受け取って、そしてみんなと分かち合うことができたらいいなぁ。


それだけ私達は与えられているし、受け取っていい存在なのに、
そう思っていないのはなぜだろう。

理由はわからないけど、もう気付いちゃったから、
やってみよう。
幸せに呼吸をするように、愛を受け取り、愛を渡す。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神の光体験しちゃいました!!

2012年09月16日 01時54分55秒 | 日記
奇跡のコースのワークブックの中で、神の一部であること、
神の子であることが一体どういうことなのか把握できない私達が、その断片を体験できる内容がありました。

大きな丸い光のボールをくださるようにお願いするというもの。
それを目をあけてやってみることもできるそうで、
神の光を見せてくださいとお願いする。


めっちゃワクワクした!!
肉眼で体感できたらいいなぁって。


でやってみたら・・・驚いた!!


丸い光のボール・・・と思ってボーっとしてたら、
あたり一面がもやもやの霧?のような高速でうごくものに埋め尽くされた。
あちこちで白い霧の風?吹き荒れてるような感じ。
普段何にもないと認識している場所全てに埋め尽くされていた。
テレビと壁の間とか、私からテレビまでの間とか、
透明だった場所全てに溢れていた。

高速の風で吹き荒れてる白いもや、それがすっごく心地よくて、こんなにたくさん身近にあるんだ。。って安心感で涙が溢れた。

今目の前で、肉眼でハッキリ見えてることが信じられなくて、まさに未知の体験だった。

私は今のこの瞬間もこの光に包まれてる。

それがものすごく強い安心感を与えてくれた。


すごく不思議だった。

でもすごく穏やかで幸せ。


認識してないだけで、
みんな同じ。
みんなこの光に包まれてるんだ。
すごい!!

本当に私達は一人じゃないんだ!!!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ明日!布ナプキンワークショップ!!

2012年09月15日 10時54分55秒 | 日記
はるももさんの日記
いよいよ明日!!布ナプキンワークショップです!



今のところ、参加者は予想を大きく下回り(笑)5名!!!

でも今は、すごく満足で、ワクワクで満たされています♪


でも、最初は2名のままで、とても焦っていました。
こんなに全てが驚くようなタイミングで繋がったのに、2名なわけないよね。。。

だけど、引くカード、降りてくるメッセージ、全てが素晴らしい内容ばかり。
完璧だとか、富が降り注いでいるとか、宇宙の応援が集中しているとか、
真っ直ぐすすんでいるといった内容。

イベントが終了した後を瞑想してみたら、
ソウルメイトちゃんと抱き合って、
本当にやってよかったね〜!!!ってものすごい充実感に包まれてた!!

全ては必然だから、きっと失敗ないんてないんだけど、
だけど、どこか不安でした。

できることはやりました。
チラシを様々な場所に置かせてもらったり、掲示させてもらったりお願いに行きました。
ターゲットを絞って、パンやさんや、雑貨屋さん、スーパー、カフェ、
本当にいろんな地域のいろんな場所に。
ネットも使いました。
情報誌、新聞社などにFAXを送りました。
山陽新聞にも掲載してもらえました。

だけど、その時2名。


バラは種をまいた場所に咲く

というメッセージに励まされ、種まきをしたから大丈夫♪
あとは必然だ。


そう思ってドキドキしてました。


でも、この不安はなんだ??
その不安の招待を探ってみました。
それは失敗するのでは??という不安でした。

でも、何をもって失敗と私は思ってるの?
多くの人が来なかったら失敗?



人数、お金ではなく、

私達は何をしたいのか。そこを掘り下げました。



同時に、Мさんからメッセージが届きました。



「究極の充実感を楽しむ!」






私達の充実感ってどこからくる??しかも究極って??



そう考えました。

誰かのために、はもちろんなのですが、

それよりも、やはり、自分自身が満たされることかなと。

自分自身が究極の充実感で満たされるためには。。。



私達がスキなのは、自分達が感じた良いものへの感動を人に押し付けること(笑)

それを体いっぱいで表現することが、自分達の究極の充実感だと気づきました!!



そうだ、人数じゃない!



一人でも来てくれた方に、私達の持ってる種をめいっぱい磨いて、輝かせて、並べる!!

そして、それをその人が、自分なりに感じて、勝手に必要なものを持って帰る。

それでいい。



持って帰らせることが目的じゃなくて、

見せ付けることが目的だ(笑)と。





なので、布ナプキンはもちろん、飲みもの、食べ物を全力で押し付けます(笑)

少人数だからこそできることだなぁって、本当に実感できてます♪



なので、飲み物は飲み放題です(笑)

楽しんでください!



やっこさんの素晴らしいチーズケーキ。
体の隅々まで、そのエネルギーが届きます!!
やっこさん、絶対宇宙のエネルギー入れてる!!私は密かにそう信じてる(笑)
ほっこり幸せになって、元気になれる!!そんな癒しのチーズケーキ!
今回はご本人にきていただけるんです!!


さらに、飲み物は、鞆の浦の仙酔島でであった玄米珈琲。
栄養価が高いだけでなく、煎った玄米にはデトックス効果があるそうですよ♪
これもなんだかすごくホッコリする味なんですよね〜!!
使われている玄米は無農薬、無肥料で大切につくられているそうです。
太陽と大地のエネルギーが一粒一粒にたーっぷり入ってます!!


そして、メディカルアロマの健清麗茶。
れいし、ヨクイニン、杜仲茶、甜茶、グァバ茶、柿の葉、枇杷葉、アガリスク、クコ、アシタバ、桑葉、イチョウ葉、延命草、クマ笹、どくだみ、ギムネマ、タラの木、蓮銭草、ウーロン茶
19種類の薬草が使われているのに、癖がなくて、めちゃくちゃおいしくて驚きです!!
この配合がすごいんだろうなぁ。。本当に癖がないんです!!
しかも、のどから体の隅々まで染み渡っていくのか分かるんです!!
飲むのが好きな友人は、これを飲んで寝たら二日酔いしなくなった〜!!と言ってたり、
友人が熱の出た子供に飲ましたら、グーッと発汗して、汗かいて、一気に元気になった!!とか、
私は、エネルギーが浄化されるのを感じます!人ごみに行った後など、特に!

とにかく効能は様々。
でも、何より、本当においしくて飲みやすい!!これは飲んでみないとわからないんですよね。。


さらに、紅茶は岡山県高梁市で大切に作られている高梁紅茶。
甘みがあって、優しくて飲みやすいんです!

矢掛町で40年ぶりに自生しているのが発見された、日本薄荷のハーブティー!真美緑!
優しく自然で深い爽快感をくれます。

全ての説明を書いていくと日記が終わらない(笑)

ワークではすべて飲み放題にしました!!


体が喜んでる、そんな瞬間を体感できたら、本当に体が必要とするものがどういうものか、そこに興味がでるスイッチが入ると思うんです。

そうなると、あとは自分に必要なものを求め始める。

食べ物や飲み物、自然や衣類、雑貨、ワーク・・・様々なもの。

本当に体が必要とするものって、すごくシンプルなんだと思います。

そして、本当に良いものをシンプルに作ってる人につながり始める。。

そうなると、良いものを作る様々な人がそれを必要とする様々な人とどんどん繋がって、シンプルで最善の世界に変わっていくんじゃないかなぁって。

私達はそうなることを夢に見てます♪





話がずいぶん暑苦しくなりましたが(笑)




それを少人数だからこそ、細やかにじっくりできる。
それって、すごく幸せじゃない??
そんな風に思いました。


チラシを撒いた数だけ、布ナプキンという言葉をばら撒いたことになります。
それだけでも大満足です!


あ〜!!明日が本当に楽しみです!!


ピンと来て、参加したい!!と思った方はぜひ申し込みくださいね♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今後の展開(自分を好きになるワークショップ)

2012年09月09日 03時36分48秒 | 日記
私は今後ワークショップをやりたいと思ってます。
それは自分を好きになるきっかけを渡すワークショップ。

今の私の全ては、自分を好きになること 
をしてもいいんだと知り、それを自分に許したことから様々なことが始まりました。

その展開は人それぞれ。
楽しみ方と言ったほうがいいかな♪

だけど、最初のきっかけ、自分を好きになる そのきっかけを渡して行きたいなぁって今は思っています。


最近知ったのですが、インプロというワークショップ。
簡単に言うと、即興劇をみんなで楽しむものらしいのですが、
それは、かっこよく、面白く、「できる」自分を見せるためのではなく、
相手のアイデアやアクションを尊重し、協力しながらストーリーを作っていくもの。
そこでは、裸の自分に出会え、本来の自分自身とも他の人とも繋がることができるそうです♪
即興なので、かっこつけてるすきも暇もないのがいいそうです♪

即興で繋がる楽しさ、私はすごくいいなぁって思いました。


裸の自分をしり、自分を尊重できる、自分を好きになれるそんなツールだなぁって思いました。

まだ参加したことないので、矢掛に呼んで体験してみたいと思ってます♪



そんな面白く素敵なツールは他にもたくさんあると思います。
そういったツールをたくさん集めて、自分らしい形に吟味して、一つのワークショップとして作れたらいいなぁって思うんです。



そして、何より、高千穂で受け取ったあのエネルギーボール。
あのボールを使っていきたいんです。

でも使い方がまだまだわかりません。。。


で、ヒントをもらうため、瞑想してみました。
私は太い高速で動くエネルギーの柱になっていました。
どこに行くのかと思ったら、地面に突き刺さり、久しぶりにガイアヒーリングでつながる地球の真ん中に行きました。
そのまま螺旋を描き、エネルギーのある古井戸の中へ。
柱はそのままにして、久しぶりにそこに居る女の子に会いました。
少し成長してました。
彼女が一緒にエネルギーに浸かろう♪と、
鞆の浦で入った、胎内風呂(濃い濃度の塩風呂で体が浮かぶお風呂です)のようなところへ連れて行ってくれました。
プカプカ気持ちよく浮かびながら、下を見たらマグマが流れてました(笑)

マグマに浸かってた(笑)

でも本当に気持ちよかった〜!!

そして、彼女にエネルギーボールのことを聞いてみました。

「このエネルギーも入れたらいいよ〜!」
と言われたので、そうしたら、シューっとブヨブヨした銀色のボールの中にマグマのお風呂のエネルギーが入りました。

「こうやってね、いろんな場所のエネルギー、シンボルを受けとり、それを入れていくんだよ。
そしてそれを、ワークに来る人によって使い分けていくんだよ。
そのワークで人を覚醒へと導くんだよ。
覚醒、それは、あなたのやりたいと望む、自分を好きになる、ということなんだ。
1年後から形になるだろう。もちろん、早めることもできる。それはただ加速すればいいだけ。
導きを信じ、様々な場所へ行くんだよ。
まずはここだよ!!
次はここ!
(白い砂の砂浜が見えました。)
たくさんのシンボルに出会い、たくさんのツールに出会い、徐々に形になっていくからね。
そうやって自分を楽しむんだよ。

誰かのために、という思いは大切に心に持って、
でも誰かのために動くんじゃなく、
自分のために、
自分の望むことのために動くんだよ。

そうやって自分を楽しむんだ♪

まずは今を楽しんで!!」



とメッセージをくれました!!
あ〜スッキリ!!
そして楽しみだわ♪♪

あの子は、私自身なのかなぁ〜??

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ある赤ちゃんからのメッセージ

2012年09月05日 14時26分03秒 | 日記
ある赤ちゃんが教えてくれました。
彼はすでに立派な青年で、両親へ伝えて欲しい、とのことでした。

その内容は、

私はもう自分の目的を達成した。
それはとても難しいチャレンジだったが、とても満足できる人生だった。
今は次のチャレンジに進みたい。
だからどうか、悲しまないで欲しい。


とのことでした。
彼は流産でした。
詳しくは聞けませんでしたが、きっと母親なら、悲しみ、自分を責め、今でも忘れられないと思います。
私自身、2人の息子が小さな卵から人になるまでを肌で感じ見てきたから、
こはちゃんを流産しかけた時は、本当に祈るような気持ちでした。
どうか、どうか生きてほしい。
どうか無事に生まれて欲しい。
私の体はどうなってもいいから、この子だけは無事に生まれてきて欲しい。
元気で会いたい。
そんな思いでした。

だから、子供をなくされたお母さんの気持ちは想像を絶するものなのだろうなと思います。

肉体を持って無事に生まれてこれなかったら、人生失敗という感じは、
こちらの勝手な思い込みなのかもしれません。

生まれることがスタートではなく、
お腹に身ごもった時点でスタートなのかもしれません。
そして、ゴールは必ずしも生まれてからじゃなければないというのではなく、
お腹の中ででもゴールが存在するということのようです。

それは、普通に生まれてくるよりもなかなかハードルの高いチャレンジのようで、
彼は誇らしげに言いました。
やりきったんだ!と。
だから、悲しむのではなく、おめでとう!!よくやった!と見送って欲しい。
そう伝えてきていました。


全てのケースがそうとは限りませんが、この場合、
悲しみすぎたりすることで、足を引っ張ることになるんです。
だから、うちの息子、もう難しいチャレンジを終えて、次のチャレンジに向かってるんだ!すごいでしょ!!
という思いを持ってあげれたらいいのだと思います。

でも、なかなかそうは思えないでしょうね。。。
私もきっと無理だろうなぁ。


だけど、その赤ちゃんが一人で卒業したわけではなく、
必ず、関わっている人に何か影響を与えています。
それを私達は了解して生まれてきているから。
悲しみを超え、そこから自分は何を学んだのか、そこにフォーカスできたらいいのでしょうね。


なかなか重く深いメッセージでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真実に生きる

2012年09月02日 06時25分44秒 | 日記
宇宙の流れに沿って生きる

それは自分の心に素直に生きること。
そうすれば、必要なものは全て与えられ、愛そのものという自分自身を表現し体験するための人生を楽しめる。
そこには喜びと楽しみが溢れていて、苦しみ、悲しみなどは存在しない。

私は今自分が存在していると感じるこの世界で、現実に主導権を渡して生きてきた。
その影響や名残は今でもある。
何度も生まれ何度も体験した壮絶な過去世から、様々なブロックや概念を得た。
生まれ変わってもそれはいろんな形で残っていて、時に個性になったり、時に足をひっぱっている。

宇宙の流れに沿って生きる
そうしたい、そう選択したと言っても、

いや、そうは言っても・・・
これは仕方ないでしょ・・
そういうもんだから・・・
そんなにうまくいくわけない・・
ただラッキーだっただけ・・・
そんなに良いことは続かないもの・・・
そんな生き方をしていたら駄目になる・・
等等。。

宇宙の流れに行ききれない自分に出会う。
どこかで信じながら、どこかで、そうは言ってもね~(笑)と現実を信じて諦めてる。

でも、最近、全ての主導権は自分にあるとわかってきた。
どんな小さなことも全ては必然的に起こってるし、
偶然なんてなく、全てに意味がある。

のりにのってる時の、あの奇跡的な感じ、全てがうまくまわってる感じ、
シンクロの奇跡や、嘘みたいなタイミング、思わず導きに感謝してしまうような出来事に、
一度は出会ったことがあるはず。

でも、あれはそうそう無いこと、珍しいこととして片付けてしまう。

だけど、逆で、本来の人生は奇跡と喜びの連続。
それも、ものすごいスピードで起こり続ける。
それが珍しいことでも何でもなく、当たり前なのだ。


じゃぁ、なぜそこにいけないんだろうか。
なぜそう感じないんだろうか。


そんなはずないって思い込んでるから。
自分にはそんな力は無いって。
自分にはそんな奇跡は起こせないし、起こることも無いって。
平凡な人生をのぞんでるからって。
平凡て何?
何を恐れてる?

本来の私達は愛そのもので、パーフェクトでものすごくパワフル。
神様と私たちは何一つ変わらない。

私が特別なんじゃない。
私が力があるんじゃない。


みんな同じなんだ。
みんな神と同じ力を持っているし、
それを使って自分を表現し、楽しむ。
みんな同じ。

もしも違って見えるのなら、真実に気付いて、そして何を選択したか、それだけのこと。


私はガッツリ現実を生きてた。
現実に主導権を渡していた。
この与えられた制限と概念とフィールドの中でのみ生きられる。
そしてこの与えられた自分のレッテルの沿って、はみ出さず生きていく。それでいい。
そう思っていた。

だけど、現実はいくらでも変えられる。
主導権は自分にある。
与えられた制限、概念、フィールドは、
絶対に変えられないと思い込んでいるだけ。
自分に張ってあるレッテルだって、どうにでもできる。
誰かの基準をやめたらいいだけ。
自分で決めたらいいんだ。
一般的な主婦って?
誰が判断するの?
私は私らしい主婦でいるんだ。
はみだしたらいい!!

そう思えるようになった。
そして、宇宙の流れを知った。


宇宙の流れに沿って生きると、全てがうまくいく。

方法はただ一つだけ。

心に素直になること。


心の声に耳を澄まし、心の声に主導権を与える。


そうすると、頭の私が今まで経験してきたことから、様々な「当たり前、一般的、普通は・・」を提示してくるだろう。
そこから自分がすることが外れていると恐怖や不安を感じるかもしれない。
でも、それが当たり前なんだ。

だって、私達は個性を持ってる。
それぞれの役目を持っている。
生き方、表現が同じわけないんだ。

そこへ合わせようと、はみ出さないようにと、批判されないようにとするから、
恐怖や不安から身を守ろうとしてしまうから、
本来の生き方を見失う。

それほど現実は恐ろしかったのだ。

私は本来の姿を何度も表現しようとした。
そして何度も殺され、裏切られ、ひどい目にあった。
そのトラウマから、囲いの中で生きることに、身を守れる生き方を強く望むようになった。
はみ出すということが最も苦手になった。

でも、もっと深い本来の私を消すことはできない。
恐怖や不安を乗り越え、私は私を表現したいと思った。

だから宇宙の流れに沿って生きたい。
その中で目いっぱい私は私を表現する。
ありのままの私を。
そう決めた。

まだまだガッツリな私の作り出す、
この現実世界のなかで、本来の私を出していく。

何度も揺れるし、何度もブレるけど、
やっぱり宇宙の流れってすごいや!って体験と感動は強い。

この不安定なシーソーなドラマティックな感じ、
きっと私はそれを楽しみに来てるんだろうな。




宇宙の流れに沿って、本来の自分を表現しながら生きる
全てが必然的に起こり、全てが与えられる。
奇跡と喜びの連続で、完全に満たされる。

そんな生き方をしたい。
やっぱりそうじゃん!!って言いたい。

真実はそれなんだと知り、そこへ行きたいと感じたら、
そこを目指すと決める。
そうすると今の自分が持っているものが見えてくる。
いろんな経験から抱えているものが見える。

本当に全てが与えられると分かっていたら、信じれていたら、
今全財産を手放す必然に出会っても、何の心配もなく手放すことができるだろう。
では、それができないのはなぜ?

そうやって自分を見つけることができる。

全てを手放してはいけない、手放したら明日から生きていけない、絶対に困る、
そういう現実を当たり前としているということは、
そういう現実を望み、作り出しているということ。

そこを変えていけばいい。

もちろんいきなりは無理だろうから、少しずつで構わない。
なぜ、そう思うのか。
なぜ両手を広げて、ありのまま生きられないのか。
きっとそこに自分が抱えているものが見えてくる。

それを少しずつ手放し、宇宙の流れに身を任せる。
勇気を出して、言い聞かせ、信じてみる。
奇跡を何度か体験するうち、本当に信じることができるようになる。
そうなってきたらもう奇跡の連続に出会える。
だって、今奇跡と感じていることは、実は奇跡でもなんでもなく、当たり前のことだから。


布ナプキンのイベントを通してそれを私は体験しています。
何度も不安になる。その不安を駆り立てる出来事が起こる。
でもその時、この出来事は私に何を教えてくれてる?何のために起こってる?
そう考えると、ピンチではなく、チャンスに変わる。
そこからふと感じたことをさらに行動する。
とにかく勇気を出す。自分に言い聞かす。
必要なものは全て与えられる。
そして心の動きに身を任せ、信じて待つ。
価値観が変わり、受け止め方がどんどん変化し、
想像をはるかに超えた驚くような展開がやってきて、
心がワクワクして感動し、喜びに満ち、人生って面白い!!って実感し感謝する。

これを何度も何度も繰り返す。

今の私。

宇宙に流れに身を任せると言っても、何もせず受け取るだけじゃ何も起こらない。
自分が行動しなきゃいけない。

バラは種を撒いたところに咲く

種を撒かなきゃ咲かないんだ。


私は私を打ち破る。

主導権をもっているのは現実ではなく私なんだ。
宇宙の流れに沿って生きると、本当に必要なものは与えられる。
喜びにみちた世界を味わえる。

それを本当だった!!と言えるよう体験したい。


そして、これは全ての人に言えることだと私は思います。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宮崎旅行その5

2012年09月02日 06時22分36秒 | 日記
2日目は高千穂を降りて、日向へ。
宮崎の海を味わいたかった。
私のイメージは真っ青な空にエメラルドグリーンの海!

・・・が、朝はどしゃ降り、出発には曇り&小雨・・・。
天気予報は見ずに、自分のイメージを強化した(笑)

パパの友人と合流して、いろいろ案内してもらった。
彼はサーファーなので、いい場所を知ってるそうです♪ラッキー!!

最初は公園へ。


天気がみるみる晴れて、イメージ通りに♪
すごいや!!
パパの友人が、この天気が持ちますようにってつぶやいてたのを聞いたので、
彼の心からの祈りも通じたんだろうなってありがたく思いました。

見慣れた瀬戸内海とは違って、島一つなく、ズドーンと水平線の海!!
感動しました!!
海の色の綺麗なこと!!
パパの友人は逆に、島のある海が見てみたい!!って言ってました♪


一面芝生の公園で、大きな海と空をバックに思いっきり走り回って遊びました。

大事な時には姿を見せてくれる、キシンという鳥が今回も居るのがわかりました。
家に帰ってから、パパが彼を写真に撮っていて、それにも驚きました(笑)



そして次に、
写真を見て、ぜひ行きたかったクルスの海へ!

ここは
岩場が十字架のようになっていて、本当に綺麗でした。
分かりづらいのですが、漢字の叶うという字に見えることから、
願いが叶うとされていました(笑)
クルスだけでも十分と思いましたが・・・面白かった。
思わず、そこにあった鐘を鳴らしてしまいました!!
後ほど、Мさんが、スタートの鐘を鳴らしてきたんだね、と。
家族全員、新しいスタートを切ったようです♪
そしてエネルギー的には、ここは裸の自分になれるところだそうです。
気になった方はぜひ!!

その後も馬が背という場所や、その近くの海岸など、様々な海を見せてくれました。
海は本当に綺麗で癒されました。
よし、帰ろうとなったら、一気に雲ってきました。。


友人に感謝を告げて、宿へ。。
宿へ向かっていたら日向の友人からどしゃ降りだよ~とのメール。
海を天気で見ることができて本当に感謝でした!!

少し離れた漁港にある宿。
さざれ石高島
すごくオシャレなつくりで、細やかな部分まで掃除が行き届いていて、
漁港だけに、ご飯も本当においしくて、
お風呂は家族風呂で、
4組限定で、
最高の宿でした!!


サービス的には、
旅館!!って感じはなく、
お出迎えも送りもなく、荷物運びもなく、ロビーでトイレに行っていたら置いていかれたり、説明とご飯と会計以外旅館の人との接点はなく、
温泉旅館特有の、大歓迎!!というサービスは感じられませんが(笑)
それがまたなんだか心地よくて、気遣いもせず心からゆったりできました♪

大人2名、子供3名で、こはちゃんのご飯も大人と同じ1人前ついていて、
21000円!!

楽天で平日限定でした♪
大満足でした。

部屋から見る海の景色が、初めてなのに、すごく懐かしくて、
きっとここと似た風景の場所にいたことがあるんだろうなぁってしみじみ癒されました。

夜、どうしても星が見たくなって、外に出てみました。
厚い雲ばかりだったのですが、
ふと上を見ると、まん丸に雲がない空間があって、星がすごく綺麗でした!!
うわぁ~!!
と感激して、5分ほど見ていたら、あっという間に雲が流れてきて、
もう見えなくなってしまいました。
この瞬間だけ見せてもらえた気がして、これまた感謝でした!!
UFOくらい見せてくれんかなぁ~。。なんて思いましたが(笑)

その宿に、宮崎の海岸でひろった貝や珊瑚を使って様々なものをつくるアーティストさんの作品がありました。
どれもこれも本当に綺麗で、可愛くて、驚きました。
全て海で拾ったものをそのまま使っているとのこと。
素敵でした!
怒りや悲しみからくる、海を大切に!!ではなく、
こんな素敵なものがある海を大切にしたいなぁって、
なんだかポジティブな衝動をもらえました。
こちらで紹介されていました。
anemone
ネット販売もされていました♪



3日目、予定は空白だったので、大分のうみたまごでも行こうか??
と話し合いましたが、
全員一致で帰りたい!!となり、
朝から帰宅へ向けて出発(笑)
みんなもうお腹いっぱいでした♪
瀬戸内海を見たら、すごく懐かしくて、
あぁ、やっぱり、故郷っていいなぁ~って思いました。

山と海と、自然に囲まれて幸せな旅行でした!!

そして、また来てる自分を見ちゃいました♪
今度はもっと南へ行きたいな♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする