はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心がやりたいって言うならやるべし!!

2013年05月31日 08時33分31秒 | 日記
自分がほんまにワクワクするものは、
あきらめずにやれることをやっていれば必ず現実になるって。

だから人に絶対無理!と言われても、無理やと思わへんねん。

多くの人は常識的なアドバイスをいっぱいくれる。

それは、特にその関係者の人達が。

でもな、そんな否定的なアドバイスは笑って感謝して無視やねん。

だってそれはその人の思い込みであって、真実とは言い切れないから。

やる前から他人の否定的なアドバイスや自分の弱い心の無理かもしれないっていう言葉に耳を貸しても心を貸す必要はない。

人生は常識的に考えるとつまらなくなる。

友人の日記から
てんつくまんさんの言葉

自分の心を信頼して、楽しみながらやれるだけやってみよう!!

http://ameblo.jp/littlehappiness1204/entry-11540737209.html
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

身の丈にあった幸せを

2013年05月30日 07時14分18秒 | 日記

日本はもうこれ以上経済的に豊かにならなくていい
身の丈にあった幸せを

「おしん」の作者橋田壽賀子さんは、おしんにこのメッセージを込めていたそうです。
山陽新聞に載っていました。

実はみんな今、ここに生きているということは、すごく満たされている。
でも、それは置いておいて、もっと欲しい、もっと便利に、となる。
その結果、無理が生じて、いろんな所に支障が出てる。
一番わかりやすい例は、食べ物。
手軽に、季節気にせず、いつでもどこでも、安く。。
が、からだに良いものよりも、行き過ぎた日持ちするような加工が重宝され、
どこかの国の自然を破壊してる。
身近な生産者とは距離ができ、身近な自然が失われている。。

布ナプキンも同じだけど、ちょっとの我慢って本当に大切。

今じゃなきゃだめ?
それってそんなに必要??

自分に問いかけてみたら、
いや、そこまでじゃない、というものはたくさんある。

流木アートをしている方が、

「ちょっとの我慢ができたら、素晴らしいもの、見えなかったものにたくさん出会える。
そのちょっとの我慢に、遊び心を入れたら我慢は楽しくなる。」

と話してくださいました。
布ナプキンも同じ。

面倒くさい、勇気がいる、

そのちょっとを頑張ってみたら、想像を超える変化、しかも、体だけじゃなく、心も変化する楽しさに出会える。

今食べたい、でも季節がくるまで待つ。
旬の時期の食べ物は本当に美味しい!!

ちょっと我慢をしなくても。。
が豊かさだったのかもしれない。
でも、ちょっと立ち止まって、本当の豊かさってなにかな?って考えたい。

お金があって、未来が保証されて、楽チンに生きられる。
人の評価を得られる。
それが豊かさだろうか??

自分が満たされるということの真の意味を知る人が増えたら、
自分が今ここに居ることがどんなに豊かなことなのか
そこに気づけるはず。

ESDってそこにも通じると思う。

だからやっぱり、もっと身近にしたいな(^o^)!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私、認められたいというエゴの人間なんです(^_^)

2013年05月28日 10時43分24秒 | 日記
自分自身の心の奥のエゴを認めるって見つけるまでが本当にしんどい。
何度も目を背けようとしたり、
違うだれかのせいにしたり、
気づかないふりをしたり。。。
でも、自分の心の中で起こってること以外の外の出来事は全て、
自分の心の奥にある、エゴを知らせてくれるサインだから、
外のせいにしていたんじゃぁいつまでたっても苦しいだけ。
逃げて味わって落ち込んで、とことんしんどい思いをすることも必要。
その体験があって、抜け出した時の爽快感を知ったら、もうあんな風にはならないって思えるから。

そうできるようになって、いつも心が穏やかでない時、外よりも中を見つめるようになった。
物事が本当に楽になったし、心がざわついても収まるまでが早くなった。
だけど、
何度やっても、逃げようとする自分に、頑張って向き合おうやと励ますのは本当に至難の業で、逃げたい私は本当にあれこれと上手に言い訳と、逃げ道を持ってくる。

久しぶりに落ち込んだ。
いろんなことが続き、共通して、自分が批判されてるようなとらえ方をしてた。
みんな考え方、見方が違うんだから、意見の違いは当たり前で、
自分がたった一人だけその意見だったとしても、
それはなんの問題もない。
自分だから。

ってわかってるのに、やっぱり、違うと思う、と言われ、傷つく・・。
よかれと思ってしたことが、裏目に出て、批判された、と感じた。
なんでこんなに続くんだ??
でも、たいした事じゃないのに、ここまで落ち込む。

心が穏やかでない・・・。

私のエゴが出たがってるんだ!!

全ての出来事の共通点を探してみた。

私の気持ちをわかってよ!!

でした。

携帯を変える時、、分からない私に、分かるひとの立場での説明しかしない店員さん。
私の気持ちは無視で、面倒くさそうに、分からないなら、このプランに、それ以外は損です、損したいんですか?みたいなおどしが入り、ちょっと凹む。

この出来事なんだ???

そう、私の気持ちわかってよ!!!

家族に対して、よかれと思ってしたことが裏目に出て怒られた。
そういうつもりじゃなかったんよ。。。と凹む。

私の気持ちわかってよ!!

私が絶対的に信頼をおいているものに対して、批判された。。。

他にも多々続きました。。

負のスパイラル!!

出来事は全て中立に起こってる。
誰が正しいとか、自分が正しいとかは何もなくて、
自分が意味づけをしてるだけのこと。

私は一連の出来事に、自分の気持ちを分かってくれないから、
みんなが悪いんだ。。。と落ち込んでた。

私のエゴちゃんは、認められたいというエゴ。

みんなに認められたいというエゴ。

それは無理だよ~(笑)
私は私。
みんなはみんな。

自分が自分を信じていればそれでいいんだよ。
これは全ての人に言える。
だから、
自分が批判をしていることもおかしい話。

よしよし、私は私でいいんだよ♫
よく頑張ってる~(^o^)
自分を認めてあげました!!
解決法はここにしかないから。

自分が認めてあげるしかないから。

スッキリー!!!!


でも、この自分とのやりとり、何度もやってきたはず・・・。

なんで同じパターンが何度もくるのだろう??


ちゃんと認めてないからじゃないか??


たすきのイメージがきた!


そうだ、私、そうだよね、と言っておきながら、
じゃぁ、「私は認められたい人間です♫」と書かれたたすきをかけれるか、となったら、かけられない。

そう、そういうところあるんよね、と言いながらも、
たすきはちょっとねぇ・・・と隠しちゃう。

それじゃありのままの自分を認めたとは言えない。


そうだ、たすきをかけよう!!
堂々と、私はこういう人間なんです~(^o^)!!って。

『私は認められたい人間です♫』
と大きく書かれたたすきを掛けてる自分をイメージしてみた。

なんか、恥ずかしいけど、すごく嬉しくなった!!

いいんだよ、私は私だもん!!って清々しく思えた。
ちょっとくせになりそうなくらい(笑)


このたすきをかけたからといって、みんなの反応が欲しいわけじゃなくて、
自分の反応が欲しかったんだ。
私のエゴは、私に認めて欲しかったんだ。

それがたすきをかけた時の満足感でよくわかった。


そう、私は認められたい!と思ってる人間なんです(^o^)


ありのままの自分を受け入れるって、
こういう人間ですってたすきをかけられるかどうかかもしれない(^o^)


勇気を出してかけてみたい!ってやってみるのもいいし、
まだまだかけられないっていうのも自分!

自分って本当に面白い!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ESD

2013年05月23日 21時31分34秒 | 日記

ESD
これって良く聞くけど、ちゃんと意味を知りませんでした。
一部のえらい人達が頑張ってる何か
そんな感じの理解しかありませんでした。

でも、知れば知るほど、これって、大人も子どももみんなが当たり前で知っていて、
そして意識してやらなきゃいけないことなんじゃないかって思うようになりました。

人々が幸せに生きるためには、人として当たり前の幸せへの理解が必要で、
それが曲げられたり、すり替えられたり、無知だったりすることで、
あらゆる問題、その行き着く先が戦争となってきた。
人があたりまえに幸せであることはどういうことか、ということを世界中の一人一人が理解すること。

そして、それは人間がだけが幸せではいけない。
地球上の全ての生き物、自然も動物も虫も微生物も、全てのものが幸せでなければならない。

でも、私たちの今の生活を全て抑えたり、変えたり、捨てたりするのではなく、
今の生活、環境を維持しながら、
未来の子供たちのために自然を、経済を環境を残していける方法を取っていかなければいけない。

そのために必要なのは、一人一人の理解と意識。
それができる人を育てるための教育、がESDかな???
と私はなんとなく理解したのですが、

これって、すごくすごく大切で当たり前のことですよね。

すごく簡単に言うと、
自分を愛し、地球を愛する人を増やすこと
なんじゃないかなって思うんです。

そうしたら、ESDってめっちゃ身近だし、誰にでも始められるんじゃないかって。

今年は、大名行列の日に一緒に開催する、からだ喜ぶ手作り市で、
企画~販売まで、こども達によるリアルお店屋さんごっこ、『こどもショップ』をやってみたいと思っていたけど、
このテーマをESDにして、
子供たちにそのことを理解してもらって、
じゃぁ、どんなお店やさんをやりたいかな??
って組み立ててみたい!!!

子供たちの目線のESDを地域の中でやりたい!!

誰か手伝ってくださ~い!!!!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年のからだ喜ぶ手作り市で

2013年05月22日 23時05分04秒 | 日記
去年、全てを手作りで1から作り上げた「からだ喜ぶ手作り市」
発起人が矢掛町を離れてしまうこと、
主要メンバーが出産もあり、今年はどうしようか・・・と思っていたのですが、
町長を始め、商工会、井原鉄道、さまざまな方に強力して頂き、つないでいただいたご縁の数々・・・
ここで飛んだらもったいない!!小さくなったとしても毎年続けよう!!
となり、今年も開催することになりました!!

今年は、手作り市の中に、こどもショップを入れたい。
企画から販売までを子供主体でするショップを一つ作りたい。

どんなものが売れるのか、また売れないのか、
一生懸命考えて、そしてやってみて得る結果、
ものづくりの大変さ、売るということ、買ってくれること、買ってもらえないこと、
いろんなことが、子供たちにとってとてもいい体験になるんじゃないかなぁって思うんです。

からだ喜ぶ手作り市には、全国から来たお客さんが、大名行列とともに、
そこににじみ出る矢掛町の人のつながり、暖かさ、個性を感じて楽しんでもらえたらいいなぁって思いがあります。
だから、そこに矢掛の子ども達のお店があったら、すごくいい!!

会議から始めないと♫
子供たちはどんなものを作って売りたいって思うのかな~(^o^)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5月19日(日)わくわくマーッケット2013のお知らせ~(*^_^*)

2013年05月16日 08時12分50秒 | 日記
毎回テーマに沿った、厳選されたお店を集めて開催されるわくわくするマーケット♫


自分を楽しんでる素敵な人達が、

お客様のことを考えて、心を込めて作られているものばかり。

素材から大切に大切に作られてるものがならんでいるので、

見てるだけでもホント幸せなきもちになります!!




おいしいものもいっぱいあります(*^_^*)

午前中に売り切れるものもたくさんありますので、お早めに~!

私たちも布ナプキンと今回初めての、ふんどしパンツで出店します♫
ぜひぜひ~!!

各店舗の詳しい紹介は主催者さんのこのブログで♫
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5月18日(土)布ナプワークショップIN総社

2013年05月13日 08時44分35秒 | 日記

布ナプキンのワークショップ開催します(^-^)!!



日時:5月18日(土)10時~12時

場所:カーリアライズ内ラフリラさん
  (総社市総社1-1-40(総社郵便局となり))



初めて布ナプキンに出会う方、すでに愛用されてる方、布ナプキンに興味のある方、みなさん是非是非お越しください♫

布ナプキンってどんなもの??

布ナプキンってどうやって使うの??

洗濯は??

漏れない??

などなど・・・

いろんな疑問にお答えします(^-^)♫



実際にライナーを一枚縫っていただきます。

ライナーは経血の少ない日や、おりものシートとして、また紙ナプキンと一緒に使うことができます。

ライナーの詳しい使い方はこちらへ♫

とっても簡単ですので、なみぬができれば縫えちゃいます!

参加してくださった方みなさんが、必ず言われることですが・・・



「手縫いって良いね~(*^_^*)癒やされる~♫」



ちくちく手縫いは本当に贅沢な時間となるようです。



小学生でもなみぬいができればOK!!

これから生理を迎える女子達にもぜひ(*^_^*)

小学生の縫い目がまたとっても可愛くて私は大好きです!



小さなお子様には、はぎれで作るくるみボタンのワークショップも用意していますので、

どうぞ親子でお越しください!!



見本も商品もたくさん持って行きますので、しっかり手にとって見て頂けますよ~♫



布ナプキンのワークショップ(1000円)

くるみぼたんのアクセサリー(500円)



お申し込みは

フェイスブック:イベント参加ボタン こちら

メール:laughcomu@gmail.com (ラフリラ後藤まで)

※駐車場は、改めてご連絡致します。



お会いできるのを楽しみにしています(^_^)




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

素敵な洗剤に出会えました♫

2013年05月12日 03時31分46秒 | 日記
最近になって、
35歳を迎えて・・・

手荒れに悩んでいる私です。
なかなか手の皮の厚い私(笑)手が荒れる日が来るなんて思ってもみなかった・・。
朝、良い感じになり、一日過ごして、夜荒れる。
でまた朝良くなり、、、の繰り返し。
そろそろ本気で洗剤を考えようと思いました。

石油系の界面活性剤を自然界、環境のために使うのをやめよう!と思い立った時期があり、
いくつか買って試してみたことがあるのですが、

手には優しいのだけれど、
泡立ちが悪い、匂いが
油っぽい、残ってる感じがする、油キレ、水キレが悪い・・・等々
正直納得のいくものに出会えなかったんです。

でも、ついに、出会えました!!

Happy Elephant
ハッピーエレファント
水といきものの未来のために選ぶブランド

植物原料100%の清浄成分で、
石油系界面活性剤、着色料は無配合でした。

香りも何種類かあるようで、ラベンダーとグレープフルーツを購入しましたが、
天然精油を使ってあるので、自然なとっても良い香りです♫

洗い上がりもスッキリで、油ものもしっかり落ちて、水キレもよかったです!
そしてなにより、手にとっても優しかったです!!
お湯を使って洗っても、手がキシキシする感じがなくて、
なんだか優しくて、私はとっても満足でした(^_^)

今だけなのかな??
ザグザグでお試し価格で148円で購入できました。
環境に優しく、
手にもとっても優しくておすすめです♫


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

虫の意思

2013年05月10日 09時10分59秒 | 日記
大事な桜の木にめっちゃイラガ??毛虫が大発生していました。
いも虫類が本当に大嫌いな私。。
かなり引きました・・・殺虫剤をすぐに取りに行きました。

で、ふと友人の言葉を思い出しました。

虫にも意思があるんだよ。
同じ種類でも、悪意のある虫もいれば、善意の虫もいるの。
こっちの意思は伝わるから、ちゃんとお願いしたらいい。
害虫だから悪い、というわけでも、綺麗な虫だからいいわけでもない。

という内容。

早速、お願いしてみた。
申し訳ないんだけど、その木は私達家族にとってシンボルツリーで、とても大切なものなの。
そして、子供たちがこの木の下を行き来するから、
この木じゃない木に移ってもらえないかなぁ。。と。
明日までに移ってくれなかったら、この殺虫剤をまくことになるから。
と、ちょっとシュってしてみた。ほんとにちょっと。

そして、次の日、おそるおそる行ってみたら、
綺麗に、驚くほどきれいに、全部消えてました!!
1匹だけ、死んでいて、死骸があったんだけど、
あとは綺麗に居なくなってた。

本当に伝わるもんなんだ・・・!!!ビックリ!

子供にも教えてやろう~っと♫

でも、どうしても、害虫には先入観で悪意を感じてしまう(笑)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

布ナプキンで性教育♫

2013年05月07日 09時57分10秒 | 日記
先日、山陽新聞に避妊についての記事がありました。

そこに、義務教育では避妊について教えてはいけないとなっていること、

精通があった男性と、月経があった女性であれば、小学生でも妊娠も出産も可能だと書かれてありました。



それって、じゃぁ、誰がちゃんとした知識を教えるの??



私も通ってきた道ですが、同年代同士の避妊についての知識は本当にあやふやでしたし、

妊娠、出産についての正しい知識は自分が親になってから、

恥ずかしながら、未だに、へぇ~そうなん!?ということが多々あります。。。



家庭での教育って本当に大切なんですよね。



伝え方教え方はいろいろだと思いますが、

私はまず、自分はとても大切な存在なんだ、ということが心にちゃんとあることが何より大切だと思います。

自分が大切にされるべき存在なんだという土台があれば、

相手に対しても同じように大切な存在だと思え、

その相手との子供、その存在の大切さをちゃんと感じられる。



その大切な存在を、親としてどう迎えたいのか、そこがちゃんとしていれば、避妊のことも真剣に考えられるんじゃないかって思うんです。



我が家では、布ナプキンを洗濯するとき、お風呂にバケツを持って行って洗います。

最初は自分が生理だということを息子達に見つからないように、体を洗ったり、布ナプキンを洗ってました。



でも、見せることがいい性教育になるんだよ、と教わってから、布ナプキンを洗う姿を見せるようになりました。



女の子は赤ちゃんを産むことができるんよ。

そのために、毎月赤ちゃんのベッドをおなかの中に用意するの。

でも、赤ちゃんが来なかったら、そのベッドは古くなるから、こうやって血と一緒に出てくるんよ。

その時にこの布ナプキンを使ってるんよ♫



とその時、年中と1年生だった息子達に生理について教えました。



それから、1年生と3年生になった息子達は、シャワーしていて、ちょっと血が流れてしまって、あ!!と思った時、



ママ、血が出てるよ!!大丈夫??

ママ、今日は布ナプキンの日??おなか痛いの?大丈夫??



と気遣ってくれるようになりました。

自然に、当たり前に受け入れてくれています。



子供を授かるということの素晴らしさ、

そしてその大切な準備を毎月している女の子のこと、

自分はそうやって大切に生まれてきた存在だということ、

その全てを当たり前に大切に思ってくれる女子や男子が増えたら、

妊娠、出産、避妊のことは、恥ずかしいことではなく、

とても幸せな大切なことだと、理解してくれるんじゃないかなぁって思うんです。



布ナプキンはそれを手伝ってくれるんです♫

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする