はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メッセージ

2009年07月31日 23時32分24秒 | 日記
ある人がいました。

彼はとても優しくて、寛大で、暖かく、美しく、そして大きな人です。

そんな彼の暖かさや、美しさに惹かれ、彼の周りにはたくさんの人が集まってきました。


彼の優しさに触れ、癒される人々も居たり、
美しさに感動する人もいて、
彼をとても大切に思う人もいます。

彼のあまりの素晴らしさに、人々は、彼の物を欲しがるようになりました。

彼はとても寛大なので、何も言わず欲しがるものを、
欲しがるだけあげました。

そして、彼の服、靴、何でも奪い合いが始まりました。


手に入れたものを守るため、人々は彼の前で喧嘩を始めました。

悪口、恨み、暴言、言い合い、奪い合い・・殺し合い。


彼の周りにはたくさんの嫌な感情があふれ始めました。


激しい喧嘩は、時にはその人同士ばかりか、彼をも巻き込み傷つけました。


さらに、彼がもっと素晴らしいものを持っていないか?
と彼を傷つけながら、無理やり探しました。

それでも、寛大で優しい彼はひたすら受け止めました。

関係のない人々までが巻き込まれる姿を見ては、とても傷つきました。



彼の体はボロボロになり、心も悲しみで溢れ、爆発寸前です。

もう、やめるんだ!!

声も涙も枯れた彼は、全身で震えながらそう叫びます。








彼は地球です。


私たち一人ひとりが、彼のように優しい気持ちで、
誰にでも深い愛情をもち、
心から世界人類の平和を願えば、地球は同じようになります。


今も起き続けている地震や自然災害、
これが全て地球の叫びだとしたら、

私たちが変わることで、全てが変わります。
今すぐ、変わってください。


難しいことじゃないんです。
深い愛を持ってください。
自分や家族、大切な人にはもちろん、
同じ地球に住む全ての生き物へ。
そして、地球へ。

一人ひとりが変わることが、これからとても大切になります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

社会貢献・・・ならず~

2009年07月31日 23時29分16秒 | 日記
献血に行ってきました!



が。。。。


問診を終え、検査の段階で、



血液が薄いから、いただけないです。。
これを読んで、またぜひ来てくださいね。


と、


献血にご協力いただけなかった方々へ


という冊子をもらいました



悲しすぎる。。




でもたくさんのことを知ることができました。


献血にも
全血(血液全て)と
成分(血液の中にある成分のみ)
の二種類ありました。

どちらが足りていないですか?
と聞くと、
血小板が特に今は足りない状態ですし、
成分献血は保存がきかないのですぐに足りなくなってしまいます。
お時間はかかりますが、体への負担も少ないので、できたらこちらをお願いしています。


と。


へぇー。。。
と思ったのですが、時間が一時間くらいかかるとのこと。
私は子供二人を連れていたので今回は全血にしました。


なのに。。


しっかり、栄養とって、運動して、タップリの睡眠をとり、

体にしっかり余裕をもってまた挑みます!!



元気で丈夫じゃないと、
献血も断られてしまう。。

健康って本当に大切なことだなぁ。。と実感しました。




昔、高校生の時、友人が同じように断られていたのを聞いて、
なんじゃそりゃ(笑)
と馬鹿にしたことを思い出しました。


恥ずかしながら31になってはじめての献血。。。


大失敗




ちなみに、献血をしたら、しばらくは間を開けないといけないそうです。

続けてはできないんですね。


善意で行く人が居ても、
私のように、いろんな原因で断られる場合もあるし、できたとしても、なかなか回数を重ねることはできない。


足りない、と言われている血液。
手術などで使われる量は、1人の人から取る量より多いそうです。


ぜひ、私もしようかな?
と思われた方は足を運んでみてください!


誰かのために。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ニコニコ弁当♪

2009年07月28日 22時29分08秒 | 日記
夏休みに入る最後のお弁当です。
みんなとしばしお別れなので、楽しいお弁当タイムになるように作りました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モンスターボール弁当

2009年07月28日 22時28分07秒 | おべんと
なかなかの好評でした♪
また作ってって言われました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピカチュー弁当

2009年07月28日 22時27分19秒 | おべんと
べたですが。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カエルと傘弁当

2009年07月28日 22時24分39秒 | おべんと
夏休み前のお弁当です。

雨が続いたので、カエルと傘にしてみました♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

野菜嫌い克服奮闘中!

2009年07月28日 22時10分27秒 | 日記
ももくんが、野菜を食べないので、
顔に次々と畑ができてきました。。。

栄養が足りていないと、顔にハタケができるそうです。


気にはなっていたのだけど、いつか。。。と後回しにしていました。



でも、いろいろ気づくことがあったここ最近の私は、
頑張りました!!


まず、食べないだろうなぁ・・・

と思うことを止め、絶対に食べる!!
ももくんは食べる!!そう思うようにしました。

(全て自分で思ったようになる!と知ったので。)


そして、まずは、小さくても柔らかくても、とにかく食べやすくして、
食べてもらうことを優先しました。


煮物も食べなくなっていたので。。。



カレーだけはとにかく食べるので、これでもか
ってくらい豊富な種類の野菜を入れました。

(ニンジン、たまねぎ、なすび、トマト、カボチャ、ジャガイモ、キノコ・・・等)


そして、お好み焼きや、チャーハン、グラタン、掻き揚げ、
とにかく食べるものには全て、これでもか
という量の野菜を入れました。



そして、食べている間はとにかく褒めちぎる!!
驚いて倒れたりするくらい 笑

も、も、ももくんが・・・たべたぁぁぁぁぁ~


って。。



そして、これは効果があったなって思ったのが、
自分で作らせること。


おやつを一緒に作ってると、本当に嬉しそうにおいしそうに食べてくれた。

これ、ももが作ったの???
ももがつくったの???


ってしつこく聞くくらい。



なので、できることは手伝わせてみました。
もちろんはるくんも



これは、ももくんがおいしくなぁ~れって混ぜてくれたから、
本当においしいわ!!!
これはにぃにが焼いてくれたから、めっちゃおいしいぃ~

って泣いた 笑


そしたら、一杯一杯食べてくれました。


だけど、まだまだ、

食べないとXXXXX


と脅すこともありますが
それでも、はるくんにつられて、生野菜を食べてみたりするようになり、
本当に改善されました



やっぱり、何でも、やればできるんだなと実感!
できないって思ってるからできないんだと。



一緒に料理をしたり、手をかけすぎたりするのは、
日常では無理、特別な日に・・・。

と思ってたけど、
やってみたら、なんてことなく、しかもとっても楽しくできるものです。
片付けまで、ビックリするほど簡単に。


やっぱり、自分で全て起こしているんだなぁ~と実感です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

懇談でした♪

2009年07月28日 22時07分51秒 | 日記
今日は懇談でした♪


はるくんの園での様子を聞けてとても嬉しい一日でした。



クレヨンがダイナミックすぎて全てボキボキだったり。。。
気持ちが先に行って、着替えた服が点々と落ちていたり。。
でも、ちゃんと畳んでしまえるようになっていたことも。
優しいようで、喧嘩はあまりせず、してもすぐに仲直りできるとか。。
歌が大好きで、ピアノが始まると必ず一番前に来て、力一杯歌うとか。。
挨拶が元気一杯だとか。。


とにかく、幼稚園を楽しみにしているってことがとても伝わってきました




お弁当、みんなに見せて、すごね~って言われてるとか・・
ちょっと自慢に思ってくれてるんだぁ~って嬉しくなりました






この前エチカの鏡って番組で、スーパー園児を育てる保育園を紹介していたのですが、

そこの園児は本当にすごい!!
運動にしても、
文字にしても、
心の強さにしても、
とにかくずば抜けています。。



子供に無理やりにそうさせているのではなく、
大人のほうが頭を使って、
どうすれば、子供を伸ばしてやれるのか、
それをたくさん考え、全ての子供に実行している、
ただ、それだけのことでした。

それが本当に難しいことなんだと思いますが・・。



例えば、子供は競争したがる!!

でもそれは、相手を引き落とすような競争ではなく、
お互いを高めあう競争!


子供は難しいことをしたがる!!

自分のできることより、もっともっと先を真似してやりたがる。
子供扱いするのではなく、どんどんやらせていました。



他にもいろいろありましたが、
これは私にもしてあげられるって思うことがあったので、
早速やってみました。



絵本を読ませ、読んだらその本の名前をノートに記録する。

最初はとにかく簡単な、文章の少ない本から始める。
読み間違いのある頃は、声を出して読ませる。
間違えないようになったら、目でよませる。


これを、今日はるくんにやってみました。


文字を読み始めたのに、長い分は中々読もうとしなかったはるくんが、
最後まできちんと自分で読みました。
しかも、2冊も!!!
すごい!!

この達成感が大切だそうです。


そして、競争心に火がついた人が・・・。




ももくんが、わけの分からない日本語で本を読み始めました。。。


すごい相乗効果だなぁ~♪




園長先生が、一番大切なことは、子供を信じぬくことだとおっしゃられていました。

この子は大丈夫!できるんだ!!
子供はちゃんと、困難も克服できる力を持っている。
全ての子供は光り輝くものを持っている!
それをただただ信じること。

それが大切なんだなぁ~って思いました。



子供の能力は本当に無限大だと思う。
それをいかに引き出せるか、それが難しい。

でも、子供の立場で、深い愛情を持って努力すればできること。

とても良いことを教わりました♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とても簡単な社会貢献

2009年07月26日 08時02分28秒 | 日記
私は何ができるだろう。

どうすれば、何を学べば人の役にたてる生き方ができるだろう。。。


そんな風に考えながら、できることをしている日々ですが、
今朝のテレビで、な~んだ!!と気づかされることがありました。

献血をしている人達へのインタビューでした。


社会貢献で432回もしているおじさんや、
子供が献血してもらったから、というお母さん
趣味になってます、という若い女の人

など等。。




なんだぁ~こんな簡単なことがあるじゃないかぁ~♪



献血に興味もなかった頃があり、

パパを通して、献血の素晴らしさを知り、献血したいと思ったのが妊娠中。

子供たちを連れては無理だよなぁ・・・と見つめた献血車。


恥ずかしいことに、私はまだ一度も献血したことがありません


TVをみてすぐに、パパに献血したい!!と言うと、

「よっしゃ!
 明日仕事から帰ったら一緒に行くか!!」

子供の遊べるスペースがあるところがあるらしいので、
パパと一緒になら、子連れでも大丈夫!


な~んだ!!こんな簡単なことがあったのに、
どうして気づかなかったんだろう。。。



献血の特集番組を作ってくれた人に感謝です!
このタイミングで見せてもらえた事にも感謝です!!

よっしゃ!と行って、連れて行ってくれるパパにも感謝です!!!




明日、人生初献血、行ってきます

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の過去世

2009年07月25日 02時05分16秒 | 日記
ヒプノセラピーを受けました。

電話で誘導していただき、ハイアーセルフとインナーチャイルドに会い、私に今最も影響を与えている過去世に行ってきました。


ハイアーセルフとは

高次元の自分。。
肉体を持たない意識体。。
とかいろいろ説明されてますが、守護霊や守護神とはまた違う、
私自身のこと??
私を導いてくれている人?なのかな。
(すいません、うまく説明できません・・。)


インナーチャイルドとは

心の中の幼い自分。
傷を抱えていたりするそうです。
その傷やトラウマ?を癒してあげることで、今の自分が変われるそうです。
(私の解釈なので、間違ってるかもしれません。。)





催眠で約1時間の旅に出てきました。


まず、ハイアーセルフに会いに、連れて行ってくれるガイドさんに会いに行きました。
行き先は、

「プ、プ、プレ、星団?プレアデス?星団??」

何となくそう飛行機の中で聞こえました。
全く知らないし、初めて聞く言葉で意味が分からないのですが、

驚くことに実在するそうです。。



そして、その星の砂浜?に降り、ガイドさんと出会いました。
その姿は、体中果物のドリアンのようで、ハートのような背中はボコボコしていて、気持ち猫背(笑)でした。
ピーマンのような、なんだろう。。うまく説明できません。。
顔がどこにあるのかはっきり見えませんできたが、表情は伝わってきました。テレパシー!?
とにかくほとんどしゃべらず、とっても穏やかな控えめの方でした。


ガイドさんに不思議な乗り物に乗せてもらって、
都市に連れて行ってもらいました。
すぐ先に見えるのは未来都市のような都市で、でも私が立っているのはレンガのようなもので造られた町並み。

そして、大きな扉の部屋に連れて行かれました。
開けると赤い絨毯がひいてあり、
大統領の部屋?のような豪華さで、
未来都市?をバックにガラス張りの部屋でした。
大きな机の横に、私のハイアーセルフさんが立っていらっしゃいました。

とても落ち着いた感じの、シャレのきいたおじ様??という感じで、
黒のちょっと変わったタキシードを着ているようで、半分後ろはチューリップ。。
チューリップとタキシードを足して割ったような。。
でも、綺麗な配合ではなくゴチャっと混ざった感じ。。

この方もまた顔がどこにあるのか分かりませんが、
表情は伝わってきました。


そしていくつかお話をしました。


私のハイアーセルフさんですか?

「そうだよ。」

私は何をしに生まれてきたのでしょう?

「愛を学びに」

私はどれくらい生まれ変わりましたか?

「3~4万回」

その中で宇宙人だったことはありますか?

「フフフ」

あなたに、ありがとうって言いたいです。

「そうだね、(にやり)」



こんな感じの会話をしました。

私って。。。宇宙人!?



そして、同じ部屋にインナーチャイルドがいました。
なんていうか、緑色のチューリップの芽??のような、
そこにピコピコした感じの触覚??のようなものがついていて、
ウキウキと走り回ってました。


存在に気づいて、話しかけたら突然、背中にバババっと花が咲きました。
ハリネズミのような背中で、そこが花になっていました。


とっても可愛くて、一緒に輪っかを浮かべて遊びました。
輪投げのような輪を上に浮かばせて、増やしたり、横に動かしたりしました。

そして、その後隣にあるお風呂の部屋に行き、一緒にお風呂に入りました。

ガラス張りでとっても気持ちのいいお風呂でした。
おふろのお湯がこぼれるのと一緒に、私の体から、黒いものと、
小判?のようなものが流れていきました。
とっても楽しくて気持ちよかったです♪


お風呂から出て、真っ白で、すそに赤い刺繍のある着物に着替えました。
インナーチャイルドは、緑の全身タイツのようなものを着ました。背中がどうなっているのかすごく気になりましたが。。笑


インナーチャイルドから会いにきてくれたお礼だと、
プレゼントをもらいました。
両手を出して受け取ると、それは暖かい砂でした。

サラサラとこぼれていきました。

インナーチャイルドに、どういう意味か聞いてみると、

「砂はなくなったけど、暖かさと重みは残ってるでしょ?」


と言われました。
何にもなくなった手の平には、確かに暖かさと砂の重みが残っていました。
とても大切に思えたので、胸にしまいました。


そして、インナーチャイルドと、ハイアーセルフさんの元から、
今の私に最も影響を与えている過去世に向かうことにしました。


そこは、古代エジプトのようで、
石でできた宮殿のバルコニーのような所でした。
金色の王冠のようなものをかぶっており、
名前はミゲーラ?と言いました。女性でした。
24歳くらいでした。
バルコニーから、なんとなく、城下町の人々を眺めていました。
男の人が喧嘩を始め、石の家の中からそれぞれの奥さんが止めに出てきて、家の中に入りました。

そんな日常をへ~。。。とボーっと見ている感じで、
つまらないような、何も感じていないような、フ抜けた感情の私でした。


場面が変わって、その人生で一番幸せだったときに行きました。
とても綺麗な小さな湖で、木々に囲まれ水浴びをしていました。
素敵でとてもかっこいい若い男性といちゃついていました。
本当に幸せな気持ちです。

そして、さらに場面が変わり、26歳にの私は、お城の二階から、1階の騒がしさを見ていました。
何が起こったのかは全くわかりませんが、
父(多分王様)がとても怒っていました。
裏切られたとか言っていました。


私が死を迎える場面に行きました。
26か27歳の時で、
詳細は全く分からないけど、どうやら私の恋していた相手が原因のようで、何か言ってはいけないこと等を知らない間に聞き出されたのか、言ってしまっていたようで、それが引き金で国が滅びていきました。
燃え、崩れ落ちる城のなかで、慌てふためく城下の人々を見ながら、
あまりにも無知な自分のせいで、国を滅ぼし、こんなにも多くの民を苦しめてしまったのかと、とても後悔し、嘆いていました。
涙が止まりませんでした。

そして、死後の世界に行きましたが、
全てが灰色で、力なく、フラフラでした。

後悔ばかりする中で、


自分で生きたい!
自分で感じて、
自分で選択して、
自分で学びたい!
自分で経験したい!
地に足をつけていたい!
そして、人のために生きたい!!

そう強く強く思いました。





それから、ガイドさんに連れられて未来に行きました。


それは、今の私が最も幸せだと感じられる未来に行きました。

40歳くらいだと思います。


芝生か草か、外に居て、私は左手を上げ、右手で、
目の前に居る泣いている人々に癒しているのか、話しかけているのか、
何かをしています。
姿はまるで観音様のようで、はすの花のようなオーラ?服?をまとって、とても穏やかで暖かい感じです。
人々にととえも感謝されていて、それをとても喜んでいる感じでした。


そして、未来の私に尋ねました。

あなたに近づくために、今の私は何をすればいいのですか?

「今を大切に」

なにが大事なのですか?

「家族です」


そして握手をさせてもらったら、
とても穏やかで暖かくて涙があふれました。





そして、帰りは宇宙船のようなものにたくさんの宇宙人たちと乗り込み今の私に帰ってきました。



宇宙人って、怖くなく、すっごく可愛くて面白い感じの存在です。
いろんな姿の方が居ました。





なぜ、自分でもあきれるくらい、遠回りって分かっていても自分で納得するまで!にこだわるのか、

なぜ、こんなにも人の役に立つように生きたい!と願うのか

醤油顔が苦手なわけも・・
かっこよすぎる人にはなぜか、
この人には騙される!と思って構えてしまう癖がある理由も。



全てがすっきりしました。


そして、改めて、今の私がすべきことが家庭にあり、今を大切に生きることが大事だということも。



お金ではない、大切なものをとても大切に思っていることも。


レイキを使えるようになったら、家族はもちろん、
お金もなく病院にも行けないようなそんな人に使いたいと思っていました。
仕事は仕事として、レイキはボランティアのような形で。
そうばかりも言ってられないのかもしれませんが。。。

でも、そこに私の望む道があることがはっきり分かりました。


私の望む未来の自分にも出会えましたし、
そうなれるようイメージしながら、今与えられていることをしっかり学んで行こうと思いました。




先月の神様のお言葉は、


「これからは外から学ばされる。どんなことも、ドーンと構えていけ!!そして難関を突破せよ!」

でした。


来年春には同居が始まり、地元でもお付き合いも始まります。
人付き合いも増えていくと思うので、学ぶことがたくさんあるはずです。

また素晴らしい出会いをいただけたことに感謝し、頑張りたいと思います。



ヒプノセラピーに興味を持たれたは、mixiの

ドリームマスターバクさんのコミュニティ
「ハイアーセルフとおはなししよう」
に参加してみてください♪

きっと素晴らしい出会いがありますよ♪


長い文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする