はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HP作っちゃいました!!

2013年07月31日 22時31分43秒 | 日記
このたび、ママステを卒業することになり、
HPを作成致しました!!
http://harurun1222.wix.com/karadayorokobu#
まだまだ途中ですが、
布ナプキンの使いかたなど、紹介させていただいてますので、よろしくお願い致します(*^_^*)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お金はこうして引き寄せる その2

2013年07月25日 20時45分42秒 | 日記
桜の木を体育座りでながめてるおじさんに話しかけてみました。

おじさんは無言で私の右肩のうしろの方を指さしました。

江戸時代のお茶屋さんのような建物の中に居た私。
後ろを振り返ると、土壁にぽっかり穴があいていて、のれんがかかっていました。
そののれんを、いらっしゃーい♪みたいに(笑)あげると、
その先には遠山の金さんの裁きのシーンと同じ場所がありました。
むしろに座らされた人、その後ろにはお役人。
前には遠山の金さん、と同じお奉行様。
入れ替わり立ち替わり裁きが言い渡されていました。

これは、何かのイメージ?
私の過去世?

どうやらお奉行様の気持ちがリンクするので、過去世のようでした。
彼の気持ちは、すごくブルー。
ものすごく残念な感じ?あきらめのような、ガッカリのもっと深い感じでした。

それと同時にリンクして、海が見えてきました。
そこには白い海軍の服装をした私。
それなりの身分のようでした。
江田島で出会った過去世のようでした。

そして、富も地位も女も全てを手に入れて、どん底まで落ちたインドの蛇使いの男。


この3人がお金というテーマに絡んでいるようでした。



Mさんに手伝ってもらいながら、さらに深く見ていきました。

お奉行様だった頃の私は、お金のために罪を犯す人々を嫌と言うほど見続けました。
たったそれだけのお金のために・・・
そんなものより大切なものがあるだろうに・・・
罪人を裁き続けるそんな毎日でした。


海軍将校だった私は、お金で命が買えることを見てしまいました。
貧しい家の出身の人の待遇、お金持ち、身分の高い家の息子の待遇がはっきりと違ったのです。
お金で命が買えるのか。。。
人の命はそんなものじゃない。
あまりにも簡単に散っていく若い命を亡くなってからも側でずっと見続けました。


インドの蛇使いの私はお金の怖さをよく知ってる。
全てを得て、全てを失った。


この3人はいずれも男性で、お金に対して憎しみに近い感情を持っていた。

お金なんてほどほど、もしくは少し足りないくらいでいいんだ。

たくさん入りだすと、漠然と怖くなってしまう。
お金が増えると、不幸に近づく、そんな感覚。

だから本を読み進めると、怖くて、お金は私別にいらないし、という感覚になった。
明らかにお金を嫌ってる自分がそこにいた。

お金はお金。
物質ではなく、エネルギー。

自分が自分を表現し、人生を輝かすために使うエネルギー。
とても便利なもの。

それ自体が満たしてくれるのではなく、
エネルギーなのだ。

エネルギーとしてのお金の使い方をマスターすれば、お金は必要なだけ回ってくる。


私は今世、そこを一つ乗り越えないといけないらしい。

憎みながらも、
本音はお金欲しいって思ってる。
だから私の受け取る瓶はジャムの瓶。
出て入っていく、循環するものって分かってるのに、
私の瓶には底がある。
逃したくないのだ(笑)

そんな自分もありのまま受け入れる。
いいじゃない♪お金って良いものだよ。
自分の人生を輝かせることができるんだから。
私は底のあるジャムの瓶を見てみた。
瓶の中いっぱいの金貨。
次から次から注がれる。
でも入りきらず溢れ出て、回りにどんどん貯まっていく。
底から出て行かないけど、上から出て循環してる。
それをおじさんはほほえんで見てる♪

今世は私、お金をエネルギーとして受けとり、上手に回せる自信があるから(^o^)

また本がとても面白く読めるようになりました。


お金ってとても素直な感情を引き出してくれます。
自分の中にある、お金を受け取れない何かのブロック。

この本は、そこを見せてくれるし、
お金というテーマから、自分への愛を見せてくれる。
とっても深い本でした。
そして、メソッドもなかなか具体的で面白かったです♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お金はこうして引き寄せる

2013年07月25日 15時39分38秒 | 日記
久しぶりにTSUTAYAで本に呼ばれました。
一冊だけ光ってた。

お金はこうして引き寄せる

お金の本なんて、あんまり好きじゃなくて、え~・・・と一瞬思った。
でも、帯に江原啓之さんの写真と名前があったので、
江原さんの本なら読んでみようかな~って購入しました。

内容を読み進めていると、え??これ、江原さん??と思う点が多々あり、
よくよく確認すると、
江原啓之監訳でした。
その上にふりがなのような小さな文字で作者のマリー=クレール・カーライル著
と・・(笑)

思いっきり勘違いしました。
でも、そうじゃなきゃ、お金の本なんて私は買わなかったから、上の人はやっぱりいい仕事する(笑)


それでも内容は、お金のことなんだけど、物質としてのお金を引き寄せるような内容ではなく、
お金をエネルギーとして使えるようになる、そういう自分になるためのメソッドが書かれてあった。
お金をエネルギーとしてとらえられない自分や、
受け取ること、それを妨害してる自分の何かに気づかされる、とても深い本でした。


本を読み始めて、私はジャムの瓶の中に金貨が入ってくるイメージを受けとりました。
入ってくるけど、どこからか出て行くので、一杯にはならないけど、
でもずっと循環していました。

読み始めて、1週間、なんらかの形で毎日お金が入ってきて、
1週間で5~6万の収入がありました。
本当に不思議でした。

そして、さらに読み進め、自分の今の状況を正確に把握するワークで、改めて自分のお財布状況を知りました。
思ったより無くて、ちょっと不安になりました。
その瞬間から、ジャムの瓶の中の金貨が入ってきてから灰に変わっていきました。

金貨を灰にしている原因、おじさんを見つけました。
そのおじさんに灰にしてもらっては困るので、
おじさんには隣に桜の木を持ってきて、桜の木に灰をかけてもらって、
満開にしてもらいました。
おじさんは見とれて、灰をなげなくなり、満足そうに見ています。
でも、私とは意識が切れてしまいました。

それでもジャムの瓶の中の金貨は灰になりつづけ、
結局全て灰になりました。

そして連続収入も止まりました。

忙しい日々だったので、しばらく向き合わず、
でも、このおじさんと向かい合いことが大切だなとだけは思っていました。

自分がお金を嫌っていることもよくわかりました!

そして、やっとイベントが落ち着き、おじさんと向き合う時がやってきました!!

続く

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聞くということ

2013年07月25日 02時17分32秒 | 日記

話聞(わもん)塾に行ってきました。
日頃から、聞くということが下手だなぁ~と常々感じる私。
聞くをトレーニングできるかも、と直感で感じ参加してきました。

心に寄り添って聞いてくれる相手に、人は自分の素直な心を話してしまう。
自分の心を話すことで、自分の探してた答えを見つけたり、深く安心したり、癒やされる。

話半分で聞く相手には、心の半分も話せない。

『答えは自分の中にある』
これは常々私が感じてきたことで、
今でも何かあるとそこに向き合います。
友人から相談を受けたときも、そこに向けるように話をすすめていきます。

自分で、この出来事は私になにを教えているのか?そのヒントは、その出来事でどんな感情が動いたかにある。
そこを相手や回りのせいにするのではなく、自分の中に見つけにいく。

それがなかなか難しいのだけれど、それが一番早い。

自分の、これを言いたい、これを伝えよう、という
聞く側の「我」を完全に消し、
徹底して聞く、相手のトーンに合わせたり、感情の波に音波に耳を澄ませ、こころを合わせていくことで、
本人に自分の心の奥に入ってもらって、自分で求める何かを掴んでもらう、
答えは全て自分の中にある、だから、この人は自分で見つけられると信じ抜き、話に、心に寄り添い耳を澄ます。

話す声、という音、それが大切で、その声全てに全てがある。
トーンや速度、リズム、息使い、流れ、全てに感情が表れている。
そこに耳を澄ます。

聞く側のその姿勢によって、話す側の解決までの長さが決まる。

聞く側は相手の声、心の奥の声に耳を澄ます。
その姿勢に、相手は自分の心の奥を話しながら出せるから見つけられる。

相手は自分で話しながら、自分で見つける

それが、聞くに徹することで、できてしまうなんて、本当に目からうろこだった。

話す声も音楽そのものだなんて、すごく素敵。

ぴったりと深く寄り添うんだけど、
自分はちゃんと持ってて、でも我は捨てて聞く。
相手の力を信じ抜く。
相手の持ってる光にフォーカスする。

大丈夫、この人は自分で解決できるんだ。

そう信じながら、我を消してひたすら聞く。
やってみたら何より自分が癒やされました。

これはすごいものに出会えたかも~(^o^)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みんなの特技展覧会、訂正があります!!

2013年07月16日 16時10分18秒 | 日記
お知らせです!!
いくつか、チラシの訂正と、ワークショップの変更がありました。

チラシに間違いがありました!!
『クラニオセイクラルセラピー』
チラシには午前の部のみ、となっていましたが、
正しくは、午後の部のみです。

『メディカルアロマテラピー』
チラシには午後の部のみ、となっていましたが、
正しくは午前の部のみです。

『天然酵母のパン作り♪』
を、
『白神こだま酵母のパン作り♪』
に訂正です。
そして、このワークショップは午前のみとなりました。

『自然栽培の野菜、穀物を味わってみませんか!』
の河上農園さんが、体調不良のため、不参加になりました。
ですので、このワークショップはなくなりました。
楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ありませんでした。。

なお、
河上農園さんの自然栽培の小麦粉を使って、白神こだま酵母のパン作りをするそうですので、
ぜひそちらで味わってみてください(^o^)

また、
新しくワークショップが参加してくれることになりましたので、
後ほど紹介させていただきますね♪

バタバタとなってしまってすみませんでした!!
よろしくお願い致します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月21日みんなの特技展覧会の詳細です!!

2013年07月09日 20時07分23秒 | 日記
第10回みちくさ小道プログラム

みんなの特技展覧会の詳細を書きました(#^.^#)

みんな本当に素敵な内容で、すごく良い感じ♬
参加したいものがいっぱい~!!




『白神こだま酵母のパン作り♬』

ドライイーストではない、
白神こだま酵母を使ったパンをぜひ味わってください(#^.^#)

(pan panさん)




『自然栽培の野菜、穀物を味わってみませんか!』

「今が旬の夏野菜を使って、ピクルスを作ろう」
もしくは
「自然栽培の大豆を使った豆腐作り!!」
を一緒に楽しみましょう(#^.^#)

自然栽培とは、農薬、化学肥料、肥料に頼らず、
より自然に近い生態系のもとに、自然に寄り添い、
植物の声を聞き、自然の恩恵に感謝する栽培方法です。

(河上農園 河上朋子さん)



『自然を感じて☆オリジナル表札を創ろう!』

自然の中の木々やきのみ、ねんどで作ったお花などを使って、
表札を作りましょう♬
表札じゃなくても
Thank youでもWelcomeでも大丈夫♬
アルファベット表記で。
表札の土台にワイヤーを付けて掛けれる様にして、ア
ルファベットの文字をワイヤーで作ります。
自然の持つ暖かさ、優しさ、味わいを感じて、
自分だけのオリジナル表札を作っちゃおう(#^.^#)

(樹土華さん)



『自然の恵みをお米で感じよう』

今、食の大切さが見直されています。
肥料や農薬を使わない自然栽培米は、
皆さん聞いた事はあると思いますが、まだまだ一般的ではありません。
自然栽培米を知ってもらい、触って、食べて、感じていただきたいです。

(竹内ファーム)





『手作り糸で作るフェルト小物』

天然素材100%のひつじの毛を使って簡単な道具で糸を作ります。
カラフルな色を合わせて自分だけのオリジナル糸を作ってください♪
また、その糸をつかって模様をつくりフェルト小物も作れます。
小さいお子さまは、ぺたぺた好きな色を貼りあわせるだけの簡単小物もできます☆

(くるりさん)




『野菜スイーツを食べよう』

大麦粉という、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含んだ粉を使った、
野菜のシフォンケーキと、梅ジュースを用意してあります。
シフォンケーキを食べながら、食育の話を聞いて頂けたら嬉しいです。
食育って何?
子供がご飯を食べてくれない…など、
食事で困った事があれば一緒に解決しませんか?
野菜をいつもと違う食べ方でぜひ食べてみてください。

梅ジュースが、苦手な方はハーブティーを用意してあります(#^.^#)

(中塚真由香さん)




『クラニオセイクラルセラピー
~優しいタッチセラピーで、元気になろう!~』

人間の内側にある、脳脊髄液。
その水圧システムに働きかけ、身体のリズムを整えていく優しいタッチセラピーです。
日々の疲れを取り除き、リラックスした時間を体験していただけます。

OCEAN RAINBOWさん

注 午後の部のみです!





『メディカルアロマテラピー
~自分の体質を知ろう!~』

身体の体質診断テストを行い、ご自身の今の心と身体の状態を見ていきます。
プチ不調等のご相談も受付ます。
お土産に、痒み、痛みに良く、アトピーの方にも使って頂ける、
ラベンダークリームをプレゼント!

OCEAN RAINBOWさん

注 午前の部のみです!!





『消しゴムはんこ作り』

オリジナルの消しゴムハンコを作りましょう。
コツさえつかめばお家でも簡単にできます。
お子様ができる柔らかいゴム判や、迷った時の為の図案も用意しております。
一緒に楽しみましょう!

( 板谷優さん)



『 紙ひもで作るミニバッグ』

紙ひもを結んで作る簡単なバッグです。
今回は小さな小物が入る大きさの物を作りますが、
作り方さえ覚えれば大きさや素材はアレンジ自由です。
針も糸も使わない簡単な作業ですので、お子様とご一緒にぜひご参加下さい。

( 牧原 恵さん)





『親子でふれあいアロマハンドトリートメント』

ママへのハンドトリートメント後に、横でママからお子様へ、お子様からママへ・・
まねっこしながらトリートメントタイムを作ります。
ゆっくりとふれあいタイムを楽しんでくだいね★

15分程度(ママへのマッサージ)
15分程度(ふれあいトリートメントタイム)

(後藤晶子さん)




布ナプキンのワークショップ

少ない日、おりものシートとして使える、ライナーをちくちく手縫いしていただきます♬
布ナプキンって何?
どうやって使うの?
からだが変わるってどういうこと?
経血コントロールって??
布ナプキンにまつわる様々な疑問をどんどんぶつけちゃってください(^o^)
なみぬいができれば誰でも参加OKです!親子で女子力あげて楽しみましょう!

(からだ喜ぶ会)



予約について
みちくさ小道のHPから、もしくは電話で受付完了となります。
FBでの参加表明では申し込みとなりませんので、ご注意ください。

みちくさ小道申し込みHP
http://www.chimichi.org/michikusa/
電話番号
080-5231-6092(9時~17時 日・祝日はお休みです)

よろしくお願い致します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の青空

2013年07月05日 02時10分58秒 | 日記
パパとなんてことないことで喧嘩しました。

自分の思いを伝えたい。
相手の気持ちを無視しているわけじゃない。
ただ、私の思いも分かって欲しい。
そして、一緒に中間を見つけられたらいいのに。

私はずっとそうやってきました。
でも、自分の思いを分かって欲しい、ということは、
時には相手の気持ちを無視することと同じになるんじゃないかと思いました。

そんなつもりはなくても。

別に、本心は違っても、それでいいよ、そう思えるものなら、
わざわざ自分の思いを出さなくてもいいのかな。
でも、それって、自分じゃなくなるような気もして、なんだか怖い。

私らしくあること、でも、それを出す必要ってあるのかな?
出さなければ、私らしくが消えちゃう?

午前中、悶々としていて、ヨガの日だけど、何となく行きたくなくて、
一緒に行く友人も行けなくなって、行かないと決めました。

そして、この喧嘩が教えてくれることが何かのヒントを知りたくて、カードを引きました。

「外に出ましょう」

はい。。ヨガに行きました(笑)


そしてヨガの先生のお話。

私は澄み渡った青空
時々、雲がやってくる。
私は、その雲一つ一つを観察し、理解しようとしている間に、くもりになりきってしまった。
青空であることを忘れてしまった。

どんな時も、青空はそこにある。
いつでも、私はそこにあるし、私らしさはそこにある。
時々くもがやってきても、
流れて行くのをみていればいい。
雲にフォーカスしすぎず、青空であることを忘れなければ、
いつでも、どんなときでも自分らしくあれる。

どんな出来事に心を揺さぶられても、
フォーカスしなければ、
自分は自分のままでいいんだと自分が分かっていれば、
出来事が違って見えてくる。

雲の中で自分が雲として雲を見るのと、
青空の私が、流れていく雲を見るのは違うから。

それが腑に落ちて、午後に子どもが帰ってきた。

口の悪いももくん。
疲れるとめっちゃ荒れる。暴言を吐く。
親として、人として、それはいけないことだと教えたい。
伝えなきゃ、教えなきゃ、今直さなきゃ。
そう思っていつも心が痛んでた。
でも、青空の視点でみたら、
大丈夫、今すぐじゃなくても、きっと分かってくれる。
彼には彼の経緯と理由があってそれをやっているのだから、
そこが変われば、ダメなことだって知っていれば、あとは彼のタイミングで変わるから。
それをいつも思ってたけど、
すごく自然に穏やかに思えた。
ももくんも青空だから。

すごく穏やかになれた♬


たいていのことは、いや、全てのことは自分にとってとても大切な必然で起こってる。
どんなことも。
だから何もこだわらずその必然を信じて人生を楽しんだらいい。

雲が流れてきても、そこにとらわれず、青空でいたらいい。
青空を満喫したらいい(#^.^#)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

澄み渡った青空

2013年07月05日 01時32分17秒 | 日記

今日のヨガの先生のお話

私たちの心は本来は澄み渡った青空
でも、時々、雲が出て来て、
それは時に雨雲だったり、空を見えなくするくらい広く分厚く覆う。
そして、いつしか、雲が自分自身だと思ってしまう。
でも、青空はいつもそこにある。
どんなに雲が覆っても、その先に青空はいつもある。

どんな時も、私たちのこころは澄み渡った青空なんだ。
それを忘れないでほしい。

こんな内容でした。
タイムリーで、すっごく心に響きました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なぜ展覧会をするの?

2013年07月04日 01時51分38秒 | 日記

なぜ展覧会をするの??

私たちからだ喜ぶ会は、幼稚園からのママ友主婦2人組です。
特に特技もなく、子どもが大きくなったらパートでもして、なにか趣味でも見つけて歳をとっていく・・・
そんな風にしか思っていませんでした。
でも、NPO吉備野工房ちみちさんのみちくさ小道に参加させていただき、
自分達が達人として布ナプキンのワークショップを体験してから、
いろんな活動をやってみたい、もっと自分を楽しみたい、
母親、という私だけじゃない、私をもっとやっていいんだ!そう思うようになりました。
また、自分の好きなことを仕事に、誰かに表現するなんて、選ばれた人のすることだと、思っていましたが、
何でもいいんだ、好きなことなら、どんな形でもいいんだ、
とにかく楽しんだらいいんだ、やってみたらいいんだ、そう教わりました。

それから、スルスルといろんなご縁をいただき、
たくさんの大人や子ども達へのワークショップを開催し、
イベントでの出店、委託販売や、ネットショップ、様々な経験をさせて頂きました。
全てが本当に楽しく貴重な経験でした。

自分の人生を生きている!という充実した日々です(^o^)

こういうこと好きなんだ~♬
こういうことやってみたいんだ!
これおもしろいよ~♬
私これ得意なの~♬

そんな方はたくさんいます。
でも、それをワークショップに、誰かに伝える、見てもらう、表現するとなると、
それは無理無理!!と。

私たちが体験した、どんな形でもいいんだ、好きなら、楽しいならそれでいいんだ!
それを感じて欲しくて、
最初の1歩にして欲しくて、
みんなの特技展覧会をやろう!!となりました。

なので、ワークショップを開催する方たちは、
ほとんどが、ワークショップ初めての方。
ベテランさんやプロもいらっしゃいますが、
今回、全ての出展者さんに条件を出しました。
それは、

『自分が楽しむこと

挑戦する場にすること』

です(#^.^#)

ワークショップ初めての方は想いを、好きなことを形に、
ベテラン、プロの方には、普段は苦手で取り組んでいなかった分野に挑戦してもらう場になっています!!

みなさんドキドキワクワク(*^_^*)一生懸命に準備してくださってますので、
とっても素敵な展覧会になりそうです!!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月21日(日)みんなの特技展覧会を開催します!!

2013年07月04日 01時47分53秒 | 日記


普段はママだったり、他のお仕事をしている女性たちが、
「実はこんなことできるんです!」と自分の特技をワークショップにします。
白神こだま酵母を使ったパン教室、
ハンドマッサージ、
手つむぎ糸のワークショップ、
布ナプキンのワークショップ、
自然素材アートのワークショップ、
メディカルアロマ、食育 野菜のスイーツ作り、自然栽培米のおにぎり作り、などなど。
大切に温めてきたからこそ、そこにしかないぬくもりがあります。
手作り感満載のワークショップを通して、ぜひ彼女たちのキラキラを感じてください。そして「私は何ができるかな~?」
と、自分のキラキラをぜひ見つけてみてください。
夏休みですので、ぜひ親子で遊びにきてください(#^.^#)

ワークショップの詳細や内容に変更がありましたら随時更新致します。

7/21(日)
午前の部①10:00 ~ 13:00
午後の部②14:00 ~ 17:00

場所 さんあいの家(総社市清音上中島266-1)

定員  各部15名
参加費 1,500円(チケット制)
1チケットで3つのワークショップが楽しめます。


予約について
みちくさ小道のHPから、もしくは電話で受付完了となります。
FBでの参加表明では申し込みとなりませんので、ご注意ください。

みちくさ小道申し込みHP
http://www.chimichi.org/michikusa/
電話番号
080-5231-6092(9時~17時 日・祝日はお休みです)

よろしくお願い致します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする