はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

好きかどうか

2013年10月24日 11時17分32秒 | 日記
ローフードの番組を見ました。
ローフードを実践している親子についてのドキュメンタリーでした。
ローフードについて知りたいなぁって見始めたのですが、
内容は、ローフード、火を通さない野菜などを食することを実践していることで、
13歳の息子さんが、医学界から見ると深刻な栄養不足と成長障害?らしく、
それは虐待だから、その子を母親から引き離さなければいけないという裁判までいった話。
牛乳などからカルシウムをとらないと!!とか。
牛乳じゃなくても、カルシウムは効率よくとれるし、取らせてる。
母親側の主張もよくわかりました。
行政側も、一つの概念に沿って進めてるのもよくわかりました。

私も映画をみたり、本を読んだりするなかで、
がんや、糖尿病など今あるほとんどの病気は、卵や牛乳、肉、添加物から作られていると知りました。

どっちが正しいってことはなくて、
結局自分が何が好きかで決めたらいいのになぁって。

今この食べ物があふれる時代に、
危険なもの、純粋なもの、さまざまなものがあふれるこの時代に生まれたのにも意味がある。

そのなかで自分がどう生きるのが楽しいのか。

こうあるべき、こうしなきゃいけないんだ、と決めて生きるのは、
何を選択したとしてもよくないんじゃないかって思うようになりました。

マックだって、もう食べなくなったけど、みんなが幸せ~ってテンションあがるんなら時には食べてもいいと思うんです。
これがからだにいいんだから!!って怒りながら食べる食卓なら。

でも、どんな選択をしていったとしても、
人間ハッピーになればなるほど、シンプルなものを求めるようになる気はします。
幸せだなぁ~って感動するのって、やっぱり自然の美しさ、壮大さに触れた時だし、
そうなってくると、自然を壊してまでのものが欲しいとは思えなくなる。

でも、そこに行くまでは、今の等身大の自分が求めるものを楽しんでいったらいいんだろうなぁって思いながら、テレビを消しました♪

何にしても、自分がそれを好きかどうか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

話聞、実践!!

2013年10月13日 02時21分44秒 | 日記

はるくん(長男)とももくん(次男)の喧嘩がひどくて、
性格のまったく違う二人だからしょうがないんだけど、
なるべく冷静に、なんで怒ってるのか、どうして欲しいのか、自分の悪かったとこはどこか、をそれぞれに聞いて、ごめんなさいをして仲直りの方法を考えさせる。
でやってきましたが、
しょうもない内容でどんどんエスカレート。
なんか、改善されないし、いい加減こっちも付き合いきれない。。。余裕があるときはいいんだけど。。。感情的になって罪悪感に包まれる。

で、なんだろうな、この現実・・・。
何を見せてるんだろう。。と考えてみた。

で、ふと浮かんだのが、話聞。
そうだ、話聞!!

で、今日も、カードのことで終わりのない喧嘩が始まった。

だから、一人ずつ、ひたすら話を聞いた。
今度は、私のルールや価値観を一切いれず、押し付けず、
ひたすら聞いた。
でも、話半分。自分が感情的にならないように、ジャッジしたくならないように、話半分で聞き流した。
だけど、全身全霊で話を聞いた。

突っ込みどころも満載だったけど、ひたすら聞いた。
そしたら、二人とも、だんだん話がしどろもどろになって、
怒りエネルギーが、チュンって消えた。
今までから言えば、内容的には全く解決してないんだけど。
どっちがどうかとか、どうしたらいいかとか、どうなってそうなったとか、
なんの折り合いもついてないんだけど、
二人とも自然消滅して、おとなしくなって、でもなんか満足して、
さっきのことがなかったことのように、仲良く寝ちゃった(笑)
今までの解決方法が、結構私自身の自己満足になってるってことにも気がついた。

そもそも喧嘩の内容なんてどうでもよかったから、
気持がおさまったんならいっか♪と流しました。

時には、人生の先輩として、ママはこう思うな♪も必要だとおもうけど、
こういうのもアリだなって思いました。
話聞、すごい!!またタイミングがきたらもう少し学んでみたいな~(#^.^#)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

消しゴムはんこの作家さん

2013年10月12日 01時59分12秒 | 日記

第2回目となった、からだ喜ぶ手作り市!
大名行列を見に来た子供たちが食べる、ブラブラする以外に楽しめるものがないかなぁ・・・という声から、
子供が参加できるワークショップをやろう!!となり、
消しゴムはんこでオリジナルハンカチを作ろう!という内容に決定しました。
せっかくなので、矢掛町らしいもの、想い出になるものがいいね、となり、矢掛町認定ブランドのものを消しゴムはんこにすることに。
町からも許可を頂いたので、イラスト案を持って、

作家さんに依頼しました。
いくつか出来上がってきたのですが、そのクオリティにビックリ!!!!

これはすごいです!
楽しみです♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

からだ喜ぶ手作り市に向けて

2013年10月02日 22時14分07秒 | 日記

今日は11月10日(日)のからだ喜ぶ手作り市デーでした♪
朝から、大家さんに連絡して、商店街の空き家を貸していただけるか交渉。
快くOKをいただきました!
食品を扱う予定だったので保健所に相談。
やはり、ちゃんと許可を受けてる場所で作られたものじゃないと販売はできないとのこと。
家の台所とは流しが別にあって、床は水で流せるとか、いろいろある条件をクリアして初めてもらえる許可。
大切なんですよね。
とても親切に丁寧に教えてくださいました。
そしていつでも何でも、どんどん相談してください、と。いい方だった~!
この手作り市はちゃんと毎年やっていきたい。
だから、守るべきルールはきちんとしたい。
結局それが、出店する人にとってもプロ意識を高めるものになるんじゃないかな?と。
そして、午後から消しゴムハンコの作家さんと打ち合わせ。
矢掛町認定ブランドを消しゴムハンコにして、それをハンカチに押して、マイハンカチを作るワークショップ。
町からもOKをいただいたので、すすめました~♪
彼女にとっても、ちゃんと料金をシステム化するいい一歩。
とっても素敵なので、出来上がりが楽しみです!
あと1週間もしたら残り1カ月!!
ポスターとチラシを完成させなくちゃ!
完成したら、
矢掛放送に宣伝をお願いしに行ってみます!
少しずつ、少しずつ進むこの感じ。楽しい!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

風立ちぬ ドラマ断ちぬ??

2013年10月01日 02時41分40秒 | 日記
予定がぽっかりと空いて、しかも時間がピッタリで、
見てみたかった「風立ちぬ」を一人で贅沢に見に行って来ました~♪

すごいですね。
大人のジブリでした。

最初から、新しい映画の予告で涙が流れ始め、最後まで止まりませんでした。
V6の岡田くんの出る、戦争の映画の予告がありました。
日の丸のついた飛行機。
海。

きたよ、きたきた~!!心の奥から感情がグググ~っとやってきて
熱い想いと涙。また江田島で出会った過去世の人だ。
そして地震のシーンがあり、それはもう体が硬直するほどの恐怖。
人なんて自然に比べると本当に小さなものだということを突き付けられた。
そして、命のはかなさ。人の情。
涙が止まりません。
開始からず~っと泣きっぱなし。
イオン出るのが恥ずかしいくらい・・・(笑)

生きるとは?を何度も聞かれた。

だけど、答えが一つも出てこない。

なんなんだこの映画。
なんで江田島の過去世の人、まだ出てくる?

そして、家に帰って寝る前に瞑想してみました。
江田島の自分に会いに。
なんでまだ出てくるの??

「解き放ってほしい」

??もう悲しみとか、いろんな感情を認めたし、その課題は終えたはず・・・。
私は何をまだつかんでるんだろう??


「自然の起こすものもドラマ、
人の起こすものもドラマ。」

地震の映像と戦争の映像、大切な人の生と死が一気にフラッシュバックしました。

「すべてがドラマ。
もうやりつくしただろう?
味わっただろう?
それをもうやめないか?」

そっか。私、じぶんで現実を作ってるって分かってるのに、まだドラマを求めてる。
胸が熱くなるような、涙が止まらないような、悲しみや苦しみのドラマを求めてる。
だって、それがすべてなくなって、ただ平和の世界ってなんだかつまらないじゃない!そう思ってるわ・・・。

チョコレートを食べると起こることを知っていながら、
それでもチョコレートをやめられないみたいな。
刺激を求めちゃう自分。

自然災害をなぜ私の世界にゆるすのだろう。
それですら、変えられる。

ドラマをもうやめたい。

だけど、やめられない。やめた先の世界、
今の私がつまらないんじゃないか、ってどこかで思ってる世界は、
本当はすごくパワフルで、ものすごいわくわくで、愛とはすごい!(ってくらいにしか書けない)
だろう。
けどわかんない。
だから、今ありありと感じることができる、悲しみの後のあの感動や、愛を求めちゃうのかな。
生きてるって感じられるから。


だけど、ちょっと今回(今世)はやめてみようっと。という気になりました。

だって、今の自分の流れって本当に楽しいし、
子供たちへの愛ってとろけるほど素晴らしいし、
自分を好きって気持ち、人の優しさに触れた時の心地よさ、
自然の美しさ、音楽、仲間との共感、あらゆる素晴らしいものへの心の感覚はチョコにはないものがある。

時にチョコを求めちゃう自分もいるけど、それはそれで、
でも、方向性としては、そこじゃないものへ感覚を研ぎ澄ましていきたいな。

なので、マヤの杖が教えてくれた意図すること、
大切な人たちが笑顔でいるとこをイメージする。
それがいつでも当り前な世界に私は進む。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする