はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Xファクター3

2013年12月29日 06時37分03秒 | 日記
Xファクター3の決勝!!
どうなるんだろ~♪みんなすごい!!

アレックス&シエラ、恋人同士の二人。声がとっても優しくて、とけ合うハーモニーに、聴いてて涙が出ます。
本当に美しい声です。

統合という時代が始まり、あらゆるものが2極性から統合へ向かっている。
男性性と女性性
二人の声を聞いてると、それが伝わってくる。
どっちかじゃなくて、どっちも。
お互いがお互いを引き出しあう。

シエラが審査員に批判された時、アレックスが傷ついた表情をみせました。

私たちの心の中も同じことが起こってる、そう思いました。
いいところも、悪いところ(自分がそう思っているだけだけど)も、どちらも私。
悪いところを批判すると、いいところが傷ついてる。

どちらも大切な私。愛し合ってる。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今朝の夢

2013年12月28日 16時42分57秒 | 日記
今朝、夢にいろんな人が出てきました。
でも、今まで出てきた人とは違いました。
何が違うってうまく説明できないんですけど、
今までの人たちと違う人たち。
なんかご陽気でニコニコしてる人たち。
その人たちと、私は薪を持って何かをしようとしていました。
その人たちが、私のやり方を見て、ニコニコしながら、
もっといい方法があるよ~♪ほら、こうやってこうすると面白いし、効率いいでしょ~♪
と。
その内容はポッカリ忘れましたが、
ビックリするようなやり方で、しかもめっちゃ楽しかった。

何でもそうだなぁ。
こうでなきゃって一つの方法しか見てないと、視野が狭くなって、可能性は低くなる。

自分には思いもよらないやり方がたくさんあるから、
こうなりたいってことだけ決めて、そこまでの経緯は制限せずにお任せにする。

後は心から楽しむ。

これからのからだ喜ぶ会は、心を豊かにすることを始めます!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

進撃の巨人

2013年12月27日 20時13分00秒 | 日記
『進撃の巨人』・・・
すっごく気になる。。けど読んじゃうと落ちるのも分かってた。
でも、友人を介して11巻までやってきた~!!!!

一気読み!!
やっぱり、すごい。自分の過去世の体験ともリンクして、入りすぎて、もうどれが現実かわからなくなった。

一気に私の中の恐怖を引き出してくれました。
人の持つあらゆる側面の恐怖がそこには描かれてあった。
失う恐怖
奪われる恐怖
いつくるか分からない恐怖

全て奪われる恐怖からつながるもの。
命、大切な財産、大切な人・・・奪われてきた歴史。体験。
ものすごく共感。

だから、今の私の価値観は、恐怖からくる守りが根底にあることが分かった。

昨日、今年やりたいことを全てノートにかいた。
持っていなくて欲しいもの全て。

今日、友人宅で手に入った。
目の前に来る車は111 1111ナンバーばかり。

こうやって、自分が自分の道を歩みだすと、必要なものは望めば全て手に入る。
想像もできないあらゆる方法で、与えられる。

だから、もう奪われる恐怖は必要ない。
私は既に、全てを持っているし、
これからも全て与えられるから。

だから守るのをやめようって思った。

恐怖からくる守りの発想ではなく。
愛からくる楽しみと豊かな発想。

180度クルリと変わりました!!!!!!

勇気のある方はぜひ読んでみてください♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何度も浮かぶ記憶には自分からのメッセージがある

2013年12月25日 00時07分54秒 | 日記
パーソナルブランディングを始めてから、
自分をありのまま受け入れようとしてから、いつも同じ場面が目に浮かぶようになりました。

子どもの頃、ある女の子が怪我をして、母親に頭を洗ってもらっている場面。
頭がパックリ切れていて、血が出ていて、子どもながら大変な状況だと感じている。
私は彼女がどうしてそうなったのか、犯人は誰かを聞いている。
誰のせいでそうなったのか。おおよその目星がついている感じ。
でも泣きながら彼女が言った言葉は、
「誰も悪くない」
何度もそう言った。その場面。

なんでこの場面を何度も思い出すのかな。。。
でも何度も出てくるのには理由がある。
今の自分にリンクしているはずだから。
私は私に何を伝えたいのだろう。

自分を好きになりたい、もっと自分をありのまま表現したい。
そこにリンクする記憶。

当時の私の気持ちになってみた。
私にとって、彼女がすごいなぁって感じた出来事だった。
頭からを血を流し、痛みと驚きで泣きじゃくりながらも、誰のせいにもしない。
それに比べ私は、誰かを犯人にして責めようとしていた。
きっと、初めて自分に失望した瞬間なのかもしれない。

そこから私は、これじゃだめだ、こんな私ではダメだ、と自分を責め始めたのかもしれない。

その頃の自分に、もう責めなくていいことを伝えた。
それが私。今でも同じ。彼女のようにありたいと思うし憧れるけど、私は私、それでいい。
そうやって受け入れて行く中で、いつか彼女のようになれるかもしれないし、
なれないとしても、気にしなくていい。
私らしさの中に、もっと素晴らしいところがあるのだから私は私でいいんだ。
私には犯人捜しをしたくなるところがある、と受け入れ、うまく付き合ったらいい。

どんな私も私。
「どんな君でも愛している」ゆずの歌が響きました♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

布ナプキン、海を渡る

2013年12月24日 16時53分37秒 | 日記
総社の吉備野工房ちみちさんからのご縁で、JICA研修で、講師をさせていただきました。
その時、布ナプキンのお話をさせていただいたのですが、
アジアの方々も、南アメリカの方々も、みなさん同じ反応で、
布ナプキンの知名度って低いんだ!!経血のコントロールも知らない女性が多い!!
と、改めて布ナプキンの可能性の大きさにわくわくしました。
そして、その時、タイのスリン県から来られていた方から、
シルクを作っている女性は多いが、活用法があまりない、というお話をききました。
シルクで布ナプキンを作ったらいいのに~!!とお話してから、盛り上がりました。
その後、ちみちの代表の加藤さんがタイにお仕事で行くとのお話を聞いたので、
布ナプキンを届けていただきました。
私も行ったことないのに、布ナプキンがタイに行っちゃいました!!
南アメリカの方々も大絶賛してくださり、何カ国かの方が買って持ち帰って下さいました。

タイの女性の作るシルクと、日本の女性の作る布ナプキンが一緒になって、
シルク布ナプキンができたらいいなぁ~!!!
動き出せ~!!!!
世界で広がったらいいなぁ~♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

逃げていたら幸せにはなれないよぉ

2013年12月22日 04時45分33秒 | 日記
大好きなちゅらさんのおばぁの言葉

「逃げていたら幸せにはなれないよぉ」


ブランド、一流、苦手なもので苦手な言葉だった。

それは自分のブランドや一流という言葉のとらえ方が違ったから。
自分らしさは、その人にしかない。
この地球上に同じものなど二つとない。
自分らしさ、ブランドを、ただ純粋に自分が楽しんでいること、それが一流だと思う。
そのとらえ方なら、私はブランドや一流というものが大好きだと分かった。

私は私を表現したいのに、ひょうげんすることが怖かった。
自分の個性を全開にすると、傷つけられる恐怖を持っている。
自分の心を開いて、誰にもない自分らしさを表現することがとても怖い。 でも、そこに自分の愛を感じるのに、大好きな自分がいるのに、できない。

みんなと高さの違う椅子に坐るのが落ち着かない。
目立たないようにしていたら猫背になった。
だいたいみんなと同じように、外れないように・・というのが自分の価値観だった。
個性を全開に出している人が怖かった。

でも、少しずつ変わってきた。
私でありたい。

恐怖を消すことはできない。
だからその恐怖と仲良くなろうと思った。
怖いんだ。
どうしようって思うのはしょうがない。
それが私が持ってる恐怖だから。

でも、逃げていたら幸せになれないんだ。


恐れと一緒に自分を全開にしよう!!


え??それ以上?って思った人、まだまだですよ(笑)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

愛が深まると恐怖が顔を出す

2013年12月21日 11時30分00秒 | 日記
ここ一週間自分の変化がすごい。
流れに任せているのだけれど、いろんな感情、思考があふれてくる。

そのバランスを取ろうとして、心に蓋をする。
それをやめてみようと思った。

心をもっと自由に。



花の美しさ、優しさ、強さ
自然の愛、
様々なものに感情があふれる。
子どもたちへの愛おしさがあふれる。

涙があふれる


同時に恐怖が出てきて、心を閉ざそうとする。
失う怖さ。
耐えられない恐怖

だから私は心を閉ざす。
感情を鈍らす。


ありのままでいたいと望むのに、
その先の
恐怖でできなくなる。

この変化を
もう少しゆっくり見守っていこうと思います。


怖さも愛も受け入れてありのままのわたしを表現したいなぁ(#^.^#)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神への敬意

2013年12月20日 16時06分40秒 | 日記
最近神様への敬意が変化してきた。
なくなってきた。
自分の感情に素直になれば、それを認めるしかない。
混乱しているんだと思う。
感じる部分と、考えてる部分。

神様への敬意は元々、母や大人から教わったこと。
神様は私たちを見守ってくださるから、いつも感謝し、心をこめておまつりしないといけない。

少しずつ自分がいろんなことを知るにつれ、
神への恐怖はなくなった。
神は罰をあたえたりしない。
だんだん矛盾も生まれてきた。
奇跡も起こさない。
介入しない。

神だなって何のためにあるんだろう。
やり方って間違えたらどうなるの?
信仰してないと人はどうなるの?

神も私たちも同じ一つの存在。
ブッダもキリストも同じ。

傲慢にも、謙虚にもなる。
私は今傲慢になってると思う。

神ってそもそも何だろう。
誰を対象としたらいいの?

サポートを受けているのはひしひし感じる。
え!?というご縁のつながりや、タイミングに何度も出会ってきたから。
ガイドさんも含め、全てのサポートしてくれている存在が神なのかな?

ある母親が、息子のために観音様にいつも手を合わせていた。
そして、その息子がピンチになった時、手を差し伸べたのはその観音様だったという。
そういう影響があるとしたら、

私は母の信仰に助けられてきていると思う。
子どもの幸せを願って、彼女はずっと信仰してきた。
実際、私は生まれた時から病弱でいろんな助けを受けてると思う。

それだけのことを自分の子どもたちのために出来てるか?できてない。
まだはっきりといろんなことが繋がらないけど、
考えるより動いた方が早いので、
まず手を合わせようと思いました。

どなたかは分かりませんが、
見えないところでのサポート、いつもありがとうございます。

本当に素直な気持ち。

次男を出産する前に、夢で大自然の神?の前に行ったことがあり、
その神々しさは、ただ体感でしかなくて、
胸から感謝があふれ出て、ただその気持ちを表すには、ひれ伏して、
自分の知ってる、アメージンググレイスの、ワンフレーズを泣きながら捧げるしかなかった。

あの体感は今でも忘れられない。全てが神と同じ一つであるのなら、
あの時の敬意を、私は全ての人に、葉っぱ1枚にも持てるはず。

今、そうなりたくて仕方ない。

おそらく、今ある宗教はどこか本来のものと変わっているはず。
そもそも、神として何かを信仰することも必要かわからない。
でも、私より純粋な愛のエネルギーのものは存在して、私をサポートしてくれていて、
そこに心を開いて、サポートを受けながら、本来の自分を思い出していけばいいんだと思う。

この世にある全てのものに、あの時の敬意があふれる自分に。

エゴという自分にも。
だから、エゴも、できない自分も、変えたい自分も、
仲良く手をつないで、あの時感じた敬意をお互いに持ち合おうと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分の内に向かう

2013年12月19日 07時27分26秒 | 日記
外の人に対してこうありたい、そう思うなら、それを自分にすればいい。
自分の内に向かうと、外で起こってることが変わる。
それを知り、体感してきました。
自分を許していないと、人を許せない。
自分に厳しいと、人にも批判的になる。
自分に優しくなると、人に優しくなれる。
日本人はほとんどの人が、自分より人のためにという美学を持っている。
そこで苦しんでいたりする。自分を大切にすると、勝手にひとも大切にできる。
でも自分を大切にする方法がわからない。
それは単純に心の望むことを選ぶということなんだけど。。。

最近、感謝できる人がうらやましい。
私は自然に感謝することができないから。
でも、これも同じかも

自分に感謝が足りないんだ。いろんなことが当たり前だと思っている。
だから、まず体に感謝してみようと思った。
手が使えることに、歩けることに、目が見えることに、一つ一つに、
今日もありがとう、と言ってみようと思います!!!




は!(゜o゜)!!

感謝できない自分はダメな自分ってしてた!!
今のありのままの自分を受け入れてなかった~(#^.^#)

今の私、それはそれでいいんだ。
でももっと感謝できるようになりたいなぁって思うのも今の自分♪
だから内への感謝もやってみたいのも今の自分♪
やってみよう~っと!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メディテーションワーク過去世2終了しました!

2013年12月18日 07時44分47秒 | 日記
今年最後のメディテーションワークが終了しました!!
過去世への旅2でした。

参加したみなさんも、1年間の締めくくりということもあって、初めての人も、マリーアントワネットのような自分に出会ったり、子どもの頃?の自分に出会ったり、寒い海で漁をしている自分など、様々な自分に出会えたようです。
美香さんの誘導と、シェアの時間があるので、見えてないかも。。と思っていることも、みんなで聞くと、それって、こういうことだ!が見えてきます。
みんなでする楽しさがそこにあるんですよね♪
一人でどっぷり、も楽しいんですが・・・♪

私は、今回とても早くから入れました。
美香さんの最初の誘導も無視で(笑)、目を閉じたらもうそこには天女が長い羽衣をたなびかせていました。
白い雲?のようなもやの中に居て、綺麗な花が流れてきます。
私の体を見たら、男の人で甲冑を身につけていました。
そのとたん、体がグーッと重くなって、どんどんどんどん下に降りて行きました。
さっき居た場所からはるかに下の農道のようなところに、馬にのった甲冑を身に付けた人と、その後ろに長い旗を持って走る人がいました。
どちらかが私?どちらも私?と思いながらちょっと上から見ていました。
そのうち、馬に乗っている人が白く光って消えました。
旗を持って走っている人に心が重なりました。
とても重たい旗。もう主がいないのに、まだ持っている。強い義務感。
後ろから追ってが来ている。自分の命の危機なのに、でも旗を降ろせず、旗の重みでうまく走れない。
実際の肉体の私はとにかく咳が止まりませんでした。

天女の羽衣が伸びてきました。
「もうやめたら~」そんな声が聞こえました。
私は「~べき」をやめて、旗を降ろし、甲冑を脱ぎ、身軽になって天女とともに上へあがりました。
もと居た雲のような場所に戻ったら、不思議だったけど、
それまで出ていた咳がピタリとやみました。
瞑想してると、浄化が起こって、咳やくしゃみ、涙が出たりします。
そうやっていろんなものを落としたりするんです。
この咳は、その時首を切られていたので、そこからきていたと思います。

場面は変わり、大きな高速道路のようなところを歩きました。
暗い顔をして背中を丸めたひとがたくさん歩いていました。
また場面が変わり、大きなショッピングモールでたくさんある飲み物のコーナーに居ました。
スポーツ少年団の役員だった私は、女の子には、このお茶、男の子にはスポーツドリンク・・等など考えながら選んでいました。
その近くで、人数などを全く把握してない同じ立場の方が、「何買えばいいのか分からない~まぁいっか。適当に買うわ」とやっている。
それを聞きながら、ちゃんと把握してないからじゃわ~!!と思っている私。

美香さんの誘導に戻り、梯子を下りていったら、ふくよかな女性の綺麗なうなじが見えてきて、
その人が振り返ったら、ものすごい馬面で、それも、もう人ではなかった。ビックリした(笑)
で、まわりに同じような人のような宇宙人がたくさんいて、それぞれが、それぞれ違ううさぎを抱いていた。
それぞれに合うものを持たないと。。という感じ。それに対して、なんだそりゃ!と思った私。

美香さんの誘導で、大きな鏡の前に行き、中に入ると、
草原の中、馬にまたがる騎士で、金髪をなびかせる初老の私。
背の高い草むらの中には銀色の鎧をつけたたくさんの歩兵?
そのうち、姿が変わり、ロードオブザリングの白の魔法使いのようになった。

さらに場面が変わり、以前見た、小高い丘にある日本家屋から沖縄の海を見下ろしている少女な私。


で、目を開けました。
今回もいろいろオンパレードでした。


過去世もあるし、今の私へのメッセージ性の強いものもありました。


高速道路、ペットボトル、馬面、うさぎの辺りはメッセージ性の強いものだと思われます。

私の性質というか、パターンを表していました。
しくみとか、関連性とか好きで、段取りを踏むとことか、きちっとわけるとことか、そういう型にはめるのが好きなんです。目次とか大好き。
でも、そのせいで、視野が狭くなっちゃうし、他のやり方を受け入れられないところがあるんですよね。

そのやり方をほどほどにしないといけないかな~。。

うさぎは美香さんに解釈してもらうと、「愛」だそうで、
愛も形はそれぞれ。
それを理解したらいいよ、ということだそうです。
愛も、これが愛!という私の目線の偏りがあるんだろうな。

今目の前を生きる。そして、みんな違ってみんないいということ。
もっともっと開いていきたいなぁ~♪と感じた瞑想でした!!

自分で自分に会って、今必要な答えやヒントに自分で出会う。
これができる瞑想が、私は早いと思うし、信用できる。
もっと瞑想って簡単だと、もっと身近に感じてもらいたいなぁ~♪何よりのセルフケアだから。

ということで、来年から新しい形に変えようと思ってます!!お楽しみに~!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする