はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寝返り!?

2007年06月28日 11時27分36秒 | 日記
*mamaです*

ももくんが、声を出して笑いました~

あはあはあはは


声を出して笑っただけなのに、こんなにシアワセな気持ちになれるなんて、
本当に子供って素敵



はるくんは、はさみ遊びにはまってます
特に三角を作るのがすき
暖大動画
できることが増える反面、できなくなることも増える。
トイレトレーニングはすっかり停滞。。。
でも、気長に待ってみることにしました
暖大動画
うんちがどこから出てくるのかはわかったらしい
暖大動画


最近またまた仲良しになった二人

ももくんは一生懸命にはるくんを見たり、話したり
車の後ろでチャイルドシートで並んでるんですが、二人の笑い声が聞こえてきます
ももくんが笑うと、はる君が笑い、それにつられてママも笑い・・・
幸せな時間です
ガミガミ怒ってる気持ちをリセットしてくれます


暑いので・・・
扇風機で遊んでます
暖大動画
あんぱんち、ママ、やって!!
の続きです。
暖大動画
バイバイき~ん
飛んでいきました・・・。

「や~い、おっまえんち~、おっばけや~しきぃぃぃ~!!!」
と言うと、

「かんたぁぁぁ~!!テケテケテケ・・・(走る音)」

と返してきて、トトロのせりふで遊びます


「あなたは、ももくん??」
(多分、メイの「あなたはまっくろくろすけ?」の引用)

とかも。

絵本もなんとなくせりふを覚えて読んであげてます


ももくんは、今月末でやっと3ヶ月・・・
なのに、もうほぼ首がすわってきました!!!
さらに・・・

寝返りの練習始めちゃいましたぁ~

頭を少し高くしたり、蹴るとこがあったりするとひっくり返ります

まだ、戻れないだろうから、とっても怖い


下の子の成長は本当に早すぎる

ゆっくり大きくなってください
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出動!!!

2007年06月19日 14時20分25秒 | 日記
*mamaです*

ももくんです

日曜に消防の訓練??のようなものがあったので、見につれて行ってもらいました

ヘリコプターは見逃したものの、火事を想定しての消防車の出動から放水まで見ることができました

そして大興奮のはるくんはしゃべる!しゃべる!!
夜、仕事だったパパに今日は何をしたの?と聞かれ、

「消防署のはしごしゃが、ぶーんて来て、ポンプしゃが来て、じゃーっていっぱいいっぱいしたんだよぉ~

と答えて、ももくんはどうしてたの??と聞かれても、

「えーっとぉ、ももくんは、OOちゃんのママに抱っこしてもらってたんだよぉ~」

と的確に答えてました!!
ちゃんとパパと会話になってるのにビックリしました
成長してるんだなぁ~


保育園も行きは泣きますが、すぐに泣き止み遊べるようになりました。
お迎えに行くと走り回ってて、本当に楽しそうにしてて、私に気づいても泣くことなく、
ママだー!!おうち帰るん???
っていそいそと用意をします。
廊下を走り回り、先生がもうやめようか???って言ったら、
「先生も一緒に走ろうよ~
と誘ったそうです
もちろん先生も一緒に走ったそうです
なんだか楽しく過ごせるようになってきたみたいなので、一つステップアップして、来週はお昼ご飯に挑戦してみます


昼寝の時にひざの上で絵本を読むとそのまま寝てしまうんですが、それが嬉しいらしく、ももくんにもしてあげていました
暖大動画


そういえばこの前、お風呂で肛門を触りながら深刻な顔で・・・

「ママァ・・・はるくん、おしりに穴が開いてしもーたぁ

とビックリしてました・・・


さらに夜にバナナを欲しがってきかなかったので、仕方なくあげると、
嬉しそうにむいて一口食べたとたん・・・

「うわっはるくん、ご飯たべとった

と晩御飯を食べていたことを思い出したらしくすぐに食べるのをやめました


どんな子になるんだ
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涙じょうじょう

2007年06月15日 15時17分51秒 | 日記
*mamaです*

田植えの時期です!我が家も田植えで大忙し
(頑張っているのはパパだけですが・・・

田植えで実家に帰った時、
雨があがった時すきにウサギを見に行きました

うさちゃん、噛み!噛み!って葉っぱをあげてます
暖大動画

最近とくに二人は仲がよくて、一緒に転ばすといっつもキャッキャと笑いあって遊んでます

はるくんと組み立てたジム
誇らしげに遊び方を教えてます。


暖大動画


ももくんもちゃーんとはるくんのお話を聞きます
そんなももくんのお世話が大好きみたいです
おっぱい拭いてあげます
暖大動画

二人がかわいくて放置してみていると・・・
ももくんが目で訴えてきました・・・。
暖大動画

ももくんはこのジムが気に入ったみたいで、一人でもずーっと遊びます。
手足が偶然あたって、音が出たり動いたりするとおもしろくてしょうがないらしく、バタバタしながら笑って遊んでます
でも、こんなに早い時期からはるくんは遊んでなかったなぁ。

ももくんはもう夜は起きずに朝まで爆睡です
その秘訣が、親指

チュパチュパと音を出して吸いながら寝てます・・・
いい子だなぁ~

はるくんは指チュパチュパまでお手伝いします・・・。
暖大動画

今のところされるがままのももくんですが、たまに足技でお返ししてます!!


それがまた嬉しいはるくん・・・

この顔の下にはどんな小悪魔がひそんでるんだ・・・


お昼寝も一緒だとよく寝ます
安心するんだろうな
同じ寝顔、同じ寝相だったりするし


パパの実家の梅を梅酒にしました
初めて作ってみましたが、私はお酒が全く駄目なので、パパ専用・・・。

そういえば、子供の頃、夏にはいっつも梅ジュースがあったなぁ
あらためて、お母さんありがとうね


はるくんにラクガキされました
「これはなによ!!!はるくん!!!!
と言うと、
あっさりと
「アンパンマン書いたんだよぉ~

・・・
かわいくてうっかり許してしまいました



最近、本当にガミガミとあれは駄目これは駄目
と怒っている私・・・。
はるくんも反抗期真っ盛りなので、返事も、
わからんよ~!!
やーだー!!
せんよーぶー!!
ばかり・・・。

極めつけは、
「パパがいい~パパに行きたいー

思わずじゃぁ、パパのとこに行けばいいじゃん
と言ってしまった大人気ない私


相変わらず駐車場では走るし、捕まえるとひっくり返るし、怒ると反抗・・・。
危険なことは絶対に駄目だと教えないと、と思いつつうまく伝わらず、
迷ってばっかりでした。

先輩ママに相談するとすごくいいことを教えてもらえました

はるくんは、どんなことがおきても絶対にママやパパが守ってくれる!!
って信じてるらしい。子供はみんなそうだろう。
車の怖さを教えるより前に、
車とぶつかると大好きなパパ、ママに二度と会えなくなっちゃうんだよ!!とおおげさすぎるくらいに教えること。
どこでも一人で行くと、ママやパパに会えなくなってしまうってことを教えること。
迷子になって泣いたりするとよくわかるらしい。
だから、もう少し大きくなって一人で外に出るときは必ず行ってもいいか聞かせるそうです。

そして、家の中でのタブーなことをしっかり理解させる。
親の領域に勝手に手を出させないこと。
食器棚や冷蔵庫、貴重品の引き出しなどを開けるときは必ず、開けていいか聞かせる。
テレビの画面は絶対に触らせない!
どこでも上らない!
これらのことを教えるためには絶対に!!を伝えるために手をぺチン!!って叩いたそうです。

食器棚やテレビは倒れる危険性もあるし、
よそのおうちに行った時に絶対に同じようにするらしいので教えるべきことだそうです。
確かに、よその家の子が遊びに来て、食器棚から勝手にお菓子を出したり冷蔵庫を開けたり、TVに手形をつけたらいい気はしないもんね・・・。


今までは小さいからで済んでたけど、理解できるようになった今ではこういうことって本当にできてないほうが、はるくんにとって可愛そうなことになるんだろうな。

今日から冷蔵庫を開けるときは、ママ、開けてもいい??って聞いてみてってやってみると、
おもしろかったのかすんなりやってくれるようになりました
開けてもいい??と言いながら手はドアにかかってるんだけど・・・

子供が触っていいものといけないものを教えることって大切なんだなって、
本当にいいことを教えてもらいました


最近考えてばかりだったので、なんだか目安?道しるべ??ができてすごくスッキリ

そんな時、はるくんとお絵かきをしていたら
「パパ書くよ~!!!」
といって何か書き始めました

分かりづらいかな???
パパの(人の)顔になってるんです!!!!
今までは単なるぐちゃぐちゃか、○だったから、すごく驚きました
さらに、

笑ってるももくんだそうです

本当に本当に感動して涙が出ました
子供の成長って本当にいいもんだなぁ


ちなみにこの後、ママの顔も書いてくれましたが、
「ママのお顔、お鼻があってお鼻からびーって・・・」

なんだそりゃ
わけの分からない絵に戻ってました


保育園もだいぶん慣れてきて、朝も先生の顔を見るまでは泣かずに行けれるし、
泣き止むのも早くなり、おやつも一口食べれたり、迎えに行ったら笑って迎えてくれたり・・・
といい感じになってます
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一時保育

2007年06月06日 23時32分15秒 | 日記
*mamaです*

少し前にひじじ、ひばばのおうちへ行ってきました。
破竹をパパが掘ってくれました

野いちごもたくさんなっていました
はるくんも気に入ってたくさん食べていました
なんだか子供の頃が懐かしくなりました

帰り道で飛行機を見ました
前、飛行場へ行った時に初めてももくんの胎動を感じたのに、
今、ももくんが生まれてるなんて・・・なんだか不思議

スクスク育ってやっと3ヶ月に入りました!!
6400グラムになりました。


はるくんの愛情をたっぷり受けてスクスク育ってます

愛情、たっぷり。。。

助けて~

「ママぁ、ももくんがえーんってよーるなぁ

ももくんの仕返しんがぁー!!!

こんな風にとっても仲良しなふたりです


はるくんは一時保育に行ってます。

週2くらいで朝から夕方にかけて行ってくれると、買い物に行けたり、リフレッシュできたり、ももくんとの時間がゆっくりとれたり。。。と助かりますし、
はるくんもおうちではできない遊びや、お友達との交流、色んな経験や学びがあっていいんじゃないかな???と。

いまはまだ慣らし保育の段階です。
週1か2で2時間程度から始めてます。

1回目
10時~12時

わけが分からない感じで別れて時々思い出して泣いたり遊んだり。
お昼ごはんが出たことで号泣
見かねた園長先生がお散歩に連れて行くと草取りをしたそうです・・・。
迎えに行くと顔を見て号泣
(かわいかったです


ご飯が難しいので、9:30からあるおやつからどうか?とアドバイスをもらったので、9時~11時に変更

2回目
9時~11時

別れが辛くて号泣
おやつも食べられず・・・。
朝、機嫌が悪かったので1時間ほどグズグズ
その後は泣いたり遊んだり。
迎えに行ったらまたまた号泣


3回目
9時~11時

続けてなので朝からリュックを見ると察して、
「はるくん、頑張らんよぉ~
とグズグズ。
でもちゃんと歩いて保育園へ。
お別れも号泣。
おやつは食べられなかったけど、給食を見て
「おいしそうねぇ~」
って興味をしめしたらしい。
二日続けてなので30分で慣れて遊びだしたそうです。
でも泣いたり遊んだりだけど。
迎えに行くとやっぱり顔見て号泣


4回目
9時~11時

保育園に行くのが分かっているようだったけど、グズグズは言わなかった。
着いてからママ。。。ってくっついてはいたけどちゃんと歩いて行きました。
園長先生に抱かれると号泣
でも泣かずにママの車を見送ることができたそうです
先生のおひざに座っておやつの牛乳を一口飲んだそうです。
迎えに行くとお外で遊んでて、顔を見て泣き始めた。
でも本気泣きではなくて余裕があった。
保育園、楽しかった??って聞くと笑顔でうん!!って。
先生もお部屋と園に大分慣れてきたみたいですよ!!って。



子供って本当にすごいなぁ~
慣れて楽しめるようになったら、絶対に楽しいだろうな
みんなすごく楽しそうにしているし、いろんな遊びを教えてくれるし、お友達もいっぱいできる
毎日来てる子でも1ヶ月くらいはかかるらしいので、気長に通ってみようと思います


子供は安心しないと食べるってことができないそうです。
そして、ご飯とお昼寝はママを思い出す行為なので余計に辛くなるそうです

それでもどんな子でも絶対に慣れるそうで、本当に子供の力ってすごい!!って先生が言っていました


今は辛いけど、慣れてホイホイ行きだして、帰らんよ~!なんて言われたら
それはそれで寂しいんだろうなぁ

はるくんも頑張ってるんだね~






コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かたはめのようなもの

2007年06月02日 01時40分13秒 | 日記
*mamaです*
いやいや・・・忙しい毎日です
なんとなく毎日の生活リズムがつかめてきたかな??といったところです。
ふたりは相変わらず元気いっぱいスクスク育ってます


スリング
はるくんが赤ちゃんの時に憧れと勢いで購入しました

・・・が、うまく使いこなせず新品同様で眠っていました
久しぶりに出して使ってみるとうまく使えたみたいで、

今じゃすっかりももくんのお城です
抱っこひもより簡単で、ベビーカーより動きやすい!!
状況応じて使い分けてますが、はるくんが外でみんなと遊んでるときによく使ってます
(走れるので・・・
ももくんも居心地がいいみたいで、よく寝てます

久しぶりに動画をします

マンゴスティン
暖大動画
癌に効くというマンゴスティンを頂いて、おやつに食べてます
気に入ったみたい

ぜんぜんざむらい
暖大動画
丸いブロックをつなげて始めました・・・。
子供の想像力ってすごいなぁ
でも、なぜかはるくんはぜんまいざむらいの歌を歌って、私はアンパンマンを同時に歌わされます。。。すごく歌いにくい。。。
同じ歌を一緒に歌うか、順番に歌うかすればいいのに、なぜか同時に歌わされる


おむつがえ
暖大動画
ももくんのお世話がしたくてしたくてたまらないみたいです
チャイルドシートで寝ていたももくんが突然泣き出したら、

「ももくん、鬼さんきたんか?
こわかったんか?
はるくん、えいえいだよ
大丈夫!ありがと!はるくん
どういたこまして

ここまで一気に一人二役・・・
達成感を味わってるはるくんを鏡ごしに見ながら、
運転中にふきだしてます


ももくんも成長してます
笑ってくれたり、おしゃべりしてくれたり、寝かされるとわかると抱っこ!って甘えてきたりします

暖大動画


自宅に帰ってから、掃除洗濯ご飯。。と主婦業をこなしながら二人の育児。
これがなかなか大変で、時間を決めないとすべてがズルズルになりました。

はるくんの寝る時間がどんどん遅くなったので、とにかく昼に家事すべてを終わらして、19:30~20:30にはお風呂、21時にはお布団にしようと決めました。

長屋状態のうちのアパートは夕方になると、小学5年生~赤ちゃんまで、
たくさんの子供たちが出てきて遊びます。
いろんな刺激や経験、子供たちだけのルールなどがあってはるくんにはすごく大切なじかんです
みんなかわいがってくれるし


ただ、この時間が15:30~19:00とあって、みんながおうちに入るまで遊びっぱなしです。
家に入ってからの19時からご飯を作れば、当然寝る時間がどんどん遅くなります。

ますます昼に頑張って主婦業をこなさないと!!!
と、とても肩に力が入っていました。

片付けても片付けても散らかるし、何も進まない。
はるくんの寂しさを癒すために、はるくんとの時間を作りたい。
そのためにはまずすべきことを終わらしてゆっくり遊ぼう!
だから、はるくん今は待って、これが終わってからね。
ここのお掃除が終わってからね!
ここの片付けが終わってから・・・
なんで遊んであげようと思ってるに散らかすの!!!
いつまでたっても片づけが終わらないし、遊んであげられないよ~

すごいイライラでした。
はるくんに、なんで散らかすの!!!ってあたったこともしばしば。。。
自分自身も限界でした

そんな時、母から
「逆にしてみなよ!完璧にはできないし、する必要はないんだから。」
とのアドバイスをもらいました。。

家事も育児もこなして、いい母、いい妻で居ようと思いすぎてました。
ただの自己満足です。

なので、いい妻をやめることにしました。


たとえ、洗濯ができてなくても、今日ははるくんといっぱい遊んだ
家がぐちゃぐちゃでも、今日ははるくんといっぱい笑った

家事家事家事終わればはるくん

じゃなくて、

はるくん、はるくん、合間に家事。
昼寝の間に晩御飯の仕度をして、外で遊んで入ったらすぐご飯、21時にはお布団


そうすることにしました。
実行してすぐにとても大切なことに気づくことができました。

はるくんは散らかしていたのではなくて、
ママに家事をさせてあげるため、邪魔をしないように一人で遊んでくれていたのです。その結果おもちゃが散乱していたんです。
そんなことにも気づかず、ひたすらイタチゴッコのように片付け続けてイライラを溜め続けていました

はるくんとの時間を優先する生活に変えたことで、家の中が嘘みたいに綺麗になったし、イライラもおさまって、むしろ家事の効率も上がりました
目からうろこでした

はるくんは寂しくてもほとんど甘えてこなくて、ひたすら我慢して自分で気晴らししたりして私に気を使ってくれます。
だからこっちから気づいてあげないといけないことが本当にたくさんあるんだろうな。。。


そしてうまくリズムがつかめてきたぞ!と思いきや。。またまた逆もどり


お昼寝も、夜も、全く寝ようとしなくなったのです
すごく眠いはずなのに、とにかく頑張る!意地でも寝ない!!

これは出産のための里帰り中に、はるくんがパパとバイバイするのがつらいだろうって寝ている間に帰って行ったことが原因かなと思います。
じじ、ばばが仕事に行ったりするときやお出かけのときなどにも、はるくんが泣くと可愛そうだから、寝てる間に・・・と。

全てははる君への思いやりだったんですが、
はるくんには、寝て起きると誰かが居なくなる。という不安になってしまったようです。常にいつもみんなを探してたし。

だからはるくんは不安になると寝なくなってしまうんです。

実家に居たときに、どうやってもお昼ねしなくなってしまった時があって、寝かそうとして相当イライラがたまったのですが、もう寝なくてもいいや!って開き直って一緒に遊んでべったりしてると落ち着いたのか、また普通に寝てくれるようになりました。


「今思えば、はるくんにはあの時すでに理解する能力があったんじゃないかなと。
だから泣いたとしても、きちんと説明してしてあげれば、寝ると居なくなるという漠然とした不安につながらなかったのかもしれない
。」


でも、なんでまた復活したんだろう
みんな一緒にいるし、はるくんのための生活に切り替えたのに。。。

その夜、私は相当考え込んでました。
外でもしっかり遊んだし、パパもママもももくんもみんな居て真っ暗なのに、
なんでいつまでも寝ようとしないんだろう。
おんぶして寝かせようとすると抵抗して、降りて寝る!って言ってまた遊ぶし。

ちゃんと寝るときは寝ないと!いつまでも遊んでたら駄目だよ!
そう教えなきゃ!!そう思いました。
何度か、寝なさい!!って怒って、はーいって静かになって、しばらくしたらまた遊びだす・・・を繰り返しました。

そのうち私は、何で本気で言ってるのが伝わらないんだろう?
駄目なことは駄目!!ママは本気だよ!!って教えるべきなんじゃ??
なめられてる。。。ここで線を引かないと、泣けば言うことを聞いてもらえるってずるがしこい子になっちゃうんじゃ???もう、なんでもわかってるんだから、いけないこともしっかり教える時期にきたんじゃないか???
それを親が教えてあげないと本人がつらい思いをするんじゃないか??

そう考えるようになりました。

で、一人で隣の部屋に入れて泣かせました。
大きな声で泣いたのでパパがすぐに出して、夜はちゃんと寝なきゃ駄目だよ!ってフォロー。反省したはるくんはママの横に来て「ごめんね」と転がりました。


しかし、またすぐに遊びだしました。
泣き方が甘かったし、時間が短かったから絶対に効いてないとは思っていましたが。。。

で、もう一度しっかり怒ろうと思って、遊びだしたはるくんに何度か注意しましたが、また遊ぶの繰り返しだったので、おしりを叩くことにしました。

ためらって、ぎこちなくてすごく違和感があったけど、これで教えなきゃ!!と思って思い切り叩きました。
手が痛かった。
でも、泣いてるはるくんがまだまだ余裕だったので、下に連れて行き、なぜ寝ないといけないのか、そして私の本気の気持ちをぶつけてもう一度おしりを叩きました。


パパが降りてきて、もういいよ。上がろうってはるくんを抱っこして行きました。
泣いているはるくんはそのまま、パパの腕の中でねんねしました。


でも、私は下の部屋で涙がポロポロ出てきて、一体私は何をしてるんだろうってわけがわからなくなり、ただただ後悔しました。
寝たくないのは理由があるし、ちゃんと寝られるようにしてやれば、ここまで怒ることじゃなかったはずだし、そもそも今教えることなのか?
私はこんなことをして何を教えたかったのか??

自分自身の行動に全く理解ができなくなりました。


ものすごくピントがずれた状態の自分が居ました。
ちゃんと考えたはずなのに。正しいことだと思うのに、よかったのか?って自信がもてないし。。。


夜にパパの先輩のおうちに遊びに行きました。
そこは8歳と5歳の子供がいるご家庭です。
そこで、私自身、何を聞きたいのかすらわからない状態で昨日晩の話をしました。
そして返ってきた一言で、ものすごい衝撃を受けました。

「そりゃ、パラダイスだもん!!寝たくないよ!」

パパもママも居て、ももくんは寝てる。
普段我慢してるはるくんにとっては、ママやパパに甘える絶好のチャンスだったってこと。


私はみんな居るんだから安心して寝られる環境なのに、なんで寝ないの??
ばかり思って、それでも寝ないのは悪いことだって考えてしまってたんです。


5歳の下の子は布団にはいるとすぐに寝ちゃうらしいんだけど、
8歳の上の子はママのことを待ってて、頭をよしよししてあげると、ママ大好きって言って安心してスーっと寝るそうです。

小学生でもまだそんな風に愛情を求めるんだから、はるくんにはもっともっと必要なんです。


ただただ、愛情を求めてたはるくんに、私は一体何をしたんだ!!
そう思うと今でも涙が止まりません。


でも、今やっとピントがあったんだから、今してやれることをしよう!と思い、
布団に入り本をじっくり読んでやり、(久しぶりにこんなにじっくり話をしたなぁって思いました。)電気を消して後ろからギューって抱いて、頭をなでなでしながら「はるくん、大好きよ!ママはずーっとそばに居るから安心してね」って言いました。

するとあんなに抵抗していたのが嘘みたいに、
「ママぁ、ほっぺにチューして
と言って振り返り、チューしてやると、腕の中でスーッと眠りました。
ごめんねって涙が止まりませんでした。



子育てって「かたはめ」みたいだなって思いました。
最初は簡単なマルや四角で、愛情の積み木をポンと入れてやれるのに、
だんだん複雑な形に変わって、積み木を入れてやりたいのになかなか形が合わない。いっぱい悩んで、よく観察して、そうしていくうちに積み木の形がぴったりの形に変わって言って、同じ形になったときに、子供へポン!と愛情を伝えてやれるんじゃないかな。


これからももっとはるくんは変化するし、それをしっかり見てやっていかないといけないんだろうな。



でも、どうしてどんな時でもこんなに子供はママって求めてくれるんだろう

頑張らなきゃね


コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする