はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

憎むことでいつまでも、あいつに縛られないで~♪

2013年11月29日 09時30分41秒 | 日記
憎むことでいつまでも、あいつに縛られないで~♪


中島みゆきさんの歌のフレーズです。


自分を好きになる
自分を愛する

ゴスペルに出会って私が大きな変化を始めたきっかけの言葉。
本当の意味を分かってなくて、ナルシストになることだと拒絶していた。
でも、自分を愛するとは、自分の心の声に耳をすまし、心の声を選択し、
心の声に沿って生きていくことだった。

自分の本音を許し、今のありのままの自分を認めることだった。

でも、それが難しい。
嫌いな自分がいっぱいいたから。
こうすべき、こうあるべき、こう変わらなきゃ、がいっぱい。

ここがこう変わったら、私はこれができるはず
そんな想い。

私は今の私、ありのままの私で素晴らしいのに、
私はずっと自分に落第点をつけてた。
そうすることが、自分をもっと成長させると思っていたから。
批判をやめたら堕落するような気がしてたから。

こんな風に変わっていけたらいいな、あんな人みたいにいつかなれたらいいなぁ♪
今の私も大好きだけど。

と、

こうならなきゃいけない。あんなふうに変わらなければいけない。
今の私はダメだらけだから。

は大きな違い。


好きになれない自分を変えようとするのではなく、
好きになれない自分が自分の中にいることを認める。

そうそう、そういう自分おるんよ~♪
って。
でもそれ以上フォーカスしない。
視野に入ることはしょうがない、と認めるけど、フォーカスしない。
フォーカスするのは、大好きな自分。
憎むとずっとその自分に縛られる。
その自分をもっと嫌い、変えたい、と感じさせる現実をいくつも引き寄せる。

好きになるのは難しい。
だけど批判して嫌うのをやめて、そんな自分もいるんよね(笑)アハハ。。と存在は認める。
それだけで、心がとっても軽くなりました。

ゼロにはならないから、やっぱり時々そんな自分に出会う。
でも、そのたびに、嫌いになるんじゃなく、そうそう、おるんよ、そういう自分♪
と存在を認めてあげる。

そして、大好きな自分をもっと輝かせながら、人生を楽しんでいれば、
勝手に変わっていく。

たとえば・・・
自分の住む地区に、ちょっと困った人がいる。
その人を批判し、変えるか、追い出そうとしていた。
それをしている間は、ずっとその人のことばかりをみていて、
同じ地区に住むもっと素敵な人に目が向かない。
そんな感じ。
だから、これからは、その人はその人。同じ地区にいるんだからしょうがない。
きっと何かお役めがあり、必然があるんだから、必要以上に気にしない。
それよりも、もっと素敵な人、自分と気の合う人たちと何をして楽しむかに力を注ぐ。
するとその地区がいつの間にか変わっていって、困った人も困った人じゃなくなるかもしれない。

自分の心の中って面白い!!

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 見えないものへの敬意 | トップ | 虹色の竜巻の世界のその先へ »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます😃 (通りすがりの定点観測者)
2017-03-05 20:17:54
はじめまして。
名前の通り、通りすがりです。
職場で好意を持ってしまった女性がいるのですが、なぜか避けられ無視されるようになってしまい、しかもその理由もわからない、という毎日が続き病んでしまいました。
たまたま、中島みゆきさんのこの歌を耳にしたときに、ハッとさせられ、検索したときにこちらにお邪魔した次第です。
とても心に響く内容でした。私も自己卑下してしまう性分なのですが、好きなところ、いいところをフォーカスしていこうと思います。
長文ご容赦ください、ありがとうございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事