はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

津山市高倉地区に行ってきました♫

2014年03月31日 06時02分03秒 | 日記
地域づくりフォーラム2014inたかくら
子どもとたのしむ地域づくり

とても楽しい時間でした(*^_^*)
女子会のような会場(笑)
パネリストのママさんと、本当にたのしくいろんな意見交換できました。

高倉の取り組みも本当に興味深く、いろいろな視点をいただきました。

私が感じたことですが、
ただそこに、山が自然があるだけではダメなんだということ。
子どもは遊びの天才です。
どこでだって誰とだって遊びを創り出せるんですよね。
いつも楽しんでる。
私も母の実家が御津の山奥だったので、よくいとこたちと森で遊びました。
森はさまざまなことを教えてくれました。

周りにたくさんの自然があるのに、子どもたちがあそんでいない。
なぜだろう??

遊び方を知らないから?
それは、子どもではなく大人の方なんじゃないかな。
危険だよ!!危ないよ!!

それだけじゃない。
森の楽しさを知らないのかもしれない。
だから面倒臭いのかもしれない。

イオンのなかのゲーセンやDSしてくれてる方が安全だもんね。

それはそれで楽しい場所だから、私はいいと思う。私も好きだから。
でも、ゲーセンやDSは生きる力を楽しく教えてはくれない。
生きるってなんだろう?
私は楽しむことだと思ってます。

楽しむということは、いろんなことに、いろんな自分に挑戦していくこと。
場所は、この地球。
私達の生活は全て自然とつながっている。
自然への感謝。
自然は私達に全てを与えてくれる。
衣服、住居、食べ物。。。
生き方も教えてくれる。知恵、感謝、美しさ、楽しさ、厳しさ、繋がり、癒やし、自分自身を知ること。
人生を楽しむために必要なことを与えてくれる。

ただ自然の中で遊べば良い。

大人がもっと自然で遊ばなきゃいけないなぁ~♫
子どもは勝手にできちゃうから(*^_^*)

そして、大人が自然で遊びたいと、大人を引っ張り出すために、
集まれる場、イベントを作っていくことが大切だと思いました。

その過程が1番楽しいんだけど♫

とても勉強になりました(*^_^*)
ありがとうございました!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いかさ田舎カレッジ2013

2014年03月29日 08時54分19秒 | 日記
おはようございます!!
今日は笠岡で、
いかさ田舎カレッジ2013~地域プロデューサー育成講座~
の最終報告会に、
ゲスト審査員で出席させて頂きます♫

地域を元気にする仕事や活動がしたい

その想いをあらゆる角度から学び、カタチにした方たちの最終報告会
本当に楽しみです!!

私も矢掛町合併60周年記念イベントでの、
矢掛で育つ子どもの未来についてはなすカフェ
がいよいよ動きだしましたし(*^_^*)

いろいろ学ばせて頂こうと思ってます♫
よろしくお願い致します!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地球を生きる

2014年03月25日 08時51分01秒 | 日記
先日、イベントに参加していたら、目の前でつむじ風が起こり、大きなテントが5メートルほど持ち上がり、下に落ちて、怪我をされた人が何名かいて、イベントが中止になるという状況に遭遇しました。
全国版でニュースも流れたようです。

まさに目の前で、しかも10分前に居た場所に違う人が横たわっている・・。

そんな状況で、たくさんのことを感じました。

自然の力
私一人の無力さ
命の儚さ、尊さ

自然と共存する道を進もう。
地球におんぶに抱っこではなく、還していけるように。
自分だけがいいではなく、常に全体の幸せを視野に。
自分軸で人生をもっと楽しもう。

そんなことを思いました。
なぜてんつくまんさんは、植林を続けるのか。
なぜ、宇宙の子マサさんは、海のゴミを拾いつづけるのか。

祈りとともに、今自分ができるリアルをめいっぱい表現したいって思いました。
この地球に生まれたことを、もっと楽しみたいって。

自分が輝けば全体が輝く。

スッキリ前に進めた。
そしたら、今日、空を見上げてたら、雲がみるみる龍に変わった(*^_^*)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

からだ喜ぶ手作り市 やかげ総合運動公園

2014年03月24日 05時38分46秒 | 日記
22日土曜日

矢掛町総合運動公園で手作り市を開催しました~(*^_^*)
今回もいろんな出逢いとたくさんの笑顔にいっぱい出逢えました♫


この手作り市は、儲けるためじゃなくて、自分自身の表現の場であり、
人と人とがつながりの良さを体感し、もっともっとつながっていく、
それを楽しめる場です。
そこにまたいろんな挑戦や成長があるんですよね~!

私はただの主婦でした。
そうあるべきと思っていました。
好きなことを仕事にできる人は限られた特別な人だけ。
私は子育てをして落ち着いたらパート、好きなことがもしあったら趣味程度に。
それがいい主婦で、妻で、嫁で、母だと思っていました。

でも、布ナプキンに出逢って、自分達の好きなことが見つかり、
ありがたい、いろんな人との出逢いと、自分の挑戦する勇気とで、
好きなことはなんでもやっていいんだって、今ここまでやってきました。

自分に素直になること。心の声に耳を澄ますこと。それを許してあげること。
そして、挑戦すること。楽しむこと。
全ての人に、その人にしかないキラメキがあります。
そして、それは、必ず輝かせるステージがあって、待ってる人がいる。

日々、体験や出逢いとともに、絶対そうだって確信に変わっていきました。

手作り市では、私もこんなことできるよ♫これが好きだよ♫って人に声をかけ、
どんどんそれを発信してもらっています。
ルールはないので、ただ自分というものを自由に表現してもらってます。
今回は、食育をとても大切にしているママが、それを伝える方法として、
矢掛食育バーガーを生み出し、なんと、早々に完売しました!!!

食材選びから、全て丁寧に愛情を込めて作りました。
とっても美味しかったです(*^_^*)
彼女には感謝と愛が溢れていました。
素晴らしいです!!!

他にもみんな心を込めて自分というものを表現していました。
そしてなにより、場を楽しんでいてくれたことが、本当に嬉しかったです♫
ありがとうございます!!

消しゴムはんこのワークショップも好評で、
今回も中学生がお手伝いに来てくれました。

今回は子どもたちに任せる、という方針でいってみました。
場所がとても分かりづらくて、お客さんが来ない、という現状をどうしたらいいかな??と投げかけました。
かなり無茶ぶりもありました。戸惑ってる様子も。
でも、彼女達を信じて任せました♫

終了後、キャプテンの「集合~!!!」というなつかしい号令(笑)部活~!!!!
一人ずつに感想を聞いてみました。
知らない人にチラシを配るのが最初は怖かった、でも、それを受け取ってくれたのが嬉しかった。
渡したチラシをもって来てくれて嬉しかった。
どうしたらいいかわからず、私は何もできず、でもだんだんとできることがあった。諦めなくてよかった。
子どもが苦手だったけど、今日一緒にやってみて、可愛いんだなぁって思った。
などなど・・・。
本当にかわいかった~!!!!!
出店してくれたママ達からも、
私が中学の時にそんなことできなかった。誘われてもしなかったかも。
すごいね!
との声が。

私達は人員確保ができ、存在に癒やされ、助かりました。
中学生の彼女達は初めての経験で、与えられるだけの仕事ではなく、自分達でやってみたことで、たくさんの気づきがあったと思います。

お互いによかった♫

こういうのもっともっとやっていこう!!!
お客様、参加してくれたママさん、室先生、中学生のみんな、みんなみんな本当にありがとう~!!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マサイ

2014年03月22日 01時55分42秒 | 日記

素敵でした。
素敵すぎました。

朝から息子と宿題をするしないで大げんか。
今やりたいことをしたいんだ。好きなことをしたいんだ!
の息子と、
嫌なことは先に終わらせた方がいいんだよ、という私。
本当に宿題ってやらなきゃいけない??
息子の言う、今やりたいことをする、好きなことをするって、
すごく大切なことなんじゃないか??
何を持ってして、制限をかけてるのかな。。
自分自身の過去を振り返りながら、いろんな想いにつぶされそうでした。
そんな子どもたちと一緒に聞きたかったから、もう考えずに連れて行った。

♡ハートが魂が喜んだ。そしたら泣けるんだ。涙が溢れてきて、必死にこらえた。
何より、息子がめっちゃ楽しそうだった。
連れてきてよかった!!楽しむのって本当に大切だよ~。
いつしか、こうありなさいに、無邪気さが押し殺されていた。
もっと自由に、もっと子ども自身に委ねていこうとおもいました。

マサイの生活の話をいろいろと聞きました。
牛と会話してる。道に迷ったり、おなかがすいたら鳥を呼ぶ。
その鳥ははちみつのあるところへ案内してくれるそうで、
お礼に、蜂の子を食べるそうです。
自然とともに生きている方々です。

そんなケニアにも原発、発展は押し寄せてきて、
マサイの人の土地にも道路ができるそうで、
今までの生活は変わってしまうそうです。

彼らは、悲しみ嘆くでもなく、怒り戦うでもなく、
先の子どもたちのことを見据えました。
もう今のような生活では続かなくなるだろう。
そこで、木の下で学校をはじめました。
マサイの人はお金も読み書きも必要ない世界で豊に暮らしている。
でも、現実を受け入れ、変化した。

学校を始め、子どもたちに読み書き計算を。
学校に通う子は増え、学校の近くの集落では、親戚でもない知人の知人、みたいな顔見知りの子をたくさん預かって育てているそうです。
さらに、子どもがしていた仕事を、学校に行く間は、引退したおじいちゃんおばあちゃんなどが引き受け、助けあっているそうです。

マサイのとても大切な教え、年長者を敬うこと、そして、子どもでも、年上の人は年下の人を導く責任をもつことなど、礼儀や敬意をきちんと放課後みっちりと教えているそうです。

新しい変化により、変わってしまったことは、みんなで助け合い、
大切なことは、きちんと伝える。
だから、発展による変化について困っていることはないよ、と。
いのちがあるのだから。

心に千晶さんの声はとても深く響き、感謝で涙があふれました。
そのことを伝えている私(左)を息子が撮ってくれていました。
感謝のエネルギーはとっても優しい色ですね(^_^)

おみやげ買いすぎた~!!
このマサイのお母さん達の作っているグッズは販売されていました。
イベントなどにも出店できるそうなので、気になったかたは一報ください♫

素晴らしい時間でした(^_^)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたり2

2014年03月15日 17時34分30秒 | 日記
続きです。

「わたり」に意識を合わせて行くと、庭園の石がたくさん出て来ました。
わたり、石わたり、そんな言葉が聞こえ、
少年がそこにいて、千とちひろのハクのような少年だなぁ、て思っていたら、
彼は、「ぬしぬかみ、ぬしのかみ」(ぬかのかははっきり分かりませんでした)と言い、ふさふさの真っ白な龍になりました。
彼の案内で石を渡って行くと、どこかの境内に着きました。
そこには、3つ頭ののっぺらぼうの、行者の格好をした、天狗のようなエネルギーの人がいて、えんのおづの、という言葉をくれました。
で、その先に、大きさが測れないくらいの大きな木の幹が現れました。
その木は、私に剣をくれました。
先がクリスタルのようになっていて、その周りに蓮の花のようなささくれ?があり、青白く光った聖剣でした。
そして、正しく使いなさい、と。
で、その後、平安時代の真っ白な服装の人のいる部屋に行き、そでだけ見えたのですが、その袖から真っ白な鶴の手みたいなのが出ていました。
その手は、あなたの本来の力が解放され、役目が来るとき、その時までは、ありのままでいればいいから、
と教えてくれました。

で、今日のメディテーションワーク。
最初から、美香さんも、今日は修道女、というメッセージだった、と。
私もマザーテレサだった。
そのエネルギーを感じながら、参加者は3名の女性。
川の字に寝っ転がって、「三本柱」とのメッセージを受けながらのスタートでした。

いろいろ繋がりましたが、ほとんど忘れました(笑)
4枚の掛け軸が出て来て、一枚だけ絵が入っていました。
杖を持って、前傾しているやや裸の微妙なハゲ頭の変わった大黒様みたいな人。真っ赤なマントをつけてました。

降りてきたエネルギーは富士山からでした。クリスタルの富士山。
シェアの時、隣の友人も同じものを受け取っていました。
そして、運動会のような会場で、シャンバラの人のようなニコニコのエネルギーのみんなが、真ん中の道をあけていて、私はそこを歩くのですが、
その先にしめ縄のされた、とてもとても大きな岩がそびえ立っていました。
その岩の近くに行くと、左にもう一人いて、
その人はまん丸な石に鼓太鼓?のようなカタチで下にもまん丸な石のあるものを持っていて、
私は聖剣を持っていました。
そして、3人目の人を待っていました。
その3人目のひとは鏡を持ってくるそうです。
「三種の神器」
その言葉が来て、岩戸開きだそうです。
みんなそれを待っていた。
その時まで、私は聖剣を持っていたらいいそうです。

玉を持っているひとはすでにいるそうですよ。
鏡はこれから。

心から喜びを感じる愛の行動をとると、その行動に触れた人から、ピンクの電流が流れます。その電流はまた誰かにつながり、
さらに細分化し、ものすごいスピードで地球上の人々をつなぎます。
そうなればもう誰にも止められません。
私達が太古の昔、仕込んだスイッチに全ての電流が流れる時、全てが愛へと目覚めます。
その準備はもう整った。ステージも出来上がった。
みなさん、どんどん電流を流してください。
そして、その繋がりを感じてください。
地球上がピンクの電流で包まれていくところを。

自分の意識を置く、ただそれだけで、そこに居ます。
いつでも、私達はその世界に居ます。
地球はもうそこに居ます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたり

2014年03月15日 17時32分56秒 | 日記
生まれ変わったメディテーションワークの日でした。
プレアデスからの友人、美香さんと一緒に生み出したワークですが、
今までお試しでやっていたものとは全く質の違う濃く深いものになりました。
これは、また時がきたらみなさんにご案内させてくださいね。

2,3日前から地球が、星が、月が、風が、太陽が、全てがガラリと変わりました。
私が見るものも一気に変わりました。

で、昨日晩ですが、ここ2日間、ウィルスでもなく、ただ単に食中毒?という診断をされながら、珍しくものすごい下痢をしていた3歳の末っ子のこはるちゃんが、
夜中トランス状態になり、旦那さんの背中を泣きながらポカポカ叩き始めました。
その姿は、歌っているような、手の動きも独特で、本当に儀式のようでした。
本人は半分以上寝ていました。
泣きながら、オエオエ咳き込みながら、ひたすら背中を叩く。
でも、パパが振り返ったりして体勢を変えると、必ず、もとの体勢にもどすんです。
で、私が、心配して抱きかかえようとすると、とても嫌がり、また元の場所に戻り、同じことを続ける。
30分ほど続きました。
彼女のルーツの星に意識を合わせてみましたが、大丈夫、とだけきたので、そのまま場の浄化を手伝いつつ、見守りました。
パパは一人戸惑う状態(笑)
この状況はなんだ??と見ていたら、
「わたり」とだけ言葉がきました。

なので、その夜、彼女が落ち着いてから、わたり について瞑想していきました。
この先はまた長いので、一旦投稿し直しますね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地球、ガラリと変わりましたね♫

2014年03月14日 21時39分08秒 | 日記

今日の空は本当に綺麗で、
様々な表情で、
最後は大好きな夕日を見せてくれて、
あまりにも美しくて、
それを見ることができてる今の自分が幸せすぎて、
感無量でした(´▽`)

地球に生まれて良かった~(≧∀≦)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする