はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

磔のイエス

2011年09月08日 21時01分50秒 | 日記
イエス様の磔のシーンを想像した時に、すごくリアルにできる人は、
その場に居た可能性大だと聞きました。
他のことでもそうなんですけど。

私は空の色まで覚えていて、
イエス様を心から尊敬していて、その教えが大好きでした。


イエス様の話とは全く関係ない話の流れから、
ふと、Aさんが、人の話を聞いていて、これを伝えたいなぁって思っても、
それを言うのが恐い自分が居る、という話をされました。

それは、過去からの影響もあるそうで、
自分は、磔にされるイエス様を見ていたと思うと、いうお話に繋がりました。
イエス様と一緒に行動していたのだけれど、
いろんな思いから躊躇していたら、あっという間に流れが変わり、
気がついたら、イエス様が磔になっていたと。
そして、自分はそれを望んではいないのだけど、
待って!ということを躊躇したために、伝えられず、いまさら言えず、
で、とても苦しかったと。
その立場を体験したんだという話でした。

だから、一見間違ってるんじゃないか?と感じる人の行動でも、
何かその人にしかわからない理由があるはずだと、思って、
何にもいえないのじゃないか、ということでした。



で、その話を聞きながら、私の心がすごく反応していました。
それは、それはすごい怒りでした。
当時の記憶が一気に蘇った感じで、すごい怒り。
涙が出そうでした。



そんなのいい訳だ!!
イエス様について教えをいただいて、同じように、そうだねって感謝したり、成長していたのに、
自分のかわいさあまりに、手のひらを返した!!!
そんなの許さない!!
絶対に許せない!!


私は、自分の正義を貫いて、一緒に処罰されたようです。
でも、その瞬間まで、自分が正しいんだ!!
手のひらを返した人はみんな許せない!!
自分の正義を曲げるのは許さない!!

という怒りを抱えていました。


そして、イエス様がこ教えてくださりました。
弟子の中に、すぐに意見を変えた人がいました。
とてもとても、イエス様を尊敬して、その教えを忠実に守り、多くの人に伝えなくては!!といつも言っていた友人。
その友人は、イエス様が捕らえられた時から、一気に態度を変えました。
私が許せない人物の一人だと思います。
でも、イエス様は彼のその後を見せてくださいました。

彼は多くの人に石を投げられ、非難され続けました。
憎しみも、怒りもたくさん浴びました。

でも、彼がしていたのは、このイエス様の教えをひろめることでした。

彼は、私がここで一緒に滅んでしまっては、誰が本当の教えを広めるのだろうか、
私は広めなくては、どんなことがあろうとも生き抜き、
この教えを待つ人々のために、広めなくては!

そう思っていたのです。

だから、手のひらを返し、そして、生きぬき、布教活動を続けました。





そして、また別の角度で、ご主人に、イエス様の磔を映画にした、
パッションという作品をやたら見ようと誘われたという話が出ました。
妊娠中だったから、すごく抵抗があったし、
見終わった後も、二人して、グッタリだったのに、
でも、彼はとても見たがった。
それがすごく不思議だった、という話。


この時ビジョンが来ました。
彼は、裁判官というか、審判を下すようなお仕事をされていたようで、
そのことをとても誇りに思っている人でした。
ある日、イエスのことを裁くことになり、
直接だったのかどうかはわかりませんが、
彼はイエスを異端者?として認めたようです。

でも、それは、時代背景的に、そうだと言えるだけの材料がそろえられていたからで、
彼個人がそう思ったわけではなかったのです。
むしろ彼は、温厚で愛と正義に溢れた人で、
個人的にはイエスの教えはいいんじゃないかと思っていたようでした。
だけど、仕事としては、何も間違いがなかったから、
ゴーサインを送ってしまった。

自分は間違ってはいない、
だけど、それでいいのか?

という葛藤から、彼はイエス様の磔を最後まで見なかったそうです。
そのことを、きちんと受け入れなくては、という思いもあって、
ちゃんと見て、受け入れたいという思いから、
パッションという映画を見たい衝動に駆られたようでした。

本人はそんなこと全く意識してはいないのですけど・・。



話はまた全く変わって、
友人が、昔見た夢の話をしました。
4つの展望があり、一つの展望が見えてきた、
というメッセージの意味が分からないと。

これはとても深いようでした。
様々なメッセージが重なっているのですが、
一つは私にもリンクしているようでした。


なぜ、展望なのか??



うん??展望??

見る?見え方?見方??



見方を変える


そうここにリンク!!




4つの見方???



さらにわけが分からなかった・・。




そしてイエス様がヒントをくださました。
オールオッケイ!!
と。




磔にされたイエス様

忠実に自分の正義を貫き、後を追い、それ以外を選択した人に怒りを持っている私

本当はそうしたかったけど、できなかった自分のことを責めたり苦しんだりしながら、磔を見上げる友人

イエス様を裁いたご主人




みんなそれぞれをカラーに置き換える。


白のイエス様

赤の私

紫の友人

黒のご主人



みんな、色が違う。



みんなオールオッケイ!!




私は、赤の自分を心から大切に思う。
今の私は、ワークの中で、
その人のペースや歩みをちゃんと見て行こうと思ってます。
その人の今を受け入れようと。

でも、目指すところは、その人が最終的に赤になること。
だったんです!!



見方を変える。



そう、みんな赤とは限らない!!

成長や歩みのペースは様々。
でも、持ってる色や行き着く色はみんな違う。
それが、自分から見て、受け入れられないような色だったとしても、
その人が、その人らしく生きているのなら、

オールオッケイ!!

なんです。


そう、そこを見るだけ。
自分軸からずれていないかな??
ただそれだけなんです。


私は色まで変えようとしていた。
というより、自分の色しか知らなかった。



イエス様を含め、プレアデスの意識も、全ての高い意識は、
どんな人もオールオッケイとして受け入れています。

たとえ殺人だとしても。

許されることではないのですが、
私はそんなことしませんが、
それも必然として受け入れているのです。
それがあることで学ぶことや、気付くことがある。
もちろん、殺人を犯した人は、ちゃんと、その分自分に返って来ます。
私は殺人を擁護しているのではありません。


何が正しくて、何が違うとか、何が罪とか、そういうこと自体がないし、
全て受け入れられてるんです。

ただ、自分が自分のカラーを愛し、
自分らしく生きること、それが何よりなんです。

誰かのカラーを批判する必要はない。
自分のカラーとは違う、と認識するだけでいいんです。

違うカラーも存在することを受け入れる。



ワークでもう少し気づきたいって思ったことも、ここでした。

その人のペースや歩みだけではなく、
カラーも受け入れる。
見ていくことは、その人が自分の軸からぶれていないか、
ただそれだけ。
それも、本人が軸を戻したいと望んでいるなら。

私が、赤一色だけでなく、いろんなカラーを持ってワークをする。
それがとても大切なんです。





4つの展望の意味はまだまだ深い部分が残っていますが、
それはまた先で、という感じでした。


私の知りたかった見方を変える、ということと、
ワークへのもう一つのヒントはゲット!!しました!!


さらに、私の怒りも、ちゃんと見つけました。
自分の目線だけで怒っている私を、なだめて、共感して、
イエス様の見せてくれた視野について、教えてあげたいと思います。

もう聞いていたかな(笑)



他にも様々な話が飛び出して、かなり濃厚な時間になりました。


そのお宅はとても素敵なお宅で、
庭には庭師をしている渋い小人(職人肌)が居ました。
そして、屋根の上を通る龍を見ました。
裏の山の奥の池から、家の前にある、昔に作られた尼寺の井戸を行き来しているようでした。
通り道の部分は平屋でした。
それは前の家もそうで、
意識しなかったんだけど、結果として、平屋になったといってました。

なんだか、すごい!!
その平屋の上を通るたびに、龍が鱗からキラキラしたものを落としていました♪


さらに、そこにすんでいる方は、引越しした当初、
夜中に金縛りにかかり、涙が止まらなくなり、
ワンワンと泣き、スッキリしたことがあると。


それは、感情をとにかく溜め込むその人が、
越してきて、すごい状態になっていたので、
昔からそこにすんでいる様々な存在がみんなで力をかして、
膿みだし??のようなことをしたようでした。
小人をはじめ、近所の様々な存在がガリバーのお話のように取り囲んでいました。
興味本位の存在もいました。
すっげー!!こんなに溜め込むってすごいな!!
みたいな感じです(笑)


実際、友人は、散々泣いたあと、手から何かがいっぱい出て行くのを見たそうで、
すごく不思議だった~!と。


面白いですね~♪


古くからある場所というのは、
本当に不思議な存在がたくさんいるいたいです♪



総社の国分寺、すごくいいですよ~!!
森を探索してみると、癒されるし、龍や小人に出会えるかもしれないです!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

濃密な密会(笑)

2011年09月08日 20時55分31秒 | 日記
先日、友人の紹介で、新しい方とお会いしました。
4人でのお話をしたのですが、
行く前に、これは大きな進展と新しい展開があるとメッセージ。
とても楽しみでした。

内容はめっちゃ絶妙で、かなり濃厚・・・。
この、メンバーこのタイミングじゃなきゃいけなかった、本当にそういう内容でした。


最近、ワークを始めたばかりで、何かもう少しつかめないものがありました。
もう一つ、はっきりつかめたら・・・という感じ。


そして、メガネが全く同じ状態で2度壊れ、
そこからくるメッセージが、見方を変える、でした。



この二つがどうしても、自分ではっきりできないままでした。


そして、私の中にある、自分の正しいと思っていることを否定されると爆発する怒り。
これも、異常な怒りっぷりで、そして、つつかれることも多かったので、
きっと向き合う時がきてるんだろうなって思いました。



そんな日々をすごしながら、ついに来たこの日!!


本当に凄かった。


みんながそれぞれ持ってたパズルのピースを合わせていったという感じでした。

え?この形のなら私持ってるけど??

えー!!!ピッタリはまった~!!


みたいな感じでした。

すごく不思議で濃密な話になりました!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする