はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

晴れ女

2010年03月26日 23時47分11秒 | 日記
他にもいろんな話が出ましたが、
自分自身の過去世の記憶、ブロックを体感できました。
それは、あの場で、友人がいてできたこと。

私の中にある、その部分を引き出してもらえ、
そして、整理できました。

本当にありがとう

こうやって、また少しずつクリーニングしながらクリアになっていくんだろうな


友人に、ホ・オポノポノの話をしたら、とても興味を持ってくれ、
本をかしてあげようとなりました。

引越しで、ほとんど荷物は無いのですが、
なぜかオポノポノの本は持って帰ることなく、家に置いてありました。
読んでいたわけでもないのに・・・。


そして、今日、あ~・・・だからか、とつながりました。

オポノポノの本は友人の手に行くために残っていたのです

友人は、
クリーニングをするということ、それを知ることと、
いろんな感情、記憶を手放すこと、
それを知り、これから実践してくことが必要なんだと学ぶ一日だったようです。



こはるちゃんの予定日は、5月10日なのに、
なぜか最近私は、予定日を聞かれ、

5月12日

と何度も答えています。

自分でも、なんでか分からず、
ひょっとしたら、それが生まれる日なのかな??と。

それをМさんに聞いてみたら、
うん、10日よりずれるみたいね~
と。


やっぱりそうなのかな??
楽しみです




友人はものすごい晴れ女らしく、それって運とかですか??と聞いてました。

Мさん自身も晴れ女だそうで、
運とかではなく、天気と相性がいいんだと思うと。


自分にとってとても必要なこと、大事な日には必ず晴れ、
それ以外や、行かなくてもいいことなどに曇ったり、雨になるそうです。

なので、天気をメッセージだと受け止めるようにしてみてはどうかな??とアドバイスされていました。

今日は晴れだから、どんどん行けってことね♪
という風に。



ちなみに、私は、お参りに行く時、決まって先に雨が降り、
お参りする間は雨がやんでます。
下が濡れたところを歩くお参りが多いです。

それも意味があって、
先に浄化してもらってるそうです。

お参りにくるものは、生きている人だけではないので、
影響をうけやすい、拾いやすい私は、
先に雨で浄化していただき、その後を行かせて頂いているようです。

ありがたいことだなぁ~


全てにちゃんと意味がある、
そう思うと、本当に焦ることなく、自然に身を任せられるようになりました。
より、自然体でいられるし、
心の声に従い、より自分らしく歩めている、そんな気がします。


明後日には引越しです

いい準備ができました



今日はエネルギーをたくさん使ったようで、
急激な眠気に何度も何度も襲われてます(笑)


ではではお休みなさ~い


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

性的虐待、犯罪など

2010年03月26日 23時46分15秒 | 日記
性的な虐待や、犯罪などにものすごく嫌悪感を持つんです、
といった話が出ました。

これももしかして、過去世の記憶ですか??
と。


そんな話が始まった頃から、足の鳥肌が納まらなくなり、
妙な寒気が始まりました。


Мさん自身もそういうニュースを見ると怖さしか感じないらしく、
友人もMさんもどうやら、過去世に被害者になった経験があるようでした。

でも、私は、確かに、そういうニュースを見て、
それはひどいことだ、と思うけど、
友人の感じるような怒りや、
Мさんの感じるような恐怖を感じることはなかった。

むしろ、私は昔から不思議な感覚なのですが、
自分の性的な部分に価値を感じられていないのです。
誰でもいい、というわけではないのですが、
もし、自分が被害者になったとしても、
きっとそんなに落ち込まないだろう、と思うくらい。


今の旦那様に会って、初めて、あぁ、体ってとても大切なんだ、
大事にしていいんだ、そう思えるようになりました。
エッチすることは、肉体だけの営みではなく、
心のものなんだって、初めて幸せに思えた感覚です。


そんな話をしていると、どんどん足が冷たくなってきて、
まるで水の中に浸かっている、そんな感覚になり、
はっきりと、今私、水の中に足があるってわかりました。
声が出なくなり、話せなくなりました。


そして、Мさんが、
はるももさんは、相手に憎しみや恐怖を持ったのではなく、
自分へ矛先をむけたんだね、と。
けがれてしまった自分、自分の体に価値が見出せなくなり、
何もかも嫌になり、水の中に入って命をたったのではないかな・・と。


そして、全てが繋がりました。


私は泳げるのに、水の中に入るのが好きではないです。
特に海など、足が着かなくなるところに行きたいとは思えなくて、
好きではあるけど、
楽しめない、というか・・。

きっと海や、水に何かあるんだろうな、とは感じていました。


ここに繋がったんだなぁ~・・と。



そして、その時の私へ、
もう大丈夫だよ、と。

それは過去の記憶、今の私ではないんだよ、と、整理することができました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魔女狩り

2010年03月26日 23時45分32秒 | 日記
友人との話がひと段落したので、
気になっていたことを聞いてみました。


小さいころから、繰り返し見ていた夢には意味があるのですか?と。

1つ目の夢は
子供の頃、家に帰る道のりで、
ニコニコ笑っている月を見ていると、
その月の端っこが剥がれ始め、下にある恐ろしい顔が出てくるのを怖がって目を覚まします、



2つ目の夢は、
子供の私が、公民館への道で、ふと前に小さなゴブリンのような、虫のような、醜い人のようなものが居るのに気付きます。
そして、その後ろに、少し大きな同じもの、
さらにその後ろにはもう少し大きなもの、
というように、進化の絵のような段々と大きくなっていくように並んでいくのが見えました。
そして、私もその順番に入っていて、私の前には、私より少し小さな人、
後ろには私より少し大きなものが居る、といった感じです。
それが、一番前のが、すぐ後ろのものに食べられ、
さらに、また後ろのものに食べられ、さらに後ろの・・・
といった順でどんどん食べられていきます。
そして、私の番が迫ってくる恐怖を感じながら目を覚まします。


この二つの夢をよく見ていたことを、なぜかふと思い出し、
気になって今日聞いてみることになりました。



Мさんが、月は2面性がある、という話をしてくれました。
確かに、私自身、月を見ていて、
いつまでも見ていたいような綺麗だなぁ~と感じられる時と、
早く隠れてしまいたい、とにかく見たくない、と恐怖を感じる時とあります。


とそんな話をしていると、

なんだろう。。。どういうことだろう。。。
とМさんが考え始めました。


そして、Мさんのガイドさんから、

「魔女狩り」
というキーワードが降りてきました。

そして、その言葉を聞いた瞬間、
足の下からものすごい鳥肌がたち、
自分のからだが見る見る硬直していくのを感じました。
声が出なくなり、萎縮した状態です。

あぁ、これがブロックなんだ・・そう思いました。

Мさん自身、魔女狩りで火あぶりにされた過去世があり、
その時のことは今でもブロックがかかり、
まだ整理できない状態だそうです。

そして、その過去世が私にもあったのです。


魔女狩り、というものを、本で知り、
なぜか興味がわいて本で詳しく調べました。
でも、知っていけばいくほど、何も楽しくなくて、なんでこんなに興味がわいたんだろう???
と不思議に思っていました。(中学の頃です)


なんだか納得です。


まだまだ私もその過去世にはブロックがかかっているようで、
でも、対面し、整理しなきゃいけない時期が近づいているってことなのかな??と。

ブロックをすごくリアルに体感させてもらえました。



二つ目の夢の意味するところも、
誰かに殺されているってことなんだろうねって。
殺される順番を待っていた、ということをあらわしてるんだろうねと。

う~ん・・・。

ダークなお話になりました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おばあちゃん出現

2010年03月26日 23時44分40秒 | 日記
Mさんが、朝、トイレ掃除をしようか、
私達が来て、帰ってからにしようか迷っていたとき、
玄関にある木が倒れ、盛り塩が壊れてしまったそうです。

そして、その流れで、そのままトイレ掃除までしていたら、
おばあちゃんがやってきて、

へぇ~・・最近はいいのがあるんじゃねぇ~・・

と流せるシートに関心していたそうです。
他にもいろいろ話をしてきたそうで、
Мさんは、一体誰のおばあちゃん???
と思いながら掃除をしたそうです。



そして、友人と家族の話をしていた時に、
ふと、亡くなったおばあちゃんの話になり、

そのおばあちゃんって、こんな人??
と朝やってきたおばあちゃんのことを話されました。


まさに、その通りで、友人のおばあちゃんと判明しました。

友人のおばあちゃんが、下見に来ていたようです(笑)


友人は、自分がおばあちゃんに孝行してあげれてないと、
ひどい孫だったと悔やんでいました。

でも、大丈夫、ちゃんと、伝わってるし、今でもこうやって心配してきてくれてるし、
愛してくれてるよ。って。
ちゃんと返してるんだから、そんな悔やみは必要ないんだよ、というような内容の話になり、
友人は涙をながし、その思いを手放せたのかな?
私自身同じような思いを祖父に持っていて、
でもそれは違うんだって気付いたことを話し、伝えると
私の体の重みがスッキリしました。


おばあちゃんの話だったんだね。


盛り塩を壊した木も、ありえない倒れ方で、
なぜ倒れたのか、Мさんにはとても不可解だったそうです。
でも、盛り塩が壊れたことで、友人が来る前に掃除をする流れになり、
おばあちゃんがやってきた、

全てつながったわ~
と。


帰りにトイレをお借りしたら、
友人のおばあちゃんのいい笑顔が見えました。
それを伝えると、じゃぁって、友人もトイレのドアを開けました。

すると、Мさんが、一緒に帰るって~♪と。

なので、おばあちゃんも一緒に帰りました
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

濃い一日でした~!

2010年03月26日 23時43分35秒 | 日記
今日も朝からオーラソーマのМさんのところへ、
友人を連れて行きました。

しばらく、続いていたのですが、これが最後でした。



いや~・・・何から書こうかなぁ・・・と言うくらい、本当に濃い一日になりました。


長くなりそうなので、日記を分けて書こうと思います。


まず、パワーストーンについて。



友人の話の中で、家族の話になってから、
なんだかとても体と頭が重くなりました。

なんなんだろう??

と思いつつ、どんどんテンションの下がる自分を感じ、
連れて行ったクリスタルを触りつつ、
話を聞いてました。


Мさん自身も、何かメッセージが降りてきたみたいで、
私にも、
はるももさん、何かある??
って聞いてこられました。


分からないけど、体と頭がめちゃめちゃ重いです・・・。と。


そして、友人の過去世から、哀しい寂しさ、などを受け、
涙が出ました。

そして、クリスタルをなぜか磨きたい、と思いつつ触っていたら、
Мさんが、ちょっといいかな??
と、机の離れたとこに置いてあった小さなクリスタルを持ってこられました。

この子がなぜか、ここに来たいって呼んでるんだけど、
なんでだろ??

そして、私のクリスタルを妙に気にしてる感じ。

クリスタル同士が話しがあるのか、くっつきたいのか・・・
私もМさんも、わけが分からないまま、とりあえず二つを並べてみたのだけれど、
それもなんだかしっくりこなくて、
そうじゃないみたいなんだけど・・・
どういうこと??といった感じ。

そのままにして、友人の話の続きに戻り、
しばらくして、

私のクリスタルが、Мさんのクリスタルが、白のオイル?で磨いて欲しいって言ってるって言ったらしく、
Мさんが、Mさんのクリスタルを磨き始めました。

そして、それが終わると、
私に、

この子(私のクリスタル)が、自分も白で磨いて欲しいって言ってるんだけど、いいかな??

と聞いてこられました。


わけが分からず、いいですよ~と磨いてもらいました。

そして、また話は続き、ひと段落して、クリスタルの話になり、
なんだろうね、今日のこの子達は・・・と。

両手に持たせてもらって、
そのエネルギーの違いに感動しました。
私のクリスタルは、妙に落ち着いた、おじいさんのようなエネルギーなんだけど、
Мさんの小さいクリスタルは、まだまだ若くで子供のようなはつらつとしたエネルギーでした。

そして、それを体感してもらおうと、友人に手渡しました。


そして、やっとわかったんです!!


私も、Мさんも、

あ~・・・。なるほどねと。


この子たちは、友人の手に行きたかったんだと。
友人に持ってもらってることが、妙にしっくりきている空気でした。

友人の何かを浄化する、お仕事があって、
それがMさんのクリスタルだけではできない仕事だったみたいで、
私のクリスタルとの共同作業じゃなきゃだめだったようです。

だから、まず、磨いて整えて準備をする必要があり、
そして、クリスタルを並べることが必要だったわけじゃないので、
妙な感じだったんだ。。。

友人のところへ行くんだったんだね!

納得。


しばらく友人の手の中でお仕事をしていました。
帰るときに、Мさんのクリスタルが、

「僕にもできた~」

と達成感に浸っていたそうです(笑)


そして、友人はず~っと腰が痛かったのに、
不思議とその痛みが綺麗に消えてる・・・と不思議がってました。

それがクリスタルたちのお仕事だったのかな??


お疲れ様でした


しかし、私のクリスタル、
最初から、私を磨いてって言えばいいのに~(笑)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アセンションと自分にできること

2010年03月26日 00時00分20秒 | 日記
さてさて・・日記の続きですが・・・。

アセンション

という言葉。
まだまだ理解できていません。
自分の中に入ってきません。

いつか、必要な時に、ス~っとしみこんでくるんだろう、と曖昧な理解で止まってます。


地球の波動が上昇して行っているのがアセンション?

そして、その上昇を助けるのが、そこに存在する人の波動。

一人ひとりがポジティブに、心をどんどん軽くしてハッピーになっていき、
波動をあげていけば、地球のアセンションもどんどん進む。

そんな感じの知識なんですが・・・



これを電車に例えた方がいました。


地球という電車が次の駅に出発しようとしています。


それを何日も前から準備をし、次の駅に行くためホームで待っている人。

なんとか走って間に合わせようとしている人。

出発するのは知ってるけど、乗りたいとは思っていない人。

そんなこと、全く知らず、家でのんびりしてる人。



みんなどれが正解というわけではない。

目にする景色は違う。
でも、それも、何を見るかは自由。

確実に電車は出発します。



何を選択するかは、その人の自由なんです。


私はおそらく、出発するのを知り、
今駅に向かって一生懸命走っているのかな??


だけど、波動をあげるにはどうしたらいいの?
という疑問があります。
ポジティブに、心を軽く、頭で考えず、こころの感じるままに生きる、
それをすることがどんどん、駅までの近道を教えてくれてるように思います。


そして、今年初めにも感じたのですが、
こうしなきゃいけないって考えを捨てることが、
私にとって、一つの大きな課題なのでは??と。


努力して、しんどい思いして、辛い道を歩んでこそ、人は成長するんだ!
そうでなきゃだめなんだって考えは、もしかしたら間違っているのかも・・・。
(もちろん、努力や、辛い経験からくる成長は大切なこと。その全てを否定したいわけではないです。)


これができたら、今走っている私は、もしかすると自転車をゲットできるかも!!


でも、とてもうやむやと漠然としていました。

そして、今日の話の中で具体的にまとまったのですが、


私は、今でも、人生は1から100まで順序良く学ばなければいけない、
そう思っています。
そうしない人は怠け者や、成長できない人だと。


でも、もしかしたら、
1の次は88かもしれない。
88を学んで、20に飛び、1に帰るかもしれない。

でも、私は、
いや、1の次は嫌でも2、そして、3,4、・・・
苦労して、辛くても我慢して、自分を戒めて、やっと88に行くべきなんだ、

1の次に88が来たからと言って、飛びつくのはいけない!
怠け者だ!!


と決め付けていました。


人それぞれ。

1の次に88を学ぶことが自然な人だっている、
100から学ぶ人だっている、
自分だって、1の次に77がきたら、飛びついていいんだ、
それが自分の楽しめる生きかたなら、それでいいんだって。


こうでなきゃならないってことは、きっと何もないんだ、
そう感じます。

そして、これが自分の中で、本当に腑に落ちたら、
きっと私はより軽くなれるはず。


そう今日確信できました。




そして、もう一つは、
人に対して自分ができることについて。


最近感じたことなんですが、

知り合いの人から、いろんな相談を受け、
その考えじゃ、苦しいだろうなって思い、
もっとポジティブに、自分の心を軽くしたらいいのに、って、
どうやって伝えてあげたらいいんだろう・・。
どう変えてあげたら、この人は楽になれるんだろうってそう思っていました。


でも、結局、私がしてあげられることって、ないんだって気付きました。


目の前で悩んでいる人、
しんどい思いを自分にさせている人、
そこを変えたらいいのにって思う人
そんな人と出会った時は、

みんな、結局自分自身の中にあるから出会ってる。
だから、その人を変える事よりも、
自分の中を見て、自分を変えるしかないんだ。


青色の人に出会って、赤になったらいいのに、って思っても、
青色の人を引き寄せてる自分が、よく見ると青色で、

その青色の自分が、青色の人にしてあげられることは、
どんなに頑張っても、青色を塗ってあげることだけ。


それよりも、自分自身が青色だってことに気付き、
赤になる努力をすること。
赤の人にであって、いい影響をうけ赤に変わること。

そんな自分を見て、出会った青色の人が、
赤色っていいなぁ~って思ってくれて、
青から赤に変わりたいって思ってくれたら、
それが自分にできる唯一のことなんじゃないかなって。


赤に変わった自分を見て、
いや、別に青のままでいいし、って思う人は、
きっとどんなことをしても赤に変えてあげることなんてできない。

それにしがみついて、いや、でも赤がいいんだって!ってするのは
自己満足だろうし、意味がない。


今日、3人で話をする中で、
漠然と感じてたんだけど、
すごく明確になって自分の中で確信に変わりました。


この漠然としていた二つを、明確にできたことは、
本当に必要なことで、
このための今日の時間だったんだなって、本当に感謝です




さぁ~

明日ももう一つ、出会いが待ってます~



最近本当に楽しい~♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やっぱり足止めには意味があった!

2010年03月25日 23時59分03秒 | 日記
今日はオーラソーマのMさんとお会いする日で、
友人と、そのお母さんと3人での予約でした。


本当に本当に楽しみだったのですが、
前日に体調を崩し、泣く泣く私だけ行くのを諦めました。

でも、朝調子がよかったので、もしかしたら・・・
と期待しつつ、半信半疑で神棚に手を合わせ、

行ってもいいですか?
それとも行かない方がいいですか??

と聞いてみました。


いつもは、


いいよ~、
そうだね~、
よし、

といった返事、もしくは返事なしで、
返事のない場合は、
自分で決めなさいってことだろうなって思っていました。


でも、今日は、珍しく、ハッキリと


行くな!


と返ってきました



ちょっとビックリしたのですが、
行きたい気持ちが強かったので、
これは自分の声かも~・・・なんて思いつつ、
パパに聞いてみて、パパが駄目って言ったら、本当にやめよう!
と決めました。


そして、パパが起きてきたので、

「自分で運転せずに、マイちゃんに送り迎えしてもらってだったら、行ってもいい??」

と聞くと、


「・・・う~ん。。行きたいのはわかるよ、でも、今日は止めておき。
昨日の今日だし、
子供達は保育園、幼稚園でゆっくりできる日なんだから。
体を休めんと。」

と。


なので、やっぱり、行くのはやめよう!と決めました。
きっと、行けないのには意味があるんだって思いました。



そして、お昼になり、Mさんと話を終えた、
マイちゃんとお母さんが家に寄ってくれました

Мさんとこんな話をしたんだよ~など、いろんな話に花が咲きました


でも、そんな中、私にとって、最近漠然と感じていたことが、
3人で話をする中でまとめることができました。

この2つを自分の中でまとめるために、
今日この時間があったんだ、そう確信できました。


おそらく、Мさんと一緒の場ではマイちゃんのオーラーソーマが主の時間なので、
この話は出てなかっただろうし、
出ようとしても、時間が足りなかっただろう。。

そして、同じように感じてるマイちゃん自身も、
Мさんからもらった言葉があって、
ワンクッションあってのこの内容だったので、
より吸収できたんだと思うと、話してくれました。


だから、なんだ!
行かなかったから生まれた時間。

その時間だからこそ生まれた学び



本当に、全ては必然だし、
うまいことできてるなぁ~

と改めて感謝できました



さて、その二つとは・・ちょっと長くなったので、次の日記にします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

足止め

2010年03月25日 23時58分16秒 | 日記
今日は待ちに待った日。。
のはずだったんです


ママ友であり、私にてんつくまんを最初にふってくれたマイちゃん、
そして過去世で同じ星出身だったであろう、
マイちゃんのお母さん、
そしてオーラソーマのMさん、

キーワードが、
プレアデス、てんつくまん、と繋がる4人で会える日だったのに。。。


私1人が行けなくなってしまいました



昨日の昼に、何度か嘔吐を繰り返し、
その後、定期的な強いお腹の張りが続いたので、
パパに病院に連れて行ってもらいました。


結果、張り止めを5日間飲むことで、落ち着くとのこと。。
早産を心配したのですか、
子宮口も開いてなく、
張りも弱くなっていたので、大丈夫でした

嘔吐による、腹圧が原因のようで、
しばらくは食事の量を減らし、ポカリを飲んでしのいでください、と。。
カルテにもそう書かれました(笑)

しばらくって、次に胃がスッキリするのって、
赤ちゃんの下がった出産間近ですよね


うーん。。


ま、仕方ない。


後期に入り、時々、胃のムカつきや嘔吐はあったのですが、
昨日の嘔吐は激しくて、
外出先の側溝に吐いたほど。。。

さすがに、昨日の今日なので自宅で安静にすることにしました


にしても、なぜこのタイミングなんだー


めちゃくちゃ行きたいのに、行けない。。。

これも意味があるんだろうなぁ。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

愚痴の後に

2010年03月25日 23時57分28秒 | 日記
先日、オーラソーマのMさんから、
素敵なことを教わりました


愚痴を言った後に、
聞いてくれたことに対して、
聞いてくれてありがとう
と言うと、ネガティブなエネルギーがリセットされるそうです

そしてリセットした、同じ愚痴は他では言わない、

この2つを守ればいいそうです



どうしても、愚痴が出ちゃうし、
聞いて欲しい。。

でも、言った後になんだか、空気がわるくなっちゃったなぁ。。って、
後味悪かったり

でも1人では飲み込めず。。。


ということがよくあるので、とてもいいことを教わりました
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佐渡 さど サド

2010年03月24日 00時37分03秒 | 日記
昨日晩、どうしても知りたいことがあったので、
水晶を持って布団に入り瞑想しました・・。

案の定寝てしまったのですが、

寝て起きるたびに、

「佐渡」
のイメージが。。。

なんでだろう・・・。
全くもって縁がないし、
どんなところかすら知りません・・・。

でも、寝て起きるたび、

佐渡

佐渡

佐渡


最後には、
曽我さんと、朱鷺・・・


もう分かったから!!

「佐渡」
でしょ!!


といった感じの起き方で、5回は佐渡のイメージを受け取りました。



何かあるんだろうなぁ・・と思いつつ。。


今日は、友人2人をオーラソーマのMさんに紹介した日だったので、
もしかしたら、友人のどちらかに関することかな??

と思いつつ、行けばわかるかなと。



そして、一緒に行った友人に、佐渡となんかある??
と聞いても、本人も全く何もないとのこと。。


Mさんに、その話をすると、佐渡から、女性のイメージがくると。。

その後出てきた友人の過去世と合わせてみて、
友人の過去世であるということがわかりました。


友人が無縁仏の供養をさせてもらってるんだ、って話を行きの車中で話してくれ、
なんで、今この話なんだろう・・と不思議に感じたのですが、
実はその中に、その佐渡からくるイメージの人のお墓があるのでは??
となり、
自分の過去世を自分で供養しているんじゃないかな??と。


すご~い
他にも、いろんなことが繋がって、本当に毎回思うけど、
すごくすごく不思議な世界でした

必要なことが、その人に必要なタイミングと言葉で伝えられている。

今回もそう感じました。



さらに、途中で、バーンって音がして、
なんだろう?

とおもっていると、その後話に出てきたのですが、
亡くなった共通の友人だったようで、
入って来て、すぐに出て行ったそうです(笑)
そして節目、10年、というメッセージ。


何か、あるのかな??

お花を持って、また御墓参りに行ってみようと思いま~す




佐渡・・・。

しつこいくらいに佐渡の夢・・。


やっぱり意味があったんだなぁ~。


本当に面白いです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする