はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰宅

2007年05月24日 00時17分19秒 | 日記
*mamaです*

実家生活を終え、自宅に帰ってきました
バタバタと掃除と片付けが終わり、なんとか落ち着きました
今のアパートは小学生から赤ちゃんまで、子供がたくさん居るので長屋状態で夕方みんな出てきて遊びます
パパ達が子供達と遊んだり、ママたちがおしゃべりしたり、みんないい人ばかりで、子供たちもいい子ばかりです
みんなももくんとはるくんの帰りを待っていてくれたみたいでした

そんなももくんもスクスク育って、1ヶ月健診では
5400グラム・・・

もう6キロはあります

あいかわらず、よく飲んでよく寝ます
はるくんの時がうそみたい

「あ~。。。あへぇぇ~。。。」

とおしゃべりしたり笑ったりするようになりました

はるくんが本を読んであげたり、トミカをかしてあげるととてもニコニコします


はるくんも大きくなりました

たくさんおしゃべり」できるようになりました

はるくん語録

テレビを見てるはるくんのおしりにほっぺをすりすりしてると

「ママァ~、しっこが出るからぁ~・・・
モジモジしながら迷惑そうに言って来ました・・・

うんちをトイレでやってみてできた時

「ママァ~、おいもさんのぽっちょんでたわ!!」


寝ているパパの口に無理やりお菓子をつめこみ、

「パパァ、噛み!噛み!!噛み!!!」
と無理やりあごを動かし、
「パパァ~!上手ねぇ!!ゆーっくり食べるんだよぉ~
(パパは爆睡してた・・・。)


寝てるパパを起きて~!!って無理やり起こして、後ろから抱きしめ耳元で。。。

「パパ、おっきしよっか


仕事に行くじじを見送って。。。

「じーじが行ってしもーた。。。」


ばーばに電話をかけて・・・

「ばーちゃん、出らんのぉ・・・」



はるくんには独特の言葉のルールがあるみたいです!

否定を意味するのは主に、

「~~~よ、ぶ!」

の「ぶ!」です。
あと~らんです。

食べない食べらん
見ない見らん
出る出らん


「食べらんよ!!ぶ!!」
と言って、じーじに、

「それは結局食べるってことじゃわ!!」
と二重否定を指摘されてました


あるカウンセラーの先生が、今のはるくんの状況をわかりやすく例えてくれました!
「ある日旦那さんが突然愛人を連れてきて、一緒に住むから仲良くしてね!どっちも愛してるから!」
っていうようなものらしい。。。
そりゃ大変だわ

だからお兄ちゃんなんだから!!は禁句なんだろうね

頑張って受け入れてくれてるし、我慢もいっぱいしてくれててかわいそうなくらいですが、やっぱり私も余裕がなくてイライラしてあたってしまったり、怒りっぱなしです
寝顔を見ては、ゴメンネの繰り返しです

そんなはるくんが爪を噛み始めました。
足の親指の爪がスプーンのように変形しているので整形で見てもらってわかったのですが、気をつけて見て見ると手の指の爪もよく噛んでいました。
無意識にしている寂しさの現われだそうです。

一番の薬は、ハグ
と近所の先輩ママが教えてくれました
はるくんだってまだまだ2歳の赤ちゃんなんだよね

それでも、ももくんが泣いてると、
「ママ、行ってあげて!」
って抱っこをゆずってくれたり、
買い物の大変なときに、ママは大変だから手伝ってね!って言うと、
ちゃんとおりこうにしてくれたり、お手伝いしてくれたり自分のことは自分で一生懸命しようとします

はるくん、本当にありがとうね
ママもまだまだお子様だから頑張って一緒に成長してる日々です



コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする